オンライン予約

ベストレート保障
宿泊条件から検索
/
  • 予約の確認・変更・キャンセル
  • 新規会員登録
カレンダーから検索
宿泊プランから検索する
ロッテシティホテル錦糸町は健康増進法に基づき全室禁煙です。
※喫煙される方はフロント階・喫煙スペースをご利用ください。
※ロッテシティホテル錦糸町の駐車場は、数に限りがございますので、事前予約をお願い致します。
周辺情報満載です!スタッフブログ
東京スカイツリー情報ほか、
周辺の美味しいグルメ&お土産
スポットも紹介中!

ロッテシティホテル錦糸町 インフォメーション

ロッテシティご案内

DVD,本、グルメにカフェ、バーなど、ホテル内のショップをご紹介。

お客様の声

ロッテシティホテル錦糸町で最高の朝を迎えたお客様からの声。

スイートステイガイド

ロッテシティホテル錦糸町が提案する、賢い&贅沢な時間の過ごし方を紹介。

東京スカイツリー

ロッテシティホテル錦糸町は東京スカイツリーを望む絶好のロケーションです。

  • 錦糸町周辺スポットマップ ※PDFファイル 7.20MB

スタッフブログ

お気に入りの河童を見つけよう! かっぱ橋道具街

カテゴリ
2011年06月24日

こんにちは。ロッテシティホテル錦糸町予約担当の金子です。
前回ご紹介した、浅草・かっぱ橋道具街ですがこの街には、至る所に「河童」の銅像や置物が目につきます。

もともと、この街の名前の由来は、色々と諸説はあるようですが、
水はけの悪い低地で悩んでいた時に、合羽屋喜八さんが、私財を投じて排水のための掘割工事にとりかかったけれど、なかなか進まなかったそう。それを見ていた河童が夜な夜な工事を手伝ったと言われ、さらに、この河童を目撃するとなぜか商売繁盛したという。と、言い残されていました。

01.jpgかっぱ橋道具街の誕生90年を記念して造られたシンボル像の「かっぱ河太郎」。とてもたくましい体つきです^^

さらに、「かっぱ河太郎」にも負けないような、キャラクターの河童達もたくさん見つけました! その一部をここでご紹介^^

02.jpg03.jpg
素朴な雰囲気を醸し出す河童ちょっとふざけているような河童

04.jpg05.jpg
アクロバティックな恰好をした河童どこか寂しそうに肩を寄せ合う河童

など、歩いているだけで、思わず笑ってしまうような河童達に出会うことができます。かっぱ橋道具街でのお買い物や散策の際には、お店だけではなく、至る所にいる河童達にも目を向けてみてくださいね。

06.jpg歩道にもちゃんと河童が敷き詰められています。こちらもお見逃しなく!

今回のかっぱ橋道具街を散策して購入したお土産は、チョコレートの携帯ストラップ。
どうですか? パキっと割ったチョコレートそのままですよね^^

07.jpg08.jpg

本物のチョコレートと並べてみました!
どちらが本物かわかりますか?

ロッテシティホテル錦糸町をご利用の際には、ぜひ下町の雰囲気も楽しめる「かっぱ橋道具街」へ足を伸ばしてみてくださいね。

ロッテシティホテル錦糸町のご予約はこちら

 

もうすぐ「ほおずき市」がひらかれます。

カテゴリ
2011年06月21日

こんにちは。ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の鈴木です。東京でははっきりしない天気が続いておりますが、今日は午後から天気が好転して東京スカイツリーが客室からきれいにみえています。また第2展望台の空中回廊もその姿を現しています!完成が楽しみですね!!
DSC01449_230.jpgDSC01450_230.jpg

さて本日の話題ですが、7月9・10日に浅草寺にて開催される「四万六千日(しまんろくせんにち・ほおずき市)」をご紹介します。
main_photo_shimanrokusen.jpg観音さまのご縁日は「毎月18日」ですが、これとは別に室町時代以降に「功徳日(くどくび)」と呼ばれる縁日が新たに加えられました。
月に一日設けられたこの日に参拝すると、百日分、千日分の参拝に相当するご利益(功徳)が得られると信仰されてきました。
中でも7月10日の功徳は千日分と最も多く、「千日詣」と呼ばれていましたが、浅草寺では享保年間(1716~36)ごろより「四万六千日」と呼ばれるようになり、そのご利益は46,000日分(約126年分)に相当するといわれるようになりました。
なお、この10日を待って一番乗りで参拝したいという民衆の思いから、前日の9日より人出があって、7月9・10日の両日が四万六千日のご縁日と受け止められるようになりました。 また、この両日には「ほおずき市」が「四万六千日」のご縁日にちなんで開かれます。
そもそもこの市は、芝の愛宕(あたご)神社の縁日に始まり、「ほおずきを水で鵜呑(うの)みにすると、大人は癪(しゃく)を切り、子どもは虫の気を去る」といわれるなど薬草として評判であったようです。
その愛宕神社の縁日は観音さまの功徳日にならい四万六千日と呼んでいたのですが、やがて「四万六千日ならば浅草寺が本家本元」とされ、ほおずきの市が浅草寺境内にも立つようになり、かえって愛宕神社をしのぎ盛大になったと伝えられています。
sub_photo_shimanrokusen01.jpgsub_photo_shimanrokusen04.jpg

sub_photo_shimanrokusen03.jpg境内では約100軒ものほおずきの露店がたちならび、夜遅くまでおこなわれます。
ことしの「四万六千日」は土曜日と日曜日でとてもよい日付となっています。ぜひみなさんも、一度浅草寺のほおずき市においでください。

ロッテシティホテル錦糸町のご予約はこちらから
(さらに…)

お料理が楽しくなる&ワクワクする かっぱ橋道具街

カテゴリ
2011年06月17日

こんにちは。ロッテシティホテル錦糸町予約担当の金子です。

6月になったこともあり、皆さんの恰好がだんだんと夏らしくなってきましたね。
今年はできる限り節電をする必要がありそうですので、今まで以上にクールビズスタイルの方も増えるのではないでしょうか。

さて、今回ご紹介するのはテレビなどでも何度か紹介されている「かっぱ橋道具街」です。
ここでは、食品サンプルをはじめ、調理器具、お店の看板や大型冷蔵庫、さまざまな種類の食器などが豊富に揃う、まさに“食”の原宿のような街です。

01.jpgちなみに、かっぱ橋道具街へは、ロッテシティホテル錦糸町から、電車で約12分。浅草駅から地下鉄で一駅の田原町駅で下車。
浅草駅から歩いても約13分で到着とアクセスも便利です!
「合羽橋」交差点を中心に、800メートルほどの通りに約170以上の店舗が軒を揃えています。

02.jpg03.jpg

まず目にとまったのが、個人的にも興味のあった食品サンプル。
実際に見てみると、その見事なまでの料理の再現には驚きでした!

04.jpg05.jpg

ホットケーキやスイーツも本物そっくり。お茶漬けに乗っているプチプチのいくらもリアルすぎて、本当に美味しそうでした^^

06.jpgこの桃も、思わず手を伸ばして食べたくなるような熟れた雰囲気があって、知らなければ絶対本物だと信じてしまいます!

07.jpg焼き肉、らーめん、おでんほか、いろいろな種類の看板を一度に見られるのも、この街の風景ならではですね^^

食品以外にも見応えのあるお店ばかりなので、お料理が好きな人はもちろん、お散歩しながら見て回るだけでも十分に楽しめるスポットです。ぜひ、訪れてみてくださいね。
通りのアチコチにある河童にも注目ですよ^^

ロッテシティホテル錦糸町のご予約はこちら

 

サブカルチャーの聖地!? アキバ系ムーヴメント

カテゴリ
2011年06月10日

こんにちは。ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の鈴木です。

前回紹介した電気の街として有名な秋葉原は、サブカルチャーの街としても有名です。一部では、「サブカルチャーの聖地・アキバ」とも呼ばれています。

ここ、秋葉原には家電量販店のほか、ゲーム、アニメ、ソフトウェアや無線系、細かいパーツなどを専門に扱うお店など、このようなジャンルを愛するコアなファンにとってはたまらないアイテムが所狭しと揃っているため、週末ともなれば様々な地域からお目当ての商品やイベントなど、足げに通う人たちで賑わいます。

01.jpg02.jpg

そんなサブカルチャーの街にピッタリな、街の風景をいくつかご紹介。
「おでん缶の存在を全国に知らしめた地」としても有名な秋葉原。私も街を歩きながら探してみたのですが、以前「おでん缶」があったとされる場所へ行ってみると、おでんではないものが……。

03.jpg

ラーメン缶です。

04.jpg缶の上には、小さいながらも箸がきちんとついているようでした。買ってすぐに食べられるということで、小腹が減った時にはちょうどよさそうですね^^

さらに、歩いていて多く見かけるのが、ガチャポン。アニメのキャラクターものから、OLにも人気の癒しキャラクターまで、さまざまなガチャポンがありました。
なかには秋葉原限定モノまであるので、記念に購入してみてはいかがですか?

05.jpgちょっとマニアックな雰囲気を楽しんでみたいなという方は、ぜひ秋葉原へ足を運んでみてくださいね^^

ロッテシティホテル錦糸町のご予約はこちら

 

「世界有数の電気街」秋葉原を歩こう!

カテゴリ
2011年06月03日

こんにちは。ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の鈴木です。

関東地方も先日より梅雨入りしましたね。
雨の日は、なんとなく気が沈みがちですが、カラフルな傘やオシャレなレインブーツなどで、少しでも気分をアップできるアイテムで乗り切りたいと思います^^

さて、今回紹介するのは電気街として有名な秋葉原。
ロッテシティホテル錦糸町からも、JR総武線(普通)で1本。所要時間約7分と好アクセスの場所にあるスポットです。

秋葉原といえば、パソコン・アニメ・フィギュアやゲーム関連のお店が多く、コアなファンが多く集まる街という印象もありましたが、現在では、駅前の再開発も進み商業施設や高層オフィスビル、住居マンションなどが立ち並び、サラリーマンやOLさん、休日にはたくさんの外国人観光客などで賑わう街になりました。

再開発にともない、駅前には『ヨドバシカメラマルチメディアAkiba』もシンボル的な存在となっています。

01.jpg02.jpg

中央通を中心とした電気街は、通り沿いや1歩路地に入るとこのように電機屋さんがたくさんあります。
どちらかといえば、こちらの電気街の方が、秋葉原の街を感じられるかもしれませんね。

03.jpg04.jpg

そして、忘れてはならないのが「会いにいけるアイドル」というコンセプトから始まり、今ではトップアイドルとしてCMやドラマ、映画、ミュージシャンとして活躍しているAKB48の劇場『AKB48劇場』もあります。

05.jpg
グループ名にもなっているAKBは言うまでもないかもしれませんが、秋葉原(あきはばら、AKIHABARA)が由来になっています。

電気の街というイメージはそのままに、エネルギッシュ溢れる秋葉原を、ぜひ訪れてみてくださいね^^

ロッテシティホテル錦糸町のご予約はこちら

 

ページトップへ戻る

  • LOTTE
  • LOTTE HOTELS & RESORTS
  • TripAdvisor殿堂入り エクセレンス認証
  • 週刊東洋経済「プロ40人が選ぶ本当にすごいホテル」コスパ部門総合ランキング第一位
  • セットでおトク♪ JR or AIR+宿・ホテル JTB
  • 当ホテルと東海道新幹線がセットならさらにおトク!! JR東海ツアーズ
  • JALダイナミックパッケージ
  • ANAダイナミックパッケージ
  • スカイツリーシャトル(R) お台場線
  • スカイツリーシャトル(R) 東京ディズニーリゾート(R)線
  • スカイツリーシャトル(R) 羽田空港線