オンライン予約

ベストレート保障
宿泊条件から検索
/
  • 予約の確認・変更・キャンセル
  • 新規会員登録
カレンダーから検索
宿泊プランから検索する
ロッテシティホテル錦糸町は健康増進法に基づき全室禁煙です。
※喫煙される方はフロント階・喫煙スペースをご利用ください。
※ロッテシティホテル錦糸町の駐車場は、数に限りがございますので、事前予約をお願い致します。
周辺情報満載です!スタッフブログ
東京スカイツリー情報ほか、
周辺の美味しいグルメ&お土産
スポットも紹介中!

ロッテシティホテル錦糸町 インフォメーション

ロッテシティご案内

DVD,本、グルメにカフェ、バーなど、ホテル内のショップをご紹介。

お客様の声

ロッテシティホテル錦糸町で最高の朝を迎えたお客様からの声。

スイートステイガイド

ロッテシティホテル錦糸町が提案する、賢い&贅沢な時間の過ごし方を紹介。

東京スカイツリー

ロッテシティホテル錦糸町は東京スカイツリーを望む絶好のロケーションです。

  • 錦糸町周辺スポットマップ ※PDFファイル 7.20MB

スタッフブログ

すみだがJAZZの街に!

2012年08月24日

みなさん、こんにちは。ロッテシティホテル錦糸町予約担当の金子です。
オリンピックも終わり、もうすぐ夏も終わり……と言いたいところですが、
まだまだ厳しい暑さが続いています。

最近、緑に囲まれた美術館に行ってきたのですが、この夏、初めてひぐらしの鳴いている声を聞きました。
こんなに暑くても、季節は少しずつ秋に向かっているのですね。

そんななか、「まだ夏を終わらせない!」という熱いイベントが錦糸町と「東京スカイツリー」周辺で行われていました。
今回はその様子をレポートしたいと思います^^
そのイベントとは「第3回すみだストリートジャズフェスティバル」。
8月18日(土)、19日(日)開催で墨田区内の32の会場でジャズが演奏され、全会場が入場無料で楽しむことができました。

まずは、オープン以来たくさんの人で賑わっている東京スカイツリーに向かいました。

1.JPG

2.JPG

スカイツリータウン、ソラマチ4階のスカイアリーナが会場です。
テントの下にアーティストがいて、その周りをぐるりと観客が囲んでいます。
演奏する姿を後ろから観られるという機会はあまりないのではないでしょうか?
音楽だけではなく、観客の表情がこんな風に見られるんだな~という一味違った楽しみ方ができました。

一味違う、といえばこんなことも。
スカイアリーナを歩いていたら、後ろから「この影なんだろうって思ってたんだけど、スカイツリーの影なんだね」
と話している声が聞こえてきました。

3.JPG

顔を上げてみたら、イーストタワーに東京スカイツリーと青空が映っていました。
ビルにくっきりと映る東京スカイツリーの写真も面白いかもしれませんね^^
場所を東京スカイツリーから少し歩き、大横川親水公園のエリアへ。
船のへさきのような形のステージを見つけました。

4.JPG

ソプラノサックスのソロが船から流れてきました。
あまりジャズには詳しくないのですが、音楽の流れにたゆたうような、
ゆったりとした感覚がとても気持ち良かったです!

そして、次に向かった場所は、錦糸町。
ロッテシティホテル錦糸町の目の前にある、錦糸公園が今回のメイン会場になっていました。

こちらにはステージが2つあり、その他飲食ブース、子どもたちのためのスペース、スポーツを楽しむスペースなどが広がっていました。

6.JPG

子どもたちや、大人が楽しそうに体験していたのがこちら。
「ストリートボード」という名前だそうです。
スタッフの方に声をかけて、私も挑戦させて頂きました!

5.JPG

このくねくねとしている部分に足を乗せ、両足を閉じて上半身を右にひねり、両足を開いて上半身を左にひねる、
これを繰り返して前に進む、ということでしたが……結果は残念なことに^^;

へっぴり腰の私に根気強く、優しく教えてくださったのは織田さんという軽快に乗りこなしていた男性です。
ストリートボードの日本大会に出場されたりしているそうですよ。
とても面白いスポーツだと思いますので、皆さんも機会があればぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
ということで、いい汗をかいたところで、ジャズのステージに戻ります。

7.JPG

ステージの前には、芝生に座ってゆったりと音楽を楽しむ方でいっぱいいました。
メイン会場では、ビールや日本酒などのお酒やソフトドリンク、かき氷、焼きそばやフランクフルトなども売っているので、飲んだり食べたりしながらジャズを楽しむことができます。
大人も子どもも、様々な楽しみ方ができる「すみだジャズフェスティバル」。
私は土曜日しか参加できなかったのですが、日曜日も予定が盛りだくさんのようでした。
メイン会場では、日野皓正さん、MALTAさんが出演されるとか。

「すみだジャズフェスティバル」には、メイン会場の錦糸公園前にある、ロッテシティホテル錦糸町のご宿泊がおすすめです^^
2日間ゆったりとJAZZを聴いて、夏の疲れを吹き飛ばしてみるのも素敵な夏の過ごし方ですね。
ぜひ来年開催される場合は、ロッテシティホテル錦糸町を ご利用くださいませ。

すみだジャズフェスティバルについてはこちら

下町散歩で開運!? 亀戸七福神~後半~

カテゴリ
2012年08月17日

みなさん、こんにちは。ロッテシティホテル錦糸町宿泊担当の肥沼です。
今回は、前々回お伝えした亀戸七福神めぐりの続きを書いていきたいと思います。

これまで、「寿老人」、「弁財天」、「恵比寿神」、「大黒神」にお参りすることができました。
今回は天祖神社の「福禄寿」、人望福徳の神様からスタートです!

こちらの神社では、子どもの健やかな成長を祈って、毎年9月16日には子供歩射(びしゃ)が行われているそうです。
そのためか、たくさんの子どもの姿をしたお地蔵様と道祖神がありました。
かわいらしい姿を見るだけで、温かい気持ちになれそうです^^

1.JPG

2.JPG

こちらの神社には、「こどもみくじ」というものがありました。
試しに1枚引いてみたところ、末吉でした^^;
漢字があまり使われておらず、ひらがなで書いてあるので小学生でも読めるように工夫されています。

項目も「おねがい」「おべんきょう」「おともだち」「びょうき」「うせもの」と独特。
お子さんといらっしゃった場合には、ぜひこちらのおみくじを試してみてくださいね!
次は龍眼寺に向かいます。「布袋尊」のあるお寺です。
江戸初期には、住職が百種類もの萩を諸国から集めて境内に植えたことから、通称「萩寺」として多くの文人が訪れていたそうです。

萩は秋のお彼岸過ぎが見頃だということなので、ほど近い「亀戸天神社」の藤祭りと併せて訪れてみてもいいかもしれません。
「亀戸天神社」の藤祭りはこちらをご覧ください。

こちらのお寺でもオリジナリティーあふれるおみくじを発見しました。
なんと水に溶けるおみくじです!
おみくじを引き、つくばいの中におみくじを浮かべると……

3.JPG

4.JPG

入れた瞬間に紙が溶けていき、文字が水面に浮かび上がりました!
凶などあまり良くない結果だったときに、水に溶かしてしまえば、気持ちも軽くなるかもしれませんね^^

そして、最後の七福神、「毘沙門天」を祀っている普門院へ。

5.JPG

すぐ近くに亀戸天神があるとは思えない静けさの中、ゆっくりと中を歩いているとなんとも美しい観音様を見つけてしまいました。
慈愛に満ちたまなざしを見ていると、とても心が穏やかになっていくように感じます^^
今回は真夏に行ったということもあり、参考にしたモデルコースは1時間半と記されていましたが、2時間半で回りました。
6つの寺社仏閣は近代的だったり、野趣溢れるところあり、お地蔵様が並んでいたりと個性豊かです。

七福神めぐりは、お正月に七福神の絵あわせを楽しむ方が多いと思いますが、
お寺や神社を中心に街を歩くだけでもとても気持ちのいいものでした。
ご利益があればもちろんうれしいですが、七福神をめぐっただけでも心のデトックスができたような気がしています^^
ぜひ、皆様も亀戸七福神めぐりを試してみてはいかがでしょうか。
その際には、亀戸駅から総武本線で一駅の錦糸町駅の目の前にある、ロッテシティホテル錦糸町をどうぞご利用くださいね。

お散歩にピッタリの下町めぐりなら錦糸町がオススメ! ロッテシティホテル錦糸町のご予約はこちらから

旧安田庭園で優雅に夕涼み

カテゴリ
2012年08月10日

こんにちは。ロッテシティホテル錦糸町予約担当の金子です。
先週末、地元の町内会の方々がお神輿を担いでる姿を見かけました。
いくつになっても「そいや、そいや」という掛け声や拍子木の音を聴くとワクワクします。
毎日暑くて気持ちまでなえてしまいそうでしたが、少し元気をもらえた気がします^^
普段はなかなか意識することはありませんが、お祭りは日本の伝統を感じられるいい機会かもしれませんね。

そんな日本の和を感じられる催しが、旧安田庭園で行われていました。
今年で42回を迎えるという「納涼の夕べ」です。

1.JPG

庭園の入り口には大きな提灯が飾られていました。
中に入っていくと、琴の音が。
池の上に作られた舞台の上では、中学生の皆さんが琴を演奏していました。

2.JPG

最後に披露されたのは、なんと「AKB48」の曲。
『ヘビーローテーション』『Everyday、カチューシャ』などの曲がメドレーになっていたのですが、琴の音色で聴くとまた違う雰囲気になって、とても美しかったです^^

また、池の上にはいくつか茶席が設けられており、野点を体験できます。
とても人気のようで、長蛇の列ができていました。
写真のように、茶屋にあるような赤い毛氈の敷かれた椅子がずらりと並んでいるので、
座りながらゆったりと待つことができます。

3.JPG

外国の方に大人気だったのが、俳句のコーナーでした。
自分で俳句を考えると、先生が指導してくださり、それを色紙に直筆で書いていただけるのです。
私も俳句作りに挑戦してみました^^

なんとかひねり出した作品にアドバイスを頂き、清書していただいたのがこちらです!

4.JPG

「雲の峰 ビルの谷間に そびえをり」
いかがでしょうか? 自分ではとても気に入っています^^

園内には、その他に生け花の展示などもされていました。
遠くには琴や尺八の音色が聞こえ、目の前には浴衣や着物を着た男女が歩いていて……。
まるでタイムトリップしてしまったかのような感覚に襲われます。

江戸文化を満喫していたら、肩から「すみだ親善大使」というたすきをかけている女性を見つけ、思わずお声をかけてしまいました。

5.JPG

突然話しかけたのに優しく答えてくださったのは、江口ありささん。
去年から親善大使を務めていらっしゃるそうです。
「スカイツリーが話題になっていてうれしく思っていますが、それだけではなく、墨田区は人が温かくて粋な街です。ぜひ、人とふれあってこの街を楽しんでいってくださいね」

というコメントを頂きました。どうもありがとうございました!

 

6.JPG

園内からもスカイツリーが見えるのが嘘のように、古風で雅な空間が広がっていました。
外国人観光客の方が多いのもうなずけます。
ぜひ皆様もロッテシティホテル錦糸町をご利用の際には、涼をとりに旧安田庭園へお散歩してみてはいかがでしょうか。
日中の旧安田庭園については以前紹介していますので、ぜひこちらもご参照くださいね。

金メダル祈願!? 亀戸七福神めぐり

カテゴリ
2012年08月03日

みなさん、こんにちは。ロッテシティホテル錦糸町宿泊担当の肥沼です。
とうとうオリンピックが開催しましたね!
様々な競技で頑張っていらっしゃる選手の方の姿を見ていると、
私も頑張らなくっちゃ、という気持ちにさせられます。
選手の皆さんが、自分の力を出し切れますようにと、願わずにはいられません。
さて今回は、ロッテシティホテル錦糸町のある錦糸町駅のお隣、
亀戸駅の七福神めぐりの様子をご紹介したいと思います。

以前、隅田川七福神を訪れたブログ記事がありましたが、
亀戸にもあることを発見し、いつか行きたいと思っていたのです^^
帽子、日傘、マイボトルを揃えて、しっかり休憩も取りつつ行って参りました!

もんじゃ焼き屋さんなどが並ぶ商店街を歩いていくと、最初の目的地である常光寺に着きました。

1.JPG

延命長寿の神様、「寿老人」が祀られているお寺です。
残念ながら「寿老人」のご開帳は1月15日までということなので、
大きな阿弥陀如来さまの写真を撮ってきました。とても優しいお顔つきですよね!
江戸六阿弥陀もうでの6番目の霊場で、春・秋のお彼岸の頃には江戸時代の方が多く詣でていたそうですよ。
常光寺を出て、次に向かったのは500m先にある東覚寺です。
「弁財天」が祀られているお社がこちらです。

2.JPG

東覚寺は享禄4年(1531年)と伝えられ、当時の不動明王は、江戸時代より「亀戸不動」として信仰をあつめてきたお寺だそうです。

3.JPG

こちらの看板には「ご本尊大日如来の御手と結ばれた五色の綱に触れて、お願い事の成就を祈り、ご利益を頂いてください」と書かれています。

リボンのような綱が風になびき、とても美しかったです^^
もちろん、しっかりと綱を握ってお願いして参りました!

4.JPG

東覚寺から香取神社へ向かう道すがら、こんなものを発見しました!
何だかお分かりになりますか?
家庭菜園で育てられていたスイカで、ソフトボールより少し大きいくらいのサイズでした。
これからどんどん大きくなるのでしょうか?

プチトマトやナスが育てられているのは見たことがあるのですが、
スイカは初めて見たので思わずシャッターを切ってしまいました^^

5.JPG

6.JPG

香取神社に到着です。
自然が多く、木陰にベンチもあり、一休みさせて頂きました。
平安末期(665年)に創建された区内最古の神社なのだそうです。

こちらは「大黒神」と「恵比寿神」が祀られています。
「恵比寿神」は愛敬富財、「大黒神」は有富蓄財を司る神様。井戸の前に、仲良く並んでいらっしゃいますね^^
井戸のお水をかけて、体の痛いところをタワシで清めるとご神得を頂けるそうですよ。

7.JPG

神社の中に不思議なものを見つけました。「亀戸大根之碑」です。
亀戸大根とは、普通の大根(青首大根)より小ぶりで、にんじんを少し大きくしたぐらいの大根なのだそう。

江戸末期の文久年間(1861~64)に栽培が始まり、香取神社周辺が栽培の中心地となっていたそうです。
根も葉もともに浅漬けにして美味しいことから、江戸っ子に大変な人気だったとか。
今回は行けませんでしたが、亀戸大根を利用した料理を出すお店もあるそうなので、いつかお邪魔したいと思います^^

ここまで、七福神のうち4ヶ所へお邪魔した様子をご紹介してきました。
残り3ヶ所を訪れてまた書きたいと思っていますので、どうぞ楽しみにしていてくださいね。

ロッテシティホテル錦糸町にお越しの際は、ぜひお散歩がてら亀戸を訪れてみてください。
散策のあとは、餃子やホルモン焼などの下町グルメも魅力的ですよ!

餃子やホルモン焼についてはこちらの記事でも紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

 

ページトップへ戻る

  • LOTTE
  • LOTTE HOTELS & RESORTS
  • TripAdvisor殿堂入り エクセレンス認証
  • 週刊東洋経済「プロ40人が選ぶ本当にすごいホテル」コスパ部門総合ランキング第一位
  • セットでおトク♪ JR or AIR+宿・ホテル JTB
  • 当ホテルと東海道新幹線がセットならさらにおトク!! JR東海ツアーズ
  • JALダイナミックパッケージ
  • ANAダイナミックパッケージ
  • スカイツリーシャトル(R) お台場線
  • スカイツリーシャトル(R) 東京ディズニーリゾート(R)線
  • スカイツリーシャトル(R) 羽田空港線