オンライン予約

ベストレート保障
宿泊条件から検索
/
  • 予約の確認・変更・キャンセル
  • 新規会員登録
カレンダーから検索
宿泊プランから検索する
ロッテシティホテル錦糸町は健康増進法に基づき全室禁煙です。
※喫煙される方はフロント階・喫煙スペースをご利用ください。
※ロッテシティホテル錦糸町の駐車場は、数に限りがございますので、事前予約をお願い致します。
周辺情報満載です!スタッフブログ
東京スカイツリー情報ほか、
周辺の美味しいグルメ&お土産
スポットも紹介中!

ロッテシティホテル錦糸町 インフォメーション

ロッテシティご案内

DVD,本、グルメにカフェ、バーなど、ホテル内のショップをご紹介。

お客様の声

ロッテシティホテル錦糸町で最高の朝を迎えたお客様からの声。

スイートステイガイド

ロッテシティホテル錦糸町が提案する、賢い&贅沢な時間の過ごし方を紹介。

東京スカイツリー

ロッテシティホテル錦糸町は東京スカイツリーを望む絶好のロケーションです。

  • 錦糸町周辺スポットマップ ※PDFファイル 7.20MB

スタッフブログ

コアラのマーチパジャマ!販売開始★

2014年09月28日

こんにちはshineロッテシティホテル錦糸町の浅野ですwink

皆様のご要望にお応えいたしまして、「コアラのマーチルーム」のみにご用意しているロッテ特製のパジャマの販売を開始いたしましたflair

大人の方用とお子様用の2サイズをご用意しておりますnote肌触りがいい生地にかわいいマーチくんがたくさんいますheart02
うきうきなパジャマタイムをぜひお楽しみくださいhappy02notes

料金は7,020円(税込み/大人用・子ども用)ですflairお気軽にお問い合わせくださいませーchickdash

ぱじゃま4.JPG

東京ソラマチで「和の味覚」散歩♪

カテゴリ
2014年09月26日
こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の加納です。
秋も深まり、食材も旨味を増してくる頃ですね。食欲の秋、ご飯もますます美味しくなってきましたね。みなさんは、どんな秋の味覚を楽しんでいますか?
そこで今回は、東京ソラマチに秋のおすすめメニューを探しに行ってきました。ロッテシティホテル錦糸町から東京メトロ半蔵門線で3分、となりの「押上」駅で降り、向かった先は「ソラマチ商店街」です。
改札のある地下3F押上駅連絡フロアのエスカレーターは、1Fまで吹き抜けになっています。上を見上げると、遠く上の方までエスカレーターが見え、その空間の大きさにびっくりしました! そして、エスカレーターの裏側の模様も綺麗。いつもなら通り過ぎてしまうことも、ちょっと立ち止まって見渡すだけで新しい発見ができるのですね^^
20140926_1.jpg
私は東京ソラマチ商店街によく訪れます。さまざまなお店が並んでいて、見ているだけでも楽しくなってしまいます。東京スカイツリー限定の商品を各ショップが出しているので、いつか、スカイツリー限定品だけを探しに来てみたいなと思いました。
20140926_2.jpg
まず向かった先は『みちくさ餅』さん。お目当ての品は、お店の入り口にありました! 秋のメニュー「濃い珈琲のわらび餅」。わらび餅が珈琲とは珍しいですね。渋みのある秋をイメージしているのでしょうか。
20140926_3.jpg
このお店は「あずきバー」も評判なんですよ。あずきと草餅の部分が分かれているので、あずきだけの美味しさを堪能したら、次は草餅と一緒にあずきが楽しめる、という2度美味しいお菓子です。
20140926_4.jpg
先に進むと、「六三四(むさし)」のチラシが目に飛び込んで来ました。よく見ると、『俵屋 重吉』さんのおにぎり。とってもジャンボです! チャレンジしてみようかな・・と思いましたが、お腹が空いているときに美味しくいただくことにしました。
20140926_5.jpg20140926_6.jpg
並んだ数々のおにぎりは、種類が豊富で見た目も鮮やか。形も整っているので、まるでケーキのショーケースのようです。
20140926_7.jpg
見ていたらやっぱり食べたくなったので、ひとつ買うことにしました^^
20140926_8.jpg
選んだのは、季節品の「季節天」。舞茸・ベーコン・みつばが入っています。お店の脇がカウンター席なので、ゆっくり味わうためにお味噌汁もつけてみました。いただきまーす!
20140926_9.jpg
しっかりとしたお米の味が口の中で広がります。中の天ぷらはしっとりとし、ご飯とよく合い、大きめの舞茸はジューシーでさっくりと噛み切れました。とても美味しかったです^^ やはり日本人、おにぎりはホッと和む食事ですね。
もうちょっと歩くと、ぜんざいで有名な『浅草梅園』さんを見つけました。こちらにも秋のメニューがありましたよ。「栗のおしるこ」です。ちょっぴり冬を感じさせますね^^ ショーケースにかき氷もラインナップされていたので、夏が懐かしく感じられました。
20140926_10.jpg20140926_11.jpg
今日の味覚は、「和」のテイストでまとめてみましたが、このほかにも秋のおすすめメニューは東京ソラマチ各階にたくさんあるようです。
最後に、本当の食べ物ではありませんが、この時期ならではのものに出会ったので、ご紹介します。
ハロウィンの小物たちです! カボチャをくり抜いて作った目や口が愛くるしい^^
ここは『フラワーデコ』さんというお花屋さん。かぼちゃのフラワーベースやポットがたくさんありましたが、オブジェとして飾っておくだけでも可愛いグッズたちでした。
20140926_12.jpg20140926_13.jpg20140926_14.jpg
みなさんも東京ソラマチで「秋の味覚」を楽しんでみませんか?
東京ソラマチ

 

向島百花園で秋の草花散歩♪

カテゴリ
2014年09月19日
こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町予約担当の金子です。
みなさんは秋の訪れをどのように感じますか? 涼しくなった毎日や秋の味覚スイーツ、または情緒豊かに虫の声という方もいらっしゃるかもしれません。私は、真っ青な高い空を見ると秋だなぁと思います。さまざまな顔をもつ秋ですが、春と同様に、たくさんの草花が咲くのも秋ですね。
そこで今回は、萩まつりが始まった「向島百花園」に行ってきました。ロッテシティホテル錦糸町からは東京メトロ半蔵門線で2駅「曳舟」駅で降りて徒歩13分、または「曳舟」で乗り換えた東武スカイツリーラインで1駅「東向島」駅から徒歩8分の場所です。
私は「曳舟」駅から商店街を抜けて向かいました。住宅街の中に入り、大きい公園が出てきたところで、看板を発見。矢印の方向に進めば到着です。
P1010009.jpg
到着し、迎えてくれたのは、日本庭園の入り口。さて、どんな景色が待っているのでしょうか?
P1010010.jpgP1010073.jpg
まずは「庭門」。遠くに人の群れが見えます。何が行われているか見に行ってみました。
P1010011.jpg
すると、ガイドつきのツアー待ち合わせ場所で、これからまさに開始されるところでした。詳しく知りたい方にはうれしいサービスですね。
P1010049.jpg
それを横目にみながら奥に進むと、ひょうたんがぶら下がっています。かわいいですね! このように実際に実がついているのを見たのは初めてです。
P1010017.jpg
その奥には、芭蕉の蒟蒻の句碑がありました。
芭蕉はコンニャク好きと言われていますが、なぜここに?と思ったら、石碑の前にオレンジ色の花、コンニャクの花が咲いていました! 土に埋まっているところが、あのおいしいコンニャク部分になるのですね。
P1010027.jpgP1010025.jpg
園内はこうした俳句や句碑がたくさんあり、また灯籠にも句が書かれています。風情がありますね^^ 自然美に心が動かされ、詞を創作する、そんな優雅な時間を過ごすのも最高ですね。
P1010058.jpg
こちらでは、俳句の催しも行われているようです。
P1010046.jpgP1010047.jpg
さらに奥深く庭を進んでみました。池があり、その向こうには東京スカイツリー! 古典的な日本庭園と近代的なスカイツリーの風景も絵になりますね。
P1010028.jpg
ここは色んな植物と自然の景観があり、見ていると穏やかな気持ちになります。まさに癒しの空間です。
P1010022.jpgP1010031.jpgP1010032.jpg
さて、ここの名物ともいえる「萩のトンネル」に向かいました。
P1010037.jpg
まだ花は咲いていませんでしたが、トンネル内は光に輝くグリーンがとても美しく、弾む気持ちでトンネルを抜けました^^
P1010039.jpg
散歩に来ていたご婦人が「先週来たときは、こんなに緑はなかったわよ」と日に日にトンネルの様相が変わるのだと話してくれ、また違う時に萩で埋め尽くされたトンネルをくぐってみたくなりました! 「萩まつり」は10/5まで開催しているので、また来ることができるかもしれませんね。
ここではたくさんの花や木々に会い、新しい発見にワクワクしたり、緑の癒しパワーで気分爽快になったりと、贅沢な時間でした^^ 雪の日も美しい光景が広がると聞き、季節ごとにさまざまな顔を見せる庭園は、いつ遊びに来ても楽しめますね^^ みなさんも秋の草花散歩に足を運んでみませんか?P1010045.jpgP1010063.jpg
P1010065.jpg14091909.jpg

向島百花園 東京都墨田区東向島3-18-3「萩まつり」
2014/09/13(土)~10/5(日)9時~17時
※9/27,28,10/4,5(土日)9時~21時
※最終入園は閉園各30分前

 

下町の歴史と文化に触れる「新小岩」散歩♪

カテゴリ
2014年09月12日
こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の加納です。
先日、ブーツを履いている女性を見かけ、もう秋なんだな~と感じさせられました。
夏の名残のような暑い日もまだありますが、朝晩は涼しくなり、秋が訪れているのを実感します。お散歩にも出かけやすい季節になってきましね^^
今日は、ロッテシティホテル錦糸町からJR総武線で千葉方面へ約7分、「新小岩」に行ってみました。
ここは墨田区のお隣、葛飾区。寅さんで有名な『男はつらいよ』や愉快な両さんが主人公の『こちら亀有公園前派出所』など、映画や漫画の舞台があるところです。
その葛飾区にある新小岩には、どんなものがあるかワクワクしながら駅を降りました。
P1010037.jpg
まずは、南口。周辺地図を見ると「小松菜発祥の地」とあります。
下町に小松菜とは、おもしろい組み合わせだな~と思ったので、足を運んでみることに。駅前の大通り・平和橋通りを歩き、郵便局を左に曲がって道なりに約10分、趣のある民家が目に入りました。そこはなんと、小松菜屋敷!
P1010012.jpgP1010011.jpg
小松菜の由来が書かれている木版を読んでみると、八代将軍徳川吉宗が、鷹狩り時に食事場所(御膳所)として利用した神社の神主・亀井和泉守が、餅のすまし汁に青菜を入れて差し出したら、吉宗がとても喜び、名前のなかった青菜に、この地(小松川)にちなんで「小松菜」と命名したと伝えられているそうです。なるほど、テレビドラマにもなった『暴れん坊将軍』の吉宗公が名付け親だったのですね。
その御膳所となった神社に詣でたくなり、道沿いを歩くこと数分、「新小岩厄除 香取神社」に到着。赤がとてもよく目立っていたので、すぐに分かりました。
P1010013.jpg
中へ入ってみると、
1409192.jpg
緑との調和が美しい鳥居があり、一礼してさらに中へ、
P1010021.jpg
淡いグリーンと自然に色づいた木造建築の味わいがマッチした本殿がありました。180年前に宮大工が10年の歳月を経て完成した名物建築だそうです。将軍は、ここで小松菜が彩られた汁を召し上がったのですね。
ここには「小松菜の産土神(うぶすながみ)」も祀られていました。
境内は広く、この他にも 神さまが祀られ、たくさんのご利益をいただけそうでした^^
それらは次回の楽しみにとっておき、もう一つ 気になる場所へ向かいました。
駅に向かう帰り道は、新小岩の商店街を抜けて行きます。
1409193.jpgP1010006.jpg
全長420mの「ルミエール商店街」は、雑貨屋や洋服屋、八百屋に写真屋、自転車屋もあります。手作りコロッケを売る肉屋、昔ながらの喫茶店など、地元商店大集合!という感じ。歩いているだけでも楽しかったです^^
新小岩駅に戻り、向かった先は、駅の北口から徒歩15分「八幡山 上品寺(じょうほんじ)」。
P1010062.jpgP1010061.jpg
手前と奥にお堂があったので、まずは手前のお堂の前に立ち、階段を上って行くと、
1409194.jpg
扉の中の天井付近に赤い大きなものが下がっています。中に入って見上げたら、
1409195.jpg
「閻魔(エンマ)大王」と書かれた提灯でした。そして、その向こうには、
P1010044.jpg
どっしりと構え、怒ったような表情でこちらをじっと見つめた巨大なエンマ大王が!
「お前はウソをついていないか?!」と今にも言わんばかりの迫力で、気を引き締められる思いです。高さが2mもあり、最初は少し怖かったのですが、眺めていると愛着が湧いてきたのか、「エンマ大王にお会いできて良かったです。明日からもまた頑張ります!」と自然と心から思えました。エンマ大王の不思議な力のせいでしょうね^^
P1010060.jpg
隣のお堂にも行ってみることに。こちらは上品寺の本堂でした。
P1010051.jpg14091908.jpgP1010059.jpg
ここにある本尊阿弥陀如来の像は、運慶の作と伝えられているそうです。運慶は、平安時代末期から鎌倉時代初期にかけて活躍した仏師です。
閻魔大王坐像は室町時代初期の作と推定されているので、このお寺には古い文化財がたくさんあるのですね。長い歴史をしみじみと感じました。
P1010053.jpg
日本の昔の文化に触れると、自分の住む国にさらに興味が湧きます。
下町には、日本の文教を知ることができる場所がたくさんあるので、これからも 色々な街を散歩しようと思いました。
新小岩厄除 香取神社 江戸川区中央4-5-23
八幡山 上品寺    葛飾区東新小岩7-8-2

浪漫あふれる浅草散歩♪

カテゴリ
2014年09月05日
こんにちは。ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の加納です。
初秋の9月に入り、少し過ごしやすくなりましたね。暑さが懐かしく感じるときもあります。懐かしいといえば、私は古き良き時代の名残がそのまま残る下町を思い浮かべます。ロッテシティホテル錦糸町の近隣は、街並や飲食店、娯楽施設など昭和や大正の浪漫を感じることができる場所や風景がたくさんありますからね。
そこで今回は、大都会の一画にある歴史の街「浅草」の浪漫に浸ってきました^^ ホテルからは、地下鉄を乗り継ぎ10分ちょっとで到着。関西出身の私にとって、浅草はとても興味深い街なので、ワクワクしながら向かいました!
改札を出ると、「浅草の祭り」をテーマにした壮大な壁画があります。色鮮やかに伝統・年中行事を群衆の群れで表したものだそうです。1年間のさまざまな行事があちこちに散りばめられているので、食い入るように見入ってしまいました^^
P1010133.jpg
この壁画で一番に目についたのは、やはり「雷門」。浅草のシンボルともいえますよね。夏休みは大勢の観光客で賑わっていましたが、9月になった今はどうだろう?と思って、向かってみました。
P1010151.jpg
あいにくの雨空にも関わらず、人・人・人で相変わらずの賑わいぶりです。そして、外国のお客さまもたくさん! やはり、世界的に有名な観光スポットですね。
P1010162.jpg
海外の方が大提灯の中を覗いて、「Oh!ドラゴンボール!」とはしゃいでいたので、アニメの『ドラゴンボール』がここにあるの??と不思議に思って、私も思わず覗いてしまいました。
P1010160.jpg
すると、勇ましいドラゴンの彫刻! なるほど、このことだったのですね。海外の方の発想は楽しいですね^^
門前の通り「雷門通り」に戻り路地に入ると、懐かしいスターが微笑むストリートに出ました。浅草にゆかりが深い方々の顔が勢ぞろい、きっと懐かしいな~と感じながら街歩きをする人も多いでしょうね。
P1010180.jpgP1010178.jpgP1010187.jpg
少し歩くと浅草演芸ホールに到着。たくさんの人力車がここに立ち止まります。公演だけでなく観光スポットとしても人気なんですね。
P1010193.jpgP1010176.jpg
ニコニコしながら出てくる人がいるので、どうやら、さまざまな「笑い」が中では繰り広げられているようです。私も寄席を観たい!と思って、チケットを購入し、いざ中へ^^
P1010185.jpg
館内にはたくさんの掲示物があります。公演記録やインタビュー、今後の予定など、いろんな噺家の話題が満載でした。
江戸時代に成立した落語は、現在まで伝承されている伝統的な話芸の一種。噺家の活躍も多種多様なんですね。
P1010004.jpg
ホールに入るとお客さんがたくさん! さまざまな落語家が高座に上がり、おもしろおかし語り、わたしもみなさんと交じって笑い声を上げてしまいました。
もちろん「落ち」は面白いのですが、それだけでなく昔の人々の日常生活が想像でき、人情も伝わってきたのが印象的です! やはり噺家さん、上手ですね~。テンポがいいので、時間はあっという間に過ぎてしまいました。
帰りにロビーで、本日出演した「春風亭栄枝(しゅんぷうてい えいし)」さんにお会いしました。音楽にも長けている有名な落語家さんです。今回は、江戸末期に流行った「都々逸」という定型詩を独自に創作したものを語ったとこと。
P1010005.jpg
とてもわかりやすい話で楽しかったと告げると、「ありがとうございます。噺に出てきた桜餅、美味しいですよ。いろんな芸人さんが出演しますから、何も考えずにただ“笑い”にいらしてくださいね。」と言い、ホールを後にしました。
私も楽しかった落語のひとときを思い出しながら、ホテルに向かいましたが、なんだかさらに元気になった気がします。やはり、“笑い”はいいものですね^^
今回の浅草散歩、浪漫の片鱗を味わえた気がします。まだまだココは探求しがいのある街です。今度は老舗の店などを見つけに出かけてみたいと思います。みなさんは、どんな浅草を楽しんでいますか?
浅草演芸ホール
※最新の番組スケジュール

http://www.asakusaengei.com/schedule/

 

ページトップへ戻る

  • LOTTE
  • LOTTE HOTELS & RESORTS
  • TripAdvisor殿堂入り エクセレンス認証
  • 週刊東洋経済「プロ40人が選ぶ本当にすごいホテル」コスパ部門総合ランキング第一位
  • セットでおトク♪ JR or AIR+宿・ホテル JTB
  • 当ホテルと東海道新幹線がセットならさらにおトク!! JR東海ツアーズ
  • JALダイナミックパッケージ
  • ANAダイナミックパッケージ
  • スカイツリーシャトル(R) お台場線
  • スカイツリーシャトル(R) 東京ディズニーリゾート(R)線
  • スカイツリーシャトル(R) 羽田空港線