オンライン予約

ベストレート保障
宿泊条件から検索
/
  • 予約の確認・変更・キャンセル
  • 新規会員登録
カレンダーから検索
宿泊プランから検索する
ロッテシティホテル錦糸町は健康増進法に基づき全室禁煙です。
※喫煙される方はフロント階・喫煙スペースをご利用ください。
※ロッテシティホテル錦糸町の駐車場は、数に限りがございますので、事前予約をお願い致します。
周辺情報満載です!スタッフブログ
東京スカイツリー情報ほか、
周辺の美味しいグルメ&お土産
スポットも紹介中!

ロッテシティホテル錦糸町 インフォメーション

ロッテシティご案内

DVD,本、グルメにカフェ、バーなど、ホテル内のショップをご紹介。

お客様の声

ロッテシティホテル錦糸町で最高の朝を迎えたお客様からの声。

スイートステイガイド

ロッテシティホテル錦糸町が提案する、賢い&贅沢な時間の過ごし方を紹介。

東京スカイツリー

ロッテシティホテル錦糸町は東京スカイツリーを望む絶好のロケーションです。

  • 錦糸町周辺スポットマップ ※PDFファイル 7.20MB

スタッフブログ

お買い物天国のアメ横散策

カテゴリ
2015年02月27日

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町予約担当の金子です。

とうとう2月も終わり、寒さともしばしお別れできそうですね。先週は、春の香り漂う湯島天神の梅まつりを鑑賞しに行ってきましたが、そこからほど近いところに「アメヤ横丁」という商店街があります。「アメ横」として知られ、上野から御徒町に続くJRの高架下とそれに沿う通りにたくさんのお店が並んでいるところです。ここは戦後あたりから発展を始め、歴史を調べると、その名残が随所に見られる興味深い場所なのです。

ロッテシティホテル錦糸町からJR総武線の乗り、「秋葉原」駅で山手線に乗り換え、隣の「御徒町」駅で下車。北口を出たすぐの通りの向こうがアメ横です。ここまで約15分。ホテルからも近いお買い物スポットですね。

150227_01.jpg150227_02.jpg150227_03.jpg

アメ横入口付近には、大きなマップが高架の支柱に描かれています。ここから上野まで続く商店街には、いろんなお店が並んでいるようですね。

150227_04.jpg

入り口付近には、ゴルフショップが立ち並んでいます。男性も女性も見る目が真剣。高価なものだけに、じっくり吟味しているのかもしれませんね。

150227_05.jpg150227_06.jpg

少し先に進むと、ドライフルーツとナッツの専門店がありました。とてもたくさんの種類にびっくり! オクラやトルコいちじくなど珍しいものも豊富にあり、食べたことのないものは試してみたい気持ちになりました。

150227_07.jpg150227_08.jpg

そして、こちらは八百屋さん。野菜やフルーツが大盛り、いや特盛りで売られています。しかもどれも大ぶり。お店の方の威勢のいい声が響き、市場のような雰囲気を体験しました。

150227_09.jpg150227_10.jpg

振り向くと、お菓子の大盛りも! ひなあられ1kgパックとは、すごい量ですね。初めて見ました^^

150227_11.jpg

大盛り続きで、気分が盛り上がっているところですが、ふと見上げるとお寺がありました。まるで宙に浮いて、商店街を見守っているかのような風格です。さっそくお参りに。

150227_12.jpg150227_13.jpg

厄を除き福を招き運を開く 開運勝利の守護神「摩利支天」が祀られているとのこと。すごい強運が巡ってきそうな仏様ですね。

そして、本堂の中には、「浄行菩薩」といってタワシで、自分の身体の患部と同じところを洗うと良くなるといわれている頼もしい仏様もいらっしゃいました。

150227_14.jpg150227_15.jpg

お寺で少し心を落ち着かせたので、商店街に戻り、歩いていると、大きな昆布や多種類の海苔が売られていました。普段、見慣れないものがたくさんあり、歩いているだけでも本当に楽しいです。ウィンドウはありませんが、まさにウィンドウショッピングですね^^

150227_16.jpg150227_17.jpg

そして、高架をくぐり反対側の通りを駅に向かって進む途中に「商店街 入口」の看板を発見!

150227_18.jpg

奥の方にはお店が見えます。探検隊の気分になって侵入してみると、高架下の商店街に通じる通路でした。

150227_19.jpg150227_20.jpg150227_21.jpg

中はとても華やかで、この上に電車が走っているとは思えない様子です。

150227_22.jpg

洋服やバッグ、時計など高価なものがたくさんそろっていて私も見入ってしまいました。

この他、スポーツ用品や鮮魚もお得な価格で販売している店が多数あります。ここに来れば、どんなものでもそろってしまいますね。デパートやスーパーにはない商品をはじめ、品物の量や数、価格、街の活気など、いつもの日常では味わえない時間を満喫してきました。みなさんもぜひ足を運び、非日常のお買い物場所、アメ横に訪れてみてはいかがですか?

■アメヤ横丁
http://www.ameyoko.net

■電車でおこしのお客様
錦糸町
↓ JR中央・総武線各停 (約7分) 154円
秋葉原
↓ JR山の手線・JR京浜東北線 (約4分)
上野

活気あふれるアメ横を楽しもう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

 

湯島天神「梅まつり」散策

カテゴリ
2015年02月20日

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町予約担当の金子です。

1年で1番寒い月とよくいわれていますが、確かに気温の低い日が多かったですよね。特に寒いと感じるのは、冷たい風が吹いている時。思わず背中を丸めたくなってしまいませんか?暦の上では春なのに、まだまだ春は遠い先のことのように感じてしまいます。

ですが、そんな中に春の訪れを私たちに知らせてくれる風物詩があります。すでに見に行った方もいらっしゃるかもしれませんが、湯島天神の梅まつりです。今まさに開催中! 私も春の息吹に触れるために訪れてみました。

ロッテシティホテル錦糸町から東京メトロ半蔵門線で「大手町」駅まで行き、千代田線に乗り換えて「湯島」駅で下車。ここまでは約20分。ここから湯島天神までは、歩いて2分ほどです。

到着すると参道に並ぶ出店の数々。お祭りのムードいっぱいですね。その奥には学問の神様、菅原道真公が祀られている湯島天神が見えます。

20150220_01.jpg20150220_02.jpg

まずはお参りを。手水舎で手を洗っていると、隣には可愛らしい臥牛(がぎゅう)がいらっしゃいました。

20150220_03.jpg

牛は天神さまのお使いだそうです。また、こちらの石造りの臥牛は、人々が撫でることから「撫で牛」とも呼ばれています。私も角や顔、お腹など満遍なく撫でてみました。ツルッとしていて気持ちいい触り心地です。何かいいことでも起きるかしら?

20150220_04.jpg

では本殿へ。華やかというより上品な佇まいです。落ち着いた色合いだからでしょうか?心が落ち着くような雰囲気でした。

20150220_05.jpg

屋根の装飾にはグリーンやブルーが使われています。上品さをさらに強調させるような色使いで、遠い昔の方々のセンスの良さには脱帽ですね。

20150220_06.jpg20150220_07.jpg

辺りを見回すと、境内には合格を願って絵馬がどっさりとかかっているところがいくつもあります。さすが学問の神様ですね。受験生の願いが切に伝わってきました。

20150220_08.jpg20150220_09.jpg

ではいよいよ、梅の鑑賞へと足を向けたら、人だかりの上からお猿さんが!

20150220_10.jpg

梅の花をイメージしているのでしょうか?ピンクのハッピがよく似合っています^^

肝心な梅はというと、境内にはさまざまな形をした梅の木がありました! 昭和33年に始まった梅まつりは今年で58回目とのこと。歴史を感じさせられますね。

江戸時代から梅の名所として有名なこちらは、現在は約20品種の300本。すごい数ですね! そして、どれも綺麗な花を咲かせ青空にもよく映えていました。もう少ししたら満開になるのでしょうね。

20150220_11.jpg20150220_12.jpg

枝垂れ桜ならぬ枝垂れ梅も!

20150220_13.jpg

たくさんの人がカメラ片手に梅の木を真剣な眼差しで撮影しています。梅の木は人気モデルさんですね^^ ピンク色が愛らしい梅でした。

20150220_14.jpg20150220_15.jpg

華やかな桜と違って、梅は小粒なのに「気品」「上品」という言葉がお似合いだなと感じました。

本殿裏手には赤の舞台がありました。土日祝日は、ここで和太鼓演奏など盛大なイベントが行われるそうです。

20150220_16.jpg

さて、可憐でかわいい、そして上品さも兼ね備えた梅を堪能したので、帰る前に少し休憩を・・と思ったら、境内に「合格甘酒」とある看板を発見しました。そして甘酒を購入。酒粕の味がしっかりと出た濃い味で美味しかったです^^ 「合格梅干し」もあり、梅まつりにはずっと出店しているお店とのことでした。

20150220_17.jpg20150220_18.jpg

今日は梅に魅せられた時間を過ごすことができました。満開の時期は、どんな美しさが待っているのでしょうか?楽しみですね。皆さまも、春の息吹を感じにぜひ足を運び、素敵なお時間をお過ごしいただければと思います。

20150220_19.jpg

■湯島天神
http://www.yushimatenjin.or.jp/pc/ume/f_maturi.htm
梅まつり
~3月8日(日) 8:00~19:30 入園無料
※土日祝、多数イベントあり

「梅まつり」開催中の湯島天神で春の訪れを感じよう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

 

東京スカイツリーの”バレンタイン”を見つけにお出かけ

2015年02月13日

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の加納です。

明日は2月14日、バレンタインデー。甘いチョコレートとスイートな時間を過ごせる日ですね。ロッテシティホテル錦糸町では、シャルロッテチョコレートファクトリーのバレンタインコースで、訪れた方に楽しんでいただいていますが、みなさんはどんなバレンタインを過ごされますか?

私は、デートコースの定番ともなった東京スカイツリーが愛の日に向けて、どんなことをしているのか気になったので、出かけてみました。

地下鉄半蔵門線で「錦糸町」からひと駅の「押上」で下車し、まずはスカイツリーを見ようとスカイアリーナに行きました。夕日がほのかに見え、ライトアップの準備が始まっている光景は、幻想的なシーン。思わず、うっとりと見とれてしまいました。

20150213_01.jpg少し先に進むと、先日ブログで書いたスケートリンクが、ホットなピンク色に包まれているのを発見。鮮やかですね~^^

20150213_02.jpgそうこうするうちにライトアップの時間に! 植樹も光り輝き始めると同時に、周囲では「わー、すごーい!」という歓声が聞こえ始めました。スカイツリーのライティングです。いつも見ても、本当に美しいですね。

20150213_03.jpg20150213_04.jpg

このライティングは「冬雅(ふゆみやび)」という、今の季節だけの特別バージョン。通常の雅のゴールドを白銀に変えたものです。冬らしい情緒を感じますね^^

20150213_05.jpgさて、ソラマチの中に入ってみました。各所にバレンタインを感じさせるオブジェがあり、ピンクや赤がふんだんに使われています。見ているだけで、自然と微笑んでしまいます。

20150213_06.jpg20150213_07.jpg20150213_08.jpg

もっと、何かないかと探したら、なんと! 恋のニオイがするイベントが・・・。

20150213_09.jpg「今戸神社の縁結びリボンで恋愛成就を祈願しませんか?」というもので、お店で商品を購入するとピンクのリボンがもらえるそうです。それでは、どんなものか、早速トライ!

向かったのは、おせんべいのお店、富士見堂さんです。ハート型のおせんべいがとってもキュート! でも、その味はピリリと辛いんです。あま~い見た目とは反対の味。意外な組み合わせに驚きました^^

20150213_10.jpg20150213_11.jpg

肝心のリボンは・・というと、ビビッドなピンク色のリボンをいただきました。

20150213_12.jpgソラマチの2階10番地の特設会場に行くように勧められたので、足を運ぶと、リボンがたくさん結ばれた木があるじゃないですか! 先ほどのリボンに願いを書いてこの木に結びつけるというのです。

20150213_13.jpg20150213_14.jpg

このリボンは、イベント終了後に縁結びの神様として有名な今戸神社に奉納されるとのこと。なんて、夢のあるイベントなんでしょう! 私も願いごとを書いて、結んでみました。みなさまとのご縁がもっと広がりますようにと^^

街中が愛の空気に包まれるバレンタインデーに向けて、さまざまなところでスイートな温かい演出がされ、人々に温もりを与えているように感じます。もしかしたら、バレンタインデーは、単に愛の告白のためだけにある日ではないのかもしれませんね。

■東京ソラマチ
http://www.tokyo-solamachi.jp

「恋のつぶや木」
リボン配布期間 ~14日、展示期間 ~22日
http://www.tokyo-solamachi.jp/new/event/316/

■富士見堂
http://search.tokyo-solamachi.jp/search?site=G2SHSX72&charset=UTF-8&group=2&design=4&query=富士見&x=0&y=0

東京スカイツリーの”バレンタイン”を見つけに行ってみよう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

 

愛を込めて「シャルロッテチョコレートファクトリー」より スペシャルメニューをお届けします

2015年02月06日

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の加納です。

立春を迎え、いよいよ春がやってきますね。暖かくなる日が待ち遠しいです。しかし、すでに街中は、赤やピンク色の温かい色合いに包まれています。そう、まもなく“愛の日”バレンタインデーですからね。外は寒くても、気持ちはホットというバレンタイン。みなさんはどんなイベントをお考えですか?

ロッテシティホテル錦糸町では「シャルロッテチョコレートファクトリー」で、あま〜い時間を過ごしていただきたいと思い、チョコレートを使用したバレンタインの特別メニューをご用意しました! 期間は2月14日のバレンタインデー当日まで。

チョコレートを全メニューに使用したコースは、旬のものと合わせて美味しく味わえる料理に仕立てています。そして、前菜からデザートまで全て数種類の中から選べるプリフィックスタイプです。

150206_01.jpg150206_02.jpg
それではさっそく、シェフが選んだメニューでコースをご紹介いたします。

まずは前菜。ご紹介するのは「メバチマグロのカルパッチョ ガーナチョコレートバルサミコソース」です。表面を少し焼いて身をしめたマグロにフライドオニオンや糸唐辛子をあしらい、ちょっぴりスパイシーに仕上げています。チョコはどこ?と思ったら、バルサミコとチョコを煮詰めたソースが周りに! このソースがマグロとこんなに合うなんて驚きでした。

150206_03.jpg
続いて「ビーフラグーのガーナチョコレートスパゲティー」。チョコレートスパゲティー?と、一瞬、目を疑いましたが、確かにメニューにはそう書かれています。果たして、その味はどんなものでしょう? それは、チョコのコクがしっかりと出て唐辛子がきいたピリッとした味。絶品です! トマトの酸味と牛すじの旨味、そしてチョコの甘みのハーモニーが抜群でした。このような味になるとは、思いもよりませんでした。

150206_04.jpg
そして、楽しみにしていたメイン! 「サーモンパイ包み焼き アメリケーヌとホワイトチョコレートソース」です。今度はホワイトチョコレートの登場です。オマール海老からとったダシを煮詰めたソースにホワイトチョコが一緒に煮込まれています。エビの風味と相まって、なんともいえず豊かなコク! ほうれん草、サーモンのムース、サーモンの刺身をパイ生地で包んで焼き上げた贅沢な逸品です。

150206_05.jpg
最後はとろける甘さのデザート。「桜の雪見だいふく 桜のマカロンとグリオットを添えて(+300円)」。春が待ち遠しかった・・・というシェフは、桜の花びらを雪見だいふくの周りに散りばめ、全体をピンク色に染めています。グリオットとは、西洋さくらんぼのこと。洋酒漬けにし、大人の味に仕上げています。桜のマカロンが雪の上に舞い降りた花びらのように乗り、その上にチョコが。お皿の中はしっかり“春”になっていました。
※この期間の限定スイーツとして単品注文OK(780円)

150206_06.jpg
パンとコーヒーがつき、全6品のコースはチョコレートが隠し味となり、いつもとはひと味もふた味も違った味わいでした^^

「バレンタインコース」は、下記日時だけの限定メニューです。
~2月14日(土)まで
平日、土日祝17:00~22:00(各LO 21:30)

150206_07.jpg
さて、このコースは選べるタイプ(プリフィックスタイプ)ですから、他のメニューもございます。少しだけご紹介させていただきますね。

《前菜》左から
ホワイトチョコでマイルドにした、やさしいソースが魅力の 「彩り野菜のホワイトチョコレート ヴァーニャカウダセット」
カカオが練りこまれたバケットがクセになりそうな「カカオバケットのオニオングラタンスープ」

150206_08.jpg150206_09.jpg
《パスタ》
濃厚なソースをさらに濃厚にした「ホワイトチョコレートクリームソース」

150206_10.jpg
《メイン》左から
期間限定のジビエ料理「蝦夷鹿のメンチカツレツ カカオビネガーとグレービーソース」
木の葉型の希少部位を使用した「ビーフステーキ ガーナチョコレートグレービーソース(+500円)」

150206_11.jpg150206_12.jpg
《デザート》左から
チョコスポンジとマスカルポーネのムースが3層になった「マスカルポーネとホワイトチョコレートのティラミス 桜花のホイップ添え」
2種類のジェラートで2度美味しい「ベルギーチョコレートとミルクのジェラートミックスベリーと桜のジュレ」

150206_13.jpg150206_14.jpg
また特別にこの時期だけのバレンタインスペシャルドリンクもラインナップ! 左から「スパイシーホットショコラ」と「ふんわりマシュマロの紅茶ショコラテ」。どちらも480円です。

150206_15.jpg150206_16.jpg
ぜひ、この時期だけのスペシャルメニューで、甘くとろける時間を楽しんでみてはいかがですか?

「シャルロッテチョコレートファクトリー」

東京都墨田区錦糸4-6-1ロッテシティホテル錦糸町1F 
Tel 03-3622-6100
時間 7:00~22:00
※ケーキなどの販売 10:00~21:30

チョコが隠し味の特別メニュー「バレンタインコース」を味わおう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

 

ページトップへ戻る

  • LOTTE
  • LOTTE HOTELS & RESORTS
  • TripAdvisor殿堂入り エクセレンス認証
  • 週刊東洋経済「プロ40人が選ぶ本当にすごいホテル」コスパ部門総合ランキング第一位
  • セットでおトク♪ JR or AIR+宿・ホテル JTB
  • 当ホテルと東海道新幹線がセットならさらにおトク!! JR東海ツアーズ
  • JALダイナミックパッケージ
  • ANAダイナミックパッケージ
  • スカイツリーシャトル(R) お台場線
  • スカイツリーシャトル(R) 東京ディズニーリゾート(R)線
  • スカイツリーシャトル(R) 羽田空港線