オンライン予約

ベストレート保障
宿泊条件から検索
/
  • 予約の確認・変更・キャンセル
  • 新規会員登録
カレンダーから検索
宿泊プランから検索する
ロッテシティホテル錦糸町は健康増進法に基づき全室禁煙です。
※喫煙される方はフロント階・喫煙スペースをご利用ください。
※ロッテシティホテル錦糸町の駐車場は、数に限りがございますので、事前予約をお願い致します。
周辺情報満載です!スタッフブログ
東京スカイツリー情報ほか、
周辺の美味しいグルメ&お土産
スポットも紹介中!

ロッテシティホテル錦糸町 インフォメーション

ロッテシティご案内

DVD,本、グルメにカフェ、バーなど、ホテル内のショップをご紹介。

お客様の声

ロッテシティホテル錦糸町で最高の朝を迎えたお客様からの声。

スイートステイガイド

ロッテシティホテル錦糸町が提案する、賢い&贅沢な時間の過ごし方を紹介。

東京スカイツリー

ロッテシティホテル錦糸町は東京スカイツリーを望む絶好のロケーションです。

  • 錦糸町周辺スポットマップ ※PDFファイル 7.20MB

スタッフブログ

高貴な色に染まる亀戸天神の藤まつり

カテゴリ
2015年04月24日

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の加納です。

先週に引き続き、今回も“花スポット”に行ってきました。それは、4/18(土)から始まった亀戸天神社の藤まつり。2ヶ月前は梅まつりで春の香りを漂わせたここは、ロッテシティホテル錦糸町から徒歩12分の場所にあります。

ホテルの隣に位置する錦糸公園を抜け、ショッピングモール・orinasの後ろにある蔵前橋通りに出ると見えてきました、藤まつりの旗。まもなく到着ですね。

150427_01.jpg

この日は藤まつり開催初日でしたが、観光客や地元の方が大勢訪れていました。

150427_02.jpg

鳥居をくぐって、橋の上から亀戸天神社を一望。咲き始めの藤の花があちこちに見えます。

150427_03.jpg150427_04.jpg

花を間近でみるために場所を移動すると、手が届くほどの距離のところにありました。一つひとつは小さいものですが、それがまとまると豪華絢爛な花になるところがすごいですよね^^

150427_05.jpg150427_06.jpg

先に進むと、子どものはしゃぐ声が聞こえてきました。何をしているのかと思ったら、池にいる亀を見つけて「あ、ここにも!」「あっちにも!」と興奮していたのです。どれどれと思って池に目を向けると、たくさんの亀が!

150427_07.jpg150427_08.jpg

大人のみなさんも、その数に驚いていましたが、実は私も。梅まつりの時には、こんなに泳いでなかったのです! 「亀」の名が付いた神社ならではですね。そして、亀はこちらにも・・・。

150427_09.jpg

ところで、ここ亀戸天神社には、このほかにも生物がいます。それでは、ちょっと寄り道して、その”方々”をご紹介します。

まずは「鷽(うそ)」。鷽は幸運を招く鳥とされ、「鷽(うそ)」と「嘘(うそ)」を掛け、今までの不幸を“うそ”とし、幸福に“とり(鳥)”変え、幸運を招くという「鷽替え神事」が毎年行われています。ひねりの利いた面白い信仰ですね^^

150427_10.jpg150427_11.jpg

お次は「牛」。頭を撫でると頭が良くなるという御牛です。「天神」とつく神社には、よく臥牛を見かけます。なぜなのでしょうか。それは、祀られている菅原道真公と切っても切り離せない動物だからだそうです。

道真公が生まれたのは845年6月25日の乙丑(きのとうし)の年、亡くなられたのは903年2月25日の丑の日、遺言には「遺体を牛に乗せて運び、その牛の行くところに埋葬せよ」とあったなど。現在の太宰府天満宮は、この時に牛が立ち止まった場所だそうです。このほかにも牛との縁が諸説残っているそうですよ。

150427_12.jpg150427_13.jpg

歴史は興味深いなぁと思いながら、お参りをし、お守り売り場の方へ向かいました。すると藤のお守りがラインナップ。この時期だけのものですね。特別なご利益がありそう^^

150427_14.jpg150427_15.jpg

さて、境内に戻り、藤の花鑑賞を再開しました。見上げると鮮やかな色が青空によく映えています。目線の高さで見るのも素敵でしたが、少し離れた頭上にある藤もいいですね。

150427_16.jpg150427_17.jpg

花のトンネルをくぐって、池向こうへと向かいます。

150427_18.jpg

こちらは先ほどのより薄い色合いの藤。

150427_19.jpg150427_20.jpg

さらに淡い色のもありました。いろんな種類があるのですね。

150427_21.jpg

また、池の中に作られた藤棚もあります。水面に映った花は、ゆらゆらとエレガンスに踊っているようでした。藤棚一面に花が咲いたら、どんな光景なのでしょうか。想像するとワクワクします^^ 近いうちにまた足を運びたいです。

150427_22.jpg

亀戸天神社は、歴史と自然が一体になった数々の花の名所。ホテルのある墨田区界隈には、こうした情緒深いスポットが点在し、これからの季節はお祭りも盛んになってきます。その代表的なものは、来月15日から3日間行われる浅草の三社祭(http://www.asakusajinja.jp/sanjamatsuri/nittei.html)。

見るだけでなく、古くからある日本の習わしや心意気を体感できるチャンスですね。その時にしか味わうことができない四季折々のイベントは、日本の文化と自然を楽しめるのでオススメです。ぜひみなさんも出かけてみてはいかがですか?

■亀戸天神社
http://kameidotenjin.or.jp
藤まつり ~5月6日(日)頃 入園無料

藤色に染まった亀戸天神社へ出かけてみよう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

 

旬の花を楽しむ 上野散歩

カテゴリ
2015年04月17日

こんにちは。

ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の加納です。

春になり、風物詩である桜の時期は終わりましたが、自然界ではたくさんの花が咲き誇る季節です。そこで、今月は近隣にある“花スポット”をご紹介させていただきます。

今回は上野東照宮の一画にある「上野・東照宮 ぼたん園」がオープンしたので、訪れてみました。ロッテシティホテル錦糸町からJR総武線で「秋葉原」に行き、山手線に乗り換えて「上野」で下車。ここまで約13分です。

150417_01.jpg
改札を出るとすぐに上野恩賜公園の入口があります。ここには美術館や動物園などさまざまな施設がそろうため、赤ちゃんからご年配の方まで、また海外からのお客様など、たくさんの人がそれぞれの目的に向かって歩いていました。

公園の中ほどまで行くと、見えてきました!「上野東照宮」です。ぼたん園のノボリが目印になっているので、迷うことなくとっても分かりやすかったです。

150417_02.jpg
東照宮の鳥居のそばには、昔ながらの食堂もあり、昔懐かしい雰囲気を漂わせていました。

150417_03.jpg150417_04.jpg

先に進んで、朱色がかった門をくぐり、まずは東照宮に立ち寄ってみることに。

150417_05.jpg
すると、五重塔が右手に見えました。日本情緒たっぷりですね^^  写生をしている方もいましたよ。

150417_06.jpg
そして、奥には上野東照宮の唐門があります。門の両脇には、日光東照宮にある「眠り猫」でも有名な左甚五郎(ひだりじんごろう)作の昇り龍と降り龍。とても精巧で、色も鮮やか! 昔の方のアートは絶大な美しさを誇っていますね。

150417_07.jpg
150417_08.jpg150417_09.jpg150417_10.jpg

東照宮といえば、日光が有名ですが、こちらも同様に徳川家康公を祀る神社です。こちらの現存する社殿は1651年(慶安4年)に三代将軍・徳川家光公が造営替えしたもの。歴史に残るさまざまな災害を免れ、その当時のものが残っているのです。偉大なパワーを感じずにいられませんでした。

この唐門の中も参拝できます。それは次回の楽しみにして、ぼたん苑へと参道を戻って進み、可愛らしい入り口に到着しました。

150417_11.jpg
では、さっそく中へ。そこには、「美」で染まった日本が広がっていました! 気持ちが高鳴ります。

150417_12.jpg
道順に沿って進むと、よしずが屋根代わりになった花壇があり、たくさんの番傘が開いていました。

150417_13.jpg
そのもとには大きな花を咲かせるぼたんが・・! 薄く大きな花びらは風が吹くと、ゆらゆらとなびき、その姿はまるで優美な女性のようです。

150417_14.jpg150417_15.jpg

とっても綺麗です。色も豊富で、ずっと見ていたい気分になりました^^

150417_16.jpg150417_17.jpg150417_18.jpg

ところで、番傘はなんのためにあるのでしょうか? 私は「演出」と思いましたが、実は日よけの役割だそうです。ぼたんも人と同じで、直射日光に当たりすぎると疲れてしまうとのこと。日本風情を高めつつも、機能性も兼ねている番傘、なかなか考え抜かれた「演出」だと思いました。

150417_19.jpg150417_20.jpg

あまりの優雅さに、ここにいると句でも嗜んでみようかと思えてきます。そうした方が多いのか、俳句を書くコーナーもあり、来園したみなさんの思いが綴られていました。

150417_21.jpg
苑内には、まだ蕾の花もたくさんあります。これから見応えのある時期になるのですね^^

150417_22.jpg150417_23.jpg

最後は、先ほど見た五重塔を向こう側に見る日本庭園が作られています。どこまでも「日本」尽くし。大満足しました^^

150417_24.jpg
春と冬に開かれるぼたん苑。今回の満開の時期はこれからのようです。みなさんの訪れを待ってくれているのかもしれませんね。ぜひ足を運び、ぼたん、そして日本の風情に触れてみてはいかがですか?

■上野・東照宮 ぼたん苑
http://www.uenotoshogu.com/botan/
〜5月10日まで

上野で日本の美しさを楽しもう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

 

隅田川を楽しむ 水の上のお散歩

カテゴリ
2015年04月10日

こんにちは。ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の加納です。

お花見や春休みといった心弾む行事がひと段落し、日常に落ち着きを戻しつつある頃かと思います。しかし、4月後半にはゴールデンウィークという、素敵な連休が待っているため、この落ち着きもつかの間かもしれませんね。

さて今回は、新緑の季節にぜひ足を運んでみては?とオススメしたくなる、水の上をお散歩気分で楽しめる「水上バス」をご紹介します。

いくつかコースがあるようですが、私はロッテシティホテル錦糸町から近い浅草から出発して浜離宮へ向かう「隅田川ライン」にしました。メトロで隣駅「押上」に行き、都営浅草線に乗り換えて「浅草」へ。約15分で到着です。吾妻橋たもとにある水上バス乗り場を目指します!

150410_01.jpg

入り口には、観光地らしく海外旅行客用に英字表記もありますね。

150410_02.jpg

中でチケットを購入したら、上の階で待ちます。一面ガラス張りの待合所です。

150410_03.jpg150410_04.jpg

少しすると、ピンクと白の船が近寄って来るのが見えてきました。

150410_05.jpg

係りの方の合図で乗船場へ。ウキウキしてきますね^^

150410_06.jpg

乗り込んでみると、中は思ったより広い! 船の中なのにゆったりとした空間です。こちら1階の真ん中通路をまっすぐ進むと、

150410_07.jpg
運転室があります。

150410_08.jpg

その手前の階段を降りてみると、ここは飲食するためのテーブル席が。お酒やおつまみを売るカウンターもあります。大きめの白いソファと木のテーブルが、ちょっとリッチな雰囲気。飲みながら食べながら、ゆっくり景色を眺められる至福の時が過ごせそうですね。

150410_09.jpg150410_10.jpg

また上に行き、船のお尻のほうに来てみました。

150410_11.jpg

ここには、くつろいで景色を堪能というより、カメラ片手に景色を撮影するといったアクティブな方が多くいらっしゃいました。私もその一人です^^

さて、いよいよ出発。ゴゴゴゴーッと音を立てながら進み始めた瞬間、体にその振動が伝わり、気持ちが一気に高ぶりました。遊園地でアトラクションに乗った気分です^^

150410_12.jpg

出発してすぐは、目の前にあるスカイツリーを船内から楽しみます。この日は曇っていたため、上の方が雲で覆われて見えませんでしたが、上部が隠され、遥か彼方の天空まで続くタワーみたいと、逆に神秘的に感じました。

150410_13.jpg

そんなことを考えていたら、「これを見た方には、いいことが訪れるなんて言われています」とアナウンスが! なんのことかと乗客のみなさんが見ている方向へ近寄ると、アサヒビールさんの社屋にスカイツリーが映っているではないですか!

150410_14.jpg

金色(こんじき)のスカイツリーと呼ばれているそうです。いいことあるかな^^

動く景色を眺めていると、たくさんの行き交う船を見かけます。屋形船やクルーズ用、業務用の船など…。隅田川に、こんなに数多くの船が動いているとは驚きでした。船好きの方や子供たちには、たまらない時間でしょうね。

150410_15.jpg150410_16.jpg
150410_17.jpg150410_18.jpg

また、隅田川に架かる橋にも興味を惹かれました。色も形もデザインも違う橋が、次々と現れます。今度はどんな橋??と、橋に会えるのが待ち遠しくなるほどです。

150410_19.jpg150410_20.jpg150410_21.jpg

船にしても橋にしても、その数の多さにびっくり。写真集ができてしまいそうです。水上バスで、こんな楽しみ方があるのだと新しい発見ができました!

実はもうひとつ、いいものを発見。それは、思わず外国にいるのかと思うほど、可愛らしい建物を見つけたことです。もしかしたら、珍しいものではないかもしれませんが、私の目にはその姿形がとても新鮮に見え、ほかにはないかな〜と探してしまうくらいでした^^

150410_22.jpg150410_23.jpg

楽しい時間はあっという間ですね。川上を散歩すること35分、とうとう到着してしまいました。

150410_24.jpg

最初は、川からの眺めってどんなものかな?ということくらいしか考えていませんでしたが、いざ乗ってみたら、地上では気づかないことや新しい発見がたくさんありました。さらにお気に入りの光景まで見つかり、驚きと喜びの有意義な時間だったと思います。

みなさんもぜひ、川上散歩で、地上では味わえない気分に浸ってみませんか?

150410_25.jpg

■東京都観光汽船
http://www.suijobus.co.jp

川の上の散歩で新しい発見をしてみよう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

 

東京スカイツリーの”天空”散歩

2015年04月03日

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町予約担当の金子です。

新生活が始まる4月に入りました。新社会人の初々しいスーツ姿を街でよく見かけます。彼らのハツラツとした表情を見ると、こちらまで気分がアップしますね。

今日は、東京スカイツリーの天望デッキをさらに100m登った「天望回廊」をご紹介します。
ここは、日本で一番高い所から東京の街を眺めることができるので、新社会人のみなさんのようにフレッシュな気持ちになれる場所ですよ。

ロッテシティホテル錦糸町から東京メトロでお隣の「押上」駅へ。東京スカイツリーの高速エレベーターに乗り、まずは地上350mの天望デッキに向かいます。到着したフロアで、さらに上に行くチケットを購入しエレベーターに乗りました。

展望回廊行きエレベーターは、上部がガラスになっていて、エレベーターのてっぺんが見えるんです。青白い光が神秘的ですね〜。

150403_01.jpg

いよいよ、到着! 全面ガラス張りで外が一望できます! うわーっと思って眺めていたかったのですが、夕日がちょうど沈む光景が見られると聞き、足早に頂上に向かいます。ここはまだ450mではないのです。

150403_02.jpg

「回廊」と名が付けられているだけに緩やかなカーブを登っていきます。

150403_03.jpg

そして、ついに来ました、最高到達地点451.2mです!!

150403_04.jpg

今までに見たことのない景色が広がりますが。別世界に来たみたいです!
沈んでいく太陽とともに、街に明かりが灯り始めました。昼と夜の交換のタイミングには、街全体が少し白っぽくなり、幻想的ですね。

150403_05.jpg

だんだんと落ちていく太陽とその光景を、ただじっと見つめているだけなのに、心が落ち着き、穏やかな気分になります。

150403_06.jpg150403_07.jpg150403_08.jpg

とうとう、あたりは真っ暗、まばゆいばかりの街並みが見え始めました。その瞬間、目の前に何かが出現!

150403_09.jpg

なんと、天空に文字が浮かびあがってきたのです。びっくり! 周囲でも「あれ見て!」などと歓声があがっていました。

150403_10.jpg150403_11.jpg

最高地点には楽しい演出がありますね^^
そして振り返ると、何やら不思議な空間が。

150403_12.jpg
ブルーのライトが部屋を照らし、淡いブルーになったり、水玉やストライプの柄が現れたりします。子どもたちは大はしゃぎです。私も中に入ってみましたが、異空間に侵入した不思議な気分になりました^^

150403_13.jpg150403_14.jpg

さて、夜景を堪能しようとガラスの方へ戻って見ていると、あっ、発見! ロッテシティホテル錦糸町が見えました。少し小さ目なので、見えるでしょうか? 錦糸町駅とその周辺が眩しいくらいに輝いています。こんな高い所から見えるとは、嬉しいものですね。

150403_15.jpg

景色を満喫したので、来た道を戻ります。足元に光るライトでムード満点です。

150403_16.jpg

そして、スカイツリーがライトアップされると、こんな素敵な空間に生まれ変わりました。

150403_17.jpg150403_18.jpg

その日のライティングによって、天望回廊もさまざまな色に変わるとのこと。ライティングカラーを選んで、スカイツリーに登ってみるのもオススメです。

気分は最高! とてもリフレッシュできました。高い所、それも日本一高い展望台からの眺めは、心を一新するようです。天空のパワーかもしれませんね。みなさんも、ぜひ天空での爽快感を味わってみてください。

150403_19.jpg

■東京スカイツリー
http://www.tokyo-skytree.jp

天空散歩で、東京の夜景と空を満喫しよう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

 

ページトップへ戻る

  • LOTTE
  • LOTTE HOTELS & RESORTS
  • TripAdvisor殿堂入り エクセレンス認証
  • 週刊東洋経済「プロ40人が選ぶ本当にすごいホテル」コスパ部門総合ランキング第一位
  • セットでおトク♪ JR or AIR+宿・ホテル JTB
  • 当ホテルと東海道新幹線がセットならさらにおトク!! JR東海ツアーズ
  • JALダイナミックパッケージ
  • ANAダイナミックパッケージ
  • スカイツリーシャトル(R) お台場線
  • スカイツリーシャトル(R) 東京ディズニーリゾート(R)線
  • スカイツリーシャトル(R) 羽田空港線