オンライン予約

ベストレート保障
宿泊条件から検索
/
  • 予約の確認・変更・キャンセル
  • 新規会員登録
カレンダーから検索
宿泊プランから検索する
ロッテシティホテル錦糸町は健康増進法に基づき全室禁煙です。
※喫煙される方はフロント階・喫煙スペースをご利用ください。
※ロッテシティホテル錦糸町の駐車場は、数に限りがございますので、事前予約をお願い致します。
周辺情報満載です!スタッフブログ
東京スカイツリー情報ほか、
周辺の美味しいグルメ&お土産
スポットも紹介中!

ロッテシティホテル錦糸町 インフォメーション

ロッテシティご案内

DVD,本、グルメにカフェ、バーなど、ホテル内のショップをご紹介。

お客様の声

ロッテシティホテル錦糸町で最高の朝を迎えたお客様からの声。

スイートステイガイド

ロッテシティホテル錦糸町が提案する、賢い&贅沢な時間の過ごし方を紹介。

東京スカイツリー

ロッテシティホテル錦糸町は東京スカイツリーを望む絶好のロケーションです。

  • 錦糸町周辺スポットマップ ※PDFファイル 7.20MB

スタッフブログ

話題の「清澄白河」でコーヒー散歩 Vol.2

カテゴリ
2015年06月26日

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町予約担当の金子です。

東京は梅雨真っ只中です。みなさんは雨の日、どんな過ごし方をされていますか?
私は心地いい空間に訪れ、気分転換をしています。
そこで今回は先月に続き、清澄白河にあるオシャレなコーヒーショップの第2弾をお届けします。レイニーデイでも豊かな気持ちになるスポットですよ!

「清澄白河」は、ロッテシティホテル錦糸町から東京メトロで隣の駅。とても近い場所にあります。下車して歩くこと数分、まず向かったのは「hane-cafe」さん。ここは飛行機のグッズが店内にラインナップするというカフェ。どんな店なんだろう…とワクワクしながら入ってみました。

150626_01.jpg

席に着くと、目の前に広がるのは落ち着いた大人の空間。ふっ~と肩から力が抜けていくのを感じました^^

150626_02.jpg

そして、あたりを見回すと壁やテーブルには、飛行機の姿!

150626_03.jpg150626_04.jpg

すごいなぁ!と感心していると、ご主人がお水の入ったグラスを持っていらしたので、「ハネカフェプレート」を注文しました。メニューにはワンプレートタイプのフードやさまざまなコーヒーに加えて、ビールなどのアルコール類もありました。そしてふと、先ほど運ばれたグラスを見てみると「KLM」と書かれています。つまり、オランダの航空会社のもの! なんだか、面白そうな予感がしてきました。

150626_05.jpg

それでは店内散歩を開始! 私のすぐ後ろにあったのが、棚一式に詰められた種々多様なエアープレインです。

150626_06.jpg

本格模型が並んでいますね。

150626_07.jpg150626_08.jpg

そして、飛行機関連の品々も。

150626_09.jpg150626_10.jpg150626_11.jpg

ご主人に話を聞くと、これらはすべてご主人のコレクション。子供の頃から旅客機が好きで、集め続けたものだそうです。家にはまだまだお宝が眠っているので、たまに展示品の入れ替えをするそうです。

150626_12.jpg150626_13.jpg

さらに話を聞けば、ドイツの航空会社であるルフトハンザ航空で客室乗務員として長年勤務されていたとのこと! このカフェの優雅で上品な雰囲気は、ご主人の柔らかな物腰と丁寧な対応から生まれるのだと確信しました。

さて、オーダーしたものがテーブルへと運ばれてきました。
一瞬、目を疑いましたが、紛れもない、これは機内食! メイン、サラダ、デザート、コーヒー、そしてクラッカーやチーズなどが各小皿に乗り、ワンプレートで提供されます。まさに機内の楽しみの一つ、機内食をイメージしているものです。味もGOODで、ここまで徹底しているとは脱帽でした!

150626_14.jpg

お腹も気持ちも十分に満たされたので、散歩を続けると「有機栽培コーヒー」の文字を発見。有機栽培のコーヒーとはどんな味なのかな?と思い、「こふく」というお店のドアを開けてみました。

150626_15.jpg

「いらっしゃい!」と元気なおかみさんの声で出迎えられ、地元の方らしき男性が楽しそうにおしゃべりをする店内に突入。好きな席へどうぞとのことでしたので、白のソファが目に止まり着席し、さっそく注文しました。

150626_16.jpg

少し待つと、きめ細かく泡立った表面が、まるでシルクのようなコーヒーが登場! 美味しそうです^^

150626_17.jpg150626_18.jpg

一口飲んでみると、まろやかな風味。ゆっくりと時間を過ごすには最適な飲み物です。さらに、このカップ&ソーサーがシブい! 食器好きのおかみさんが旅行に行って仕入れた大分県・湯布院のものだそうです。器がさらに味わいを深くしてくれました。

150626_19.jpg

店内は植物とアンティーク調の家具などで構成され、爽やかさと懐かしさが混在する空間。ホッとできる場所でした^^

150626_20.jpg150626_21.jpg

至福のときを過ごし、さらに散歩を続けます。するとネットでも話題の店の前に到着。
一見、ガレージ? 倉庫? のような佇まいの「fukadaso」です。

150626_22.jpg

築50年のアパート兼倉庫だった「深田荘」を手入れし、各フロアでカフェやギャラリーなどを展開する新しい建物へと進化したものだそうです。

150626_23.jpg150626_24.jpg

カフェは1階にありました。なんと平日の営業は夜。夜カフェだったのですね。店の中には入れませんでしたが、きっと素敵な場所だろうな〜、夜カフェでゆっくり過ごしたいな〜と想像すると、次回の楽しみができた気分でした。

150626_25.jpg150626_26.jpg

雨続きの毎日ですが、出かけてみると意外なものに出会います。そして、ホッとした気持ちになったり、新しいものにドキドキしたりと有意義に過ごせるのが楽しいです。みなさんもぜひ、お気に入りの場所を見つけて、梅雨の時期を楽しんでみてはいかがですか?

■hane-cafe
https://www.facebook.com/hanecafe?fref=photo

■こふく
東京都江東区三好1-1-1

■fukadaso cafe
http://fukadaso.com

雨の日も楽しめる空間を探してみよう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

 

東京スカイツリーのニュースポットを見つけに!

2015年06月19日

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町予約担当の金子です。

どんよりした空が多い毎日。晴れた日が恋しいと思っている方も多いのではないでしょうか? 私もその一人ですが、曇り空でも絵になってしまうほどのスカイツリーをホテルから見ると、気持ちが晴れ晴れとしてきます。堂々たる姿に元気をもらっているのかもしれませんね。

そんなスカイツリーも先月3歳になり、4年目を迎えました。そこで先日、スカイツリータウンで何か新しいイベントが開催されていないか、探しに出かけてみました。

150619_01.jpg
ロッテシティホテル錦糸町から東京メトロで隣の「押上」駅に向かい、ソラマチのメトロ直結の入り口に到着。ここではよく季節に合わせた催事が行われていますが、今の時期はやはりこの品々ですね。傘などレイングッズの販売をしていました。

150619_02.jpg
子供用から大人用まで、さまざま傘やレインコートが並んでいます。仕事帰りの男性たちも選びに来ていましたよ。

150619_03.jpg
私も興味を惹かれましたが、まずは中に入り、ソラマチイーストヤード2階に向かいました。ここには珍しい最新式のマシーンが登場しているというのです。

150619_04.jpg
エスカレーターで上がると、目の前にそのマシーンが見えてきました。さて、これは何だと思いますか?

150619_05.jpg150619_06.jpg

正解はバーチャルの試着マシーン。つまり、実際に服を着替えなくても、3D技術を使って試着ができる──バーチャルフィッティング端末「ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ」です。では、一体どんなものなのでしょうか?

150619_07.jpg150619_08.jpg

画面の横にあった説明を読むと、フィッティングし、写真撮影をして、お買い物をするという手順が書かれています。なるほど、この機械ですべてが行えるのですね。でも、どうやって? 疑問はまだ消えません。3Dイベント開催中とあるので、体験してみることにしました^^

150619_09.jpg
中に入ると、足のイラストがあり、その上に立つと大きなスマートフォンのような機械が見えます。

150619_10.jpg150619_11.jpg

どうやら、この画面に自分の全身を映すようです。まずは販売スタッフさんに画面の前に立ってもらい、実際に操作してもらいました。

150619_12.jpg
洋服選びまでの指示が画面上に現れ、「YES」や「NO」といったイラストに手をかざします。すると、洋服がたくさん登場!

150619_13.jpg
そして好きな洋服を選ぶと、

150619_14.jpg
変身! 洋服を着たスタッフさんが映し出されました。人の動きに合わせて洋服も動くので、素材感も知ることができます。色も変えることができ、オールマイティに試着ができるのです。

その後、洋服が決まったら、ソラカラちゃんたちと一緒に撮影。

150619_15.jpg
最後に画面の横からプリントされて出てくるQRコードを読み込めば、お買い物ができるというわけです。

150619_16.jpg150619_17.jpg

新感覚のフィッティングシステムは、着替えなくていいという手軽さが魅力。私も体験しましたが、とっても面白かったです^^

そして、次の新しいものを探しに同じフロアにあるフードマルシェへと足を運びました。今月オープンしたスイーツ屋さんがあるというのです。ワクワクしながら向かうと、見えてきました「NEW OPEN」の文字。

150619_18.jpg
近寄ってみると、マスカットを使用したデザートでした。

150619_19.jpg150619_20.jpg

なんと試食まで用意されています。店員さんの「どうぞ!」という言葉に甘え、ひとついただいてみると、果肉から出る果汁がジュワーっと口の中に広がり、とっても美味しい^^ 周囲でも口々にこの言葉が飛び交っていました。

150619_21.jpg
こちらでは商品を購入すると好きな短冊がいただけるそうです。種類はたくさんあり、その月に合わせたものをプレゼントしているとのこと。可愛らしいですね^^

150619_22.jpg150619_23.jpg

4個からの箱詰め商品もありますが、1個でも販売しています。

150619_24.jpg
「旬果瞬菓」というこの店は、旬の果物を使ったスイーツがメイン。季節ごとに商品が変わり、7月には新しいデザートがラインナップするそうです。何が店頭に並ぶか楽しみですね^^

新しい催事や店がオープンしたスカイツリータウンはさらに賑わいを見せ、海外のお客様もたくさん訪れていました。常に進化し続けるココは、いつ来ても新鮮な表情を見せてくれますね。ぜひ、みなさんもお出かけし“NEW”を味わってみてください。

■東京スカイツリー
http://www.tokyo-skytree.jp

■旬果瞬菓 共楽堂
http://www.tokyo-solamachi.jp/shop/397/

東京スカイツリーの新しいお店に行ってみよう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

 

梅雨の風物詩・アジサイが咲き誇る寺

カテゴリ
2015年06月12日

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の加納です。

関東も梅雨入りとなりましたね。雨が降るとちょっぴり憂鬱になってしまうこともありますが、雨はやはり恵みのもの。自然界では、この雨によって生き生きと美しく咲き誇る花があります。

みなさん、お分かりですよね。そう、アジサイです。生育するのに水分を好むため、アジサイにとってこの時期は最高の日々なのです。まさに「水もしたたるいいお花」ですね^^

風物詩ともなっているアジサイですが、6月20・21日に「浅草酉(とり)の寺 長國寺(ちょうこくじ)」では、「いきいきあじさい祭」が開催されます。そこで、そのお寺がどんなところなのか、一足先に行ってみました。

150612_01.jpg

長國寺は浅草寺のはるか後方に位置し、最寄り駅はメトロの日比谷線「入谷」です。ロッテシティホテル錦糸町からはJR総武線で「秋葉原」へ行き、東京メトロに乗り換えて到着します。ここまで約20分です。

150612_02.jpg

駅から8分ほど歩くと立派な門にたどり着きました。奥には本堂が見えます。

150612_03.jpg

厳かな門に気持ち引き締まる思いで一礼をしてくぐると、ズラリと並んだアジサイが目に飛び込んできました!

150612_04.jpg

ブルーやピンク、白、そして紫といった色とりどりの花が咲いています。

150612_05.jpg150612_06.jpg

思わず、ウワーッと声をあげ、一つひとつ食い入るように見てしまいました。そして、カメラマンの腕のふるいどころと思って真剣に撮影。アジサイコレクションができました!

150612_07.jpg
150612_08.jpg150612_09.jpg
150612_10.jpg150612_11.jpg
150612_12.jpg150612_13.jpg
150612_14.jpg

アジサイにもこんなに種類があるのですね。一つの花に二つの色が入ったアジサイもあり、びっくり。「ハッピーフレンド」という名前も愛らしいですね^^

150612_15.jpg

すべての花を堪能しながら本堂の前へ。門からここまで素敵な寄り道を楽しめたことに感謝し、手を合わせました。

150612_16.jpg150612_17.jpg

そしてよく見ると、浅草酉の市発祥酉ノ寺とあります。毎年11月の酉の日に行われる酉の市は、ここが発祥なのですね。古い歴史を持つお寺だなと思いながら横を見ると、おや?別の建造物が! 今度は、浅草酉の市起源発祥の神社とあります。

150612_18.jpg

どういうことだろうと思って尋ねると、昔は一緒だったお寺と神社が、神仏分離の政策によって別々になったそうです。なるほど! と納得。それでは、こちらの鷲(おおとり) 神社もお参りしてみることに。まず神社の正面に向かってみました。

150612_19.jpg150612_20.jpg

すると豪華絢爛! そして大きく鮮やかな熊手! 見事な縁起物を見て、気分はますますアップ!

鳥居をくぐって中へ中へと進みます。

150612_21.jpg

横に広げたよしず、その奥には御簾がおろされた本堂に到着しました。

150612_22.jpg

興味がたいへんそそられ、さらに奥へと進むと、そこにはなんと!

150612_23.jpg

おかめさんがいらっしゃいました!! あまりの愛くるしいお顔立ちに、すぐさまほっぺを撫でてみたところ、ツルンとしていて気持ちいい^^

その瞬間、もしや?と思って、周囲を見回すと張り紙がありました。

150612_24.jpg

やはり、このおかめさん、ご利益のあるものだったようです。

たくさんのハッピーをいただき、ウキウキした足取りで駅に向かっていたとき、懐かしい音色が聞こえてきました。お豆腐屋さんです。私は当時の豆腐屋さんを知りませんが、この音だけはなぜか知っています。またもや興味惹かれ、音のする方向へと向かってみました。すると1台の車を発見。

150612_25.jpg

荷台には多種多様な豆腐類や湯葉が並んでいました。昔売り歩いた豆腐屋さんの現代版ですね。こちらの一帯も下町エリア。こうした古き良き名残がスタイルを変えて続いているのも嬉しいものです^^

150612_26.jpg150612_27.jpg

アジサイにはじまり、おかめさん、そして豆腐屋さんに遭遇する楽しい散歩を終え、梅雨の時期にもどんどん出かけて、新しい、楽しい、嬉しいものをたくさん発見したいなと思いました。あじさい祭も楽しみです。みなさんもぜひ散歩に出かけてみてはいかがですか?

150612_28.jpg

■浅草酉の寺 鷲在山 長國寺
http://otorisama.jp
※いきいきあじさい祭 6/20、21
http://www.otorisama.jp/ikiiki-ajisai/index.html

■浅草 鷲(おおとり)神社
http://www.otorisama.or.jp

梅雨の風物詩・アジサイを楽しもう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

 

「清澄白河」で優雅な街並み散歩

カテゴリ
2015年06月05日

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町予約担当の金子です。

初夏を迎え、夏の暑さを思い起こすような日々が続きますね。しかし、梅雨が来る前の貴重な青空。この清々しさを思いっきり味わいたいものです。

そこで今回は、この青空のもと散歩するのにちょうどいいスポットがたくさんある「清澄白河」に再度行ってきました。先月ブログで紹介したお洒落なコーヒーショップとは別の顔を見ることができました^^

ロッテシティホテル錦糸町から東京メトロでひと駅で到着。駅から数分歩いた交差点で、まず目に付いたのは “味”のある外観の音楽教室と美容院。昭和時代から変わらぬ姿のようで、レトロ感溢れるクラシックな建物でした。

150605_01.jpg150605_02.jpg

そして振り向くと、江戸時代にタイムスリップしたかのようなオブジェが。
ここは江戸資料館通りです。

150605_03.jpg

ここを進むことに決め、歩き出すと「10代目」という看板を発見。ずいぶん長く続く石屋さんだな~と思っていたら、店先には「11代目」と書かれた比較的新しめの灯篭がありました。代が交代したのですね。繁栄しているなぁと感心しながら先に進みます。

150605_04.jpg150605_05.jpg

すると、こちらも創業昭和9年と老舗のお店がありました。歴史のあるお店が多い街ですね。

150605_06.jpg150605_07.jpg

このすぐ近くにも似たような店構えを見つけました。今度はどんな店なのかと興味津々で近づくと、なんと公衆トイレ! 趣のある佇まいにびっくりしました。

150605_08.jpg

もっと何か面白いものがないかと期待を膨らませ、先へと向かいます。すると、あまりの緑の美しさに足が止まってしまいました。

150605_09.jpg

そこは霊巖寺(れいがんじ)というお寺。門の奥にも緑が続き、まるでのトンネルのよう。そこを抜けると、フワーッと広がる空間があり、いるだけで気持ちが開放されていきました。

150605_10.jpg150605_11.jpg

門の外には、可愛らしいお地蔵様がヘルメットを被って合掌しています。なんだろうと不思議に思いましたが、下の台に交通安全祈願と彫られていたので納得しました^^

150605_12.jpg

お寺を出ると目の前にも緑の映えた光景が目に止まります。ここもまたお寺みたいですね。

150605_13.jpg

もちろん奥へと進み、たどり着いたところは、鮮やかな朱色の不動尊! 緑と赤のコントラストが境内を彩っていました。

150605_14.jpg

こちらは「深川の出世不動」と昔から多くの人に慕われ、縁起のよいお寺だそうです。私にも何かよいことが起きるかなとワクワクしてしまいました^^

150605_15.jpg150605_16.jpg

参拝を終え、さらに通りを歩いて行くと、ちょっぴりクスッとしてしまう人形に出会いました。近づいてみると、それは案山子。お店の目印になりますね。ここは甘味処のようで、私は「杏好きのためのあんず盛り」というメニューが気になりました。今度寄ってみたいです^^

150605_17.jpg

この真正面に「深川江戸資料館」がありました。通りの名前の場所に到着したわけです。

150605_18.jpg

中には江戸時代の街並みが再現された展示室があり、音響や照明などで朝、昼、晩と江戸の一日の雰囲気を体感できるとのことでした。楽しそうですね。この日は閉館近くだったため、次回は見学してみようと思います。

150605_19.jpg150605_20.jpg

江戸風情を残す今回の清澄白河は、前回ご紹介した最新のお洒落カフェとはまったく違う様相でした。今昔が共存するここは、まだまだ興味深い場所があると思います。みなさんもぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

150605_21.jpg

■霊巖寺(れいがんじ)
江東区白河1-3-32

■出世不動尊(長専院不動寺)
東京都江東区三好1-6-3

■深川江戸資料館
http://www.kcf.or.jp/fukagawa/

清澄白河で江戸の風情を味わおう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

 

ページトップへ戻る

  • LOTTE
  • LOTTE HOTELS & RESORTS
  • TripAdvisor殿堂入り エクセレンス認証
  • 週刊東洋経済「プロ40人が選ぶ本当にすごいホテル」コスパ部門総合ランキング第一位
  • セットでおトク♪ JR or AIR+宿・ホテル JTB
  • 当ホテルと東海道新幹線がセットならさらにおトク!! JR東海ツアーズ
  • JALダイナミックパッケージ
  • ANAダイナミックパッケージ
  • スカイツリーシャトル(R) お台場線
  • スカイツリーシャトル(R) 東京ディズニーリゾート(R)線
  • スカイツリーシャトル(R) 羽田空港線