オンライン予約

ベストレート保障
宿泊条件から検索
/
  • 予約の確認・変更・キャンセル
  • 新規会員登録
カレンダーから検索
宿泊プランから検索する
ロッテシティホテル錦糸町は健康増進法に基づき全室禁煙です。
※喫煙される方はフロント階・喫煙スペースをご利用ください。
※ロッテシティホテル錦糸町の駐車場は、数に限りがございますので、事前予約をお願い致します。
周辺情報満載です!スタッフブログ
東京スカイツリー情報ほか、
周辺の美味しいグルメ&お土産
スポットも紹介中!

ロッテシティホテル錦糸町 インフォメーション

ロッテシティご案内

DVD,本、グルメにカフェ、バーなど、ホテル内のショップをご紹介。

お客様の声

ロッテシティホテル錦糸町で最高の朝を迎えたお客様からの声。

スイートステイガイド

ロッテシティホテル錦糸町が提案する、賢い&贅沢な時間の過ごし方を紹介。

東京スカイツリー

ロッテシティホテル錦糸町は東京スカイツリーを望む絶好のロケーションです。

  • 錦糸町周辺スポットマップ ※PDFファイル 7.20MB

スタッフブログ

夏の風物詩「かき氷」を楽しむ

カテゴリ
2015年08月28日

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町予約担当の金子です。

最近、昼間の日差しが少し弱まってきたように感じます。しかし、残暑はまだまだ続き、冷たい食べ物や飲み物が手放せない季節ですね。そこで、この暑さを緩和するために、特徴のある氷屋さんを訪れてみました。

最初に向かったのは、東京スカイツリーの足元、浅草通り沿いにある「Csa氷日和」さんです。冷たい氷でクールダウンしたかったので、ロッテシティホテル錦糸町から徒歩で行くことに。

150828_01.jpg150828_02.jpg

この付近かなと思って歩いていると、「天然氷のかき氷」と書かれたノボリが目に入りました。こちらは、今年7月11日にオープンしたばかり。開店ほやほやのかき氷専門店です。

早く食べたい一心で店内へ入ると、まるでカフェのような内装。ケーキとコーヒーのセットが出てきそうな雰囲気でした。

150828_03.jpg

メニューは、もちろんかき氷一色。どれにしようか迷っていると、スタッフが「ただいま、お試しメニューがあります」と声をかけてくれました。興味が湧いたので、それを注文することに。

150828_04.jpg

待つ間は天然氷のお勉強です。こちらの氷は南アルプス・八ヶ岳のもの。南アルプスといえば、水の綺麗な所ですよね。その自然の水でできた氷ですから、さぞかし美味しいのではないでしょうか? 期待を膨らませながら、待っていると、

150828_05.jpg150828_06.jpg

かき氷が運ばれてきました!「黒蜜ときな粉のかき氷」。見た目はまるで氷アートのようです。しゃりしゃりと歯ごたえがある氷と甘さが絶妙のバランスで、美味しい~!の一言につきました^^

150828_07.jpg

さて、天然氷を使用したリッチでお洒落なかき氷を味わった後は、別のタイプの氷で「涼」を取ろうと少し離れた場所へと足を運びます。最寄りの「押上」駅からバスに乗ること20分、到着したのは両国にほど近い都営新宿線「森下」駅です。

このあたりに昔ながらのかき氷を販売しているお店があるというので、地図を見ながら進むと、「氷」という文字が書かれた定番のフラッグを発見しました!

150828_08.jpg

こちらは「岸氷室」という氷屋さん。5月から9月までの期間限定でかき氷販売をしています。名物は、種類の多さ。その数、なんと17種類、さらにすべて100円なのです!! メニューを見ているだけでも楽しくなってしまいました^^

150828_09.jpg

さっそく注文しようと思ったら、なんとミックスもできると聞き、せっかくなので「抹茶×マンゴー」という異色の組み合わせをお願いしてみました。

150828_10.jpg

シャーッという音を立てながら削られる氷。冷んやり感が伝わってきますね^^ こんもりと丸く整えたら、シロップをかけて出来上がりです。

マンゴーと抹茶のミックスかき氷、食べ応えも充分でとっても美味でした^^

150828_11.jpg

ここ森下は人気漫画の「のらくろ」の主人公、のらくろがいるという商店街も有名です。そこが近くにあるというので、立ち寄ってみることにしました。

高橋夜店商店街。愛称「のらくロード」です。商店街入り口から、のらくろがいますね。

150828_12.jpg

そして通りを歩けば、各所にのらくろ!

150828_13.jpg150828_14.jpg

閉店時間を回っていたので、シャッターが閉まっているお店がほとんどでしたが、明かりの灯る酒屋さんを見つけ、中に入って少しお話を聞いてみました。

150828_15.jpg

ここは「のらくろ」の作者・田河水泡さんゆかりの地。近所の森下文化センター内に「田河水泡・のらくろ館」もあり、この通りをそう名付けたようです。そのため、通りにもお店の看板にも「のらくろ」がたくさん!

では、可愛らしくもあり、クスッと笑ってしまうような愛嬌のある「のらくろ」をどうぞ。

150828_16.jpg150828_17.jpg
150828_18.jpg150828_19.jpg
150828_20.jpg

みなさん、いかがでしたか? ほっこりと和んだのではないでしょうか?

今回は、暑さを癒すかき氷から始まり、最後は可愛いキャラクターで癒され、心身ともにクールダウンした散歩でした。みなさんも「涼」を取りに足を運んでみてはいかがですか?

■Csa氷日和
https://twitter.com/csa_koribiyori

■岸氷室
東京都江東区森下1丁目13-5

冷んやりしたかき氷で暑い日々をクールダウンしよう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

 

「江戸東京博物館」で東京の昔を知る

カテゴリ
2015年08月21日

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の加納です。

8月も後半に入り、夏のギラギラした暑さが和らぎましたね。秋の気配というにはまだほど遠いですが、少しだけ過ごしやすくなったように感じます。夏休み最後のお出かけにも行きやすいのではないでしょうか。

さて今回は、近場のお出かけスポットとして、ロッテシティホテル錦糸町のある「錦糸町」のお隣、「両国」に行ってきました。

150821_01.jpg

訪れたのは「江戸東京博物館」。さて、どんなところなのでしょうか?

150821_02.jpg

レストランやライブラリーを併設した7階建て。大きいですね!

150821_03.jpg150821_04.jpg

入口はちょっと奥まったところにあります。入口までの壁には、江戸の街並みが描かれていました。これ、すごく面白い!

150821_05.jpg

商売をしている人々がたくさんいて、当時の日本の商業事情を伝えてくれるのです。興味深い絵で、まさに「見る勉強」といった感じ。食い入るように見てしまいました!

150821_06.jpg150821_07.jpg

もっと絵を見ていたい気持ちもありましたが、まずは館内へ。

150821_08.jpg

1階は特別展示室で、時期によってさまざまな企画展を行っています。その前には、きらびやかな熊手が! あまりの豪華絢爛さに目を引かれ、先ほどの絵同様、この熊手の中に何があるのかなと、見入ってしまいました^^

150821_09.jpg

次は5、6階の常設展へ。中に足を踏み入れると、うわーーーっと声を上げてしまいました。広い、そして大きい!

150821_10.jpg

入口からすぐの眼下には芝居小屋が見えます。そのリアル感にもびっくりです!

150821_11.jpg

実物大で復元された日本橋を渡ります。江戸時代にタイムスリップしたかのよう! 気分が盛り上がります^^

150821_12.jpg

渡った先には、寛永時代の町人地や大名屋敷の縮尺模型の復元があり、じっくりゆっくり見てみました。すると、各所で繰り広げられる町人たちの行動が今と大きくは変わらない様子でした。親近感が湧きますね^^ 双眼鏡がいくつか用意されているので、細かい所もくまなく見ることができました。

150821_13.jpg

下に降りると、町の暮らし、つまり長屋が再現されていました。大工仕事をする部屋やお産をする部屋。当時の暮らしぶりとはこういうものだったのかと理解でき、子供でなくても興奮してしまいました^^

150821_14.jpg150821_15.jpg

先に進むと「火事だー火事だー」「さかな~、いらんかね~」などと、町の人の声が聞こえてきそうな一画があります。江戸でよく使われていた道具を実際に持ち、当時を体験できるのです。このほかにも千両箱もあり、どれもけっこうな重さでした。昔の人の体力はすごい!!と脱帽した瞬間でした。

150821_16.jpg150821_17.jpg

広い館内の半分は江戸ですが、残り半分は明治から現代まで。江戸時代からガラリと変わった明治時代のコーナーは、文明開化の最中に迷い込んだような気分にさせてくれました。人力車などにも乗ることができます^^

150821_18.jpg150821_19.jpg

こちらは公衆電話。レトロで懐かしい電話機が、なんだかとってもお洒落に見えました。

150821_20.jpg150821_21.jpg

この後は大正、昭和と年代順にその時を象徴するような実物や模型などが展示されています。興味を惹かれたのは、民家の一部がたくさんあったこと。当時の生活を知ることができますからね。

150821_22.jpg

また、随所でさまざまな体験ができるのも魅力です。昭和時代の住宅展示では、「こんにちは~」と玄関の戸を開けて中に入れば、まるで「サザエさん」の家に遊びに来たようでした。

150821_23.jpg

江戸から東京への変遷がよく分かるほど充実した展示は、新しいことの発見と懐かしさが盛りだくさん。館内随所で「あれ、知ってる! 懐かしいね~」という声が聞こえ、おじいちゃんもおばあちゃんも、お父さんお母さんも、心満たされるような笑顔で楽しんでいました。もちろん子供たちは初めて見る「昔」に興味津々の様子。家族みんなで楽しめる博物館にぜひ足を運んでみてくださいね。

■江戸東京博物館
https://www.edo-tokyo-museum.or.jp/p-exhibition/

▼特別展専用券(税込)
一般 : 1,350円
大学生・専門学校生 : 1,080円
中学生(都外)・高校生・65歳以上 : 680円
小学生・中学生(都内) : 680円

博物館で見て触って体験して、江戸と東京を知ろう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

 

西新井大師の広い境内散策を楽しむ

カテゴリ
2015年08月14日

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の加納です。

最近、少し暑さが和らぐ日もあり、過ごしやすさを感じます。世間では、一般的にお盆と言われる時期。地域によって違いはありますが、ご先祖様を偲ぶ期間ですね。

そこで今回は、足立区の名所でもある「西新井大師」へ詣でてみました。ロッテシティホテル錦糸町からは意外と近く、まず東京メトロ半蔵門線「錦糸町」駅から、直通の東京スカイツリーラインの急行で4つ目の「西新井」駅まで行きます。東武大師線に乗り換え、次の駅「大師前」駅で下車。ここまで約30分です。

150814_01.jpg

大師前駅構内は、海外の駅舎を思い起こさせるような景観。窓越しからは西新井大師の一部が見え、ワクワクしてきました。

150814_02.jpg150814_03.jpg

駅を出ると石畳が。風情がありますね^^ その道端にお店がたくさん出ています。どうやら今日は縁日ようです。毎月1日、8日、11日、21日、28日に行われ、なかでも毎月21日は弘法大師さまのご縁日だそうですよ。日程を合わせて訪れてもいいかもしれません。

150814_04.jpg

ここでは海藻や織物など、珍しい店が並んでいました。

150814_05.jpg150814_06.jpg

買い物したい気持ちを抑えて、まずは目的地のお大師様へと足を運びます。すると大きな門! 立派ですね^^

150814_07.jpg

境内にも縁日の光景が広がっていました。

150814_08.jpg

少し変わった手水舎で手を清めます。ふと見ると、その後ろ側には池がありました。そして目の前は本堂。ここは、とっても広いです! 浅草寺も大きなスペースですが、こちらはもっと広々としているように感じました。

150814_09.jpg150814_10.jpg150814_11.jpg

さっそく本堂の階段を登って上へ。

150814_12.jpg150814_13.jpg

扉の手前で振り返ると、すごく気持ちいい! 最高のパノラマビューです。

150814_14.jpg

リフレッシュしたところで、中に入ると、多くの方が座って静寂の時間に浸っています。自由に出入りしていいようです。では、私も。スーッとした空気に包まれ、心が落ち着いていく・・・。「心地いい」とは、こういうことかもしれません。

150814_15.jpg

そうこうするうちにお坊さん方がいらっしゃって、経をあげ始めました。こんな間近で、見ることができるなんて、少々驚きでした。

150814_16.jpg

厳かなムードを後にし、境内を少し散策。こちらには、たくさんの仏閣があると聞きます。まずは「弘法大師立像」です。四国を行脚された時のお姿とのこと。周囲には暑さに負けじと、色鮮やかな花々が咲き誇っていました。

150814_17.jpg150814_18.jpg

続いては、「稚児(ちご)大師像」。お大師様の幼少の頃の姿で、子育てや学業成就のご利益をいただけるそうです。子供をもつ親御さんは必見ですね。

150814_19.jpg

この横には池があり、その中の島に「弁天堂」があります。七福神の女神である弁天様が祀られているのです。

150814_20.jpg150814_21.jpg

そして、こちらも女性に訪れて欲しいスポット。「如意輪堂(女人堂)」といって、如意輪観音を祀っています。女性の諸願成就にご利益があるとのこと! しっかりお参りさせていただきました^^

150814_22.jpg

このほかにも、「出世稲荷」で五穀豊穣の神や「水洗い地蔵」で寿命長遠の功徳など、さまざまなご利益をいただけるようです。なんて広く、豊かなお寺なんでしょうね。

帰りに寄った、祈祷受付所では可愛らしいお守りを見つけました^^ 厄を除けてくれるそうですよ。頼もしい存在ですね。

150814_23.jpg

西新井大師は町を優しく包み込むような雰囲気が漂っています。そのため、とても穏やかな気持ちになりました。癒しが欲しい時には、オススメですね^^ また足を運ぼうと思います。

■西新井大師
http://www.nishiaraidaishi.or.jp/info/

西新井大師で癒し空間に浸ろう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

 

東京スカイツリーの夏イベント! 第二弾

2015年08月07日

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の加納です。

夏真っ盛りの8月に突入しましたね。青い空が素敵ですが、暑い日が続くと海やプールなどの水遊びが恋しくなります。みなさんは、どのような“涼”を楽しんでいますか?

今回は前回に続いて、東京スカイツリーの夏イベントをお届けします。実は、ここに“涼”があるのです。では、さっそく行ってみましょう。
東京ソラマチの入り口と直結している「押上」駅へは、ロッテシティホテル錦糸町のある「錦糸町」から東京メトロで隣の駅です。

この時期は少し歩いただけでも体が熱くなります。まずは涼しさをお腹から満たそうと、飲み物や食べ物を探しに、到着したB3Fからソラマチダイニングのある6Fに向かいました。

レストランが立ち並んでいるので何がいいかと見ながら歩いていると、各お店の出入り口にポスターが。その店のおすすめメニューかなと思ったのですが、よく見ると国旗のマークが書かれています。イタリア、日本、韓国・・・。

150807_01.jpg150807_02.jpg150807_03.jpg

なんだか面白そうだなと思って進むと、その先に大きなポスターがありました。「世界のグルメ旅」とあります。ソラマチ内の59店舗で世界各地15の国と地域の夏メニューをテーマにしたグルメフェアだそうです。いろんな国の料理が楽しめるわけですね^^

150807_04.jpg

なかには「関東初」というメニューも。

150807_05.jpg150807_06.jpg

さらに「ソラマチ限定」というものもありました。見ていたらウズウズしてきたので、腹ごしらえに出陣します!

150807_07.jpg

7Fにある「AZUMACHO CAFE ~トーキョーサイダー倶楽部~」に行き、東京下町のシンボル地サイダーにフルーツが入ったドリンクをオーダー! 甘酸っぱいマンゴーとのコラボです。見た目もさわやか~。

150807_08.jpg150807_09.jpg150807_10.jpg

火照った体がクールダウンし、爽快な気分になったので、今度は遊べるイベントはないかと探しに、1Fにあるインフォメーションセンターに行ってみました。するとスタンプラリーを行っているとのこと。さっそく始めようと思って場所を聞くと、スタッフの方が後ろを指さしました。あ! ありました。

150807_11.jpg150807_12.jpg

それでは、さっそくスタンプに力を込めてグゥゥ~っと。キャラクターと「ヨロコビ」と書かれた文字がクッキリと押され、大満足です。スタンプ紙には5色のサークルがあるので、他のところにはどんな絵と言葉があるのでしょうね。ワクワクします^^

150807_13.jpg150807_14.jpg

これはディズニー/ピクサー映画最新作「インサイド・ヘッド」の公開を記念してのコラボイベントでしたが、イベントはこれだけではないようです。

ということで、ソラマチの真ん中あたりにある噴水広場に足を運びました。キャーキャーと子供たちのはしゃぐ声が響き渡っています。楽しげな歓声のBGMは、こちらの気持ちまでウキウキさせますね。

150807_15.jpg

少しすると音楽が流れ始め、噴水口の色が変わりました!

150807_16.jpg

次々と、色とりどりに彩られた噴水が吹き上がり、華やかな舞台を見ているようです。すっごく綺麗^^

150807_17.jpg150807_18.jpg150807_19.jpg

さらに地面には、プロジェクションマッピングでしょうか? さまざまな映画のキャラクータの絵が現れは消え、現れは消えていきます。とっても楽しい!

150807_20.jpg

ふと、上からの見る様子はどうなんだろう?と思い、階段を足早に登って下を見ると…

150807_21.jpg150807_22.jpg

そこには鮮やかな空間が広がっていました! 辺りが薄暗くなってから始まる、このイベントは涼しさだけでなく、美しさでも暑さを忘れさせてくれました^^

今月は東京スカイツリーの夏イベントが目白押し。このほかにも週末だけに行うものなど、種類も豊富にラインナップしているそうです。ホームページで日程をチェックしてから出かけるといいかもしれませんね。みなさんもこの夏、スカイツリーで“涼”をぜひ堪能してみてください。

■東京スカイツリー
http://www.tokyo-skytree.jp

東京スカイツリーで開催中 ”涼”のイベントにLet’s go♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

 

ページトップへ戻る

  • LOTTE
  • LOTTE HOTELS & RESORTS
  • TripAdvisor殿堂入り エクセレンス認証
  • 週刊東洋経済「プロ40人が選ぶ本当にすごいホテル」コスパ部門総合ランキング第一位
  • セットでおトク♪ JR or AIR+宿・ホテル JTB
  • 当ホテルと東海道新幹線がセットならさらにおトク!! JR東海ツアーズ
  • JALダイナミックパッケージ
  • ANAダイナミックパッケージ
  • スカイツリーシャトル(R) お台場線
  • スカイツリーシャトル(R) 東京ディズニーリゾート(R)線
  • スカイツリーシャトル(R) 羽田空港線