オンライン予約

ベストレート保障
宿泊条件から検索
/
  • 予約の確認・変更・キャンセル
  • 新規会員登録
カレンダーから検索
宿泊プランから検索する
ロッテシティホテル錦糸町は健康増進法に基づき全室禁煙です。
※喫煙される方はフロント階・喫煙スペースをご利用ください。
※ロッテシティホテル錦糸町の駐車場は、数に限りがございますので、事前予約をお願い致します。
周辺情報満載です!スタッフブログ
東京スカイツリー情報ほか、
周辺の美味しいグルメ&お土産
スポットも紹介中!

ロッテシティホテル錦糸町 インフォメーション

ロッテシティご案内

DVD,本、グルメにカフェ、バーなど、ホテル内のショップをご紹介。

お客様の声

ロッテシティホテル錦糸町で最高の朝を迎えたお客様からの声。

スイートステイガイド

ロッテシティホテル錦糸町が提案する、賢い&贅沢な時間の過ごし方を紹介。

東京スカイツリー

ロッテシティホテル錦糸町は東京スカイツリーを望む絶好のロケーションです。

  • 錦糸町周辺スポットマップ ※PDFファイル 7.20MB

スタッフブログ

東京スカイツリータウンで開催中のプロジェクションマッピングへGO!

2015年12月18日

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の加納です。

来週はクリスマスですね。先日通りかかったショッピングセンターでは、たくさんの人がプレゼント選びに和気あいあいと楽しそうでした。

先日行ってきた東京スカイツリータウンもイルミネーションでキラキラと眩いばかりでしたが、12月はさらに華やぎをみせているようです。そのひとつは、各メディアでも話題になっているプロジェクションマッピング。果たしてどんな光景なのでしょうか? ワクワクしながら行ってきました。

ロッテシティホテル錦糸町から東京メトロに乗り、隣の「押上」駅で下車。4階のスカイアリーナに到着し、クリスマス限定ライティングで輝くスカイツリーをキレイだな~と眺めていると、プロジェクションマッピングが始まるアナウンスが聞こえてきました。いよいよ始まる!と胸躍らせながら、たくさんの人が続々と集まるところに行ってみました。

151218_01.jpg

ソラマチのイーストヤードからスカイツリーへと続く通路になにやら表示が出ています。

151218_02.jpg

それは、「1分前」とあり、開始までのカウントダウンの表示でした。コンサートやミュージカルの幕が開けるときのようにドキドキしながら待っていると、

151218_03.jpg

スカイツリーのライティングが消えました! 滅多に見ることができない珍しい姿。なんだか得した気分になりますね。

151218_04.jpg

すると、ヴァイオリンの音色が聞こえ、お待ちかねのプロジェクションマッピングがスタート! ソラマチのイーストヤード壁面が別の建物のようになり、渡り廊下はピアノの鍵盤に変身し始めました。

151218_05.jpg151218_06.jpg

その後すぐに星が現れ・・・

151218_07.jpg

続いて、ゴージャスなクリスマスイメージのデザインが・・・

151218_08.jpg

振り向けば、スカイツリーにも!

151218_09.jpg

これは、すごい! 楽しい! ワンダフル!

それではしばし、この素敵な光景に釘付けになりましょう。

151218_10.jpg151218_11.jpg
151218_12.jpg151218_13.jpg

カラフルなものから、シックなものまでバリエーションが豊か! 映像に合わせ、オーケストラによるクリスマスソングが雰囲気をさらに盛り上げます。

151218_14.jpg151218_15.jpg151218_16.jpg

スカイツリー塔体下部もさまざまにパターンがあり、タウン全体が光の渦に包まれていました。

151218_17.jpg151218_18.jpg

あまりの美しさに、まばたきをするのも忘れてしまうくらい。あちこちから歓声も多数聞こえ、皆さんも圧巻のイベントに飲み込まれてしまった様子でした^^

プロジェクションマッピングは、25日までの17:30~・18:00~・18:30~・19:00~・19:30~・20:00~で行われます。各回約7分間。

ファンタジーワールドに入り込んだようなスカイツリータウンのプロジェクションマッピング。みなさんもこの光の世界を味わいにぜひ足を運んでみてくださいね。

151218_19.jpg

■東京スカイツリー
http://dreamchristmas2015.jp

東京スカイツリータウンのプロジェクションマッピングに出かけよう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

 

墨田区「和菓子」散歩

カテゴリ
2015年12月11日

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の加納です。

「師走」と書く12月は、師が走るほど忙しい月と聞いたことがありますが、調べてみると「師走」の語源はさまざまあるようですね。正確な由来は定かではありませんが、年末年始に向けて、ご家庭では大掃除やお正月準備、ビジネスでは仕事納めなど、何かと慌ただしい時期であるのは間違いなさそうです。

そんな忙しい月だからこそ、くつろぎタイムを作って気分転換を図っていただきたいと思います。そこで、今回はホッとする時間のおともに似合うお菓子を探しに出かけてみました。

向かったのは、江戸時代から花街として栄えてきた墨田区向島エリア。ロッテシティホテル錦糸町から東京メトロで二駅の「曳舟」へ行き、東武スカイツリーラインに乗り換えて、隣駅の「東向島」で下車しました。

まずは駅すぐ近くの東向島駅前商店街にある「坂本せん餅」さん。こちらは昭和7年創業の長い歴史をもつお店です。

151211_01.jpg

おせんべいの専門店は、袋売りではなく1枚1枚購入できることが魅力ですが、こちらにも、もちろんありました! 丸いガラス容器の中に入ったおせんべい。定番の醤油味や海苔、ごまや唐辛子などもあり、どれにしようか迷ってしまいます。そのため、全種類買ってみることに。ほおばると、パリッとした歯ごたえに香ばしい味わいが口の中に広がりました^^

151211_02.jpg151211_03.jpg

このお店では「印刷せんべい」という、表面に言葉を表示するおせんべいを取り扱っているそうです。記念日やお祝い事のプレゼントに喜ばれそうですね。

151211_04.jpg

しょっぱいものを口にしたあとは、やはり甘いもの。ということで、次は駅反対側に行ってみました。すると「菓子遍路 一哲」さんというお店が。

151211_05.jpg

店内は、和菓子製作工程を見ることができる間取り。運良く、ご主人がお菓子を作っていたので、職人の手さばきに思わず見とれしまいました^^

151211_06.jpg

こちらには、季節の素材で作ったさまざまな種類のどら焼きがあり、私は生姜の入った珍しいどら焼きをいただくことに。

151211_07.jpg151211_08.jpg

パッケージにも季節感を出し、「冬」バージョンとのこと。可愛いですね。では、そのお味は…。こしあんに生姜の絞り汁を入れているため、甘さを感じつつ、ふわっと生姜の香りが鼻を抜けていく、絶妙な味でした^^

151211_09.jpg151211_10.jpg

甘辛の至福な時を過ごしたので、少し歩いてみることに。墨堤(ぼくてい)通りまで来ると「日本一 きびだんご」の文字を発見! 日本昔話の桃太郎に出てくる、あの有名なきびだんごなのかしら?! と思い、ワクワクしながら中へ入りました。

151211_11.jpg

確かに、きびだんご屋さんです。店内は商品のショーケース、その横に鍋があり、ベンチシートがあります。どうして、ここに鍋が? またもや疑問が浮上。尋ねてみると、鍋で団子を温め、しかもその前で食べることができるというのです。もちろん、すぐにいただきました^^

151211_12.jpg151211_13.jpg

女将さんが鍋の中に団子を入れて、数分後に取り出し、きな粉をまぶしてくれます。そして、パックに入ったきびだんごが目の前に登場。パクリ。「うわー、美味しい」と声が出てしまいました。女将さんがニコニコしながら「あったかいといいよね」と一言。くつろいだ、いい時間を過ごせました。

151211_14.jpg

温まったので店を出て、前方に目を向けると明かりが見えました。もしや?と思って、近づくと、草餅屋さん。店の中に多数のお客様がいらしたので、今回は入ることを控えましたが、次に訪れた時は、ぜひ賞味したい一品ですね。

151211_15.jpg

この時期はクリスマスケーキをはじめ、洋菓子が話題になりますが、和菓子は昔から私たち日本人が慣れ親しんできた味。そのせいか、どれもホッと和む味のような気がしました。みなさんも忙しい時間から少し抜け出し、和菓子散歩でくつろぎタイムを味わってみせんか?

■坂本せん餅
http://visit-sumida.jp/spot/6125/

■菓子遍路 一哲
http://www.sumida25.net/yasamachimate_report02.html

■吉備子屋
http://visit-sumida.jp/spot/6071/

■志”満ん草餅
http://visit-sumida.jp/spot/6054/

墨田区の和菓子でホッする時間を過ごそう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

 

忠臣蔵の舞台を歩く

カテゴリ
2015年12月04日

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町予約担当の金子です。

とうとう12月。今年も最後の月となりました。クリスマスや年末というビッグイベントに向けて、街がますます活気づいてきたように思います。

さて、年末になると特別番組などで放映される『忠臣蔵』。約300年前の12月、現在の両国にあった吉良邸に赤穂浪士が主君の仇を討ちに押し入った事件の物語ですね。そのクライマックスは、ここ墨田区で繰り広げられました。そこで、今回は忠臣蔵の舞台となったスポットを、勉強しながら散歩してきました。

ロッテシティホテル錦糸町からJR総武線の隣駅、「両国」で下車します。まずは駅から数分の両国観光案内所に向かいました。こちらには、さまざまな「まち歩き」のコースマップがあります。忠臣蔵にまつわる場所が記載されたパンフレットを片手にいざ出陣です!

151204_01.jpg151204_02.jpg

最初は両国橋のたもとにある「大高源五句碑」。討ち入りの日を決めた赤穂浪士の文化人ともいえる大高源五が残した句「日の恩や 忽ち(たちまち)くだく 厚氷」です。ここには、ツアーガイドの方とたくさんの観光客がいらっしゃいました。

151204_03.jpg151204_04.jpg

この近くには、赤穂浪士が討ち入り後に休息したといわれる場所があります。そこは「旧両国橋・広小路後」。昔の両国橋があった場所で、その両端に火除け地としてあった広小路で、茶屋や屋台などが並ぶほどの繁華街だったようです。今は駐車場になっていましたが、ここでひと仕事を終えた浪士たちは、どんな思いだったのかと考えてみました。

151204_05.jpg

少し歩いて「一之橋」に到着しました。この事件が始まるきっかけとなった主君こと、現在の兵庫県赤穂市に位置する播磨赤穂藩の藩主・浅野内匠頭(あさの たくみのかみ)のお墓がある泉岳寺へと、赤穂浪士が引き揚げる際に最初に渡った橋だそうです。

151204_06.jpg151204_07.jpg

次は、前原伊助宅跡です。彼も赤穂浪士の一人で、吉良家の裏門のすぐそばに住居を構え、討ち入り当日はここに集合したそうです。木版に書かれた内容から、この事件は浪士たちが綿密な策略を立て、その日を迎えたのだなと実感しました。

151204_08.jpg151204_09.jpg

そして、いよいよ物語で仇を討たれる吉良上野介(きらこうずけのすけ)の屋敷跡に向かいます。まずは吉良邸正門跡。

151204_10.jpg151204_11.jpg

木版に当時の周辺地図が書かれています。また、この場所で赤穂浪士たちがどうやって入ったかなども記されており、歴史を振り返ることができました。

151204_12.jpg

この先を左に曲がると、いよいよ吉良邸跡です。こちらにもツアーのお客様が来ており、塀の中にも外にも多くの方が訪れていました。

151204_13.jpg

塀の中に入ってみると、整備され凛とした空気が流れる空間。こちらは現在、本所松坂町公園となっています。当時の吉良家の86分の1ほどの広さ。吉良邸はそれはそれは大きな屋敷だったようです。園内には、首洗い井戸や邸内にあった松坂稲荷社があり,塀の内壁には吉良邸の見取図などの銅板がありました。

151204_14.jpg151204_15.jpg

最後は、本所松坂町の石碑です。昭和4年に行われた区画整理で「松坂町」の名がなくなってしまったのを惜しんで、昭和7年にこの石碑が建てられたそうです。

151204_16.jpg

史跡を目の前にして、故人を偲びながらさまざまな思いを馳せた今回の散歩。忠臣蔵の概要は知っていましたが、とても興味深い事件だと感じ、もっと知りたくなってしまいました。

来週には、赤穂浪士や吉良上野介の供養が行われる、吉良祭・元禄市(12月12・13日)や義士祭(12月14日)が行われます。こうした行事で、多くの方が故人を偲んでいるのですね。

みなさんも歴史散歩にもぜひ出かけてみてください。

■両国観光案内所
http://visit-sumida.jp/spot/6196/

墨田区の史跡巡りで歴史を学ぼう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

 

ページトップへ戻る

  • LOTTE
  • LOTTE HOTELS & RESORTS
  • TripAdvisor殿堂入り エクセレンス認証
  • 週刊東洋経済「プロ40人が選ぶ本当にすごいホテル」コスパ部門総合ランキング第一位
  • セットでおトク♪ JR or AIR+宿・ホテル JTB
  • 当ホテルと東海道新幹線がセットならさらにおトク!! JR東海ツアーズ
  • JALダイナミックパッケージ
  • ANAダイナミックパッケージ
  • スカイツリーシャトル(R) お台場線
  • スカイツリーシャトル(R) 東京ディズニーリゾート(R)線
  • スカイツリーシャトル(R) 羽田空港線