オンライン予約

ベストレート保障
宿泊条件から検索
/
  • 予約の確認・変更・キャンセル
  • 新規会員登録
カレンダーから検索
宿泊プランから検索する
ロッテシティホテル錦糸町は健康増進法に基づき全室禁煙です。
※喫煙される方はフロント階・喫煙スペースをご利用ください。
※ロッテシティホテル錦糸町の駐車場は、数に限りがございますので、事前予約をお願い致します。
周辺情報満載です!スタッフブログ
東京スカイツリー情報ほか、
周辺の美味しいグルメ&お土産
スポットも紹介中!

ロッテシティホテル錦糸町 インフォメーション

ロッテシティご案内

DVD,本、グルメにカフェ、バーなど、ホテル内のショップをご紹介。

お客様の声

ロッテシティホテル錦糸町で最高の朝を迎えたお客様からの声。

スイートステイガイド

ロッテシティホテル錦糸町が提案する、賢い&贅沢な時間の過ごし方を紹介。

東京スカイツリー

ロッテシティホテル錦糸町は東京スカイツリーを望む絶好のロケーションです。

  • 錦糸町周辺スポットマップ ※PDFファイル 7.20MB

スタッフブログ

開業4周年を迎えた東京スカイツリーへ

カテゴリ
2016年05月27日

はじめまして。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の宇田川です。
新しくブログを担当することになり、ウキウキしています。皆さまにより良い情報をお届けするため、楽しんで散歩に出かけてきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

今回は22日に開業4周年を迎えた東京スカイツリーへ行ってきました。墨田区に登場してから4年が経ち、海外のお客様もたくさん訪れ、その人気は年々増しているように感じます。

ロッテシティホテル錦糸町から徒歩で約20分。清々しい季節なので、散歩しながら向かってみました。スカイツリーを目の前に見ながら歩けるタワービュー通りを進みます。

160527_01

そろそろ到着というところで、「おしなり公園」に目を向けると、ブーケのような花が! キレイですね^^

160527_02160527_03

花に見とれていたら、後ろからキャッキャッというはしゃぎ声が聞こえてきたので振り返ると、東京ソラマチの前に広がる噴水広場で遊ぶ子供たちでした。とっても楽しそうです!

160527_04160527_05

そんな姿を横目に見ながら、「ザ・スカイツリーショップ」に行ってみました。こちらは、スカイツリーに来たら、ぜひ立ち寄りたい店。オフィシャルショップでオリジナルグッズなどが豊富にそろっていますからね。

160527_06

今回のお目当ては4周年記念グッズ。中に入ると、公式キャラクターのソラカラちゃんがちょこんと座った東京スカイツリーのオブジェがありました。ブルーがとても爽やかですね。

160527_07

では、さっそく散策開始! まずは記念の商品を探しにキョロキョロすると、反対側のショップ入口に積まれた商品群を発見。どうやら、この一画にあるようです。

160527_08160527_09

近寄ってみると、バウムクーヘンやおせんべいのアソートボックスなど、パッケージも詰められたお菓子もカラフルで華やかなものがたくさん! おみやげにも喜ばれるでしょうね。

160527_10160527_11

スカイツリー同様、ビッグな缶に入ったお菓子もありました。

160527_12

隣のコーナーには、ソラカラちゃんがいっぱい! 数字の「4」が刺繍された四つ葉のクローバーを手に持っています。幸せのシンボルともいわれる四つ葉のクローバーは、4周年と掛け合わせているのでしょうか。色合いも素敵でした^^

160527_13160527_14

そのほかにも、ボールペンやキーホルダー、ストラップなどたくさんの記念グッズがあり、どれも欲しくなってしまいます。4周年記念グッズは期間限定商品で、なくなり次第終了だそうです。

160527_16

記念の商品だけでも盛りだくさんの内容ですが、そのほかにもさまざまな商品があるので、もっと散策してみることにしました。入り口付近にはスカイツリーのオブジェや、その形をした珍しい商品があります。

160527_17

160527_18160527_19

カラフルな日常雑貨や文具も発見しました!

160527_20160527_21

そして、キャラクターのグッズラインナップ。どの商品も、とてもかわいいです!

160527_22160527_23

さらに日本を象徴するような「和」テイストの雑貨や食品もありました。

160527_24160527_25

160527_26160527_27

これらはほんの一例です。このほかにも、スカイツリーならではのもの、ここだけのオリジナルグッズ、そして海外のお客様には日本みやげになるようなものなど、種類も数も豊富にそろっています。どれにしようか迷ってしまいそうです。スカイツリーに訪れた際にはぜひ立ち寄ってみてくださいね。楽しめます!

■東京スカイツリー
http://www.tokyo-skytree.jp

4周年を迎えた東京スカイツリーに行ってみよう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

都会の守り神「花園神社」へ行ってきました!

カテゴリ
2016年05月20日

はじめまして。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の渡井です。
このたび、ブログを担当することになりました。皆さまに楽しい情報をお届けできるよう、がんばります! どうぞよろしくお願いいたします。

私が今回訪れたのは、新宿にある、大都会を見守る神様「花園神社」。商売繁盛・厄除開運・仕事運アップなどのご利益があり、観光客や地元の人々でいつも賑わっている場所です。こちらで、来週27日夕方から「例大祭」が行われ、当日は露天も出店し、たいへん盛り上がるそうです。

ロッテシティホテル錦糸町からJR総武線で24分、新宿駅に到着し、東口に出ました。新宿のランドマーク、ALTAを通り過ぎ、靖国通りに向かいます。

160520_01160520_02

通りにある花壇にはキレイな色の花が咲き、街を彩っていました。

160520_03160520_04

靖国通り前に立つと日本最大級ともいえる繁華街、歌舞伎町の入り口が見えます。

160520_05

この通りを渡り、右に曲がって区役所前の信号まで来たところで、爽やかな木々が頭上を覆う小道を見つけたので、通ってみることにしました。

160520_06160520_07

春風に吹かれながら緑の中を歩くのは、気持ちがいいですね^^ 途中には可愛らしいオブジェがあったり、柵もオシャレだったりして、活気ある繁華街のイメージが強い新宿東口らしからぬ雰囲気が漂っていました。

160520_08160520_09160520_10

しかし、間もなくして「新宿ゴールデン街」の看板を発見! さすが、繁華街・新宿です。通りの両サイドには、小さなお店がぎっしりと並んでいます。ネオンが輝く夜は、どんな光景なのでしょうか?

160520_11160520_12

いろいろな看板を見て歩いていると、外国にいるような気分にさせるお店もありました^^

160520_13

この通りの突き当たりが花園神社の裏側ですが、正面から入るために神社の周囲をぐるりと回って、明治通り沿いにある大鳥居前に行きました。例大祭のインフォメーションも掲げられています。この日は骨董市が開催されていたので、境内には外国人の方々もたくさんいらしていました。

160520_14160520_15

まずは手を洗うために手水舎へ行くと、隣に朱色が輝く蔵がある!と思ったら、山車庫でした。例大祭に使用される山車がこの中にあるのですね。存在感のある建物でした。

160520_16

そして振り向くと、前方に鳥居のトンネルが見えます。

160520_17

楽しそうなので、くぐってみると、異空間にワープ! そんな気分に浸りながら、行き着いた先にある威徳稲荷神社をお参りしました。縁結びや恋愛成就などのご利益があるそうです^^

160520_18

いよいよ拝殿へ。朱色の建物が境内のグリーンとのコラボレーションし、とっても素敵! 朱色が明るめのトーンで、新宿の華やかさとマッチしていますね。

160520_19160520_20

帰りは、靖国通り沿いの入り口付近にある新宿区有形文化財「唐獅子」を見るために向かうと、仲良く歩くカップルの姿が見えました。もしかして、ご利益がもう現れたのでしょうか?!  末長いお幸せをお祈りいたします^^

160520_21

さて、唐獅子ですが、グリーンに囲まれた参道入り口にいらっしゃいました。豊かな自然があるここは、都会のオアシスですね。とてもリフレッシュできました。皆さんもぜひ、花園神社で癒しの時をお過ごしくださいね。

160520_22

■花園神社
http://www.hanazono-jinja.or.jp/mt/top/

自然豊かな都会の守り神「花園神社」に行ってみよう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

相撲のメッカ・両国ならではのガイドツアーに参加してきました!

カテゴリ
2016年05月13日

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町予約担当の金子です。

今月8日から両国で大相撲五月場所が始まりました。国技館の中では連日、熱戦が繰り広げられ、その周囲は力士に声援を送るファンの皆さまがたくさんいらしています。そこで、いつも以上に活気の渦に包まれている両国に訪れ、この期間に開催されている墨田区観光協会の「相撲コースガイドツアー」に参加してきました。

ロッテシティホテル錦糸町からJRで隣の「両国」駅を下車。五月場所の賑わいが駅前から広がり、“相撲”の迫力を実感しながら、

160513_01160513_02

ツアー出発地である両国観光案内所へ向かいました。

160513_03

案内所ではご担当者がツアー参加者にイヤホンガイドを配布しており、各自、イヤホンがつけ終わったのを確認したところで、ガイドさんから挨拶がありました。そして、さぁ出発です! どこに連れて行ってくれるのかワクワクしながら、ガイドさんの後ろをついていくと、さっそく国技館通りの信号で立ち止まりました。そこにあった力士の銅像を見ながら、これらはこの通りに7体あると話し、これから相撲部屋を中心にまち歩きをすると話しました。

160513_04160513_05

信号を渡って通りの裏側に行き、まず案内してくれたのは「陸奥部屋」。元大関霧島が師匠(部屋持ち親方)の部屋です。茶系色のポストがありますが、これは陸奥部屋のポスト。思わず、投函しそうになりますね。

160513_06

ガラス越しに土俵が見えると聞き、覗いてみると整備された土俵が。皆さん、「うわー」と歓声を上げていました。ここで、ガイドさんからクイズ。土俵の写真を2枚見せ、その違いは何か?という問いです。答えは土俵の知識につながるもので、そうなんだ!と新しい情報を得られ、嬉しくなりました^^

160513_07

次の相撲部屋に行く前に訪れたのは、店先に吊るされた猪! 江戸幕府第八代将軍・徳川吉宗の時代からある猪料理の店で両国橋のたもとにあります。こちらは元漢方の薬屋で、薬の一種として出した猪が人気になり、料理店へと転身したそうです。肉食が禁止されていた江戸時代、看板に「山くじら」とかかげて、猪ではないですよという名目をつけていたとか。こんな話をガイドさんがしてくれました。

160513_08 160513_09

さらに先に進みます。両国橋付近の木札の前で、この周辺に関して解説。その昔、この辺りに回向院の門があり、橋から門まで続く参道として栄えていたことや、にぎり寿司発祥の地であったことなどを教えてくれました。興味そそられる話でしたよ^^

160513_10

続いて、いくつかの相撲部屋に行きました。部屋の前では、相撲や部屋に関するさまざまな話をしてくれ、たまに力士たちにも遭遇!するなど、相撲コースならではのルートに、皆さん、気分が高まっているようでした。

160513_11 160513_12

160513_13 160513_14

そして、相撲好きにはたまらない写真館に到着。力士たちの若い頃や晴れ舞台の写真などが掲示され、私も皆さんも、興味津々になってしまいました^^

160513_15 160513_16

最後は、旧国技館跡。

160513_17 160513_18

ここは、現在マンション等が建っていますが、当時の名残がオブジェや地面に残されていて……と、とても面白い話をしてくれました。

160513_19

両国は歴史深い場所のため、行くところ行くところで、さまざまな小話が盛りだくさんあります。今回のコースは相撲関係がメインでしたが、吉良邸など歴史のあるスポットも織り交ぜて回るため、いろいろな話を聞くことができました。実物を見て、それにまつわる話を聞いて、知識を増やす──、たいへん楽しい時間です。場所開催中は毎日実施しているこのツアー、みなさまもぜひ参加されてみてはいかがですか?

■相撲コースガイドツアー 春
http://visit-sumida.jp/osusume/14210/

相撲の街「両国」ならではのガイドツアーを楽しもう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

もうすぐ三社祭の浅草にひと足先にGO!

カテゴリ
2016年05月06日

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の加納です。

みなさんは、どんなゴールデンウィークを過ごされていますか? 光輝く新緑の中で心ゆくまで楽しまれた方も多いと思います。そんな清々しい季節に、浅草では1300年代頃に始まったと云われている「三社祭」が開催されます。そこで今回は、ひと足先に訪れた浅草の様子をお届けします。

ロッテシティホテル錦糸町からは東京メトロ半蔵門線で隣駅の「押上」へ。都営浅草線に乗り換えて「浅草」駅で下車しました。

160506_01

雷門方面の改札を出ようとしたら、駅構内にお神輿があるのを発見! 三社祭といえば、「お神輿」の活躍が際立っています。そのため、ここ浅草にはいくつかの場所にお神輿が飾られていると聞いたことがありました。これがそのひとつ。煌びやかなお神輿は気持ちを高ぶらせ、「WAO!」と外国人観光客も喜んで撮影していました^^

160506_02

三社祭の本拠地は浅草神社。まずは雷門に到着しました。さすが観光地、たくさんの人ですね。それに負けない雷門は、いつ来ても迫力満点です。

160506_03160506_04

 

雷門を抜けると仲見世が両側にズラリと並んでいます。さまざまな店があり、キョロキョロしながら歩いていると、聞こえてくる言葉が多種多様! いろいろな国から、お客さまが訪れているのだと実感しました。

160506_05160506_06

この仲見世の裏の通りにもたくさんのお店があります。お昼時だったため、ランチでもしようかと店を吟味していると、行列ができている蕎麦屋さんに出会いました。名前は「秋月」。

160506_07

中に入って「せいろ」をオーダー。少し待つと、運ばれてきました^^ 蕎麦を一口すすると、すごいコシ! 美味しい蕎麦に出会えた感動に浸りながら、勢い良く完食しました。

160506_08160506_09

さて、次に向かったのは浅草寺。

160506_10

そして、浅草神社です。

160506_11160506_12

まずはお参り。ふと奥を見ると、和装に包まれた男女お二人の後ろ姿が見えました。挙式です! ステキな瞬間に遭遇できました^^

160506_13

振り返り境内に戻ると、三社祭の看板を見つけ、今年は13,1415日だなぁと思っていると、その先に人だかりがありました。目を凝らしてよく見ると、もしや……!

160506_14160506_15

ビンゴ!と心の中で叫んでしまいました。本社神輿(一之宮・二之宮・三之宮)です。三社祭の最終日に渡御がある3基ですね。この倉庫はいつもは閉ざされているそうですが、ラッキーなことに開放されていました。厳かな雰囲気でしたよ^^

160506_16160506_17

今日は浅草に到着したときから「お神輿」が続いているので、もう一つお神輿を探しに出かけてみることに。神社から横道に入り、並んでいる商店を覗きながら、到着した場所はJRAウィンズ浅草です。この一角にあるそうなのです。

160506_18

壁沿いを歩いていると、見つけました! 黄金に輝いています。威風堂々とした雰囲気が印象的なお神輿でした。

160506_19160506_20

三社祭はこれからなのに、お神輿をたくさん見たら、すでにお祭に参加した気持ちになってしまいました。壮大な三社祭は来週です。楽しみですね^^ みなさまもぜひ足を運んでみてくださいね。

■浅草神社
http://www.asakusajinja.jp/index_2.html

長い歴史を持つ浅草の三社祭に出かけよう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

ページトップへ戻る

  • LOTTE
  • LOTTE HOTELS & RESORTS
  • TripAdvisor殿堂入り エクセレンス認証
  • 週刊東洋経済「プロ40人が選ぶ本当にすごいホテル」コスパ部門総合ランキング第一位
  • セットでおトク♪ JR or AIR+宿・ホテル JTB
  • 当ホテルと東海道新幹線がセットならさらにおトク!! JR東海ツアーズ
  • JALダイナミックパッケージ
  • ANAダイナミックパッケージ
  • スカイツリーシャトル(R) お台場線
  • スカイツリーシャトル(R) 東京ディズニーリゾート(R)線
  • スカイツリーシャトル(R) 羽田空港線