オンライン予約

ベストレート保障
宿泊条件から検索
/
  • 予約の確認・変更・キャンセル
  • 新規会員登録
カレンダーから検索
宿泊プランから検索する
ロッテシティホテル錦糸町は健康増進法に基づき全室禁煙です。
※喫煙される方はフロント階・喫煙スペースをご利用ください。
※ロッテシティホテル錦糸町の駐車場は、数に限りがございますので、事前予約をお願い致します。
周辺情報満載です!スタッフブログ
東京スカイツリー情報ほか、
周辺の美味しいグルメ&お土産
スポットも紹介中!

ロッテシティホテル錦糸町 インフォメーション

ロッテシティご案内

DVD,本、グルメにカフェ、バーなど、ホテル内のショップをご紹介。

お客様の声

ロッテシティホテル錦糸町で最高の朝を迎えたお客様からの声。

スイートステイガイド

ロッテシティホテル錦糸町が提案する、賢い&贅沢な時間の過ごし方を紹介。

東京スカイツリー

ロッテシティホテル錦糸町は東京スカイツリーを望む絶好のロケーションです。

  • 錦糸町周辺スポットマップ ※PDFファイル 7.20MB

スタッフブログ

「東京ソラマチ トリビア」を探しに!

カテゴリ
2016年06月24日

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の渡井です。

どんよりとした天気が続く梅雨。気持ちまで空と一緒になってしまいがちですね。そんな日々だからこそ、思いきってお出かけしてみませんか。今回は、東京ソラマチにある「東京ソラマチ トリビア」を探しに行ってきました。屋内なので雨の日でも大丈夫。ゲーム感覚でとても楽しめました!

ロッテシティホテル錦糸町から東京メトロ半蔵門線で「押上」駅へ、地上に出てソラマチ商店街に行きました。すると頭上にカラフルな飾りがたくさん! まもなく七夕さまですね^^

160624_01

商店街を通り抜け、ソラマチひろばに出ると、何本もの竹に色とりどりの短冊が下がった七夕飾りがありました。短冊にはさまざまな願いが。夢がありますね^^

160624_02160624_03

さて、風情のある光景を見て気持ちが和んだところで、館内に入り、さっそく探検開始! ソラマチに隠されたトリビアを見つけに出発です!

最初はタワーヤード2階のフードマルシェへ。スイーツの王国のようなフロアに到着しました。甘いデザートや香ばしいおかきなど、自分使いにもおみやげにも適した商品がたくさんそろっています。美味しそうなものがカラフルなパッケージに包まれ、見ているだけでも心弾んでしまいます。

160624_04

そして、ここにトリビアが! 天井には、何本もの細長い板が隙間をあけて平行に並んでいます。よく見ると、何かの形に似ていませんか?

160624_05

その形とは、ホイップクリーム。先端部分を見ると分かりやすいかもしれません。見つけるのに少しだけ苦労しましたが、見つけた後にフロアを歩くと、ちょっと物知りになった気分でした^^

160624_06

続いて、イーストヤード3階へと向かいます。エスカレーターを上がったところの壁に描かれたイラストに目がとまりました。よく見ると、東京スカイツリー公式キャラクターのソラカラちゃんの洋服です! オシャレな壁画のように見せるアイディアがすごいですね^^

160624_07160624_08

次のトリビアを探すために、辺りをキョロキョロと見回してみると、ありました! レンガの柱。この壁のすぐ近くにある開放的な休憩スペースの一角です。ここには、世界の「コンニチハ」や「アリガトウ」の文字が刻まれているとのことで、この柱には「HOI」とあります。これはどうやら、オランダ語のようですね。

160624_09160624_10

さらに先に進むともう一つ、発見! ここにはフランス語で「ボンジュール」と刻まれています。このトリビアは全部で5つ。レンガの積み方も、それぞれの国の伝統的な方法にならっているそうで、見比べてみると、確かに違いました! そのほかは、みなさんが探検気分で探してみてくださいね。

160624_11160624_12

次なるトリビアは、床にあるため下を見ながら歩き回ると、見つけました^^  「とうきょうスカイツリー」駅が「業平橋」駅だった頃、そのホームの梁に利用されていたレールの輪切りです。埋め込まれているそうですが、床に描かれたデザインのように見えます。よく通っていたのに気づきませんでした。

160624_13160624_14

この横にはパッと華やかな壁があり、ふと見入ってしまいました。実はこれが最後のトリビア。ローマ字でメッセージが書かれています。ソラマチをさらに楽しむヒントが隠されているそうですよ。さて、なんて書いてあるのでしょうか?!

160624_15

すべてのトリビアを探すことができ、大満足^^ いつもはショッピングやご飯を食べに行っているソラマチですが、こんな遊び方もできるなんて、ステキですね。みなさんもぜひ見つけてみてくださいね。「あった!」なんて、思わず叫んでしまうかもしれませんよ。

■東京ソラマチ
http://www.tokyo-solamachi.jp

「東京ソラマチ トリビア」を見つけに行こう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

墨田区にある自家焙煎の珈琲店巡り

カテゴリ
2016年06月17日

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の渡井です。

梅雨に入り、曇った日々が続きますね。そのため、晴れた日は何をしようかとウキウキしてしまいます。しかし、曇天でも雨天でも楽しい時間を過ごしたい、そんな欲張りな気持ちになるのは私だけではないでしょう。そこで、梅雨の時期でも“美味しく楽しい”時間を過ごせるカフェを探しに行ってきました。

巡ったのは、墨田区のとっておきの珈琲店、「すみ珈連(すみこーれん)」の4店舗です。「すみ珈連」とは、今年3月に発足した「すみだ自家焙煎珈琲店連絡会」の略称。こちらの4店舗、ロッテシティホテル錦糸町から比較的近い場所にあるのです。

最初に向かったのは、「Macchinesti Coffee(マキネスティコーヒー)」さん。「錦糸町」駅南口を出て、京葉道路を両国方面に歩くと可愛らしい雰囲気のお店に出会いました。

160617_01

テラス席もありましたが、中に入って店内が一望できる窓際席へ。

160617_02

インテリアがとってもオシャレで気分が弾みます。

160617_03160617_04

カウンターにエスプレッソマシンがあり、奥に焙煎機があるようです。

160617_05

店員さんに話を聞くと、エスプレッソが有名とのこと。そこで「オレンジマキアート」をオーダーしました。

160617_06

オレンジのいい香りがして、クリームがとってもなめらか! 甘みもあってデザートのような珈琲でした^^

珈琲を楽しみながら、店内を少し眺めていると「すみだモダン2015認証書」というプレートを発見。実は「すみ珈連」の4店舗は墨田区の地域ブランド「すみだモダン」の認証を受けた商品やメニューがあるお店なのです。こちらは、いくつかのメニューが認証され、ドリップバッグもその一つとのことでした。

160617_07160617_08

さて、「錦糸町」駅北口に戻り、錦糸公園の後ろに行きます。ここには「すみだ珈琲」さんがあります。和の雰囲気がたまらなく魅力的です。さっそく中へ。

160617_09

すると、引き戸に墨田区の有名な伝統工芸である江戸切子が! とても“味”がありますね。

160617_10

店内に入り、棚を見ると江戸切子のカップがたくさん! こちらでは、このカップで珈琲を飲むことができるというのです。

160617_11

これらのカップで飲む珈琲はどんな味なのでしょう? 楽しみ〜^^と思いながら席に着き、待っていると運ばれてきたのは、ブルーの江戸切子のカップに入った「すみだブレンド」。コクが深くて、柔らかい苦味が印象的です。甘さもあります。このカップで飲むとさらに特別な時間を過ごせるような感じがしました。

160617_12

実はこちらが「すみだモダン」2012の認証商品。美味しいわけですね^^

160617_13

店内の焙煎機の横にはドリップバッグもありました。スタイリッシュなデザインです。

160617_14160617_15

次は東京スカイツリーの方へと向かい、住宅街の一画へ。「すみ珈連」の会長さんのお店「しげの珈琲工房」さんを訪れました。

160617_16

店内には豆がズラリと並んでいます。どの豆にしようかと悩んでしまいますね^^

160617_17

棚の反対側にあるカウンターでは、ご主人が豆の良し悪しを見ながら、適さない豆を取り除く作業をしていました。

160617_18

豆を選べなかったので、ご主人に聞くと、こちらのオススメであり人気ナンバーワンの「すみだモダン」2015の認証商品「「しげのブレンド」をすすめてくれたので、さっそく注文。同時にスイーツも頼んでみました。

160617_19

丁寧に仕上げられた珈琲とスイーツ。どちらも美味い!と叫んでしまうほどの味。癒されます^^

160617_20

さらに、メニューを見て気になったもう一品も注文。「生きゃらめる」です。このスイーツも「すみだモダン」に認証されています。一口食べたら、なんて、まろやかなキャラメルなんでしょう! 驚きの連続でした。

160617_21

最後は、「曳舟」駅近くまで歩きます。途中、スカイツリーが見え、美しいなぁと改めて思いながら進むと、

160617_22

駅近くに「自家焙煎珈琲専門店 Cafe ‘Sucre’(カフェシュクレ)」さんを見つけました。温もりのある雰囲気です^^

160617_23

中をのぞくと、たくさんの商品があります。

160617_24

入り口から商品を拝見していくと、パステルカラーが可愛いやかんやアイスコーヒーのギフトなどが目に止まりました。こちらのお店は軽井沢にも焙煎所があるとのことです。

160617_25160617_26

そして、「すみだモダン」2013の認証商品もありました。愛くるしいカップで、思わずニッコリと微笑んでしまう商品ですね。

160617_27160617_28

奥に進み、カウンター前のメニューを見て本日のおすすめコーヒーと冷蔵庫に並んでいた手作りケーキをオーダー。

160617_29

甘さがちょうどいいケーキにベストマッチした珈琲。最高のひと時です!

160617_30

どのお店も個性的で、味も確か。素敵なお店ばかりで、珈琲店の“はしご”もできてしまいます。墨田区にはこんないい珈琲店があるのかと、嬉しくなってしまいました。ぜひ、みなさんも訪れてみてくださいね。

■Macchinesti Coffee
東京都墨田区緑3-11-5
03-3846-4321
http://macchinesticoffee.com

■すみだ珈琲
東京都墨田区太平4-7-11
03-5637-7783
https://www.facebook.com/sumidacoffee/

■しげの珈琲工房
東京都 墨田区業平2-11-4
03-6658-8420
http://r.goope.jp/shigenocoffee

■自家焙煎珈琲専門店 Cafe ‘Sucre’
東京都墨田区東向島2-31-20
03-3613-7551
http://cafe-sucre.com

墨田区のとっておき珈琲店でくつろごう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

明日から「文京あじさいまつり」が開催される白山神社へ

カテゴリ
2016年06月10日

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の宇田川です。

今週は先週に続いて、この時期だからこそ楽しめる“今の花”をお届けします。第二弾の花は、梅雨の時期に見頃を迎えるあじさい。各所で有名なスポットがたくさんありますが、今回は文京区にある白山神社へ。この週末から、文京花の五大まつりのひとつ「文京あじさいまつり」が開催されます。そこで、ひと足先に訪れ、どんな様子なのか見てきました。

ロッテシティホテル錦糸町からJRで「水道橋」駅へ。都営三田線に乗り換え「白山」で下車。駅前では、お祭りのぼんぼりを取り付ける作業が行われていました。

160610_01

駅の後ろにある道を進み、突き当たったところが白山神社。この神社周辺があじさいのスポットです。

160610_02160610_03

まだお祭り前というのに、境内にはたくさんの人! さすが、名所ですね^^

160610_04

まずは、お参りをするために手水舎へ。すると左側はおみくじ、右側はあじさいで囲まれていました! 神社ならではの光景。風情がありますね。

160610_05

ここに咲いていたあじさいは、少々変わった花びら。縁のある小花がかわいいです^^

160610_06

さて、本殿へ向かうと参拝者の列ができていました。こちらは、歯痛止めの神様と言われ、珍しいご利益があるのです。

160610_07

お参りが終わったので、あじさいを求めて境内に出ると、満開とまではいいませんが、かなりの数のあじさいが咲いており、みなさん、撮影に集中していました。私も負けまいとたくさん撮ってみました^^

160610_08160610_10160610_09

紫や濃いブルー、水色など、鮮やかでキレイですね~。日の光が当たり、美しさを倍にしています。

花びらが額のようになったガクアジサイもありました! 咲きかけの花も多く、これらが咲いた頃にまた訪れたいです。

160610_11160610_12

道なりに歩いていたら、本殿の後ろに行く道を発見。何があるんだろうとワクワクしながら向かうと、白山公園に出ました。

160610_13

あじさいの上の佇む神社の姿が、情緒たっぷり。

160610_14

ここには白色のあじさいがありました。その姿は真っ白なウェディングドレスを来た花嫁さんのよう! 純白はゴージャスだなと改めて感じました。咲きかけの花もあり、黄色味がかった花びらが見えます。開いていく過程で白くなるのですね。勉強になりました^^

160610_15160610_16

公園を抜けたところに、フェンスで仕切られた小高い丘があります。そこからあじさいが顔を出していますが、ここは何でしょう? そんな疑問を持ちながら足を進めると、

160610_17

あじさいまつりの期間だけ解放する場所でした。中が早く見たいですね! 周囲からも残念そうな声が聞こえていました。

160610_18

ぐるりとあじさいの見所を巡り終わり、一息ついていると、駐車場に行ってみるといいと近くにいた方が教えてくれたので、向かってみると、あじさいが見事に咲き誇っていました!

160610_19160610_20

「文京あじさいまつり」は19日まで開催しています。ぜひ、みなさんも足を運んで、今だけの美しさや香りを楽しんでくださいね。

■文京あじさいまつり
http://www.city.bunkyo.lg.jp/ajisai.html
6月11日(土)~6月19日(日)

あじさいの名所、白山神社に出かけよう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

季節の花「ショウブ」のお祭りへ

カテゴリ
2016年06月03日

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の宇田川です。

爽やかな日というより暑い日にだんだんシフトしてきましたが、清々しい青空を見ると、気持ちが元気になります。そんなキレイな空にも負けない美しさで花を咲かせ始めているのが、季節の花・ショウブ。「小岩菖蒲園」では、「小岩菖蒲園まつり」が始まりました。

ロッテシティホテル錦糸町から東京メトロで「押上」駅へ。京成線に乗り換えて「江戸川」駅で降り、江戸川河川敷に向かいます。土手を登ると眼下に広がる菖蒲園。その時、「ガタンゴトン」と音がしたので、横を見ると京成線が陸橋を渡っていました。距離が近いので迫力がありましたよ^^

160603_01160603_02

土手を下りていくと、広場の入口付近に紫色のバスが停車。この期間中、JR「小岩」駅から土日のみ臨時運行するバスだそうです。たくさんの方が訪れるのですね。

160603_03

ショウブが咲く湿地帯までは大きな広場を通り抜けて行きます。では、さっそく行ってきま〜す!

160603_04

歩いて行くとピンクのツツジが咲き誇る花壇が目にとまりました。とっても鮮やか^^ こうした美しさをキープできるのは、草むしりや水やりなどの作業をしてくれる方がいるからこそ。皆さんに感謝ですね。

160603_06160603_05

さて、ここからが菖蒲園です。どんな光景なのでしょうか? 楽しみです^^

160603_07

入ってみると、川の方まで一面ショウブ畑! 紫やピンク、白などのショウブが、緑の葉の中から顔を出しているかのように咲いています。見頃は今月初旬から。そろそろ本番を迎える時期ですね。満開になったらどんな景色になるのでしょうか。想像するとワクワクします^^

160603_08

花に近寄ってみると、いろいろな形をした花があることが分かりました。さらに名前も付いています。江戸、伊勢、肥後、米国。これは産地でしょうか。花びらがそれぞれ違い、それが特徴なのかもしれません。こんなに種類があるとはびっくりしました。

160603_11160603_13

160603_12160603_14

ショウブの詳しいことを知るために園の端にある「花菖蒲育成相談所」に行くと、テント横にさまざまなインフォメーションが掲示されていました。しかも可愛い文字とイラスト、そして写真で作られていて、とっても分かりやすい!

160603_15160603_16

情報を仕入れたので、また園の中へ戻り、散策を再開。そして、つぼみの群れを見つけました。開いたらどんな花びらが登場するのでしょう。

160603_17

咲きかけているショウブも発見!

160603_18

そして、こちらはショウブの家族のようです。お父さん、お母さん、そして小さなお子さんと赤ちゃんに見えませんか^^

160603_19

園の中にはハスの池もあり、ショウブ鑑賞の小休止にピッタリです。こちらもステキでしたよ。見ていると癒されます。

160603_20160603_22160603_21

先ほどから、水の中を覗いている子供たちが、キャッキャッとはしゃいでいるので、何だろうと私も覗くと、おたまじゃくしがたくさんいました! 草に付いている何かを食べているようです。こんな姿を見たのは初めて。思わず、私も「そこにいるよ!」なんて子供たちと遊んでしまいました。

160603_23

小岩菖蒲園には、こうした生物もたくさんいます。ショウブの美しさを楽しむだけでなく、自然を体験できるのも魅力ですね。ショウブの見頃はこれから。ぜひ、みなさんも足を運んで、この時期だけの“美”を味わってくださいね。

160603_24

■小岩菖蒲園
http://edogawa-kankyozaidan.jp/park/kouen/24/
※第35回小岩菖蒲園まつり ~6月19日(日)まで

小岩菖蒲園に色とりどりのショウブ鑑賞に出かけよう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

ページトップへ戻る

  • LOTTE
  • LOTTE HOTELS & RESORTS
  • TripAdvisor殿堂入り エクセレンス認証
  • 週刊東洋経済「プロ40人が選ぶ本当にすごいホテル」コスパ部門総合ランキング第一位
  • セットでおトク♪ JR or AIR+宿・ホテル JTB
  • 当ホテルと東海道新幹線がセットならさらにおトク!! JR東海ツアーズ
  • JALダイナミックパッケージ
  • ANAダイナミックパッケージ
  • スカイツリーシャトル(R) お台場線
  • スカイツリーシャトル(R) 東京ディズニーリゾート(R)線
  • スカイツリーシャトル(R) 羽田空港線