オンライン予約

ベストレート保障
宿泊条件から検索
/
  • 予約の確認・変更・キャンセル
  • 新規会員登録
カレンダーから検索
宿泊プランから検索する
ロッテシティホテル錦糸町は健康増進法に基づき全室禁煙です。
※喫煙される方はフロント階・喫煙スペースをご利用ください。
※ロッテシティホテル錦糸町の駐車場は、数に限りがございますので、事前予約をお願い致します。
周辺情報満載です!スタッフブログ
東京スカイツリー情報ほか、
周辺の美味しいグルメ&お土産
スポットも紹介中!

ロッテシティホテル錦糸町 インフォメーション

ロッテシティご案内

DVD,本、グルメにカフェ、バーなど、ホテル内のショップをご紹介。

お客様の声

ロッテシティホテル錦糸町で最高の朝を迎えたお客様からの声。

スイートステイガイド

ロッテシティホテル錦糸町が提案する、賢い&贅沢な時間の過ごし方を紹介。

東京スカイツリー

ロッテシティホテル錦糸町は東京スカイツリーを望む絶好のロケーションです。

  • 錦糸町周辺スポットマップ ※PDFファイル 7.20MB

スタッフブログ

暑い夏にピッタリメニュー「真夏のカレーフェア」がスタート!

カテゴリ
2016年07月22日

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の宇田川です。

昨日21日、ロッテシティホテル錦糸町の朝食ビュッフェレストラン「シャルロッテ」では、夏にふさわしい新しいフェアが始まりました。その名も「真夏のカレーフェア」。なぜか暑い日に食べたくなってしまうカレーですが、今回はさまざまな味わいのカレーをラインアップしているそうです。

そこで、さっそくレストランに行ってみることに。店内は清々しい朝を迎えるのにピッタリな開放感のある空間です。

160722_curry_01

奥の棚にはコアラのぬいぐるみが、たくさん置かれ、うちわを持って“涼”を届けるコアラもいました^^

160722_curry_02160722_curry_03

この向こう側が、ビュッフェ。どんなメニューが並んでいるのでしょうか?!

160722_curry_04

手前のカウンターには、クロワッサンをはじめ、デニッシュなど数種のパンがあります。パクリと食べることができるサイズで、いくつも食べてしまいそう^^ 隣のカウンターには、ひじきや煮物などのお惣菜があり、和食派も洋食派も楽しめる内容になっています。

160722_curry_05160722_curry_06

さらに、ロッテシティホテル錦糸町ならではのデザートも発見! コアラのマーチをかたどったふかふかのパンケーキと、ガーナチョコを使った口溶け豊かなチョコレートフォンデュです^^ このほかのスイーツもあり、食事のあとは優雅なデザートタイムが送れそうですね。

160722_curry_07160722_curry_08

そして、今回のフェアメニュー「カレー」のコーナーへ行ってみると、赤や黄、グリーン、白といったカラフルな多国籍カレーがズラリと並んでいます! さまざまな味が常時6種類あるそうです。

160722_curry_09

それでは、どんなカレーなのか、じっくり見てみましょう。まずはマサラカレー(右)。スパイスの効いたインドのカレーです。お隣のレッドカレー(左)は、タイの定番カレーですね。

160722_curry_10

 

次は、日本でも人気のタイのグリーンカレー(右)。ココナッツとナンプラーの旨みがアクセントになっているそうです。その隣は、なんと珍しい、白色のカレー(左)。北海道発祥で、牛乳と生クリームのコクにスパイスを効かせているとのこと。どんな味なのでしょうか?

160722_curry_11

最後はバターチキンカレー(右)とマッサマンカレー(左)です。バターチキンカレーは北インドの定番ですね。こちらは、オリジナルチョコグレービーソースをかけるといいそうですが、カレー&チョコとは不思議な組み合わせ。これもどんな味わいになるのでしょうか^^ マッサマンカレーはタイ南部の料理で、材料の一部にピーナッツを使用しているため、濃厚なコクと芳醇な香りが魅力だそうです。

160722_curry_12

さらにカレーとベストマッチなサフランライス、各種トッピングも用意されていました。

160722_curry_13160722_curry_14

それでは、器に盛って実際にいただきます。全種類のカレーをテーブルに並べてみると、まるで芸術のような美しさ! 料理はアートなんだなと実感してしまいました^^

160722_curry_15

この日は、カレーともよく合うタンドリーチキンもあり、

160722_curry_16

インドやタイ料理レストランで、セットメニューを注文したような組み合わせも楽しめます。ビュッフェスタイルなので、少しずつ食べて自分の好みの味を見つけてもいいかもしれませんね^^

160722_curry_17

カレー以外のメニューも、もちろん召し上がっていただけます。

160722_curry_18160722_curry_19

好きなものを好きなだけ食べられる朝食ビュッフェ。ドリンク類も合わせると70種類以上のメニューが毎日並びます。ホテル宿泊のお客様だけでなく、どなたでもご来店いただけますので、この機会にさまざまな味のカレーや、ここならではのメニューを楽しんでいただけたらと思います。

■ロッテシティホテル錦糸町4階「シャルロッテ」
「真夏のカレーフェア」
2016年7月21日(木)~8月3日(水)
7:00~10:30(最終入店10:00)※ランチ、ディナーの営業はございません
定休日なし
TEL:03-3622-6100

「真夏のカレーフェア」で多国籍のカレーを味わおう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

夏仕様になりました!!

2016年07月19日

ロッテシティホテル錦糸町のロビーが夏仕様になりました。

懐かしい豚さんの蚊取り線香も・・・

マーチくんと一緒に夕涼みしませんか♪

DCIM0546

 

 

名物がいっぱいの上野へLet’s Go♪

カテゴリ
2016年07月15日
エリア

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の宇田川です。

今年もやってきました「江戸趣味納涼大会 うえの夏まつり」。JR・東京メトロ「上野」駅周辺で繰り広げられる長期に渡って開催されるお祭りです。今回は、お祭りの前に上野の街に訪れ、散策してみました。

JR総武線で「秋葉原」駅へ行き、山手線に乗り換えて「上野」駅で下車します。

160715_01

このすぐ目の前にある碑は、みなさんも聞いたことがあるでしょうか、「あゝ上野駅」の歌碑。上野駅はその昔、東北地方から上京するときの玄関であり、「集団就職」や「出稼ぎ」の象徴の駅でもあった。この歌は、東北出身者を中心に多くの人に愛され続け、心の励みとなり人生の応援歌にもなっていると、説明が書かれていました。その時代の方々には、思い出深い土地なのですね^^

160715_02

さて、上野といえば、お買い物天国のアメヤ横丁が思いつきます。海外の方にも有名な場所ですが、今回はそれを横目に見ながら通り過ぎ、通りへと向かいました。

160715_05

この駅前通り周辺では夏まつりパレードが行われます。さまざまな団体が活気に満ちたパフォーマンスを披露するそうで、街の人もとっても楽しみにしているとのこと。当日はその熱気に包まれるようです。

160715_06

この通りの歩道には量販店があり、その外環沿いに、なんとすごい数のガチャガチャがありました! 数えようと思ったのですが、あまりの多さに断念。圧巻でした。

160715_07

次は、不忍池方面へと歩いていくと、グリーンに包まれたパンダが!

160715_08

少し歩くとまたパンダが! ここはパンダの街ですもんね。いろいろなところでパンダを見つけました^^ 上野にはたくさんの名物があります。

160715_09

そうこうするうちに不忍池に到着。蓮の葉で覆われた緑の空間が広がっています。

160715_10

柵沿いには、「不忍池と蓮」について説明が書かれたパネルがあり、その横に池の中まで入ることのできる通路がありました。池の上散歩ができる!とワクワクしながら歩くと、

160715_11160715_12

ダイナミックな光景が目に飛び込んできました。思わず、キレ~イと声が漏れてしまいました^^

160715_13

池の外周に戻って歩いていると、滝を発見。フレッシュな空気が流れています。その横には小川があり、まさにヒーリングワールド!

160715_14160715_15

こんな素敵な場所があったのかと思い、ベンチに座って少しくつろぎます。すると後方から歓声が。振り返ると大きな建物があり、ここが野外ステージの水上音楽堂だと判明。周囲の木々で、気づきませんでした^^ 約1ヶ月間続く夏まつりでは、コンサートやお笑いなど、ほぼ毎日、なんらかの催しが開催されているそうです。これらも楽しそうですね!

160715_16160715_17

ひと息ついたので、池の周りを散歩してみることにしました。のどかな小道が続きます。

160715_18

右側には先ほどの水上音楽堂が見え、左側には、あれ? アヒルが泳いでいます!

160715_19

遠くにカラフルな塊が見え、きっとアヒルボートにちがいないと思い、足早に近寄ると、色とりどりのボートがありました。ファミリーやカップルが楽しそうにアヒルボートに乗り込み、次から次へとアヒルを泳がせています。水上散歩もいいですね^^

160715_20160715_21

ボート池の後ろには弁天堂があり、七福神の中で唯一の女性の神様、弁財天が祀られています。先ほど蓮の向こうに見えた建物ですね。

160715_22

歩いて来た道とは反対側の不忍池のほとりを歩こうと、弁天堂を背にして歩くと、屋台があり、たくさんの人が行き来しています。まるでお祭りのようです。

160715_23

そして、こちら側の不忍池畔では夏まつり期間中、毎日、骨董市が開かれているとのこと。しかも夜まで行われているので、会社帰りにも寄れますね^^
上野駅を中心にさまざまな場所で、さまざまなイベントが開催されている「うえの夏まつり」は、ただいま真っ最中です。みなさんもぜひ、“夏の上野”にお出かけください。

■上野観光連盟公式サイト
http://www.ueno.or.jp

イベント盛りだくさんの「うえの夏まつり」へLet’s Go♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

話題沸騰の東急プラザ銀座へ行ってきました!

カテゴリ
2016年07月08日
エリア

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の宇田川です。

今年3月31日にオープンした「東急プラザ銀座」。地下2階から地上11階まで、ファッションや雑貨、レストラン、カフェ、免税店までが入る大型商業施設は

、高級ブランドが立ち並ぶ銀座にふさわしいオシャレスポットです。みなさんは、もうお出かけになられましたか?

ロッテシティホテル錦糸町からは約22分。東京メトロ半蔵門線で「大手町」へ行き、丸ノ内線に乗り換えて「銀座」駅で下車。地上出口の後ろに見えるのが、話題の場所です。

160708_01

数寄屋橋交差点の一角に立つビル、よく見ると何かに似ていませんか? 実は、外観は伝統工芸「江戸切子」をモチーフとしているそうです。キラキラとし、見ているだけでワクワクしてきますね^^ 通り沿いにあるエスカレーターより中へ入ってみました。

160708_02160708_03

すると、きらめく円筒が! その周りの天井は少々くもった鏡のようになっているため、天と地が逆さまになったように映り、不思議の国アリスの世界のようです。

160708_05160708_04

さて、右に進むか左に進むか迷って、キョロキョロすると左方面には東急百貨店の新セレクトストア「ヒンカ リンカ」が。正面に真っ白のオブジェが立っています。

160708_07

近寄っていくと、ブルーライトがオブジェを照らし出し、

160708_08

オブジェが鮮やかなスカイブルーにチェンジしました。美しい~^^

160708_09

その他のヒンカ リンカのフロアには、別のデザインが施されたオブジェがあり、まるで天使の国でショッピングをしている気分になりました。

160708_10160708_11

今度は奥の方に進むと、さまざまな洋服やファッション雑貨が並び、目移りしてしまいます。さらに上へと進みむと6階に、大きなスペースが広がっていました。ここには何?と一瞬立ち止まりましたが、とてもキレイな空間でしたので、吸い込まれるように入っていくと、

160708_12

燦々と降り注ぐ日差しで輝くラグジュアリーなラウンジ「KIRIKO LOUNGE」でした。優雅なリラックス時間が過ごせそうですね^^

160708_13160708_14

さらに上のフロアへと行くと、8階に到着。こちらは「ロッテ免税店銀座」です。撮影は禁止でしたので、内容は皆さまが訪れた際に楽しんでいただければと思います。9階にもあり、たくさんの種類の高級品が楽しめ、どれにしようか迷ってしまうほどでした^^

160708_15

この上はレストランフロア。日本初上陸のレストランもあるそうです。すると、入り口を発見。どうやら屋上へ行けるようです。到着したのは「KIRIKO TERRACE」。

160708_16160708_17

グリーンと空のコラボレーションが、たまらなく気持ちいい場所。まさに都会のオアシスです^^

160708_18160708_19

銀座の街並みが見下ろせ、開放感も抜群でした!

160708_20

銀座の新しい施設は、予想をはるかに超え、リッチでオシャレでスタイリッシュなスポット。ショッピングやグルメだけでなく、ゆっくりとできる癒し空間もあり、さまざまな楽しみ方ができます。ぜひ、皆さんもお立ち寄りください♪

■東急プラザ銀座
http://ginza.tokyu-plaza.com

話題の施設「東急プラザ銀座」に行ってみよう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

朝顔の街、入谷へ

カテゴリ
2016年07月01日
エリア

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の渡井です。

今年も下半期に突入ですね。7月といえば、各地でお祭りが盛んになる時期。ロッテシティホテル錦糸町界隈でも、さまざまな場所で盛大に行われる予定です。そこで、今回は来週6、7、8日の3日間に行われる入谷朝顔祭りの開催地に散歩に行ってきました。

JR総武線で「秋葉原」駅へ行き、東京メトロ日比谷線に乗り換えて「入谷」駅で下車します。ここまで約18分。

160701_01

地上に出た目の前は昭和通りと言問通りの交差点。信号待ちをしている間、左を見ると通りの向こうにスカイツリーが! いつもはすぐ近くで見ているため、遠くから眺めるのは新鮮な気分でした^^

160701_02

通りを渡り終えようとしたところに、入谷朝顔発祥の地という石碑が立っていました。ブルーやピンクの朝顔が彫られていて可愛い。さすが朝顔の街!

今年で66年目を迎える入谷朝顔まつりは、「恐れ入谷の鬼子母神」という洒落でよく知られる入谷鬼子母神を中心に、言問通りに120軒の朝顔業者と100軒の露店が並び、毎年40万に人出があるそうです。ものすごい活気ですね!

160701_03

当日も足を運びたいな~と思いながら、通りを渡り切ったところに、また朝顔が! お店のちょうちんに書かれていました^^

160701_04

ところで、入谷の朝顔の歴史は深いそうです。調べると、江戸末期の頃に御徒町の下級武士の間で栽培されていましたが幕府崩壊によって、ここ入谷にいた植木屋さんが栽培するようになり、さまざまな種類の見事な朝顔を咲かせていたとのこと。とても評判だったようです。しかし、大正に入って世の中の事情もあり、その姿を消すことになってしまいました。戦後、地元の有志の方々などと協力して復活させ、今に至るそうです。

さて、中心となる入谷鬼子母神真源寺に到着。立派な塀がひときわ目立っていました。

160701_05160701_06

母親と子どもを護る仏教の神として信仰されているここは、ご夫婦でお参りにいらっしゃる方が多く、なかには妊婦さんも。お二人で手を合わせている姿は微笑ましかったです^^

160701_07

浅草の雷門のちょうちんまではいきませんが、こちらも大きなちょうちん。赤と緑で華やか雰囲気です。

160701_08

そして、境内には下谷七福神のひとつ、福緑寿さまがいらっしゃいました。手を合わせたすぐそこにいらっしゃるので、お顔を間近で見ることができます。とっても穏やかな表情。こちらまで気分が和んでしまいました^^

160701_09160701_10

お参りを終え、お祭りが開催される言問通りを進んでいくと、朝顔せんべいの文字を発見! どんなおせんべいなんだろうと不思議に思いながら、お店を覗いてみました。

160701_11

すると、朝顔の形をしたおせんべいがショーケースに!

160701_12

一つ購入して、封を開けてみます。可愛い^^ 花びら型のおせんべいでした。ポリポリと歯ごたえがあり、味もよかったですよ。

160701_13160701_14

お祭り開催地まで行ったので、最寄りのJR「鶯谷」駅から帰ろうと、大きな陸橋を渡りました。陸橋の下にはいくつもの線路が敷かれ、遠くの方まで見渡せます。とっても開放的な空間。少し立ち止まって散歩の疲れを癒しました。

160701_15160701_16

入谷駅から鶯谷駅付近までお店がズラリと並ぶ「入谷朝顔まつり」。まもなく開催です。ぜひ、エンジョイしてくださいね。

■入谷朝顔まつり
http://www.asagao-maturi.com

入谷朝顔まつりに繰り出そう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

ページトップへ戻る

  • LOTTE
  • LOTTE HOTELS & RESORTS
  • TripAdvisor殿堂入り エクセレンス認証
  • 週刊東洋経済「プロ40人が選ぶ本当にすごいホテル」コスパ部門総合ランキング第一位
  • セットでおトク♪ JR or AIR+宿・ホテル JTB
  • 当ホテルと東海道新幹線がセットならさらにおトク!! JR東海ツアーズ
  • JALダイナミックパッケージ
  • ANAダイナミックパッケージ
  • スカイツリーシャトル(R) お台場線
  • スカイツリーシャトル(R) 東京ディズニーリゾート(R)線
  • スカイツリーシャトル(R) 羽田空港線