オンライン予約

ベストレート保障
宿泊条件から検索
/
  • 予約の確認・変更・キャンセル
  • 新規会員登録
カレンダーから検索
宿泊プランから検索する
ロッテシティホテル錦糸町は健康増進法に基づき全室禁煙です。
※喫煙される方はフロント階・喫煙スペースをご利用ください。
※ロッテシティホテル錦糸町の駐車場は、数に限りがございますので、事前予約をお願い致します。
周辺情報満載です!スタッフブログ
東京スカイツリー情報ほか、
周辺の美味しいグルメ&お土産
スポットも紹介中!

ロッテシティホテル錦糸町 インフォメーション

ロッテシティご案内

DVD,本、グルメにカフェ、バーなど、ホテル内のショップをご紹介。

お客様の声

ロッテシティホテル錦糸町で最高の朝を迎えたお客様からの声。

スイートステイガイド

ロッテシティホテル錦糸町が提案する、賢い&贅沢な時間の過ごし方を紹介。

東京スカイツリー

ロッテシティホテル錦糸町は東京スカイツリーを望む絶好のロケーションです。

  • 錦糸町周辺スポットマップ ※PDFファイル 7.20MB

スタッフブログ

鉄道の魅力を求めて東向島へ

カテゴリ
2016年10月28日
エリア

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の渡井です。

秋空がキレイな日が続きますね。お出かけが楽しい季節です。みなさんは、どんな場所に出かけていますか? 私が今回、足を運んだところは東向島。ここには、鉄道の魅力を知ることができる博物館があるんです。「学問の秋」にちなんで、知識を深めに行ってきました。

ロッテシティホテル錦糸町から東京メトロで 2駅先の「曳舟」へ。東武スカイツリーラインに乗り換えて隣駅の「東向島」で下車します。改札を出ると、なすのような人形を発見。「寺島なすのふるさと」とあります。

161028_01161028_02

駅前の商店街にも、頭上に寺島なすの姿をしたキャラクターが。

161028_03

この寺島なすとはなんでしょう? そんな興味が湧いてしまったので、次回は寺島なすを求めて散歩しようと決め、博物館へ向かいました。

161028_04161028_05

博物館に到着し、中に入ると、ソラカラちゃんたちがお出迎え。その後ろには、大きな鉄道車輌が並んでいました。

161028_06

手前にある「SL B1形5号」は、昭和40年まで貨物列車を牽引していたもの。決まった時間には、機関士が汽笛を鳴らしたり、車輪を回転させたりするショーがあるそうです。迫力ありそうですね^^

161028_07

そのSLの前にあるのは「デハ1形5号」。車輪の構造など、こんな間近で見ることができるなんて、すごい! こういった仕組みになっているんだと勉強になりました。

161028_08161028_09

奥に進むと、電車の走る仕組みを体験できるコーナーが。お父さんと一緒にお子さんが楽しそうに操作していました^^

161028_10

さらに奥には、キャブオーバーバスの展示も。ブルーにピンクのラインが可愛い!

161028_11

バスの中に入ることができたので、お邪魔しま~すと入ってみると、後方部は今とあまり変わらないのですが、運転席付近全く違います。座席もあり、変わった形態ですね。

161028_12161028_13

さて、電車といえば、運転体験ができるコーナーがよくありますが、ここにも、もちろんありました^^ 大人から子どもまで、みんな必死な顔つきでハンドルやブレーキを動かしています。

161028_14161028_15161028_16

さらに奥には、パノラマショーもありました。東武鉄道の1日を紹介するショーを時間ごとに開催します。この関東平野をイメージした広いジオラマ内にある模型電車ですが、実は運転できるんです。つまり、体験コーナーも兼ねているのでした。小さいお子さんたちが運転手になって、キャッキャッとはしゃいでいました^^

161028_17161028_18

屋外展示もあったので外に出てみると、館内にある電車よりダイナミック! リアル感がたまらなかったです^^

161028_19

博物館には、このほかにもたくさんのコーナーがあり、電車やバスのさまざまなことが学びながら楽しめます。私もひと通り楽しませてもらいました。帰りは曳舟駅から帰ろうと思い歩いていくと、おや!? ここにも展示車輪が!

161028_20

東武博物館には実物車両が12両もあります。そして、体験コーナーも豊富。まさに生きた学びができる場です。みなさんもぜひ足を運んで、鉄道の魅力を体感してきてくださいね。

東武博物館
http://www.tobu.co.jp/museum/

鉄道の魅力を体験しに出かけよう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

緑が美しい浜町散歩へ

カテゴリ
2016年10月21日

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の渡井です。

10月も後半、皆さんはどんな秋を楽しんでいますか? 私は空がキレイな今、散歩によく出かけています。今回はホテルからも近い場所、浜町へと足を運んでみました。

ロッテシティホテル錦糸町から東京メトロで隣駅の「住吉」へ。都営新宿線に乗り換えて3つ目の「浜町」駅で下車します。ここは、隣の人形町と合わせて、歴史深い場所だそうです。それではさっそくお散歩に行ってきます!

161021_01

まずは緑道へ。ここは昔、浜町川といって、物資輸送路として人工的に水を通したところでした。その跡がこの浜町緑道。入り口から木々が茂り、なんだかワクワクする雰囲気です。トンネルのようなオブジェが面白いですね^^

161021_02

通り抜けると、

161021_03

グリーンが広がる小道が続いてます。『不思議の国のアリス』の日本版みたい!と思って、歩いてみました。すると、小休憩ができるテーブルとベンチが。ここに座ってティータイムすると、本当にアリスだ!なんて思いながら、上を見上げると、青空と緑が清々しい! 秋の空を満喫できました。

161021_04

さらに進むと、弁慶さんとご対面。どうしてここに弁慶像が?と思い、調べてみると、350年前のこの辺りには「座」があり、歌舞伎を上演する芝居街だったとのこと。歌舞伎の有名な演目には弁慶が登場するので、この像なのですね。

161021_05

もっと先に進むと、小川のせせらぎが聞こえてきそうな水路がありました。夏は水が流れるのでしょうか? 子どもたちの遊び場としてもいいですね^^

161021_06

そして、「漢方医学復興の地」という石碑を見つけました。明治の頃、漢方医学が冷遇され、落ちていったそうです。そこで、この地に開業した医師が、漢方医学の復興に大きな影響をもたらしたとのこと。医学の歴史も深い場所なんですね。

161021_07

ここで緑道は終了。その先にあった大通りまで行き、右に曲がると、笠間稲荷神社を発見しました。鳥居の向こうに赤いモノが見えます。もしや・・・

161021_08

予想通り、お稲荷さんでした! しかもたくさんいらして、さまざまな表情や姿をしています。見ているだけでも楽しいですよ。

161021_09

ちなみにここは、人形町の七福神の一つで寿老神が祀られています。幸運の神・福徳長寿の守護神ですね。

161021_10

来た道を戻り、公園があったのでその奥に行くと、公民館がありました。レトロな外観に思わず、一目惚れ! 窓の外側に施された装飾や壁に絡まるツタの葉がとってもステキでした^^

161021_11161021_12161021_13

帰りは人形町から帰ろうと歩いていると、心惹かれる神社をまたもや発見! ここも人形町七福神の一つ、末廣神社でした。祀られているのは毘沙門天で、勝負事に利益ありだそうです。

161021_14161021_15

散歩は、ふと出会ったいろいろな場所を楽しめ、調べると意外なことを知ることができるなど勉強にもなります。浜町にはそんなスポットがたくさんありました。次は人形町の散策に出かけてみようと思います。みなさんも秋の散歩を楽しんでくださいね。

歴史の深い浜町へ散歩に出かけよう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

カボチャのスイーツがいっぱい!「ハロウィンデザートフェア」

カテゴリ
2016年10月12日

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の渡井です。

今月7日より、ロッテシティホテル錦糸町の朝食ビュッフェレストラン「シャルロッテ」では、今月末のイベントにちなんで「ハロウィンデザートフェア」が始まりました。今回は、旬のかぼちゃを利用したデザートがラインアップ! 朝からスイートな時間をお楽しみいただけます。

それでは、さっそくレストランへ行ってリポートします。

161012_01

中に入ると右手にあるのはテラス席。朝の清々しい空気を楽しもうと一歩出てみると、青空がとっ~てもキレイでした。

161012_02161012_03

開放感あふれる店内に戻り、奥の棚にいるコアラたちを眺めると、なんだか様相がちょっと違う気がします。

161012_04

近づくと、コアラたちはハロウィンの仮装をしていました。彼らはどんな衣装も似合ってしまいますね^^

161012_07161012_06161012_05

さて、肝心のデザートはどこかな?と、さらに奥へと進むと、ビュッフェスペースもハロウィン色に染まっていました。ウキウキしますね^^

161012_08

和洋、カレーなどたくさんの朝食メニューが並んでいます。

161012_09161012_10161012_11

そしてスイーツコーナーもおなじみのデザートが・・・・・、アッ、ここにありました! かぼちゃ、かぼちゃ、かぼちゃのスイーツがズラリ~♪

161012_12

では、ご紹介しましょう! まずは「カボチャのシュークリーム」。シュー生地の中にはカボチャクリームが入り、ココアパウダーをふりかけてあります。甘いクリームにパウダーでほろ苦さをプラスしているところが、ちょっぴり大人テイストです。

161012_13

次は、「カボチャのタルト」。香ばしい生地と、かぼちゃ本来の甘みを感じるスイーツです。

161012_14161012_15

そして、ケーキ類。手前がふんわり「かぼちゃのパウンドケーキ」、奥がしっとり「かぼちゃのチーズケーキ」です。

161012_16

チーズケーキは、ブラックビスケットがアクセントになり、かぼちゃとの相性が抜群の一品ですよ^^

161012_17

さらに「カボチャプリン」。なめらかで、まるでムースのような新しい食感のデザートです!

161012_18

最後は、定番の「コアラパンケーキ」ですが、生地がカボチャフレーバーになった今回だけのオリジナルです。

161012_19

一口サイズのものも多く、パクリパクリと何個でも食べることができそうです。

今回は、これらのデザートを全種類食べるために、食事は「和」でまとめます。体に優しい味付けで、ホッと和む朝を過ごせました。

161012_20

そして、お待ちかねのデザートタイム! どれもかぼちゃの自然の甘さが感じられる、美味しいスイーツばかりでした^^

161012_21

朝食ビュッフェは、ドリンク類も合わせると60種類以上のメニューが毎日並び、宿泊のお客様だけでなく、どなたでもご来店いただけます。今月末まで「ハロウィンデザートフェア」を開催。ぜひ、お楽しみください!

■ロッテシティホテル錦糸町4階「シャルロッテ」
「ハロウィンデザートフェア」
~2016年10月31日(月)
7:00~10:30(最終入店10:00)※ランチ、ディナーの営業はございません
定休日なし
TEL:03−3622−6100

カボチャのスイーツがズラリ「ハロウィンデザートフェア」♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

東京スカイツリーの天空散歩に行ってきました!

2016年10月07日

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の宇田川です。

空が高く、秋めいてきましたね。今回は、そんな空に近い場所に出かけてみました。そこは、世界一高いタワー、東京スカイツリーの天望デッキです。実は、ここからの夜景が「日本夜景遺産(施設型夜景遺産)」に認定されたというのです。お膝元の墨田区をはじめ、東京の夜景を一望できる素晴らしい光景ですから、納得ですね。

スカイツリーまではロッテシティホテル錦糸町から、夜の散歩がてら歩いて向かいました。東京スカイツリータウンのソラマチひろばに到着すると、光り輝く噴水のショーの真っ最中でした。

161007_01161007_02

そして、その頭上にはスカイツリー! この日は天候に恵まれず、トップ付近が見えませんでしたが、塔体が光の中に吸い込まれていくような神秘的な雰囲気で、ドキドキしてしまいました。

161007_03

4階のスカイアリーナに到着し、さっそく天空散歩へ!

161007_04

地上から350m、エレベーターのドアが開くと、前面に夜景が広がる開放的な空間が現れました。ライティングされたブルーがほのかに光り、ちょっぴり大人のムードが漂っています^^

161007_05

番傘が周囲に施されたフォトサービスを発見。いつもは夜景をバックに撮影ですが、天候不良の時はパネルを設置します。雨模様のお天気だから番傘なのでしょうか。凝った演出ですね^^

161007_06

この日、夜景は見ることができ、楽しめましたが、こうしたスッキリしたお天気ではないときには、特別企画があるそうです。それは「東京スカイツリーVR」。ブルーの箱の半円になったところを額に当て、箱を上下に振ると、映像が流れ出します。どんな映像なのかなと思ってワクワクすると、ゴンドラに乗ってスカイツリーの外側をお掃除しているときの風景が見えました! 普段は見ることができない景色に思わず興奮しました^^

161007_07161007_08

そして常設設置の東京時空ナビでも遊んでみました。3面つないだ大きなモニターにダイナミックな映像が映し出され、好きな場所に指を置くと、フワッとブルーの光が円を描いて、その箇所をクローズアップします。円の出現のし方が未来感覚。宇宙から地上を見ているような気持ちになりました^^

161007_09

ぐるっと一周しながら遊ぶと、小腹が空きだしたのでカフェで一息。

161007_10

続いて下の階、地上から345mのフロアに降りてみました。スカイツリーの天望デッキは、三層に分かれ、このフロアにはレストランやショップがあります。まさに天空ディナーが楽しめるというわけです。抜群のロケーションもごちそうですね^^ 夜景の中に吸い込まれていくような気分で階段を下りました。

161007_11161007_12

東京スカイツリーオフィシャルショップ「THE SKYTREE SHOP」ではハロウィン企画が始まり、オレンジ色が鮮やかでした。

161007_14161007_15

さて、もう一つのフロアへ降りてみます。地上から340m。ここには、スカイツリー名物の「ガラス床」があります。床がガラスになり、真下が見えるという、迫力満点のスポットです。少し緊張してきました。

161007_16

たくさんの人がガラス床の上を行ったり来たりして歩いています。緊張がほどけ、近寄って覗いてみると、

161007_17

ウワァーー! 高いところが好きなのに、思わず足がすくんでしまいました。しかし、ひるんでは楽しめないと思い、何度も覗き込むと慣れてきて、ライティングされた塔体や先ほど見たソラマチひろばの噴水ショーなどキレイな景色を堪能できました。そして、勇気を振り絞って1歩を踏み出してみることに。ドキドキしながらも端から端まで歩けたので、やったー!と心の中でガッツポーズしました^^

161007_18

さて、今回はお天気が優れなかったので、認定された夜景の画像を東京スカイツリータウン広報事務局さんからいただきました。とっ〜ても美しいですね^^

161007_19
©TOKYO- SKYTREE

さまざまなイベントも開催される東京スカイツリー。次回は、自分の目で夜景の「美」を味わいたいと思います。みなさんもぜひ訪れてみてくださいね。

■東京スカイツリー
http://www.tokyo-skytree.jp

夜空の星に届くかも?! 天空散歩に出かけよう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

ページトップへ戻る

  • LOTTE
  • LOTTE HOTELS & RESORTS
  • TripAdvisor殿堂入り エクセレンス認証
  • 週刊東洋経済「プロ40人が選ぶ本当にすごいホテル」コスパ部門総合ランキング第一位
  • セットでおトク♪ JR or AIR+宿・ホテル JTB
  • 当ホテルと東海道新幹線がセットならさらにおトク!! JR東海ツアーズ
  • JALダイナミックパッケージ
  • ANAダイナミックパッケージ
  • スカイツリーシャトル(R) お台場線
  • スカイツリーシャトル(R) 東京ディズニーリゾート(R)線
  • スカイツリーシャトル(R) 羽田空港線