オンライン予約

ベストレート保障
宿泊条件から検索
/
  • 予約の確認・変更・キャンセル
  • 新規会員登録
カレンダーから検索
宿泊プランから検索する
ロッテシティホテル錦糸町は健康増進法に基づき全室禁煙です。
※喫煙される方はフロント階・喫煙スペースをご利用ください。
※ロッテシティホテル錦糸町の駐車場は、数に限りがございますので、事前予約をお願い致します。
周辺情報満載です!スタッフブログ
東京スカイツリー情報ほか、
周辺の美味しいグルメ&お土産
スポットも紹介中!

ロッテシティホテル錦糸町 インフォメーション

ロッテシティご案内

DVD,本、グルメにカフェ、バーなど、ホテル内のショップをご紹介。

お客様の声

ロッテシティホテル錦糸町で最高の朝を迎えたお客様からの声。

スイートステイガイド

ロッテシティホテル錦糸町が提案する、賢い&贅沢な時間の過ごし方を紹介。

東京スカイツリー

ロッテシティホテル錦糸町は東京スカイツリーを望む絶好のロケーションです。

  • 錦糸町周辺スポットマップ ※PDFファイル 7.20MB

スタッフブログ

ガイドさんといっしょにまち歩き♪

2017年05月26日

こんにちは。

ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の渡井です。

さわやかな季節、毎日お出かけしたくなってしまいますね。一人で散歩してもおもしろい発見があり楽しいですが、その場所をもっと詳しく知っていたら楽しみが倍になる!なんて思ったことはありませんか? そんな方のために、墨田区には区内をボランティアガイドさんといっしょに歩く「ガイド付きまち歩きツアー」というサービスがあります。そこで今回は、いろいろあるコースの中から「新発見の業平コース(60分)」を選び、参加してきました^^

ロッテシティホテル錦糸町から東京メトロ半蔵門線に乗り、「押上」駅で下車。集合場所の「産業観光プラザ すみだ まち処」(東京ソラマチ5F)に向かいました。優しそうなガイドさんが迎えてくれ、ご挨拶をし、いざ出発です!

スカイツリーの麓を流れる北十間川(きたじっけんがわ)を左手に見ながらソラマチの外周を歩きます。

1

すると、「生コンクリート工場発祥の地」という石碑が! こんなところに、こんな石碑があったなんて知らなかった〜と、最初から驚かされてしまいました。その昔、北十間川は、物資の輸送で使われていたため、こうした工場がこの周辺にはあったようです。

2

そして、スカイツリーを見ながら形状や色についてガイドさんの説明。スカイツリーは白く見えますが、白色に藍色を入れているそうです。確かに、真っ白ではないですよね。なるほど^^

3

続いて、浅草通りを渡り春慶寺へ。ここは、『東海道四谷怪談』の作者、四世鶴屋南北のお墓があります。歌舞伎役者の皆さんのお名前もたくさんありますね。

4

さらにここは、勧善懲悪の世界を描いた『鬼平犯科帳』の舞台でもあるのです。主人公の鬼平(火付盗賊改方・長谷川平蔵宣以)の親友(岸井左馬之助)の寄宿先として何度も登場した場所。鬼平ファンの方もよく訪れるそうですよ!

5 6

続いて向かったのは、押上天祖神社。天祖というのは、天皇の祖先のことで一般的には天照大神を指すようです。ここからはスカイツリーと狛犬のコラボ写真が撮れるとのこと。撮影するときは、場所を変えたり、体勢を変えたりして、いろんな構図を試してみてくださいね。きっとステキな1枚が撮れますよ^^

7

8 9

次は、タワービュー通りに行きました。スカイツリーを眺めながら歩けるストリートは、ホテルからスカイツリーに向かう散歩でも、よく通る道です。ここから見るスカイツリーは、たくましさ満点です!

10

さて、ガイドさんとさまざまな話をしながら歩いて行くと、向こうにお城のようなものが見えてきました。なんだろう?と思った瞬間、「墨田区のお城です(笑)」とガイドさん。え、本当⁉︎と驚いていると、実は和菓子屋さんだと教えてくれました。ご店主が、大のお城好きだそうです。こちらの名物は、品のある栗の最中。今度買ってみようと思います^^

11

この先の角を曲がったところに立て看板がありました。「小梅銭座跡」。江戸時代に使用されていた銭「寛永通宝」の鋳造所跡です。するとガイドさんが、本物を見せてくれました。裏側にある「小」の文字を鋳造していたそうです。

12

13 14

この場所を最後にして、出発したソラマチ5Fの「産業観光プラザ すみだ まち処」へ。その道中も、ガイドさんはちょっとしたスポットに立ち寄り、さまざまな情報を教えてくれます。その一つは、ビルのガラスに映ったスカイツリー。珍しい姿に思わず、ワーッと歓声をあげてしまいました^^

15

まち処に到着すると、飲み物券をプレゼントしてくれます。ひと休みしている間、ツアーの途中で撮影してくれた写真をプリントし、オリジナルフォトスタンドに入れて渡してくれます。ここでツアーは終了。とってもステキなサービスまで付いているのですね!

16

あっという間の60分。いろんな話を聞くことができ、すっごく有意義な時が過ごせました^^  ぜひ、みなさんもガイド付きツアーを利用してみくださいね。まさに、新しい発見があります!

すみだ観光サイト
http://visit-sumida.jp/machiaruki/tour/narihiracourse/

 

ガイドさんと一緒に墨田区を散歩しよう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

 

 

江戸時代の宿場町「北千住」のお散歩

カテゴリ
2017年05月19日

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の宇田川です。

新緑の5月。青空と爽やかな風で、とても過ごしやすい日々ですね。そんなお散歩日和は、さまざまな場所に出かけたいもの。今回は、江戸時代に宿場町として栄えた北千住に行ってみました。

ロッテシティホテル錦糸町から、東京メトロ半蔵門線の急行に乗ると乗り換えせずに「北千住」駅に到着します。乗車時間は12〜13分。アクセスしやすい街ですね。

北千住は、駅の西口も東口も見どころがたくさんあるようですが、今回は西口を散歩してみました。ロータリーにあるイルカのモニュメントがかわいい^^

01 02

街の中の路地を歩くと、いろいろな飲食店が並んでいます。どこにしようかと迷ってしまうほどです。しかし、このような光景はここだけではなく、歩いているとたくさん見つかりました。北千住の夜はとても賑やかのようです。

03

フラワーショップ前にいる猫に会いました。誰かを待っているのでしょうか? 三毛猫の姿は下町風情が漂うこの地にお似合いですね。

04

路地を出て線路沿いを歩いていくと、「やっちゃば緑道」に出ました。グリーンがキレイで、散歩には最適な道。和みます^^

05

墨堤通りに突き当たったので道路に沿って歩くと、ここにもグリーン豊かな場所が。公園の中には富嶽三十六景のひとつが掲示されていました。

06 07

少し先は旧日光街道。なんだか面白いものがあるような気がしたので歩いてみました。すると、民家の前に木の看板がたくさんある!

08 09

11 12

何の看板だろうと思っていると、看板の一覧がありました。その昔ここは、庶民の台所として栄えた青物市場「やっちゃ場」で、野菜や川魚、米穀などいろんな問屋や店があったとのこと。それで、現在はそこにあった問屋や商店名の看板を立てているそうです。

13 14

この一覧の前にある「千住宿歴史プチテラス」では、江戸末期から明治・大正にかけての生活用具などが蔵に保存され、区民のギャラリーとしても活用されています。

15 16

そして、お隣の家の塀には、空襲によって面影がなくなった「やっちゃ場」が描かれていました。こんな雰囲気だったのですね。なちなみに「やっちゃ」は競りをする人が言う声かけのこと。いつのまにかそれが名称になったようです。

17

18

さらに先に進みます。「千住宿 奥の細道」という文字が見えてきました。

19

この街道は、江戸時代に参勤交代で大名行列が往来。奥州や関東の大名御一行様が江戸を目指して千住宿に泊まったのですね。歴史のある通りですね。

20 21

さらに俳諧の巨匠・松尾芭蕉の奥州への旅立ちの場でもあったそう。江戸を去る人、江戸に入る人の拠点だったこの地は、当時どんな活気だったのでしょうか? そんな想像をしてみても楽しいですね^^

22

23

この先は、中央卸売市場足立市場。さまざまな変遷を経て、今ここに水産物専門の市場として健在しているのですね。

24

北千住は本当に歴史が深い場所なんだなぁと実感しました。このほかにも歴史を感じさせるスポットはまだまだあるようです。また足を運んでみたいと思います。みなさんもぜひ散歩に出かけてみてはいかがでしょうか。

 

歴史深い北千住に出かけてみよう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

三社祭を控えた浅草に一足先に行ってみました♪

カテゴリ
2017年05月12日

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の宇田川です。

東京の観光スポットのひとつ、浅草では来週(19,20,21日)に三社祭が行われます。3日間で150万人が訪れるといわれるこのお祭りは、浅草の街を数々のお神輿が練り歩く見応えのあるもの。見物に行くよ!という方も多いでしょうね。そこで今回は、一足先に活気あふれる浅草を散歩してきました。

ロッテシティホテル錦糸町からは、東京メトロ半蔵門線で「押上」駅へ。都営浅草線に乗り換えて「浅草」駅で降ります。ここまで20分ほどです。

まずは浅草寺に向かおうと商店街の中を入って行きました。すると 頭上に提灯がずらり。三社祭の気分を高めますね。

01

仲見世が並ぶ参道に出ました。澄んだ青空のもと、みなさんお買い物を楽しんでいます。

02

浅草寺の宝蔵院に到着。威風堂々という言葉がお似合いの門では、たくさんの観光客や修学旅行生が記念撮影をしていました。

03

門を通り抜けると浅草寺。境内にある常香炉では、日本の方もですが、外国人の方々が煙を浴びています^^ 身を清めるための行いと知っているのでしょうか?

04 05

まずは参拝。本堂に吊るされている大きな提灯が圧巻です。提灯の底には龍が掘られています。カッコイイですね^^

06 07

お参りをして境内に戻ると、スカイツリーが見えました! さっそくシャッターを切ると、空と木々などの自然と相性がよく、美しい1枚を撮ることができました。

10

さて、浅草寺の本堂周辺を散策してみることに。最初に出会ったのは「迷子のしるべ石」。昔、迷子が出たときは、この石碑で知らせたそうです。なるほど!アイディアですね^^

11 12

その横にあるのは「鳩ポッポの歌碑」。作詞家さんが境内で鳩と戯れている子供たちを見て、歌詞を書いたそうです。浅草寺はこの歌の発祥の地なのですね。

13

この後ろの方へと進んでみます。今度は、恵比寿さまと大黒さまがいらっしゃいました。縁起のいいお二人が並んでいるので、ご利益も2倍いただけそうです^^ その隣は「めぐみ地蔵尊」。境内にいる20体のお地蔵さまの一体で、幸せを恵んでくれるそうですよ。

14

近くには池があり、橋が架けられています。そこから見える光景がとてもキレイでした!

15 16

さらに先に進むと、女性の守り神として信仰を集めた淡島堂が見えてきました。2月に行われる針供養が有名なお寺ですね。柔らかく温かな雰囲気が印象でした^^

17

浅草寺方面に戻ると緑に囲まれた憩いのスペースを見つけました。ここは「新奥山」。さまざまな碑や像が立っています。その中に変わったカエルの像を発見! 前足は二本ありますが、後ろは1本。しかも尻尾になっているのです。中国の霊獣「青蛙神」で、福をもたらす存在だそうです。珍しいうえに、幸運な像に遭遇でき、なんてラッキーなんだろうと思いました^^

18

19

20

浅草寺境内はこのほかにもお堂や石碑など、見どころがたくさんあります。本堂をお参りしたら、境内をぐるりと散歩するのもおすすめですよ!

浅草寺
http://www.senso-ji.jp

 

美しい光景が広がる浅草寺の境内を散歩してみよう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

進撃の巨人にジャックされた東京スカイツリーに行ってきました♪ パート2

2017年05月05日

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の渡井です。

みなさん、ゴールデンウイークはいかがお過ごしですか?新緑の美しい季節は各地でさまざまな催しが開かれていますね。東京スカイツリータウンでも楽しいイベントがたくさん! なかでも、大人気漫画を原作としたアニメ『進撃の巨人』とコラボした「進撃の巨塔」は、東京スカイツリーで開催されているド迫力イベント。前回は、地上から450mの天空の世界、天望回廊でその展示を見てきました。すごく楽しかったですよ^^ 今回は地上350mにある天望デッキに行ってみました。

天望デッキのフロア350の散策をしていると、柱のポスターに「350m級大型巨人駆逐デジタルスタンプラリー」と書かれています。

01

なんだろうと近づくと参加方法&流れに手順が書かれているので、その通りに進めてみました。すると、携帯に画面が!

02 03

画面をめくるとデジタルスタンプを押す画面が出てきたので、柱にある白いケースからデジタルスタンプを取り出し、携帯の画面上に乗せてみました。すると、ばっちり!押せました。どんなデジタルスタンプかは、実際にみなさんが押してみてくださいね。そのときまでのお楽しみです^^

04 05

そうこうするうちに、いよいよ待ちに待ったSKYTREE ROUND THEATERで上映されるオリジナルストーリーアニメ『進撃の巨塔』の開始時間。夜景を見る人も大勢いますが、このアニメを見るためにすでに場所を確保している人がいっぱいいます! ここだけの映像ですからね。それはとても貴重なものですよね^^

さぁ、スタートです!

06

ストーリーは、ウォール・スカイツリーに現れた350m級大型巨人と巨大な塔、スカイツリーを守るための天空調査団との戦い。この企画のために新規編集された映像や録り下ろされたセリフで、まさにここだけしか見ることができないオリジナルストーリーアニメ。これは、アニメ『進撃の巨人』ファンだけでなくても、楽しめますね。迫力満点でした!

08

07

09

最後は「ちみキャラ」が登場し、ほのぼのと終了。約9分の上映に、釘付けになってしまいました^^

10

興奮冷めやらぬうちに向かったのは、フロア340にあるSKYTREE CAFE。ここでは、アニメ『進撃の巨人』とコラボレーションした期間限定メニューがあるというのです。

 

11

どんなメニューか見てみると、どれも食べたくなってしまいました。そこで「ほぉ…悪くない。リヴァイの認めたロイヤルミルクティー」を注文。

12

できるまで店内をグルリと一周。窓ガラスや柱に「ちみキャラ」がたくさんいました^^

14

そして、「ちみキャラ」のコースターを発見! さらに「進撃の巨塔」ランチョンマットも。これは、コラボメニュー1品ご注文につき1枚プレゼントするコースターだそう。メニューはこのランチョンマットに乗せて提供されるそうです。お土産が付いているみたいで、うれしいですね^^

15 16

席に座って夜景を眺めていると、紅茶ができたようです。

17

美しい夜景を眺めながらの一杯。これぞ至福のひと時! たまらなく贅沢な時間でした^^

18

東京スカイツリーへは、ロッテシティホテル錦糸町から東京メトロ半蔵門線に乗り「押上」駅で下車します。東京ソラマチに直結しているのでアクセスしやすいですよ。みなさんもぜひお出かけください!

(C)TOKYO-SKYTREE
(C)諫山 創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

■東京スカイツリー
http://www.tokyo-skytree.jp
「350m級大型巨人からスカイツリーを奪還せよ! 『進撃の巨塔』 attack on SKYTREE®」
〜2017年7月14日


進撃の巨人にジャックされたスカイツリーに出かけよう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

 

ページトップへ戻る

  • LOTTE
  • LOTTE HOTELS & RESORTS
  • TripAdvisor殿堂入り エクセレンス認証
  • 週刊東洋経済「プロ40人が選ぶ本当にすごいホテル」コスパ部門総合ランキング第一位
  • セットでおトク♪ JR or AIR+宿・ホテル JTB
  • 当ホテルと東海道新幹線がセットならさらにおトク!! JR東海ツアーズ
  • JALダイナミックパッケージ
  • ANAダイナミックパッケージ
  • スカイツリーシャトル(R) お台場線
  • スカイツリーシャトル(R) 東京ディズニーリゾート(R)線
  • スカイツリーシャトル(R) 羽田空港線