オンライン予約

ベストレート保障
宿泊条件から検索
/
  • 予約の確認・変更・キャンセル
  • 新規会員登録
カレンダーから検索
宿泊プランから検索する
ロッテシティホテル錦糸町は健康増進法に基づき全室禁煙です。
※喫煙される方はフロント階・喫煙スペースをご利用ください。
※ロッテシティホテル錦糸町の駐車場は、数に限りがございますので、事前予約をお願い致します。
周辺情報満載です!スタッフブログ
東京スカイツリー情報ほか、
周辺の美味しいグルメ&お土産
スポットも紹介中!

ロッテシティホテル錦糸町 インフォメーション

ロッテシティご案内

DVD,本、グルメにカフェ、バーなど、ホテル内のショップをご紹介。

お客様の声

ロッテシティホテル錦糸町で最高の朝を迎えたお客様からの声。

スイートステイガイド

ロッテシティホテル錦糸町が提案する、賢い&贅沢な時間の過ごし方を紹介。

東京スカイツリー

ロッテシティホテル錦糸町は東京スカイツリーを望む絶好のロケーションです。

  • 錦糸町周辺スポットマップ ※PDFファイル 7.20MB

スタッフブログ

トーマスと仲間たちに会いに東京スカイツリーに行ってきました♪ パート1

2017年08月11日

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の宇田川です。

夏真っ盛りですね。夏休みのお出かけ計画は、もうお決まりでしょうか。ここ墨田区では、花火やお祭りなど楽しいイベントが連日さまざまな場所で開催され、日本各地はもちろん、海外からも観光客がたくさんいらっしゃっています。東京スカイツリーでも、お子様に大人気のアニメ「きかんしゃトーマス」のコラボイベントが開催され、連日にぎわっているようです。そこでさっそく、そのイベントに出かけてみました!

ロッテシティホテル錦糸町から東京メトロ半蔵門線に乗り、隣の「押上」駅で下車します。4階スカイアリーナに出て天望デッキまで上ると、トーマスのポスターが目に飛び込んできました!

1

スタンプラリー台があったので、さっそく第1番目のスタンプを押すと、かわいいデザインが登場^^ やはり、最初はトーマスですね。完成すると、記念ステッカーと引き換えができるそうです。

2

続いて、天望回廊に上がるエレベーターに乗り込むと、モニターにトーマスの映像が流れていました! お子様たちも喜ぶでしょうね。

3

そして、天空回廊へ到着! いつもの天空回廊が、トーマスたちの発着駅「くものうえ駅」に変身していました。ワクワクしますね^^

4

ではさっそく、出発進行! 空に浮かぶトンネルみたいな回廊を歩いていくと、壁にはトーマスとなかまたちがズラリ。トーマス、アシマ、チャーリー、ベル、ドナルド、ダグラス、カルロス、ロージー、ライアン・・・・・・と総勢約150ものキャラクターすべてが紹介されています。全部覚えるのは難しいなぁと思っていたら、小さなお子様がキャラクターの名前を呼びながら歩いていました。愛されているキャラクターたちですね。

5 6

回廊の中にはグッズ販売もあり、いろいろなトーマスグッズが購入できます。かわいいので、お土産にいいですね♪

7 8

さらに奥に進むと、大井川鐵道とコラボした「トーマス号」C11形227号機が。高さ390cmのトーマスは、実物大の写真です。自分の身長と比べて写真を撮ってみると楽しそうですね。静岡県大井川鐵道のSLで、ほかに「ジェームス号」C56形44号機もあるそうです。さらに8月10日から東武鉄道で運行を開始しているSL「大樹(たいじゅ)」C11形227号機も。乗ってみたいなあ・・・・・・と思ったら、

9

なんと、ここにありました!「乗れる」トーマス! 実際に乗れるトーマスとパーシーです。お子様サイズですが、大人でも楽しめます。写真を撮ってみんなに見せたら、うらやましがられるかもしれませんね。

10

そして、最後は「きかんしゃトーマス」の歴史が分かる展示です。トーマスが誕生してから日本にやってきて人気アニメになり、今に至るまでの歴史がプラレールとともに紹介されています。カラフルなプラレール、欲しくなってしまいますね。

11 12

1945年にイギリスで生まれたシリーズで、トーマスは翌年の1946年に登場したのだとか。そんなに長い歴史があるとは! 驚きです。今や日本でもロングセラーのキャラクター。ずーっと続いてほしいシリーズです。

トーマスとなかまたちとの楽しい1日を堪能しました。みなさんも、ぜひお出かけください。きっと楽しい思い出ができると思います^^

(C)2017 Gullane (Thomas) Limited.
(C)TOKYO-SKYTREE

■東京スカイツリー(R)
http://www.tokyo-skytree.jp
「Let’s Go! TOKYO SKYTREE(R)!! スカイツリーに、トーマスとなかまたちがやってきた!」
〜2017年8月31日(木)まで開催

 

トーマスとなかまたちに会いにスカイツリーに出かけよう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

 

 

ガイドさんといっしょにまち歩き♪

2017年05月26日

こんにちは。

ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の渡井です。

さわやかな季節、毎日お出かけしたくなってしまいますね。一人で散歩してもおもしろい発見があり楽しいですが、その場所をもっと詳しく知っていたら楽しみが倍になる!なんて思ったことはありませんか? そんな方のために、墨田区には区内をボランティアガイドさんといっしょに歩く「ガイド付きまち歩きツアー」というサービスがあります。そこで今回は、いろいろあるコースの中から「新発見の業平コース(60分)」を選び、参加してきました^^

ロッテシティホテル錦糸町から東京メトロ半蔵門線に乗り、「押上」駅で下車。集合場所の「産業観光プラザ すみだ まち処」(東京ソラマチ5F)に向かいました。優しそうなガイドさんが迎えてくれ、ご挨拶をし、いざ出発です!

スカイツリーの麓を流れる北十間川(きたじっけんがわ)を左手に見ながらソラマチの外周を歩きます。

1

すると、「生コンクリート工場発祥の地」という石碑が! こんなところに、こんな石碑があったなんて知らなかった〜と、最初から驚かされてしまいました。その昔、北十間川は、物資の輸送で使われていたため、こうした工場がこの周辺にはあったようです。

2

そして、スカイツリーを見ながら形状や色についてガイドさんの説明。スカイツリーは白く見えますが、白色に藍色を入れているそうです。確かに、真っ白ではないですよね。なるほど^^

3

続いて、浅草通りを渡り春慶寺へ。ここは、『東海道四谷怪談』の作者、四世鶴屋南北のお墓があります。歌舞伎役者の皆さんのお名前もたくさんありますね。

4

さらにここは、勧善懲悪の世界を描いた『鬼平犯科帳』の舞台でもあるのです。主人公の鬼平(火付盗賊改方・長谷川平蔵宣以)の親友(岸井左馬之助)の寄宿先として何度も登場した場所。鬼平ファンの方もよく訪れるそうですよ!

5 6

続いて向かったのは、押上天祖神社。天祖というのは、天皇の祖先のことで一般的には天照大神を指すようです。ここからはスカイツリーと狛犬のコラボ写真が撮れるとのこと。撮影するときは、場所を変えたり、体勢を変えたりして、いろんな構図を試してみてくださいね。きっとステキな1枚が撮れますよ^^

7

8 9

次は、タワービュー通りに行きました。スカイツリーを眺めながら歩けるストリートは、ホテルからスカイツリーに向かう散歩でも、よく通る道です。ここから見るスカイツリーは、たくましさ満点です!

10

さて、ガイドさんとさまざまな話をしながら歩いて行くと、向こうにお城のようなものが見えてきました。なんだろう?と思った瞬間、「墨田区のお城です(笑)」とガイドさん。え、本当⁉︎と驚いていると、実は和菓子屋さんだと教えてくれました。ご店主が、大のお城好きだそうです。こちらの名物は、品のある栗の最中。今度買ってみようと思います^^

11

この先の角を曲がったところに立て看板がありました。「小梅銭座跡」。江戸時代に使用されていた銭「寛永通宝」の鋳造所跡です。するとガイドさんが、本物を見せてくれました。裏側にある「小」の文字を鋳造していたそうです。

12

13 14

この場所を最後にして、出発したソラマチ5Fの「産業観光プラザ すみだ まち処」へ。その道中も、ガイドさんはちょっとしたスポットに立ち寄り、さまざまな情報を教えてくれます。その一つは、ビルのガラスに映ったスカイツリー。珍しい姿に思わず、ワーッと歓声をあげてしまいました^^

15

まち処に到着すると、飲み物券をプレゼントしてくれます。ひと休みしている間、ツアーの途中で撮影してくれた写真をプリントし、オリジナルフォトスタンドに入れて渡してくれます。ここでツアーは終了。とってもステキなサービスまで付いているのですね!

16

あっという間の60分。いろんな話を聞くことができ、すっごく有意義な時が過ごせました^^  ぜひ、みなさんもガイド付きツアーを利用してみくださいね。まさに、新しい発見があります!

すみだ観光サイト
http://visit-sumida.jp/machiaruki/tour/narihiracourse/

 

ガイドさんと一緒に墨田区を散歩しよう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

 

 

進撃の巨人にジャックされた東京スカイツリーに行ってきました♪ パート2

2017年05月05日

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の渡井です。

みなさん、ゴールデンウイークはいかがお過ごしですか?新緑の美しい季節は各地でさまざまな催しが開かれていますね。東京スカイツリータウンでも楽しいイベントがたくさん! なかでも、大人気漫画を原作としたアニメ『進撃の巨人』とコラボした「進撃の巨塔」は、東京スカイツリーで開催されているド迫力イベント。前回は、地上から450mの天空の世界、天望回廊でその展示を見てきました。すごく楽しかったですよ^^ 今回は地上350mにある天望デッキに行ってみました。

天望デッキのフロア350の散策をしていると、柱のポスターに「350m級大型巨人駆逐デジタルスタンプラリー」と書かれています。

01

なんだろうと近づくと参加方法&流れに手順が書かれているので、その通りに進めてみました。すると、携帯に画面が!

02 03

画面をめくるとデジタルスタンプを押す画面が出てきたので、柱にある白いケースからデジタルスタンプを取り出し、携帯の画面上に乗せてみました。すると、ばっちり!押せました。どんなデジタルスタンプかは、実際にみなさんが押してみてくださいね。そのときまでのお楽しみです^^

04 05

そうこうするうちに、いよいよ待ちに待ったSKYTREE ROUND THEATERで上映されるオリジナルストーリーアニメ『進撃の巨塔』の開始時間。夜景を見る人も大勢いますが、このアニメを見るためにすでに場所を確保している人がいっぱいいます! ここだけの映像ですからね。それはとても貴重なものですよね^^

さぁ、スタートです!

06

ストーリーは、ウォール・スカイツリーに現れた350m級大型巨人と巨大な塔、スカイツリーを守るための天空調査団との戦い。この企画のために新規編集された映像や録り下ろされたセリフで、まさにここだけしか見ることができないオリジナルストーリーアニメ。これは、アニメ『進撃の巨人』ファンだけでなくても、楽しめますね。迫力満点でした!

08

07

09

最後は「ちみキャラ」が登場し、ほのぼのと終了。約9分の上映に、釘付けになってしまいました^^

10

興奮冷めやらぬうちに向かったのは、フロア340にあるSKYTREE CAFE。ここでは、アニメ『進撃の巨人』とコラボレーションした期間限定メニューがあるというのです。

 

11

どんなメニューか見てみると、どれも食べたくなってしまいました。そこで「ほぉ…悪くない。リヴァイの認めたロイヤルミルクティー」を注文。

12

できるまで店内をグルリと一周。窓ガラスや柱に「ちみキャラ」がたくさんいました^^

14

そして、「ちみキャラ」のコースターを発見! さらに「進撃の巨塔」ランチョンマットも。これは、コラボメニュー1品ご注文につき1枚プレゼントするコースターだそう。メニューはこのランチョンマットに乗せて提供されるそうです。お土産が付いているみたいで、うれしいですね^^

15 16

席に座って夜景を眺めていると、紅茶ができたようです。

17

美しい夜景を眺めながらの一杯。これぞ至福のひと時! たまらなく贅沢な時間でした^^

18

東京スカイツリーへは、ロッテシティホテル錦糸町から東京メトロ半蔵門線に乗り「押上」駅で下車します。東京ソラマチに直結しているのでアクセスしやすいですよ。みなさんもぜひお出かけください!

(C)TOKYO-SKYTREE
(C)諫山 創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

■東京スカイツリー
http://www.tokyo-skytree.jp
「350m級大型巨人からスカイツリーを奪還せよ! 『進撃の巨塔』 attack on SKYTREE®」
〜2017年7月14日


進撃の巨人にジャックされたスカイツリーに出かけよう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

 

進撃の巨人にジャックされた東京スカイツリーに行ってきました♪

2017年04月28日

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の渡井です。

明日からゴールデンウィーク。さわやかな初夏はレジャーに最適な季節ですね。みなさんはどこにお出かけになりますか? ここ墨田区にも、日本国内や海外からの観光客が多数いらしています。特に観光名所である東京スカイツリーでは、大人気漫画を原作としたアニメ「進撃の巨人」とコラボした新しい企画が始まり、連日たくさんのお客さまが押し寄せているようです。そこで、さっそくイベントを楽しみに行ってきました!

ロッテシティホテル錦糸町から東京メトロ半蔵門線に乗り、隣の「押上」駅で下車します。どんなイベントなのかとワクワクしながら、天望シャトルで天望台へと上っていくと、天望デッキに到着しました。このフロア350では、窓ガラスを巨大スクリーンに仕立て、迫力のある映像を投影する演出空間スカイツリーラウンドシアターにて、この企画だけのオリジナルアニメが上映されるそうです。その時間にはちょっと早かったので、先に天望回廊へ向かいました。

170428_01

天望シャトルの扉にはイベント名「進撃の巨塔」と書かれています。東京スカイツリーに350m級大型巨人が襲来するというストーリーのもとに展開され、スカイツリーは『進撃の巨人』の世界で重要な役割を持つ巨大な壁(Wall)に見立てられているのです。エレベーターの中でも『進撃の巨人』のシーンが流されるほど、「進撃の巨塔」ワールド一色になっています!

170428_02

映像に見入っていると、アッと言う間にフロア445。エレベーターが開かれると、巨人がスカイツリーに侵入しようとしているではないですか!! とってもリアルな巨人にびっくりしました^^

170428_03

さらにライトの色が変わり、よりリアルに。リアルすぎて怖くなってきたので回廊へと向かいました^^

170428_04

さぁ、気分を変えて、ソラカラポイントまで行こうと思ったら、どこからか声が。よく聞くと、壁に描かれたキャラクターの声。ライティング前の回廊は少し薄暗く、幻想的。そんな雰囲気の中から声が聞こえくると、異次元にいるかのような気分でした。

170428_05

彼らは天空調査兵団。声もこのために録り下ろされているそうです。声優さんの覇気ある声に刺激され、自分も彼らの一員として戦っているかのような気持ちになってしまいました^^

170428_06170428_07

さて、この先には何が待っているのでしょうか?
すると、ショップが出現! さっそく中に入ってみます^^
170428_08

これは等身大のフィギュアですね。すごくかっこいい♪

170428_09

窓ガラスには、天空調査兵団が迫ってきています!
170428_10
ショップも臨場感たっぷりで、迫力満点! ここだけのオリジナルグッズも多数販売され、すでに売り切れている商品もあるほど大盛況のようです。アイディアに富んだ商品も多く、カルパスは包装パッケージにプリントされた巨人の筋肉に見えるように梱包されています。
170428_11

そして、「ちみキャラ」のグッズもありました! かわいい^^
170428_12

このイベントにほんの少し触れただけなのに、もうお腹いっぱいなくらい大満足です。しかし、最高到達点「ソラカラポイント」までもう少しあります。そこには何があるのか、さらにワクワクしながら向かってみました。

まず最初は折り返し地点に巨大なパネルが展示されていました。ダイナミックな画ですね^^ あ、スカイツリーも描かれています!
170428_13

さらに先に進むと、複製原画のコーナー。こんな風に描かれているんだ〜と、思わず見入ってしまいますよ。
170428_14170428_15

やっとソラカラポイント! 色がとってもキレイ^^ たくさんの人が記念撮影を楽しんでいました。
170428_16

窓ガラス側に振り向くと、巨人が柱に! いつもはソラカラちゃんなのに、この期間は巨人なんですね。とことん、楽しませてくれるイベントですね^^
170428_17

この先はTVアニメ『進撃の巨人』Season2の複製原画が展示されていました。ずっと見ていても飽きない動きのある表情がすごい! イベント期間中の前期と後期で原画が替わるそうですよ。
170428_18

このあとは、天望デッキに降りてオリジナルアニメーションを楽しみたいと思います。その模様は次回に! 圧倒されそうなほどすごい迫力のイベント「進撃の巨塔」。みなさんもぜひ足をお運びくださいね。

(C)TOKYO-SKYTREE
(C)諫山 創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

■東京スカイツリー
http://www.tokyo-skytree.jp
「350m級大型巨人からスカイツリーを奪還せよ! 『進撃の巨塔』 attack on SKYTREE®」
~2017年7月14日

進撃の巨人にジャックされたスカイツリーに出かけよう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

「すみだ水族館」の幻想的な世界へ♪

2017年01月13日

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の渡井です。

新しい年が明けて約2週間。社会人のみなさんも学生さんも、新年モードからいつもの日常に戻ってきた頃でしょうか。そんな慌ただしい毎日を癒すイベントが東京スカイツリーの足元にある「すみだ水族館」で行われています。それは、写真家・映画監督である蜷川実花さんの作品とクラゲのコラボレーションです。それでは、その様子をご紹介いたします!

ロッテシティホテル錦糸町からは、お隣の東京メトロ半蔵門線「押上」駅で下車。地上に上がり、スカイアリーナを抜けてすみだ水族館に向かいました。

館内に入って少しすると、ポスターの掲示が。その奥には、色鮮やかな水槽が見えます。あれがお目当ての水槽なのかなとワクワクしながら行ってみると、ふわふわと浮遊するクラゲと蜷川実花さんの美しい映像作品が幻想的な世界を作っていました!

170113_01

水槽に投影された映像作品に、優雅に浮遊するミズクラゲの影が映っています。ふわふわと漂うミズクラゲの影と移り変わる映像作品で、二度と同じ瞬間がないのが見どころです。

170113_02

あまりの美しさに見入っていると、こちらまで浮遊している感覚になってしまいました^^

170113_03170113_04

次のコーナーでは、U字型水槽が蜷川実花さんの写真で彩られています。ビビッドな色や淡い色など彩り豊かで、お客さまたちから「素敵ね〜」という声がたくさん聞こえてきました。

170113_05

各水槽にはさまざまなクラゲがいて、人気の「ブルージェリーフィッシュ」もいました。コロンとしたフォルムがとっても可愛らしい^^ さらに動き方もキュートです。

170113_06170113_07

ほかには、泡のような透明で小さいクラゲや、キノコのようなクラゲなどもいて、それぞれに作品とコラボしていました。

170113_08170113_09

これらの水槽の横には、クラゲの飼育作業を観察できるアクアラボがあります。

170113_10

先ほど見たミズクラゲはすべて、すみだ水族館で生まれたそうです。誕生から、どのように大きくなっていくかなどを、アクアラボにある水槽で見ることができます。ミズクラゲも赤ちゃんのときは、すごく小さいですね。

170113_11

アクアラボを順に見ていたら、ひっくり返っているようなクラゲを発見! このクラゲは何をしているんだろうと思ったら、これは「サカサクラゲ」という種類だそうです。触手が宝石みたいで、とてもキレイでした^^

170113_12170113_13

今度は下に降りて、ちょっと休憩することに。ペンギンや東京大水槽を見ながらアルコールも飲めるカフェに寄ってみました。

170113_14

すると、イベント関連のドリンクが。期間限定なので、贅沢にも2種類を注文してみました^^

170113_15

まずピンクの「ふわふわクラゲソーダ」。ふんわりしたクラゲのような綿菓子をゼリーinソーダの中に溶かして飲みます。甘さ控えめで飲みやすかったです。次にブルーのライトが光る「クラゲカクテル」。ライトの形は写真ですと、球にしか見えませんが、実は・・・。何の形かは、飲んでみてからのお楽しみに! どちらもアルコールなしとアルコール入りが頼めるので、大人も子どもも味わえます。

170113_16170113_17

ひと息ついたので、別のゾーンへと足を運びました。「クラゲ万華鏡トンネル」。幻想的な世界に吸い込まれていくような雰囲気ですね。壁と天井の3面が約5,000枚の鏡で囲まれているそうです。

170113_18

スロープを上がっていくといくつものクラゲ水槽に出会います。水槽には蜷川実花さんの可憐であったり妖艶であったりする映像作品が投影され、ふわふわと浮遊するクラゲとその影とのコラボレーションが楽しめます。さらに、アロマが漂いBGMが流れ、まさにヒーリングワールドのよう! その魅力に酔ってしまいそうです。

170113_19170113_20

170113_21170113_22

スロープを上りきったので、今来た道を振り返ってみると、WAO!! 大きな万華鏡の中を歩いてきたのだと実感しました。不思議の国のアリスの日本版みたいな気分でしたよ^^

170113_23

170113_24

このイベントは、3月14日(火)まで。クラゲ万華鏡トンネルは、昼と夜で投影する映像作品やアロマ、音楽が変わるそうです。ぜひ、非日常の空間をお楽しみください♪

■すみだ水族館 http://www.sumida-aquarium.com

すみだ水族館で幻想的な世界を楽しもう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

東京スカイツリーの天空散歩に行ってきました!

2016年10月07日

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の宇田川です。

空が高く、秋めいてきましたね。今回は、そんな空に近い場所に出かけてみました。そこは、世界一高いタワー、東京スカイツリーの天望デッキです。実は、ここからの夜景が「日本夜景遺産(施設型夜景遺産)」に認定されたというのです。お膝元の墨田区をはじめ、東京の夜景を一望できる素晴らしい光景ですから、納得ですね。

スカイツリーまではロッテシティホテル錦糸町から、夜の散歩がてら歩いて向かいました。東京スカイツリータウンのソラマチひろばに到着すると、光り輝く噴水のショーの真っ最中でした。

161007_01161007_02

そして、その頭上にはスカイツリー! この日は天候に恵まれず、トップ付近が見えませんでしたが、塔体が光の中に吸い込まれていくような神秘的な雰囲気で、ドキドキしてしまいました。

161007_03

4階のスカイアリーナに到着し、さっそく天空散歩へ!

161007_04

地上から350m、エレベーターのドアが開くと、前面に夜景が広がる開放的な空間が現れました。ライティングされたブルーがほのかに光り、ちょっぴり大人のムードが漂っています^^

161007_05

番傘が周囲に施されたフォトサービスを発見。いつもは夜景をバックに撮影ですが、天候不良の時はパネルを設置します。雨模様のお天気だから番傘なのでしょうか。凝った演出ですね^^

161007_06

この日、夜景は見ることができ、楽しめましたが、こうしたスッキリしたお天気ではないときには、特別企画があるそうです。それは「東京スカイツリーVR」。ブルーの箱の半円になったところを額に当て、箱を上下に振ると、映像が流れ出します。どんな映像なのかなと思ってワクワクすると、ゴンドラに乗ってスカイツリーの外側をお掃除しているときの風景が見えました! 普段は見ることができない景色に思わず興奮しました^^

161007_07161007_08

そして常設設置の東京時空ナビでも遊んでみました。3面つないだ大きなモニターにダイナミックな映像が映し出され、好きな場所に指を置くと、フワッとブルーの光が円を描いて、その箇所をクローズアップします。円の出現のし方が未来感覚。宇宙から地上を見ているような気持ちになりました^^

161007_09

ぐるっと一周しながら遊ぶと、小腹が空きだしたのでカフェで一息。

161007_10

続いて下の階、地上から345mのフロアに降りてみました。スカイツリーの天望デッキは、三層に分かれ、このフロアにはレストランやショップがあります。まさに天空ディナーが楽しめるというわけです。抜群のロケーションもごちそうですね^^ 夜景の中に吸い込まれていくような気分で階段を下りました。

161007_11161007_12

東京スカイツリーオフィシャルショップ「THE SKYTREE SHOP」ではハロウィン企画が始まり、オレンジ色が鮮やかでした。

161007_14161007_15

さて、もう一つのフロアへ降りてみます。地上から340m。ここには、スカイツリー名物の「ガラス床」があります。床がガラスになり、真下が見えるという、迫力満点のスポットです。少し緊張してきました。

161007_16

たくさんの人がガラス床の上を行ったり来たりして歩いています。緊張がほどけ、近寄って覗いてみると、

161007_17

ウワァーー! 高いところが好きなのに、思わず足がすくんでしまいました。しかし、ひるんでは楽しめないと思い、何度も覗き込むと慣れてきて、ライティングされた塔体や先ほど見たソラマチひろばの噴水ショーなどキレイな景色を堪能できました。そして、勇気を振り絞って1歩を踏み出してみることに。ドキドキしながらも端から端まで歩けたので、やったー!と心の中でガッツポーズしました^^

161007_18

さて、今回はお天気が優れなかったので、認定された夜景の画像を東京スカイツリータウン広報事務局さんからいただきました。とっ〜ても美しいですね^^

161007_19
©TOKYO- SKYTREE

さまざまなイベントも開催される東京スカイツリー。次回は、自分の目で夜景の「美」を味わいたいと思います。みなさんもぜひ訪れてみてくださいね。

■東京スカイツリー
http://www.tokyo-skytree.jp

夜空の星に届くかも?! 天空散歩に出かけよう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

東京スカイツリーの桜ライティングを見にお出かけ

2016年04月01日

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の加納です。

4月に入り、新年度を迎えた方も多いと思います。新しい季節をお祝いしているかのように、春の風物詩である桜も各地で咲き誇っていますね。

そんな桜の時期、東京スカイツリーでは「桜特別ライティング」を実施。桜の花びらが舞う美しさをテーマにしているそうです。そこで今回は、今しか見ることができない桜色のスカイツリーに会いに散歩してきました。

ロッテシティホテル錦糸町からは東京メトロで隣の「押上」駅で下車します。東京スカイツリータウンの駅直結入り口に到着すると、春色のじゅうたんが出迎えてくれました。

160401_01.jpg160401_02.jpg

エスカレーターを上がって1階に着き、外に出ると、鮮やかなピンクで彩られたスカイツリーが目に飛び込んで来ました! キ・レ・イですね~^^ いつもの様相とは違って、とても新鮮です。

160401_03.jpg

ところで、みなさんはご存知でしたか? スカイツリーの塔体右が少し反っていること。これは日本刀をイメージした”そり”だそうです。近くで見ると少々分かりにくいですが、このくらいの距離だとはっきりと見えますね。

階段を上り、次は4階のスカイアリーナへと足を運んでみました。実は昼間に来て、珍しいスカイツリーを撮影したのです。それは、逆さまのスカイツリー。では、まずその“逆さツリー”をご覧ください!

160401_04.jpg

いかがですか? ”逆さツリー”は、ミラーに映し出されたスカイツリー。場所はスカイアリーナの一角、東京ソラマチのイーストヤード入り口前にある透明の囲みの中です。昼間のぞいた時、このようなスカイツリーが現れていました。そのため、夜はどのようなツリーが映っているのか楽しみだったのです。

160401_05.jpg

スカイアリーナに着いて、その囲みに足早に近寄ります。そして、中をのぞくと・・・、ソラマチ内の明かりが光り輝き、”逆さスカイツリー”は映し出されていませんでした。残念でしたが、昼間だけの貴重な映像なのだと実感しました。

160401_06.jpg

気を取り直して、スカイツリーの別の撮影スポットに行くと、そこではピンクの”双子ツリー”を撮ることができました。とっても可愛らしいですね^^

160401_07.jpg

さて、桜といえば、先日行った隅田公園を思い出します。川岸から見える桜色のスカイツリーはどんなものなんだろうと興味惹かれ、浅草方面に歩き出しました。途中、不思議な形のベンチに出会い、思わず座ってスカイツリーを鑑賞。このアートベンチは、以前ブログでもいくつかの作品をご紹介した「GTS観光アートライン」上にある「ササエル」。座ると 3人の人間が絶妙なバランスで支えあっている姿になります^^ 場所は源森橋の花壇横です。

160401_08.jpg

いよいよ隅田公園に到着。川には数々の屋形船や水上バスの灯りが眩いばかりに輝いていました。そして、アサヒビール本社も美しい!

160401_09.jpg160401_10.jpg

そこに圧巻の存在でそびえ立つスカイツリー。夜空の濃紺と塔体のピンクがマッチし、まるで大きな夜桜を見ているようです^^

160401_11.jpg

隅田公園の中を夜風にあたりながら散歩。しばし春の夜を楽しみました。

160401_12.jpg

すると突然スカイツリーの姿が消えた! と思ったら、ビルにスカイツリーが隠れてしまっただけでした。夜の散歩は昼間では想像できない景観が楽しめますね^^

160401_13.jpg

最後は浅草の人気スポットから、ダイナミックな写真を撮影。多彩な光が夜の街を華やかに飾っていました。

160401_14.jpg

「桜特別ライティング」は4月10日まで。ぜひ、みなさんも出かけてみてくださいね。

■GTS観光アートライン
http://gts-sap.jp/modules/pj_aep/index.php?content_id=1

■東京スカイツリー
http://www.tokyo-skytree.jp/news/lighting/

東京スカイツリーの「桜特別ライティング」に出かけてみよう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

スカイツリーのクリスマスライティングへ

2015年11月20日

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の加納です。

いよいよクリスマスシーズンに突入。街路樹や建物にはイルミネーションが輝き始め、街を彩っています。この季節の風物詩ですね。そこで今回は11日から始まった東京スカイツリーのクリスマスライティングを見に行ってきました。

この日はあいにくの曇天。こういう日のスカイツリーはどんなものだろうと思い、カメラ片手にさっそうと電車に乗り込みます。ロッテシティホテル錦糸町から東京メトロでひと駅の「押上」で下車し、4階のエントランスフロアへ行きました。

そこにはさっそくクリスマスのアイテム──大きなブーツが天望デッキに登る方々を見送るように飾られていました。

151120_01.jpg

また、ここには不思議な形のツリーが並んでいたので、近くで見てみると、なんと江戸切子や竹細工などの伝統工芸品でできたツリーでした。 いつもなら通り過ぎてしまいがちですが、今日はゆっくり鑑賞しました。

151120_02.jpg

工芸品の美しさのせいか、一列にならんだツリーはここが美術館の展示物を思わせるほど。赤いツリーは漆、白いツリーは磁器でできていました。光輝く素材ではないのに眩しかった・・・。

151120_03.jpg151120_04.jpg

次は本物を見ようと外に出て見上げると・・・、曇に溶け込むスカイツリーが! てっぺんは雲の中で見えません。いつも見ているのに、上には何があるんだろう?と考えてしまいました。

151120_05.jpg

撮影すれば、モノクロ写真のよう。こんなスカイツリーは初めてです。私のアーティスト心がくすぐられてしまいました^^。

スカイアリーナには6.34mのクリスマスツリー。夜になったらライトが灯りますが、どんな表情を見せてくれるのでしょうか?楽しみです。

151120_06.jpg

この後方ではドイツのビールやスイーツが楽しめるクリスマスマーケットが開催されていました。気になるのは屋根の上のオブジェ。色鮮やかな人形がたくさんいて、かわいかったです。

151120_07.jpg151120_08.jpg

ライティングまで少し時間があるので、ソラマチに入ってみることに。中では、さまざまなクリスマスツリーと出会いました。

151120_09.jpg151120_10.jpg151120_11.jpg

外が暗くなり始めたので、先ほどのアリーナに戻ってみると、ワァーー!! 思わず歓声をあげてしまいました^^ 光が燃える炎のよう。温かみのある炎に引き込まれるかのように奥へと進みます。

151120_12.jpg

すると、この方々たちも輝いていました!
東京スカイツリー公式キャラクター「テッペンペン」「ソラカラちゃん」「スコブルブル」です。キラキラと可愛らしかったです。

151120_13.jpg151120_14.jpg151120_15.jpg

さて、あのクリスマスツリーはどんな感じなんでしょう? ワクワクしながら向かうと・・。またもや、ウワーーーっと声が出てしまいました。キレイ〜!!

151120_16.jpg

さらに、グラーデーションで色が変化します。見応えありますね〜。少し小雨が降っていましたが、たくさんの人がツリーと一緒に記念撮影をしていました。

151120_17.jpg151120_18.jpg

また、周囲の植樹に灯るライトは、音楽が流れ始めると色が変わります。まるで木が生きているかのような時間でした^^

151120_19.jpg151120_20.jpg

そして、肝心のスカイツリー。
夕方同様、テッペンは雲の中ですが、ライティング効果で、ふんわりと輝いた幻想的なツリーに変身していました。まるで月と一体になっているよう。素敵です!

151120_21.jpg

雨の中のスカイツリーは、非日常の光景でした^^  さらにクリスマスの特別ライティングでひときわ美しかったです。12月からはスカイツリーにプロジェクションマッピングが行われるとのこと。これもぜひご紹介したいと思っています。

■東京スカイツリー
http://dreamchristmas2015.jp

東京スカイツリーの輝きの世界に行ってみよう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

 

東京スカイツリーの夏イベント! 第二弾

2015年08月07日

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の加納です。

夏真っ盛りの8月に突入しましたね。青い空が素敵ですが、暑い日が続くと海やプールなどの水遊びが恋しくなります。みなさんは、どのような“涼”を楽しんでいますか?

今回は前回に続いて、東京スカイツリーの夏イベントをお届けします。実は、ここに“涼”があるのです。では、さっそく行ってみましょう。
東京ソラマチの入り口と直結している「押上」駅へは、ロッテシティホテル錦糸町のある「錦糸町」から東京メトロで隣の駅です。

この時期は少し歩いただけでも体が熱くなります。まずは涼しさをお腹から満たそうと、飲み物や食べ物を探しに、到着したB3Fからソラマチダイニングのある6Fに向かいました。

レストランが立ち並んでいるので何がいいかと見ながら歩いていると、各お店の出入り口にポスターが。その店のおすすめメニューかなと思ったのですが、よく見ると国旗のマークが書かれています。イタリア、日本、韓国・・・。

150807_01.jpg150807_02.jpg150807_03.jpg

なんだか面白そうだなと思って進むと、その先に大きなポスターがありました。「世界のグルメ旅」とあります。ソラマチ内の59店舗で世界各地15の国と地域の夏メニューをテーマにしたグルメフェアだそうです。いろんな国の料理が楽しめるわけですね^^

150807_04.jpg

なかには「関東初」というメニューも。

150807_05.jpg150807_06.jpg

さらに「ソラマチ限定」というものもありました。見ていたらウズウズしてきたので、腹ごしらえに出陣します!

150807_07.jpg

7Fにある「AZUMACHO CAFE ~トーキョーサイダー倶楽部~」に行き、東京下町のシンボル地サイダーにフルーツが入ったドリンクをオーダー! 甘酸っぱいマンゴーとのコラボです。見た目もさわやか~。

150807_08.jpg150807_09.jpg150807_10.jpg

火照った体がクールダウンし、爽快な気分になったので、今度は遊べるイベントはないかと探しに、1Fにあるインフォメーションセンターに行ってみました。するとスタンプラリーを行っているとのこと。さっそく始めようと思って場所を聞くと、スタッフの方が後ろを指さしました。あ! ありました。

150807_11.jpg150807_12.jpg

それでは、さっそくスタンプに力を込めてグゥゥ~っと。キャラクターと「ヨロコビ」と書かれた文字がクッキリと押され、大満足です。スタンプ紙には5色のサークルがあるので、他のところにはどんな絵と言葉があるのでしょうね。ワクワクします^^

150807_13.jpg150807_14.jpg

これはディズニー/ピクサー映画最新作「インサイド・ヘッド」の公開を記念してのコラボイベントでしたが、イベントはこれだけではないようです。

ということで、ソラマチの真ん中あたりにある噴水広場に足を運びました。キャーキャーと子供たちのはしゃぐ声が響き渡っています。楽しげな歓声のBGMは、こちらの気持ちまでウキウキさせますね。

150807_15.jpg

少しすると音楽が流れ始め、噴水口の色が変わりました!

150807_16.jpg

次々と、色とりどりに彩られた噴水が吹き上がり、華やかな舞台を見ているようです。すっごく綺麗^^

150807_17.jpg150807_18.jpg150807_19.jpg

さらに地面には、プロジェクションマッピングでしょうか? さまざまな映画のキャラクータの絵が現れは消え、現れは消えていきます。とっても楽しい!

150807_20.jpg

ふと、上からの見る様子はどうなんだろう?と思い、階段を足早に登って下を見ると…

150807_21.jpg150807_22.jpg

そこには鮮やかな空間が広がっていました! 辺りが薄暗くなってから始まる、このイベントは涼しさだけでなく、美しさでも暑さを忘れさせてくれました^^

今月は東京スカイツリーの夏イベントが目白押し。このほかにも週末だけに行うものなど、種類も豊富にラインナップしているそうです。ホームページで日程をチェックしてから出かけるといいかもしれませんね。みなさんもこの夏、スカイツリーで“涼”をぜひ堪能してみてください。

■東京スカイツリー
http://www.tokyo-skytree.jp

東京スカイツリーで開催中 ”涼”のイベントにLet’s go♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

 

東京スカイツリーの夏イベント!

2015年07月24日

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の加納です。

東京は梅雨があけました! 清々しい青空が広がり、気持ちも晴れやかになります。同時に夏休みも始まり、街には子供たちの姿を良く見かけるようになりました。各地でお祭りやイベントなども始まりつつあるようです。

そこで、東京スカイツリーの夏イベントを調べに行ってきました! ロッテシティホテル錦糸町から東京メトロで隣の「押上」駅で下車。まずはイベント広場ともいえるスカイアリーナに向かってみました。

スカイアリーナに行く途中には恒例の”霧シャワー”。暑さが和らぎますね。もちろん、この下を通って進みました。快適!

150724_01.jpg

すると、ここはビーチ?と思わせるような白いベッドシートがたくさん! 「見上げるビアガーデン」が開催されていました。

150724_02.jpg

ここからの眺めは、ド迫力!と言わんばかりのスカイツリーが楽しめます。夜も素敵だろうな~^^

150724_03.jpg

ベッドシートは食事をされる方が使用し、ドリンクだけの方はこちらの一画で。メッシュの白いベンチもあり、その座り心地はなかなかGOODでしたよ。

150724_04.jpg150724_05.jpg

天気もいいので、ちょっぴりくつろぎタイムを過ごしてみようと夏らしい飲み物を注文し、真っ青な空とスカイツリーを堪能してみました。

150724_06.jpg150724_07.jpg

スカイアリーナでは、8/1(木)~3(土) の17:30~20:00に、ソラカラちゃんやおしなりくんといったご当地キャラクターと一緒に踊れる「墨田区民納涼民踊大会」が開かれます。また日にち限定でソラカラちゃんと一緒に「ソラカラちゃんダンス!」を踊れたり、江戸木目込ストラップを作れたりするイベントなども。内容が盛りだくさんですね。

一息ついたので、そろそろソラマチの中へ。押上駅側の建物、イーストヤード5階に到着すると、子供たちが真剣にゲームを行っている「J:COM Wonder Studio(ジェイコム ワンダー スタジオ)」が目に入りました。日によってさまざまなイベントを行っているそうです。とっても賑わっていましたよ^^

150724_08.jpg

今度はエレベーターで9階へ。ここには「郵政博物館」があります。絵本作家が描く可愛らしい猫の物語『ねこのダヤンとエルタシル郵便局』展(~8/30)が行われていました。

150724_09.jpg150724_10.jpg

そして、ここにしかないスカイツリーの形をしたタワー型ポストでも、この期間は特別な日付印が押されるようです。

150724_11.jpg

通常、このポストに投函した郵便物は、スカイツリーの印影が入った向島郵便局の風景入日付印ですが、

150724_12.jpg

この期間はイベントとコラボした印に。8/1~3は別のデザインのものも登場するそうですよ。ニャンとも嬉しい記念ですね^^

150724_13.jpg

下の階に降り、チラシを手に取ると、ここにもニャンコが!

150724_14.jpg

旅行情報誌・じゃらんの公式キャラクター”にゃらん”とコラボした東京ソラマチ限定のスイーツとして6店舗で販売とあり、さっそく行ってみました。

とうきょうスカイツリー駅方面のタワーヤード2階にある食品のフロアにたどり着き、どこかなとキョロキョロしていると、「おいもさんのお店 らぽっぽ」さんのところにポスターを発見。

150724_15.jpg

赤桃と白桃のプレミアムスイートポテトが限定スイーツでした。爽やかな味わい! そして肉球がとってもプリティ!
この企画の取扱い店には「にゃらん招き猫」の置物があるそうです。かわいい目印ですね^^

150724_16.jpg150724_17.jpg

夏のイベントが始まった東京スカイツリーは、いつも以上に“見て、食べて、遊んで、ひと休みする”といった、1日を通してEnjoyできるイベントが目白押しでした! このほかにもまだまだあるみたいなので、それは後日に♪

■東京スカイツリー
http://www.tokyo-skytree.jp

夏のイベント盛りだくさんの東京スカイツリーにLet’s Go♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

 

ページトップへ戻る

  • LOTTE
  • LOTTE HOTELS & RESORTS
  • TripAdvisor殿堂入り エクセレンス認証
  • 週刊東洋経済「プロ40人が選ぶ本当にすごいホテル」コスパ部門総合ランキング第一位
  • セットでおトク♪ JR or AIR+宿・ホテル JTB
  • 当ホテルと東海道新幹線がセットならさらにおトク!! JR東海ツアーズ
  • JALダイナミックパッケージ
  • ANAダイナミックパッケージ
  • スカイツリーシャトル(R) お台場線
  • スカイツリーシャトル(R) 東京ディズニーリゾート(R)線
  • スカイツリーシャトル(R) 羽田空港線