オンライン予約

ベストレート保障
宿泊条件から検索
/
  • 予約の確認・変更・キャンセル
  • 新規会員登録
カレンダーから検索
宿泊プランから検索する
ロッテシティホテル錦糸町は健康増進法に基づき全室禁煙です。
※喫煙される方はフロント階・喫煙スペースをご利用ください。
※ロッテシティホテル錦糸町の駐車場は、数に限りがございますので、事前予約をお願い致します。
周辺情報満載です!スタッフブログ
東京スカイツリー情報ほか、
周辺の美味しいグルメ&お土産
スポットも紹介中!

ロッテシティホテル錦糸町 インフォメーション

ロッテシティご案内

DVD,本、グルメにカフェ、バーなど、ホテル内のショップをご紹介。

お客様の声

ロッテシティホテル錦糸町で最高の朝を迎えたお客様からの声。

スイートステイガイド

ロッテシティホテル錦糸町が提案する、賢い&贅沢な時間の過ごし方を紹介。

東京スカイツリー

ロッテシティホテル錦糸町は東京スカイツリーを望む絶好のロケーションです。

  • 錦糸町周辺スポットマップ ※PDFファイル 7.20MB

スタッフブログ

夜の東京の街を散歩してみました!

カテゴリ
2017年04月14日

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の宇田川です。

春ですね。暖かくなってきたので、夜の散歩も出かけやすくなりました。そこで、今回は夜の東京にお出かけ。江戸時代から栄え、文明開化の名残が漂う日本橋界隈のお散歩に出かけてみました。幻想的な雰囲気がとってもステキでしたよ^^ それでは、さっそくご紹介します。

ロッテシティホテル錦糸町から、東京メトロ半蔵門線に乗り、「三越前」駅で下車しました。地上に出て、まず目に入ったのはピンクでライトアップされた三井本館(期間限定ライトアップ)。この7階にある三井記念美術館は人気観光スポットですね。

170414_01

その向かい側は格式の高いデパート、日本橋三越本店。こちらもピンクがかった赤色でライトアップされていました(期間限定ライトアップ)。どちらもオシャレな洋風建築でライトアップがさらにそれを引き立てていました。

170414_02

そして、ライトアップされた建物に挟まれた道路を歩きたくなり、奥に向かってみました。

170414_03

すると、日本銀行本店が見えてきました。こちらも重厚な洋風の建物。本館は、国の重要文化財にもなっているところですね。

170414_04170414_05

今度は「日本橋」に到着。ここの石橋には、ちょっと変わった彫刻があることでも有名です。まず、たもとには獅子が守り神のように座っています。

170414_06
170414_07170414_08

そして、橋の真ん中には伝説上の動物、麒麟の像。この麒麟は伝説にはない翼があります。なんて美しい彫刻なのでしょう。思わず、見入ってしまいました。支柱のデザインも本当ステキです。芸術ですね^^

170414_09

170414_10

170414_11

橋を渡りきったところにタイムカプセルがありました。この橋が架けられ125周年目の2036年に開けられるそうです。何が入っているのか楽しみですね。

170414_12

駅を出たときから文明開化の時代、明治時代にタイムスリップしたかのような雰囲気が充満した日本橋界隈でしたが、もう少し散策してみることに。すると今度は日本橋高島屋を見つけました。こちらの建物もカッコイイですね^^ これは“昭和”の建物だそうです。

170414_13

 

さらに先に進むと、去年秋にオープンしたKYOBASHI EDOGRAND(京橋エドグラン)に到着。こちらは現在の技術を駆使したシンプルモダンな “平成”の建物です。お買い物、お食事が楽しめ、オフィスビルもあります。

170414_14170414_15

裏側の道に通り抜けられるので行ってみると、開放的な空間が広がっていました。先ほどまでの建物とは違う良さがありますね^^

170414_16

また、屋外にソファがあるのがオシャレ! この空間を少し散策してみると、ソファやテーブルとイスがまだまだあり、休憩スポットがたくさんあるのです。お買い物の途中、またはお食事のあとの一息にぴったりですね。

170414_17170414_18
170414_19170414_20

さて、そろそろお散歩を終了しようと思い東京駅に向かってみました。すると、ライトアップされた大きな屋根が目に飛び込んできました^^ 八重洲口のランドマーク「GRANROOF グランルーフ」。この屋根は「光の帆」をデザインモチーフとしているそうです。

170414_21

夜の東京散歩は、思わぬ“美しさ”をたくさん見ることができました。今度は別の街に行き、夜の散策を楽しんでみたいと思います。みなさんもぜひお出かけください。

幻想的な雰囲気を楽しめる夜の東京を散歩しよう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

東京福めぐりでハッピーをもらいに♪

カテゴリ
2017年02月03日

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の宇田川です。

みなさんは、新年に行われる七福神巡りに足を運ばれましたか? 今年は行けなかったという人に朗報です!「東京福めぐり」という、折帖(おりちょう)片手に都営浅草線で巡る開運さんぽというのが開催されています。私は今年の七福神巡りを逃してしまったので、こちらに行ってみました。

170204_01
まず一社目はロッテシティホテル錦糸町からも近い、浅草神社です。東京メトロ半蔵門線で「押上」駅へ行き、都営浅草線に乗り換えて「浅草」駅で下車します。いつも賑わっている雷門に到着しました。そして仲見世を見ながら進んでいくと、浅草寺が見えてきました。

170204_02170204_03

その隣にあるのが浅草神社です。鳥居をくぐって社殿前に。「東京福めぐり」の幟(のぼり)が風にゆらめいてました。

170204_04
170204_05170204_06

すると社殿傍に袴姿の男性と綿帽子をかぶった女性が! これから挙式が執り行われるとのことでした。晴れの舞台に出会えて、とても嬉しかったです^^

170204_07

そういえば、浅草神社には夫婦の狛犬がいますね。その仲睦まじい姿を見に行ってみました。赤い傘に夫婦そろって入っている狛犬がとってもキュートです!

170204_08170204_09

続いては蔵前へ。ここには鳥越神社があります。強力な神さまがたくさん祀られている神社ですね。

170204_10

鳥居の足元をふと見ると、橋がかかっています。とても珍しい。その昔、この辺りは白鳥村といわれたので、その名前が橋にもついていました。

170204_11170204_12

境内には凛々しいお顔の狛犬がいらっしゃいました。また、社殿にかかる鳥越神社の文字も少し変わっていて、情緒深かったです。

170204_13
170204_14

境内を散策すると、安全の神様が祀られた志志岐神社、学問の神・道真公や大黒様など3つの神が祀られている福寿神社がありました。開運パワーがみなぎっているような雰囲気で、強力パワーをいただいたような気分でした^^

170204_15170204_16

次なる神社は、クラシックな西洋の建築様式で造られている三越デパートや三井住友信託銀行が並ぶ日本橋にあります。

170204_17170204_18

こちらは福徳神社。江戸時代に富くじの発行を許された数少ない神社です。

170204_19

社殿前に行き、もちろん、金運アップをお願いしました。

170204_20

すると、お賽銭箱の脇に宝くじ祈願の鈴があり、まだクジを買っていませんが、鳴らしてみるとシャンシャンといい音色がしました。それを聞いたら、クジが当たった気分になってしまいました^^

170204_21

さらにその横にはお稲荷さんがいらっしゃいます。しかも口元に何かを加えているのです。富くじなのでしょうか?

170204_22

こちらの一帯は福徳の森と呼ばれ、境内の横には休憩エリアがあります。その向こうには今川焼きを販売する洒落た茶屋も。ちょっと一息をつき、今川焼きをいただいてみました。

170204_23170204_24

八社めぐる旅は、まだまだ続きます。しかし、ブログでの紹介はここまで。この後はご自身の足でお楽しみくださいませ。ちなみに折帖は、その神社ごとに印をもらい、八社そろうと「開運・八社さんぽ」満願印が押されますよ。

170204_25

■東京福めぐり
http://tokyo29meg.com

東京の福をもらいに神社をめぐろう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

「日本橋七福神」を詣でてきました!

カテゴリ
2017年01月06日

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の宇田川です。

新しい年が始まりましたね。みなさん、初詣ではどんなことをお願いしましたか? また、七福神めぐりに足を運んだ方も多いでしょう。都内には、隅田川七福神や浅草名所七福神など、七福神めぐりができるエリアがいくつかあります。今回はそのひとつ、日本橋七福神に行ってきました。

ロッテシティホテル錦糸町からJR総武線に乗り「秋葉原」駅へ。日比谷線に乗り換えて
隣の「小伝馬町」駅で下車します。ここまで約18分です。

まずは、椙森神社(すぎのもりじんじゃ)。商売繁盛のご利益がある恵比寿神がいらっしゃるところですね。1千年前に創建されたと伝えられています。社殿は淡いグリーンと白で、さわやかな印象です。

170106_01170106_02

境内に「富塚」がありました。これは、江戸時代にこちらで富興業(宝くじの前身といわれている)が行われ、それを記念して建てられた石碑だそうです。宝くじを購入したら、お参りしたいですね。

170106_03

続いて、笠間稲荷神社に向かいます。茨城県笠間市にある日本三大稲荷ともいわれる笠間稲荷神社の東京別社です。こちらには福徳長寿の神様、寿老神が祀られています。落ち着いた朱色の社殿と、数色がミックスされたパステルカラーの鈴のひもが調和し、可愛らしい社殿でした^^

170106_04170106_05

合掌してお参りを終えると何かの気配を感じたので、ふと左を向くと、たくさんのお稲荷さんがいらっしゃるではないですか! 大きさも表情もさまざま。しかも、きちんと対でいらっしゃるんですよ^^

170106_06

続いては、末廣神社。こちらに祀られているのは、世界の守護神・毘沙門天様です。勇ましい姿が特徴的で、勝負事のご利益がありますよね。

170106_07170106_08

日本橋七福神は人形町駅を中心に点在しており、とても巡りやすい場所。さらに七福神めぐりをしながら、人形町の商店街で買い物をしたり、ご飯を食べたりできるのも魅力です。

170106_09

個人的には、古い街並みを楽しみながら歩きました。

170106_10

そうしていたら、次なるスポットの松島神社に到着しました。

170106_11

こちらは酉の市が行われるので大鳥神社ともあります。大黒様が祀られているほか、14の神様がいるそうです。いろんなご利益が期待できますね^^

170106_12170106_13

そして、水天宮にやってきました。安産・子授のご利益で有名な神社。こちらには、「寳生辨財天(ほうしょうべんざいてん)」と呼ばれる、手に剣や矢を持った勇敢なお姿の弁財天様がいらっしゃいます。これは、人の弱い心を正し導く慈悲の姿といわれているそうです。

170106_14170106_15

社殿にあるカラフルな鈴のひもに目がとまりました。どの色を鳴らそうか迷ってしまいますね。ちなみに鈴の鳴らし方が掲示されており、その通りにやってみると、よく鳴りました。どう鳴らすかというと、鈴のひもの上部を持って、下にゆっくり引く。簡単ですよね。みなさまも、神社に鈴があったらぜひ試してみてください。

170106_16

境内には「子宝いぬ」という犬の親子の像もあり、見ているだけで愛情に満たされてしまいました^^

170106_17

七福神めぐりも残すところ、あと2つ。次は、布袋尊が祀られている茶ノ木神社を詣でます。昔は社殿の周りに茶の木と芝が植えられ、見事な光景だったそうですよ。

170106_18

狛犬ならぬ狛お稲荷さんは目つきが鋭く、凛々しかったです^^

170106_19

最後は小網神社。こちらには七福神様が2体いらっしゃいます。

170106_20170106_21

ひとつは像が舟に乗られていたため、万福舟乗弁財天と称した弁財天様です。境内には、「銭洗いの井」があり、お金を清め、財布に入れておけば財運を授かるとのこと。そのため、「東京銭洗い弁天」とも呼ばれています。

170106_22170106_23

もうひとつは、福緑寿様。とっても優しい表情で、癒されてしまいました。

170106_22

7社をお参りし終えましたが、なんだかパワーに満ちた自分を発見! 七福神様の効果をすぐに体感できた気分です。もちろん、みなさまにとって素敵な1年になりますようにとも祈願してきました。いい年になりますよ^^

170106_25

日本橋七福神の情報
http://www.ningyocho.or.jp/contents/walk-course/shichifukujin.html

神様のパワーをチャージしに出かけよう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

日本橋で“涼”散歩

カテゴリ
2016年08月26日
エリア

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の宇田川です。

お盆が過ぎ、夏も後半に入りました。しかし、まだまだ暑い日は続き、“涼”が欲しくなりますね。そんな気分にぴったりのイベントが日本橋界隈で開催されています。その名も「ECO EDO 日本橋」。

江戸の頃に大切に守って発展させてきた “涼”をとる生活の知恵や工夫を、五感で感じ取るさまざまなイベントが街中で繰り広げられているのです。どんなことを行っているのか、訪れてみました。

ロッテシティホテル錦糸町から東京メトロ半蔵門線で4つ目の「三越前」駅へ。地上に出て「COREDO室町1」と「COREDO室町2」に挟まれた場所に到着しました。

160805_01160805_02160805_03

この通りの奥に、実は大きな何かがあるのです。進んでいくと、見つけました! 大きな金魚の提灯!

160805_04

近寄ってみると、赤や黒の金魚が泳いでいて、かわいい^^ これが、“見て”涼を感じる「金魚」や「提灯」というコンセプトの企画だそうです。

160805_05

この通りには、和のテイストのランプやライトがあり、情緒あふれた場所だなと思っていました。すると、浴衣姿の女性たちを発見! 実はこれもイベントの一環で、 “着て”涼をとる「浴衣」というコンセプトのものだそうです。

160805_06160805_07
この通りのさらなる奥に進むと「福徳神社」があります。江戸時代に富籤(とみくじ)、今の宝くじの発行を許された数少ない神社。富くじ祈願の鈴が置いてあり、自らでお祓いができるようになっています。宝くじを買った際には、ここに足を運ばないといけませんね^^

160805_08160805_09

COREDO室町に戻り、次はどんな“涼”が楽しめるのかなと思ったら、「金魚スイーツさんぽ」というパンフレットを見つけました。中を開くと、スイーツ店とその地図が載っています。すぐに店を選び、足早く向かいました^^

160805_10160805_11

選んだ場所は、日本橋案内所内にある「IPPIN CAFE」。COREDO室町1の地下入り口すぐ隣にありました。店内にはお土産ものから、開催中のイベントの一環として金魚グッズもたくさん。見ていると、金魚って、やはり愛らしいと思ってしまい、 “涼”を感じさせてくれるだけじゃないんだと実感しました。

160805_12160805_13

メニューを注文して朱色が美しいカウンター席に座り、少し待つと、

160805_14

爽やかなブルーと透明の液体が運ばれてきました。清涼感たっぷりの「スパークリングハーブティー」です。

160805_15

透明の液体の容器は、まるで金魚鉢。覗くと、金魚のゼリーがいました^^

160805_16

容器を持ち上げると、その下にも…。

160805_17

こちらのメニュー、透明の液体をブルーのソーダに注いで味わうそうです。そこで、ドクドクと注ぐと、あら!不思議、色が変わりました! ちょっとセクシーな色合いのパープル。味はさっぱりとし、暑い日にもぴったりなドリンクでしたよ^^

160805_18

この金魚スイーツさんぽは、スタンプラリーも行っているそうで、パンフレットの後ろにハンコを教えてくれました。

160805_19

このほかにも、イベントはたくさんあります。日程や時間など詳細はHPでご確認くださいね。

160805_20

■ECO EDO 日本橋
http://www.nihonbashi-tokyo.jp/special/ecoedo2016/

日本の“涼”を日本橋で味わおう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

ページトップへ戻る

  • LOTTE
  • LOTTE HOTELS & RESORTS
  • TripAdvisor殿堂入り エクセレンス認証
  • 週刊東洋経済「プロ40人が選ぶ本当にすごいホテル」コスパ部門総合ランキング第一位
  • セットでおトク♪ JR or AIR+宿・ホテル JTB
  • 当ホテルと東海道新幹線がセットならさらにおトク!! JR東海ツアーズ
  • JALダイナミックパッケージ
  • ANAダイナミックパッケージ
  • スカイツリーシャトル(R) お台場線
  • スカイツリーシャトル(R) 東京ディズニーリゾート(R)線
  • スカイツリーシャトル(R) 羽田空港線