オンライン予約

ベストレート保障
宿泊条件から検索
/
  • 予約の確認・変更・キャンセル
  • 新規会員登録
カレンダーから検索
宿泊プランから検索する
ロッテシティホテル錦糸町は健康増進法に基づき全室禁煙です。
※喫煙される方はフロント階・喫煙スペースをご利用ください。
※ロッテシティホテル錦糸町の駐車場は、数に限りがございますので、事前予約をお願い致します。
周辺情報満載です!スタッフブログ
東京スカイツリー情報ほか、
周辺の美味しいグルメ&お土産
スポットも紹介中!

ロッテシティホテル錦糸町 インフォメーション

ロッテシティご案内

DVD,本、グルメにカフェ、バーなど、ホテル内のショップをご紹介。

お客様の声

ロッテシティホテル錦糸町で最高の朝を迎えたお客様からの声。

スイートステイガイド

ロッテシティホテル錦糸町が提案する、賢い&贅沢な時間の過ごし方を紹介。

東京スカイツリー

ロッテシティホテル錦糸町は東京スカイツリーを望む絶好のロケーションです。

  • 錦糸町周辺スポットマップ ※PDFファイル 7.20MB

スタッフブログ

大川親水公園で本所七不思議を知る!

カテゴリ
2017年03月10日

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の渡井です。

お散歩日和が多くなりましたね。みなさんのオススメ散歩コースはどちらでしょうか? 今回はホテルからも近い大横川親水公園を行ってみました。業平橋の北から約1.8kmある距離の長い公園は、春の陽気を感じながら歩くのに最適な場所。ここには、墨田区に古くから言い伝えられている本所七不思議のレリーフ(浮き彫り)があります。

場所は、ロッテシティホテル錦糸町から徒歩15分くらいのところにある、すみだパークスタジオの近くです。公園に到着すると竹林があり、これを通り抜けると、

170310_01

「本所七不思議」の文字が現れました! どんなお話なのでしょうか。楽しみです^^

170310_02

まずは、「送り拍子木」という話。レリーフの中にその概要が書かれています。割下水(わりげすい)とは、道路の真ん中を掘り割った溝よりも大きい下水路ですが、本所あたりは水はけが悪いので作られたそうです。そんな場所がこの話の舞台。実際にあった場所での話のため、現実感があってちょっと怖いですね。

170310_03

170310_04

続いて「足洗い屋敷」。夜になると汚れた大足が屋敷の天井から出てくるお話です。洗ってあげると足が消えるそうなので、この足の持ち主はキレイにして欲しかっただけなのでしょうか。でも本当に現れたら不気味ですよね。

170310_05170310_06

次は「あかりなしそば」。灯りのない蕎麦屋さんに明かりをつけてやると消えてしまうので、何度もつけてあげるのですが消えてしまいます。その人は気味が悪くなり帰ります。すると、その後に良くないことが起こるそうです。優しい行為が裏目に出ちゃう悲しいお話ですね。

170310_07170310_08

そして「狸ばやし」は、狸が奏でる音楽が聞こえてくるのに、肝心の狸がいないという話。でもレリーフには手をあげて踊る狸がいて、その姿がとてもカワイイんですよ^^

170310_09

170310_10

今度は「送りちょうちん」です。話の中では、ちょうちんを持っている人の姿は見えませんが、レリーフには美しい女性がいます。これは人々のイメージなのかもしれませんね。

170310_11170310_12

「片葉の葦(あし)」は、隅田川の入堀に生える葦の話。この一帯の葦の葉は、両方に出るのではなく、一方にしか出ないそうです。不思議ですね。

170310_13

最後は「置いてけ堀」。本所七不思議の中でこの話が1番有名のようです。釣り人が帰ろうとすると「おいてけ〜」という声が堀の中から聞こえてくるのですが、周囲に人影はないという話です。

170310_14

どの話もちょっと奇妙で、本当に起きたら不気味なもの。ここから割と近い場所で起きている話もあると聞き、実際に足を運んでみました。まずは報恩寺方面へ。この付近での話は「送りちょうちん」です。夜に訪れたら、ちょうちんの灯りを見つけてしまいそうですね^^

170310_15

次は、錦糸町駅南口にある江東橋付近。ここは「送り拍子木」の舞台です。夜にカチカチという音が聞こえたら、どうしようと思ってしまいました。

170310_16

本当にあったかどうかは分からない七不思議ですが、もし今本当に起こったら…と思うと、やはり怖いですよね。ということで、気分を上げるために公園に戻り、散歩を再スタート。スカイツリーがいろんな場所から見え、ホッと和みます。絵になるのでたくさん撮影してみました。

170310_17

170310_18

170310_19170310_20

両国方面にも本所七不思議が起きた場所が多くあるようなので、今度そちらにも行ってみようと思います。みなさんも本所七不思議をめぐる散歩に出かけてみませんか?

■大横川親水公園(本所七不思議のレリーフ)
http://visit-sumida.jp/spot/6177/

本所七不思議の舞台を巡ってみよう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

芸術の秋到来! 墨田区のアートに触れよう♪パート2

カテゴリ
2014年10月24日
こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の加納です。
先週に続いて、今週も墨田区にアートスポットを探しに出かけました。
今回は、海外からのお客さまも大好きな観光名所、浅草付近の墨田区散歩です。
ロッテシティホテル錦糸町のある、東京メトロ「錦糸町」から隣の「押上」駅へ。
都営浅草に線乗り換えて一駅「本所吾妻橋」で降ります。ここまでわずか11分。駅向こうに見える東京スカイツリーに見守られているような場所に到着です。
20141024_01.jpg
駅から数分歩くと「小さな硝子の本の博物館」があります。まるで、おとぎ話に出てきそうな外観が素敵ですね^^
20141024_02.jpg20141024_03.jpg
博物館の中は、色鮮やかなガラス製品がたくさん! 展示販売されているガラス以外に、ここではオリジナルのグラスも作れるようです。まずは、自分のお気に入りを探してみようとじっくり拝見しました。
20141024_04.jpg20141024_05.jpg
すぐに気に入ったのは、光で輝くリンゴカードたて。自分のデスクにこんな可愛いガラスのリンゴにメモが差さっていたら、気分もウキウキだな〜とイメージしてニヤニヤしてしまいました。
20141024_06.jpg
そしてもう一つ、お気に入りを発見! 箸置き小鉢です。
箸置きだけでも、小鉢だけでも使え、薬味や醤油などを入れてもいいとのこと。ありそうでなかった、便利モノですね。見た目のよさだけでなく、アイディアにも惹かれてしまいました^^
20141024_07.jpg
また、ガラス関係の本もたくさんあり、大小さまざまな本が並んでいます。この書籍は訪れた人も自由に見ることができるそうです。
20141024_08.jpg
さて、さきほどあったオリジナルグラスのことを尋ねると、購入したガラス製品に自分だけの文字や絵を彫れ、アーティストになれるというわけです。
20141024_09.jpg
お店の一角に作業場があり、おひとりでもお友だち同士でも行えます。
20141024_10.jpg20141024_11.jpg
このリューターという電動切除工具を使って、
20141024_12.jpg
ガラスに下書きした好きな絵や文字の上をなぞるように彫ります。
20141024_13.jpg
私も挑戦! ちょっと緊張してブレてしまいました^^ でも、それがオリジナルの良さ! だそうです。確かに世界にたった一つのモノですからね。簡単なテンプレートなどの用意もあるので、気軽に体験できます。土日や複数人での参加は予約してほしいそうです。
20141024_14.jpg
目で楽しみ、触れて楽しみ、体験して楽しんだあとは、舌で楽しもう!と思って、周辺を散策してみました。
そして、見つけたのが、「天然酵母のパンと総菜のトライアールシバタニ」さんです。販売だけでなく、イートインできるスペースもあります。
20141024_15.jpg20141024_16.jpg20141024_17.jpg
店内奥で料理を作るのは、黄色のバンダナがお似合いのオーナー。いちごや桃、梨などのフルーツから天然酵母を作るそうです。
20141024_18.jpg20141024_19.jpg
では、店内ショーケースの中をご紹介。
20141024_20.jpg
ピクルスやラタトゥイユなど、漬け込まれたり煮込まれたりした総菜がラインナップしています。どれも美味しそう。色とりどりで美しさも兼ねているので、料理もアートだな〜と感じました。このほかにもハムやソーセージなどもありました。
20141024_21.jpg20141024_22.jpg
こうしたお惣菜と一緒に食べるのが美味という数々の天然酵母のパンもたくさんあります。
20141024_23.jpg
くるみレーズンパン+カンパーニュ(全粒子)+ル・グラン・ペール(ライ麦)の3種が入ったお試しパン(¥530)もありました。バターと一緒に食べても絶妙なハーモニー♪でしたよ。
20141024_24.jpg20141024_25.jpg
そして、この奥には驚いたことにレストランが・・・。まさに隠れ家! 夕方よりオープンするそうです。
20141024_26.jpg
お腹も満たされたので浅草駅方面へ、隅田公園の入り口に人だかりがあるので行ってみると、昔懐かしい曲をレトロな衣装で優雅に唄いあげている人たちがいるではないですか! 観客はご年配の方が多く、うっとりと聞き惚れています。私もしばし聞き惚れてしまいました。
20141024_27.jpg
思わぬ出来事に遭遇できるのは散歩の醍醐味ですね^^ 最後に耳でも楽しめ、さまざまな五感でアートを味わう時間でした。墨田区のアートスポットは、いろんな場所にあります。みなさんもぜひ墨田の芸術を味わってくださいね。
■ちいさな硝子の本の博物館(松徳硝子株式会社)
■天然酵母のパンとお惣菜のトライアールシバタニ

 

東京スカイツリー周辺の下町散歩!

2013年07月12日

こんにちは!ロッテシティホテル錦糸町宿泊担当の肥沼です。

気温もぐんぐんと上がり本格的な夏の到来ですね。

085.jpg関東甲信地方が梅雨明けした先日は、浅草から東上野までのかっぱ橋本通りで「下町七夕まつり」が開催されました。初日だけで約20万人(!)の人で賑わったそうです。
たくさんの七夕飾りや、地元商店の約200もの出店と音楽、踊り、様々なパフォーマーが集まり、長い通り全体が活気に満ちていました。毎年行われている七夕まつりにもぜひ訪れてみてくださいね。

特にこれからの季節は、夏ならではの下町が楽しめるイベントも増えてきますので、東京スカイツリーへの観光とともに、ぜひ下町を散策してみてください。

今回は、東京スカイツリーのある都営浅草線「押上」駅から隣の駅「本所吾妻橋」駅あたりを散策してきました。
このあたりを歩いていると、運が良い時には、大人気のご当地キャラに会うことができます。

例えば「おしなりくん」。

153.jpg
おしなりくんは、これまで何度か紹介していますが、東京スカイツリー近辺をお散歩していると遭遇することができますよ。
以前にもご紹介しましたが、おしなりくんは、「業平橋」の名前の由来になった平安の歌人、在原業平をモチーフに、タワーをイメージした烏帽子(えぼし)姿。押上・業平橋地区の「押(おし)」と「業(なり)」からとって「おしなりくん」と命名されたそうです。

続いて「カッパのコタロウ」。

052.jpgカッパのコタロウは、東京スカイツリー下の押業商店街を中心に、下町を盛り上げるために頑張っているキャラクターだそうです。
出没スポットは、墨田区業平の北十間川付近が狙い目です^^
この日もたくさんの人が、コタロウを撮影しようと人だかりができていました。

さて、続いては業平橋の北に、船の形をしたアスレチックのある公園をご存知でしょうか?

065.jpg実はこちら「大横川親水公園」の管理事務所です。
船の上から地面まで長いすべり台があって子供たちの遊び場にもなっています。

そしてこちらにはスカイツリーとの記念撮影ができる大きな鏡を発見!

063.jpgスカイツリー撮影スポットはたくさんありますがこんな大きな鏡はなかなか珍しいですよね!ぜひみなさんもこちらの大きな鏡にスカイツリーをうつして、撮影してみてくださいね。

さらに、この辺りを歩いていると行列のできている蕎麦屋さんを発見!

055.jpgこちらではテレビなどのメディアでも多数取り上げられている「タワー丼」が食べられるお店でした。
丼の上に、東京スカイツリーを見事に再現しているそうで、かき揚げの上に特大の海老天3本がタワーのようにたって盛られています。その高さは、なんと20センチを超えるとか!数量限定なので、食べたい方は、早めの時間帯を狙いましょう!

さて、本所吾妻橋駅の交差点までやってきました。
交差点にはアジアンダイニング「HAPPY」がありました。

084.jpg
オリエンタルダイニング・ハッピーは浅草まで徒歩7分、東京スカイツリーからも徒歩5分という好立地。本所吾妻橋駅の目の前です。2階にあるお店の窓からはスカイツリーが一望できます。

073.jpg11時半~のランチタイムでは、大きなナンのついた各種カレーや、ガパオライス、トムヤム麺などアジアの料理を堪能できます。

075.jpg
これから夏休みに入り、東京スカイツリーも大変混雑しますが、ぜひ少し足を伸ばした先にある下町で、ゆっくりとしたランチも楽しんでみてくださいね^^

東京スカイツリー周辺の下町まで歩いて行ける
ロッテシティホテル錦糸町のご予約はこちら。

 

とうきょうスカイツリー駅~食べ歩きグルメ&散策~

2012年04月06日

こんにちは。ロッテシティホテル錦糸町予約担当の金子です。

本日4月6日でロッテシティホテル錦糸町がオープンして丸2年が経ちました!
オープンから2年、おかげさまでたくさんのお客様にご宿泊・ご利用いただきましたこと、ここで改めてお礼申し上げます。

3年目に突入したロッテシティホテル錦糸町をこれからもなにとぞよろしくお願いします!

東京の桜も、今週頭から徐々につぼみが膨らみ始め、ようやく春の訪れを身近に感じられるようになりましたね。
今週末の東京ではあちこちでお花見が開催されるのではないでしょうか^^

さて、今回は完成したばかりの【とうきょうスカイツリー駅】周辺にある、下町スイーツグルメを紹介したいと思います。

まずは東京スカイツリーの目の前にある「さくらcafe向島」へ向かいました。
とうきょうスカイツリー駅を出て左に曲がり、東武橋を渡たった先にあるカフェです。
ここは、桜の形をした人形焼きが有名とのことで実は前から気になっておりました^^

1.jpg2.jpg

さっそくお店に入ってみると、お目当ての人形焼きはすでに完売とのこと・・・。
東京スカイツリーのオープン間近ということで、以前より観光で遊びに来る人も増えているようですので、人気のスイーツやお土産は早い時間帯を狙ったほうがよさそうです^^;
次回は必ず、ゲットしたいと思います!

人形焼きが完売ということで、気を取りなおして今回はクリームみつまめを注文。
でてきたクリームみつまめは、こちらも桜にちなんだものがいろいろと散りばめられ、とってもかわいい一品でした。

3.jpg4.jpg

写真のように、人形焼きにも使われている皮を使った、ピンク色の桜のお菓子。

5.jpg6.jpg

注がれているお茶(湯のみ)も、桜の形。
など、至る所にお店の名前にもなっている「さくら」がたくさん入っていました。
桜のお菓子はもちもちした食感で、クリームやフルーツとの相性もピッタリ。
完売になってしまった人形焼きへの期待も高まります^^

甘くて美味しいクリームみつまめは、和スイーツが好きな人にはもちろん、
東京スカイツリー散策の休憩スポットとしてもオススメです。

このお店では、東京スカイツリーにちなんだスカイツリーパフェも人気なのだそうです。
ただ、2~3人で1個でも十分なほど大きいパフェなので、お友達と行かれる方はぜひトライしてみてくださいね。

【お店の情報はこちら】
さくらCafe向島
東京都墨田区業平1-17-5
営業時間 10:00~20:00(L.O.19:30)
定休日  水曜日 (祝日の場合は翌日が休み)

お店を出てすぐの東武橋の川沿いには、ソメイヨシノより早く咲く、河津桜が咲いていました。
東京スカイツリーと桜のコラボショットが撮れました★

7.jpg8.jpg

次にご紹介したいグルメは、甘栗です。
浅草通りを押上方向に歩くと甘栗のいい匂いが漂ってきます。
甘栗屋さんに並んでいるパッケージを見てみると「すかい栗ぃ~」の文字。
ユーモアがあり思わず買ってしまいました^^

小降りな栗なのですが、割りやすく、歩きながら食べることもできます。
量やパッケージにも種類があり、お土産にもピッタリですよ。ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

9.jpg10.jpg

【お店の情報はこちら】
イシイの甘栗
東京都墨田区業平1-18-11
営業時間 10:00~19:00
最後は、プロ野球も開幕ということで、散歩がてらプロ野球にちなんだ場所にも行ってみました。

11.jpg世界のホームラン王・王貞治記念碑。この碑は本所中学校の校門脇にあります。
王さんの自筆で「気力」と書いている記念碑には、ボールの形をしたオブジェが付いています。

王さんは墨田区の本所中学校に入学し、2年生の時にれまで休部だった野球部を再開させ、3年生の時には区大会で優勝、都大会にも出場したそうです。
野球ファンなら、ぜひとも世界のホームラン王・王貞治が野球を始めた場所は、要チェックです。

東京スカイツリーももうすぐオープン&桜の花ももうすぐ満開。
東京スカイツリーグルメを楽しみながら、とっておきのスポット探しをしてみてくださいね!


ロッテシティホテル錦糸町のご予約はこちらから。

日本の伝統文化・技を体験! ~屏風編~

カテゴリ
2011年07月01日

こんにちは。ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の鈴木です。
だんだんと日差しも強くなってきましたね。いよいよ夏本番!といったところで紫外線も気になりますが、しっかり日焼け止めを塗ってアクティブに今月も過ごしたいと思います。

さて、今回は夏休みシーズンということもあり、お子さまのいらっしゃる家族の方やお友達同士で参加のできる体験型工房ショップをご紹介したいと思います。

ここ墨田区は、昔からの伝統工芸などを大切に残し、今もなお工房で一つ一つ丁寧に作り上げているお店がたくさんある街です。
その中から今回は『屏風』をピックアップしてご紹介します!

向かった先は、東京スカイツリーから歩いて5分の場所にある『片岡屏風店』さんです。
ここには、さまざまな屏風を間近に見ることができる屏風博物館も併設されています。

01.jpg02.jpg

この『片岡屏風店』さんでは、「からくり屏風」作りが工房ショップ内で体験(要予約)できます(5名以上~)。

からくり屏風とは、用意されている屏風の大枠に絵を貼ってできる不思議な屏風だそうです。
ぱたん、ぱたんと動かしていくことで絵柄が変わるからくりになっているので、お土産としてもお楽しみいただけるのではないでしょうか。

片岡屏風店さんのサイトで詳しく紹介されていますので、見てみてくださいね。

片岡屏風店サイトはこちら>

体験前に豆知識!

そもそも屏風って、どんな使われ方をしていたのでしょうか?

03.jpg疑問に思って質問してみると、昔の家はどうしても隙間から風などが入ってしまうため、風よけのために立てたり、部屋と部屋を仕切るための間仕切りとして使われていたりしたそうです。

今でも間仕切りとして使われることはもちろん、観賞用に飾る方も増えているそうで、大小様々な形の屏風がありました。
特に観賞用として面白いな~と思ったのが、こちらの屏風です。

04.jpgこの屏風は、手ぬぐいを屏風絵にしたもの。手ぬぐいのコレクションをしている人には、人気のあるオーダータイプなんだそうです。

05.jpgそして、こちらは着物と帯をセットにした屏風。思い出の着物や帯をこうして大切に保存でき、いつまでも飾っていられるというのがいいなって思いました。

このほかにも、北斎ゆかりの地らしい屏風や、バッグや傘などの柄に合わせた屏風、海外アートの作品を屏風にしたものなど、現代アートのような屏風を見学することができます。

06.jpg07.jpg

7月2日~30日までの期間は、リニューアルされたショールームにて屏風の展示会が行われるそうです(10時~18時)。ショールーム内の見学はもちろん、ぜひ夏休みの思い出に屏風作りを体験してみてはいかがでしょうか。

——————————————————-
片岡屏風店
墨田区向島1-31-6
TEL:03-3622-4470(月曜~土曜日 AM10:00~PM5:00)
東武スカイツリーライン とうきょうスカイツリー駅 下車1分
都営浅草線 本所吾妻橋駅 下車5分
都営浅草線 東京メトロ半蔵門線 押上駅 下車7分

——————————————————-

体験型工房ショップめぐりに最適!
ロッテシティホテル錦糸町のご予約はこちら

本所七不思議がまるわかり!

カテゴリ
2010年04月09日

こんにちは、ロッテシティホテル錦糸町予約担当の金子です。
新学期もはじまり、街ではピカピカのランドセルをうれしそうに背負った小学一年生を見かけるようになりました。そんな姿をみているだけで、なんだか癒されてしまう今日この頃です^^

さて、今回は『本所七不思議(ほんじょななふしぎ)』にまつわるお話を紹介したいと思います。この、本所七不思議とは、本所(東京都墨田区)に江戸のころから伝えられている奇談・怪談です。以前、このブログで紹介した「おいてけ堀」ではカッパの銅像を紹介しましたが、今回はこの本所七不思議の壁画が飾られているスポットをご紹介します。

01.jpg
こちらの壁画は、大横川親水公園の中にあります。小川のすぐ横にある小道沿いにこの壁画は並んでいます。ここでは、7つのエピソードに関する壁画とその説明が1つ1つ紹介されているので、お散歩しながら勉強できちゃうのも魅力です。

02.jpg↑こちらは「おいてけ堀」。以前少しだけ紹介しましたが、堀の中から、釣った魚を「おいてけ~、おいてけ~」といっては釣り人を怖がらせていたというお話です。

03.jpg↑写真の中央辺りに、大きな足が出ているのが分りますか?
こちらは「足洗邸(あしあらいやしき)」の壁画で、毎晩「足を洗え~」と大きな足が降りてきて、洗わないと足の主が暴れて天井などを踏み抜いてしまうという内容でした。04.jpgそのほかにも、↑の「送り提灯(おくりちょうちん)」や「狸囃子(たぬきばやし)」などのお話も同じように壁画と一緒に紹介されていますので、ご宿泊の際、お時間があれば、本所七不思議のエピソードに触れてみるのもいいかもしれませんね^^

ロッテシティホテル錦糸町では、オープンを記念して今だけの限定なお得プランもご用意しておりますので、ぜひご利用ください。
たくさんのお客様とお会いできるのを楽しみにしております。

ロッテシティホテル錦糸町のご予約はこちら

 

今回ご紹介をした「本所七不思議の壁画」への詳しい行き方は、
錦糸町徒歩マップ(※PDFファイル 3.17MB)を参考にしてくださいね。

ページトップへ戻る

  • LOTTE
  • LOTTE HOTELS & RESORTS
  • TripAdvisor殿堂入り エクセレンス認証
  • 週刊東洋経済「プロ40人が選ぶ本当にすごいホテル」コスパ部門総合ランキング第一位
  • セットでおトク♪ JR or AIR+宿・ホテル JTB
  • 当ホテルと東海道新幹線がセットならさらにおトク!! JR東海ツアーズ
  • JALダイナミックパッケージ
  • ANAダイナミックパッケージ
  • スカイツリーシャトル(R) お台場線
  • スカイツリーシャトル(R) 東京ディズニーリゾート(R)線
  • スカイツリーシャトル(R) 羽田空港線