オンライン予約

ベストレート保障
宿泊条件から検索
/
  • 予約の確認・変更・キャンセル
  • 新規会員登録
カレンダーから検索
宿泊プランから検索する
ロッテシティホテル錦糸町は健康増進法に基づき全室禁煙です。
※喫煙される方はフロント階・喫煙スペースをご利用ください。
※ロッテシティホテル錦糸町の駐車場は、数に限りがございますので、事前予約をお願い致します。
周辺情報満載です!スタッフブログ
東京スカイツリー情報ほか、
周辺の美味しいグルメ&お土産
スポットも紹介中!

ロッテシティホテル錦糸町 インフォメーション

ロッテシティご案内

DVD,本、グルメにカフェ、バーなど、ホテル内のショップをご紹介。

お客様の声

ロッテシティホテル錦糸町で最高の朝を迎えたお客様からの声。

スイートステイガイド

ロッテシティホテル錦糸町が提案する、賢い&贅沢な時間の過ごし方を紹介。

東京スカイツリー

ロッテシティホテル錦糸町は東京スカイツリーを望む絶好のロケーションです。

  • 錦糸町周辺スポットマップ ※PDFファイル 7.20MB

スタッフブログ

匠の技を伝える伝統工芸館へ♪

カテゴリ
2017年08月04日
エリア

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の渡井です。

8月に入り、夏の太陽がまぶしいですね。みなさんは、夏を楽しんでいらっしゃいますか?ホテルから近い日本有数の観光スポット「浅草」には、たくさんのお客さまがいらっしゃっています。その浅草にぜひ足を運んで欲しいスポットがあります。そこは、日本の匠の技を伝える資料館「江戸下町伝統工芸館」です。

ロッテシティホテル錦糸町からは東京メトロで「押上」駅へ行き、都営線に乗り換えて「浅草」駅で下車。いろんなお店が立ち並ぶお買い物天国「浅草ひさご商店街」に向かいました。工芸館はこの中にあります。

1

中に入ると広々としたロビー。壁にはたくさんの職人さんの写真が飾ってあります。この方たちが、伝統の技の継承者なんですね。

2

3

振り向くと、職人さんが実演を! 江戸手描提灯を作っていました。なめらかに筆を動かし、美しく仕上げるその姿はまさにアーティスト! 技術者でありながら、芸術家でもあるんだな〜と思わず見入ってしまいました。そうしていると興味を惹かれ始め、いくつか質問をさせていただきました。どれも、丁寧に教えてくれ、とても勉強にもなりました^^

4

その横に2階に上がる階段があったので、登ってみると、こうした職人さんたちが手がけた工芸品の数々がズラリ!  まずは提灯です。

5

そして、鍋や湯沸かし、おろし金。タンスや鏡まであります。細かいところまで美しさにこだわったすばらしい工芸品の数々には、職人さんの息吹を感じます。すごい技術ですね^^

6 7

8

奥には、小上がりになった和室がありました。ここにもたくさんの品々が。上部に下がる御簾も伝統工芸品なんですね。どうやって作るのでしょうか。

9

さらに紬もありました。高級な織物ですが、このリッチな雰囲気は素材だけでなく、それを織る技術にもあったんですね。

10

最後は、奈良薬師寺の東塔の模型。とても細かい!それをこんなにビューティフルに作るなんて、びっくりです^^

職人さんの魂を感じられる浅草下町伝統工芸館。すばらしい技術に、ただただ驚かされました。みなさんも浅草へのお出かけの際に、ぜひ立ち寄り、工芸品の美しさに触れてくださいね。実演の日程等はHPをご覧ください。

江戸下町伝統工芸館
http://www.city.taito.lg.jp/index/shisetsu/bunkashisetsu/kuritsu/dentoukougeikan.html

 

 

匠の技、伝統工芸を浅草で堪能しよう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

 

 

 

 

観光スポットのメッカ“浅草”散策・パート2

カテゴリ
2017年07月28日
エリア

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の宇田川です。

今回は先週に引き続き、観光スポットのメッカ“浅草”の散歩をお届します。見所満載のここは、ロッテシティホテル錦糸町から東京メトロで「押上」駅へ行き、都営線に乗り換えて「浅草」駅で下車します。

まずは、花やしきエンターテイメントストリートのすぐに近くにある木馬亭に行ってみました。カラフルなノボリや花が飾られ、いつも華やかな場所です。たくさんの方が訪れていて、盛況でした。今度観に行ってみよう♪

0

そして、浅草寺の後ろの方へと足を伸ばすと、おもしろいスポットを発見! なんと、瓦割りのお店があったのです。

1

珍しいなぁと思い、中に入ってお店の方にご挨拶すると、いろいろと教えてくれました。女性でも5枚くらい割れるそうですよ。今度挑戦してみようと思います^^

2

次は言問通りに出てみました。するとすぐに、おもしろいネーミングの看板が目にとまりました。雷おこしの「雷」にかけて、5656(ゴロゴロ)というネームがついた会館。分かりやすいですね。

3

通りを歩いて行くと、大学いものお店に出会いました。大学いも専門店なのでしょうか? 美味しそうです。

4

さらに先に進んでみます。あさくさ千束通りに出ました。目新しい何かが発見できるかもと思い、この通りを散策してみることに。

5

すると、肉のお店や貝のお店といった専門小売店がたくさんあります。特に貝を扱うお店というのは珍しくて、びっくりしました^^

6 7

また、昭和の香り漂う喫茶店も見つけました。100 年の味と看板にある「元祖オムマキ」に興味津々で店内へ。さっそく注文し、料理が運ばれてくると、焼きそばを玉子でくるんだメニューでした。懐かしい味わいで、七味等をかけて食べてもいいそうです。美味しかったです!

8 9

帰り道、トンカツ屋さんの店先に金魚が。心が和む夏の風物詩ですね^^

10

この通りにはまだまだいろんなお店があり、歩いているだけでワクワクしてきます。観光スポットの浅草は有名な場所がたくさんありますが、浅草寺より少し北へ行ったこの場所にたくさんの楽しみがありました。ぜひ、みなさんも足を運んでみてください。

木馬亭
http://mokubatei.art.coocan.jp

 

カワラナ
https://www.facebook.com/kawarana/

 

浅草千束通り商店街
http://senzokudori.com

 

浅草を散歩して新しい発見をしよう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

 

 

観光スポットのメッカ“浅草”散策・パート1

カテゴリ
2017年07月21日
エリア

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の宇田川です。

いよいよ夏休みシーズンですね。皆さんは夏の予定は決まりましたか? ホテルの近くには東京スカイツリーをはじめ、さまざまな観光スポットがあります。連日、国内外からたくさんの方が訪れ、賑わいを見せていています。今回は、そんな観光スポットのひとつ、“浅草”に出かけてみました。

ロッテシティホテル錦糸町からで東京メトロで「押上」駅へ。都営線に乗り換えて「浅草」駅で下車します。浅草寺を通り抜けて、花やしき通りに来ました。

0

ここは、花やしきエンターテイメントストリートと呼ばれ、いろいろなお店が並んでいます。さっそく歩いてみると、店先に座る着物を着た可憐な女性の姿を見つけました。ステキですね^^

1

先に進むと、昔ながらのかき氷屋さん。カラフルなのれんに書かれたメニューがキレイですね。

2

その先には、和柄のポスト! パンダが乗っていて、かわいい^^ その後ろは浅草花やしき。楽しいアトラクションがいっぱいある遊園地です。

3

4

遊園地で遊びたいなという気持ちを抑えつつ、ストリート探索を続けます。瓦屋根が日本風情たっぷりですね。すると、日本人形を売っているお店がありました。

5 6

さらに忍者ショップも。どんなものが売られているのでしょうか? 昭和時代の雰囲気を漂わせるレトロな宝石店もありました。

7 8

さらに進むと、路地がありのぞくと、初音小路飲食店街という看板が。夜はワイワイガヤガヤと楽しい時間を過ごせそうな場所です。

9

そして、ストリートの終点に来ました。こちらからも浅草花やしきに入れるのですね。

10

買い物もでき、飲食店も豊富。食べ歩きしながら散歩ができる絶好の通り。浅草寺参りの帰りに立ち寄ってもいいですね。

花やしきエンターテイメント通り
http://www.hanayashiki.net/street
観光スポットのメッカ“浅草”を散歩しよう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

 

 

三社祭を控えた浅草に一足先に行ってみました♪

カテゴリ
2017年05月12日

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の宇田川です。

東京の観光スポットのひとつ、浅草では来週(19,20,21日)に三社祭が行われます。3日間で150万人が訪れるといわれるこのお祭りは、浅草の街を数々のお神輿が練り歩く見応えのあるもの。見物に行くよ!という方も多いでしょうね。そこで今回は、一足先に活気あふれる浅草を散歩してきました。

ロッテシティホテル錦糸町からは、東京メトロ半蔵門線で「押上」駅へ。都営浅草線に乗り換えて「浅草」駅で降ります。ここまで20分ほどです。

まずは浅草寺に向かおうと商店街の中を入って行きました。すると 頭上に提灯がずらり。三社祭の気分を高めますね。

01

仲見世が並ぶ参道に出ました。澄んだ青空のもと、みなさんお買い物を楽しんでいます。

02

浅草寺の宝蔵院に到着。威風堂々という言葉がお似合いの門では、たくさんの観光客や修学旅行生が記念撮影をしていました。

03

門を通り抜けると浅草寺。境内にある常香炉では、日本の方もですが、外国人の方々が煙を浴びています^^ 身を清めるための行いと知っているのでしょうか?

04 05

まずは参拝。本堂に吊るされている大きな提灯が圧巻です。提灯の底には龍が掘られています。カッコイイですね^^

06 07

お参りをして境内に戻ると、スカイツリーが見えました! さっそくシャッターを切ると、空と木々などの自然と相性がよく、美しい1枚を撮ることができました。

10

さて、浅草寺の本堂周辺を散策してみることに。最初に出会ったのは「迷子のしるべ石」。昔、迷子が出たときは、この石碑で知らせたそうです。なるほど!アイディアですね^^

11 12

その横にあるのは「鳩ポッポの歌碑」。作詞家さんが境内で鳩と戯れている子供たちを見て、歌詞を書いたそうです。浅草寺はこの歌の発祥の地なのですね。

13

この後ろの方へと進んでみます。今度は、恵比寿さまと大黒さまがいらっしゃいました。縁起のいいお二人が並んでいるので、ご利益も2倍いただけそうです^^ その隣は「めぐみ地蔵尊」。境内にいる20体のお地蔵さまの一体で、幸せを恵んでくれるそうですよ。

14

近くには池があり、橋が架けられています。そこから見える光景がとてもキレイでした!

15 16

さらに先に進むと、女性の守り神として信仰を集めた淡島堂が見えてきました。2月に行われる針供養が有名なお寺ですね。柔らかく温かな雰囲気が印象でした^^

17

浅草寺方面に戻ると緑に囲まれた憩いのスペースを見つけました。ここは「新奥山」。さまざまな碑や像が立っています。その中に変わったカエルの像を発見! 前足は二本ありますが、後ろは1本。しかも尻尾になっているのです。中国の霊獣「青蛙神」で、福をもたらす存在だそうです。珍しいうえに、幸運な像に遭遇でき、なんてラッキーなんだろうと思いました^^

18

19

20

浅草寺境内はこのほかにもお堂や石碑など、見どころがたくさんあります。本堂をお参りしたら、境内をぐるりと散歩するのもおすすめですよ!

浅草寺
http://www.senso-ji.jp

 

美しい光景が広がる浅草寺の境内を散歩してみよう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

浅草で芸術に触れよう♪

カテゴリ
2016年09月23日

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の宇田川です。

9月も後半に入りましたね。食欲の秋、芸術の秋、学問の秋など、さまざまに呼ばれる秋は、いろいろな楽しみがあります。そこで、芸事の名所、浅草で“芸術”にちなんだものを見つけに出かけました。

ロッテシティホテル錦糸町から東京メトロで1駅の「押上」駅へ。都営浅草線に乗り換えて2駅の「浅草」で下車します。

最初に向かったのは、やはり浅草寺。浅草に訪れた際には、ここに立ち寄らず帰れないほど、賑やかで心惹かれる場所です。
160916_01160916_02

お参りをしたあと、本堂の上から境内を眺めるとたくさんの参拝者!

160916_03

そして左手にはスカイツリーが見え、開放感に浸りました^^

160916_04

では、さっそく“芸術”発見へと向かいます。まずは、浅草寺からすぐ近くにある「木馬亭」。ここは浪曲の寄席が行われています。華やかな建物が印象的です。

160916_05160916_06

木馬亭前には、たくさんの飲食店があります。店頭で販売するおでんが目に飛び込み、食欲の秋も発見してしまいました^^

160916_07

少し歩くと、ホッピー通り。カフェでいうテラス席に、テーブルとイスが並び、みなさん、楽しげにお酒やおつまみを召し上がっています。

160916_08

次に到着したのは、「浅草演芸ホール」。場内では、噺家による面白くておかしい落語が繰り広げられているようです。

160916_09

その隣は「東洋館」。コントや漫才のバラエティ定席です。渥美清さんやビートたけしさんなど、たくさんの役者や芸人を排出したと書かれていました。浅草は歴史深いところですが、文化の面でもたくさんの歴史がありますね!

160916_10160916_11

この前の通りにはたくさんの有名人の写真が掲げられています。さまざまな顔ぶれで、次の写真は誰だろう?なんて思いながら歩いていました^^

160916_12

すると、「お笑いやってまーす」という威勢のいい声とともにチラシが手渡されました。「浅草リトルシアター」。ここにも“芸術”がありました!

160916_13160916_14

いろいろと巡ったので、一息つくことに。落語の寄席を行っているカフェがあると聞き、向かいました。オレンジ色の通りにある「茶や あさくさ 文七」です。角に立つビルの2階でした。

160916_15

入り口は一見、普通のカフェ。果たして寄席は行っているのでしょうか?

160916_16

入り口の扉を開けると、大きな高座が! これは本格的ですね。

160916_17

定期開催とのことで、スケジュールが書かれたチラシがありました。間近で見ることができるので、臨場感に溢れること間違いありません。コーヒーを飲みながら、日本の古典芸能を楽しめる、なんて粋なカフェなんでしょう。もちろん、ケーキもコーヒーも美味しかったです^^

160916_18160916_19

浅草の“芸術”は、情緒あるものが多く、タイムスリップしたような気持ちになりました。みなさんも、浅草で芸術にふれる散歩に出かけてみませんか?

◯木馬亭
http://mokubatei.art.coocan.jp/index.html

◯浅草演芸ホール
http://www.asakusaengei.com

◯東洋館
http://www.asakusatoyokan.com

◯茶や あさくさ 文七
http://ameblo.jp/asakusabunshichi/

浅草で、歴史深い芸術にふれよう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

もうすぐ三社祭の浅草にひと足先にGO!

カテゴリ
2016年05月06日

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の加納です。

みなさんは、どんなゴールデンウィークを過ごされていますか? 光輝く新緑の中で心ゆくまで楽しまれた方も多いと思います。そんな清々しい季節に、浅草では1300年代頃に始まったと云われている「三社祭」が開催されます。そこで今回は、ひと足先に訪れた浅草の様子をお届けします。

ロッテシティホテル錦糸町からは東京メトロ半蔵門線で隣駅の「押上」へ。都営浅草線に乗り換えて「浅草」駅で下車しました。

160506_01

雷門方面の改札を出ようとしたら、駅構内にお神輿があるのを発見! 三社祭といえば、「お神輿」の活躍が際立っています。そのため、ここ浅草にはいくつかの場所にお神輿が飾られていると聞いたことがありました。これがそのひとつ。煌びやかなお神輿は気持ちを高ぶらせ、「WAO!」と外国人観光客も喜んで撮影していました^^

160506_02

三社祭の本拠地は浅草神社。まずは雷門に到着しました。さすが観光地、たくさんの人ですね。それに負けない雷門は、いつ来ても迫力満点です。

160506_03160506_04

 

雷門を抜けると仲見世が両側にズラリと並んでいます。さまざまな店があり、キョロキョロしながら歩いていると、聞こえてくる言葉が多種多様! いろいろな国から、お客さまが訪れているのだと実感しました。

160506_05160506_06

この仲見世の裏の通りにもたくさんのお店があります。お昼時だったため、ランチでもしようかと店を吟味していると、行列ができている蕎麦屋さんに出会いました。名前は「秋月」。

160506_07

中に入って「せいろ」をオーダー。少し待つと、運ばれてきました^^ 蕎麦を一口すすると、すごいコシ! 美味しい蕎麦に出会えた感動に浸りながら、勢い良く完食しました。

160506_08160506_09

さて、次に向かったのは浅草寺。

160506_10

そして、浅草神社です。

160506_11160506_12

まずはお参り。ふと奥を見ると、和装に包まれた男女お二人の後ろ姿が見えました。挙式です! ステキな瞬間に遭遇できました^^

160506_13

振り返り境内に戻ると、三社祭の看板を見つけ、今年は13,1415日だなぁと思っていると、その先に人だかりがありました。目を凝らしてよく見ると、もしや……!

160506_14160506_15

ビンゴ!と心の中で叫んでしまいました。本社神輿(一之宮・二之宮・三之宮)です。三社祭の最終日に渡御がある3基ですね。この倉庫はいつもは閉ざされているそうですが、ラッキーなことに開放されていました。厳かな雰囲気でしたよ^^

160506_16160506_17

今日は浅草に到着したときから「お神輿」が続いているので、もう一つお神輿を探しに出かけてみることに。神社から横道に入り、並んでいる商店を覗きながら、到着した場所はJRAウィンズ浅草です。この一角にあるそうなのです。

160506_18

壁沿いを歩いていると、見つけました! 黄金に輝いています。威風堂々とした雰囲気が印象的なお神輿でした。

160506_19160506_20

三社祭はこれからなのに、お神輿をたくさん見たら、すでにお祭に参加した気持ちになってしまいました。壮大な三社祭は来週です。楽しみですね^^ みなさまもぜひ足を運んでみてくださいね。

■浅草神社
http://www.asakusajinja.jp/index_2.html

長い歴史を持つ浅草の三社祭に出かけよう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

隅田公園での”サクラ鑑賞”スポットを探しに

カテゴリ
2016年03月25日

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の加納です。

東京もついに桜の開花宣言がされましたね! 私たち日本人の心をワクワクさせる桜は、海外の方にも大人気の花木。都内にも有名な花見処がたくさんありますね。みなさんは、どこへお花見に行くか、計画されましたか?

私は開花のひと足先に、ロッテシティホテル錦糸町から近い花見の名所「隅田公園」に行き、”サクラ鑑賞”が楽しめるスポットをリサーチしてきました。

東京メトロで隣駅の「押上」へ、都営浅草線に乗り換えて2つ先の「浅草」駅で下車します。目指すは吾妻橋のたもと。隅田公園は、約1kmにも及ぶ桜並木で毎年多くのお花見客で溢れかえる程の人気スポットです。 関東屈指の桜の名所でもあり、門にも”桜”がありました^^

160325_01.jpg160325_02.jpg

まずは、撮影のベストスポットを探してみることに。公園からは東京スカイツリーが一望できるので、さまざまな箇所で桜とのコラボショットが撮影できます。たくさん撮影した結果、お気に入りはコチラ。ピンク色のベールの向こうにアサヒビール本社とスカイツリーが見えるように構図を構え、開花した時を想像しながらシャッターを押してみました。

160325_03.jpg

次は公園を一歩出た外側から眺めてみようと、公園に沿った道を歩き出しました。すると外国人が楽しげにお茶をしている姿を発見。このテラスからの”サクラ鑑賞”もGOODかもしれませんね。

160325_04.jpg

店の外からオシャレな雰囲気が漂い、気になったので、中に入ってみることにしました。植物が斬新なレイアウトで装飾された店内は、予想以上に洗練されたお洒落空間。桜並木散歩のあとのコーヒーブレイクにもぴったりです^^

160325_05.jpg160325_06.jpg

サンドウィッチなどのパンメニューが豊富で、3階にパン屋さんがあるそう。店内からも、ビルの外からも行けると聞き、行ってみることに。お店を出て、ビルの角を曲がると看板が。「マニュファクチュア 職人製手工業パン屋」とあります。

160325_07.jpg

ガラス越しに職人の方のパン製造姿が見える店内は、カフェとは違ってシンプルな雰囲気。ガラス窓の手前には多種多様なパンがずらりと並んでいます。奥には大きなテーブルがあり、イートインもできるようです。

160325_08.jpg160325_09.jpg

さっそくドライフルーツが入ったパンとスパークリングウォーターを購入し、席で食べてみると、フルーツの甘みと小麦味がしっかりと出た味わい深いパンでした。お花見のときは、公園のベンチで食べたいですね^^

160325_10.jpg

そんなベンチを探しに再び公園へ。アーティスティックなベンチを見つけ、ここでさっきのパンを食べながら”サクラ鑑賞”もいいなとイメージしていたら、前方にたくさんの外国人観光客がいらっしゃいました。

160325_11.jpg

彼らはまるでモデルになったように桜との記念撮影をしていて、とても楽しそうです。

160325_12.jpg

私も桜を間近で拝見。うーん、やはり美しい! 先ほどの皆さんのはしゃぎようが理解できます。しばし”サクラ鑑賞”に浸りました^^

160325_13.jpg160325_14.jpg

その先にはカフェが2軒並びます。どちらからも東京スカイツリーを眺めながらの “サクラ鑑賞”が楽しめるスポットです。

160325_15.jpg160325_16.jpg

少し先に進むと公園がありました。子供たちの声が響き渡り、スカイツリーがそれを寛大に見ているような光景です。ここからの”サクラ鑑賞”も見応えがあるでしょうね。

160325_17.jpg

公園の隅に、別の”春”を発見しました! 菜の花です。鮮やかな黄色がキレイ。公園を華やかに彩っていました。

160325_18.jpg160325_19.jpg

今度は川岸に降りてみることに。川から来る風を感じながら、対岸の桜を見るのも一興でしょう。

160325_20.jpg

そして隅田川を眺めながら来た道を戻ると、水上バスが見えました。船から見上げる”サクラ鑑賞”もステキだろうなと想像していたら、夜桜見物の船も出ていることを知り、ますます船の”サクラ鑑賞”に行ってみたくなりました。

160325_21.jpg160325_22.jpg

お花見は、いろいろな場所からさまざまな方法で楽しめますね。みなさんもぜひ、隅田公園の”サクラ鑑賞”に出かけてみてください。

■墨田観光サイト
http://visit-sumida.jp

隅田公園の”サクラ鑑賞”に出かけてみよう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

 

浅草七福神詣でに行ってきました・パート2

カテゴリ
2016年01月15日

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の加納です。

先日、新成人が誕生し、新しい年がさらに活気づきましたね。未来に大きな希望を抱く彼らを見て、私も新鮮な気持ちになり、今年1年また頑張ろう!と思いました。

そのような気持ちも込めて参拝している「浅草名所(などころ)七福神もうで」。先週は福禄寿が祀られた「矢先稲荷神社」から歩き始めて、「鷲神社」の寿老人、「吉原神社」の弁財天、「石浜神社」の寿老神を回り、最後は「橋場不動尊」の布袋尊を詣でました。

今回はその続き、「今戸神社」からの出発です。

160115_01.jpg

以前ブログにも登場したこの神社は、「橋場不動尊」からは徒歩14分、ロッテシティホテル錦糸町からは東京メトロで隣の「押上」駅へ行き、都営浅草線に乗り換えて「浅草」で下車後、徒歩15分という場所にあります。

到着するとたくさんの人で賑わっていました。こちらにいらっしゃるのは福緑寿さま。福(幸福)と禄(生活・経済の安定)と寿(健康にして長命)との三つの福徳を授ける福の神です。

160115_02.jpg

また、境内の至るところにはさまざまな形をしたニャンコがいます。招き猫が有名な神社ならではですね^^

160115_03.jpg160115_04.jpg

ご朱印は猫かと思いきや、鶴の印でした。

160115_05.jpg.jpg

続いては、この近くにある待乳山聖天(まつちやましょうでん)さまへ。

160115_06.jpg160115_07.jpg

こちらは生の大根をお供えする珍しい神社です。境内各所に大根が描かれていたり、彫られていたりします。なぜなのでしょうか? 台東区公式観光情報によると、大根が体内の毒素を中和して消化を助けるはたらきがあるところから、聖天さまの「おはたらき」をあらわすものとなっているそうです。

160115_08.jpg

拝殿で合掌した後、その奥に入ってみました。すると威風堂々とした姿の毘沙門天さまが。戦いの神でもある毘沙門天は少々険しいお顔をされていましたが、勇気とパワーをいただいたような気分になりました。

160115_09.jpg160115_10.jpg

ここでようやく7つの神社やお寺が終了。残す2つは浅草神社と浅草寺です。この「浅草名所七福神もうで」は9つの社寺を巡りますが、あまり足を運ばない場所にもお参りでき、散策コースとしても十分に楽しめるものです。

巡る順番は決まっていませんので、まずは浅草神社へ。二天門から入りました。松と朱色が調和し、「日本の美」を奏でていました。

160115_11.jpg

そしてすぐ右手には浅草神社。

160115_12.jpg160115_13.jpg

こちらは浅草寺の大黒天さまと対をなして信仰を集めてきたという恵比寿さまが祀られています。実際に見ることはできないため、ご朱印をいただく場所に写真がありました。温厚な顔立ちを眺めていたら、私まで笑みを浮かべていることに気づき、恵比寿さま効果が現れていました^^

160115_14.jpg160115_15.jpg

ご朱印をいただき振り返ると、境内一角に人力車が数台止まっているのを発見。どうしたのだろうと近くに寄ると、お神輿の蔵が開放されていました。眩しいくらいに輝く3基は、まさに「荘厳」という言葉がお似合い。思わず、そのたくましさに見とれてしまいました。

160115_16.jpg160115_17.jpg

そして、「浅草名所七福神もうで」のトリを飾る浅草寺へと向かいます。大黒天が祀られているのは、本堂の脇にある影向堂(ようごうどう)。周囲には池や滝があり、朱色の立派なお堂です。中にはたくさんの仏様がいらっしゃいました。手を合わせ、ここまでお参りできたことを感謝していると、達成感がジワジワとこみ上げてきました^^

160115_18.jpg
160115_19.jpg160115_20.jpg

最後のご朱印をいただき、七福神巡りは終了。とっても爽やかな気持ちになりました。

160115_21.jpg

「浅草名所七福神もうで」は一気に回ると4時間くらいかかると言われています。ボリュームがありますが、浅草近辺をぐるりと巡ることができる楽しい時間です。本年も年始めに素晴らしい散歩ができ光栄でした。また今年も、皆様に面白いスポットをお届けするため、さまざまな場所に散歩に行ってきますね。

160115_22.jpg

■浅草名所七福神会
http://www.asakusa7.jp/index.html

浅草の七福神めぐりに詣でよう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

 

浅草七福神詣でに行ってきました・パート1

カテゴリ
2016年01月08日

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の加納です。

新年を迎え、1週間が経ちました。年明けから晴天に恵まれ過ごしやすい日々でしたね。
皆さまはどんなお正月でしたか? 私は去年に続き、今年も七福神巡りに行ってきました。今回は「浅草名所(などころ)七福神もうで」です。

ロッテシティホテル錦糸町から東京メトロで隣の「押上」駅へ。都営浅草線に乗り換えて「浅草」で下車しました。まずは雷門をくぐり、参道を散策。晴れ着姿の女性や外国人観光客など大勢の人で賑わっていました。

160108_01.jpg160108_02.jpg

新年の浅草見物をした気分になったところで、浅草橋方面へと向かいます。まず初めに到着したのは「矢先稲荷神社」。こちらでは、「福緑寿」が祀られています。

160108_03.jpg160108_04.jpg

参拝の形式に則り、手を合わせて今年も皆様との良い縁をお願いし、拝殿右手に目を向けると福緑寿さまがいらっしゃいました。遠くからでも温和の雰囲気がうかがえ、穏やかな気持ちにさせていただきました^^

160108_05.jpg

さて、今回の七福神巡りの証というべき授与品はご朱印です。参拝した後に「色紙」または「福絵」に各社寺のご朱印をいただきます。私は箱の中に入った「福絵」を選びました。

160108_06.jpg

矢先稲荷神社のご朱印はこちら。鳥が静かに座っているような印です。すべて揃ったらどんな絵になるのでしょうか? 最後のお楽しみですね^^

160108_07.jpg

次に向かったのは入谷にある「鷲神社」。以前こちらのブログでご紹介した神社で、酉の市が有名ですね。こちらには「寿老人」がいらっしゃいます。

160108_08.jpg

目に付いたのが正面の鳥居に飾られた大きな笹の葉! そこにはなんと馬ではなく、七福神が書かれている絵馬がぶら下がっていました。浅草名所七福神の授与品には「福笹」といって、各社寺で福絵馬をいただき、笹につけて完成させるものもあります。この笹はとても大きいですが、実物は家に飾っておくのに適したサイズ。なかなか素敵な授与品です。

160108_09.jpg

私はご朱印をいただきました。印は鹿でしょうか? 動物の後ろ姿ですね。

160108_10.jpg

続いて詣でるのは、この近くにある「吉原神社」。ここは女性の神様「弁財天」が祀られています。知恵、技芸、財物の福徳があるとされているので、しっかりお参りしてきました。

160108_11.jpg160108_12.jpg

もちろん、ご朱印も忘れずにいただきました。弁財天の持っている琵琶の印でした。

160108_13.jpg

拝殿横には境内社があり、近寄ってみると「お穴様」という変わった名前が。読んでみると地中の神様で心をこめてお参りすると必ず福があるとのこと。心惹かれたので、こちらでもしっかりとお参りしました。のちほど「福」があるかもしれません^^

160108_14.jpg160108_15.jpg

さらに入り口付近に桜が。「逢初桜」といって、枝垂れ桜です。逢初とは恋焦がれている人に初めて会うという意味があるそうですが、春に咲かせるピンクの可憐な姿を思い浮かべると、なんだか淡い気持ちになりますね。こちらの神社は女性の心をくすぐることがいっぱいあるなと感じました。

160108_16.jpg160108_17.jpg

さて次なる場所へと足を運びます。新年の空気は気持ちがいいですね。どんどん足が進みました。到着した先は、隅田川にかかる白鬚橋近くの「石浜神社」です。広々とした境内には碑や社がたくさんありました。

160108_18.jpg160108_19.jpg

向かって右側にある妙義八幡社に祀られたひとつに「寿老神」がいらっしゃいます。近くでお顔を見ることができたので、じっくり拝見すると、優しいお顔に気持ちがどんどん安らかになっていき、ホッとする時間をいただきました。

160108_20.jpg160108_21.jpg

ご朱印にはバンビのような動物が押されていました。

160108_22.jpg

そして、ここから少し歩いたところに「布袋尊」が祀られた「橋場寺不動院」があります。

160108_23.jpg160108_24.jpg

参道を進むと色鮮やかに飾られた本殿が見えてきました。福絵馬も掲げられ華やか^^

160108_25.jpg

合唱した目の前に布袋さまが鎮座されていて、にっこりと笑いかけてくれているようでした。

160108_26.jpg

ご朱印はうちわのような形。寺社によってそれぞれの特色があり、とても可愛らしいですね。

160108_27.jpg

こちらで5つ目の神様。ようやく半分に達しました。あれ、5つで半分?と思われる方もいらっしゃるでしょう。「浅草名所七福神もうで」は、9社寺を詣でる珍しい七福神めぐりです。パンフレットによると「九は数の究(きわ)み、一は変じて七、七変じて九と為す。九は鳩であり、あつまる意味をもち、又、天地の至数、易では陽を表す」という古事に由来しているとのこと。歴史深き浅草の七福神めぐり、後半は来週お届けします。

■浅草名所七福神会
http://www.asakusa7.jp/index.html

浅草の七福神めぐりに詣でよう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

 

隅田川花火大会の開催地・浅草を探検しに行こう♪

カテゴリ
2015年07月10日

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の加納です。

梅雨空を見て、晴れの日がとっても恋しいと思う毎日です。しかし、それもあと少し。梅雨が明けると各地で花火大会が始まります。最近はその楽しみの方が強くなってきました。夜空を彩る黄金の華。早く見たいなと期待で胸がいっぱいです。

そこで、今月25日に行われる隅田川花火大会の開催場所・浅草に訪れてみました。何度も足を運んでいる場所ですが、いつ来ても面白いものや新しいものに出会え、飽きのこない街、探検したくなる街です。

ロッテシティホテル錦糸町からは、東京メトロで隣の「押上」駅に行き、都営浅草線に乗り換えて2駅で到着です。まずは隅田公園に。まもなく色づきそうなアジサイがたくさんあり、色づく頃には、公園を華やかにしてくれるんでしょうね。

150710_01.jpg

次は浅草寺方面に向かってみようと、道路を渡り電車のガード下を歩いていたときに、日本のおみやげがズラリと並んだ可愛らしいお店を発見! 吸い込まれるように近寄っておみやげ選びをしてしまいました^^

150710_02.jpg150710_03.jpg

そこから少し進むと、昔懐かしい看板が。しかもたくさん貼られています! 夕方から始まる居酒屋さんでした。

150710_04.jpg

そのまま進むと「伝法院通り」に出ました。

150710_05.jpg

ふと見上げると、誰かいる! と思ったら「人形」。びっくりしました^^。しかし、なぜあそこに?そんな疑問を抱えながら、さらに進むと、

150710_06.jpg

「よぉ~~っ」と聞こえてきそうな歌舞伎役者がいるではないですか! この通りはなんなのでしょうか? 不思議さと楽しさでいっぱいになり、ほかに何があるのだろうとワクワクしてきました^^

150710_07.jpg

すると、「下馬」の文字。コインパーキングの看板です。これも粋ですね?。

150710_08.jpg

そして、振り返れば斜め前方に、出ましたーー!! 人形です! 今度は屋根の上!

150710_09.jpg150710_10.jpg

どんどん先に進みたくなり、浅草寺の参道に到着。ここに伝法院がありますが、この通りがもう少し続くので、歩いてみることにしました。

150710_11.jpg

立ち並ぶ商店は江戸の街並みを再現しているような店構えで、風情が漂っています。そして品物も昔のものがたくさん。色鮮やかな反物に目を奪われてしまいました^^

150710_12.jpg150710_13.jpg

通りを挟んで反対側はほとんどの店がシャッターを閉めています。それが、まるで一つの街並みを形成しているかのような風景で驚きました。

150710_14.jpg

アートセンスの良さに、思わず立ち止まって、一つひとつシャッターを見ながら歩きました。

150710_15.jpg150710_16.jpg150710_17.jpg

地元の方に話を聞けば、雨の日は店先に雨水が入ってしまうことから、休む店が多いとのこと。こんな素敵な光景を見ることができたのは、雨のおかげなのですね^^

とても興味深い通りだなと感心していると、柱に何か書かれているのを発見。おや?と思って読んでみると、「地口行灯(じぐちあんどん)」の説明。「地口」とは江戸時代に流行った言葉遊びで、ダジャレのことだそう。それを行灯に書いたものだというのです。

150710_18.jpg

何のことだろうと上を見ると、確かにダジャレが書かれていました!

150710_19.jpg150710_20.jpg

たった1本の通りに、これだけ人を喜ばせるアイテムがそろう道はなかなかないと思いました。みなさんにも、この楽しさをぜひ味わって欲しいです。まもなく隅田川花火大会。浅草は一層賑わいを見せるでしょうね。

ホテルでもさまざまなプランを用意して、みなさんのお越しをお待ちしています。
http://www.lottecityhotel.jp/information/2015/07/02_1257.html

隅田川花火大会の開催地・浅草を探検しに行こう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

ページトップへ戻る

  • LOTTE
  • LOTTE HOTELS & RESORTS
  • TripAdvisor殿堂入り エクセレンス認証
  • 週刊東洋経済「プロ40人が選ぶ本当にすごいホテル」コスパ部門総合ランキング第一位
  • セットでおトク♪ JR or AIR+宿・ホテル JTB
  • 当ホテルと東海道新幹線がセットならさらにおトク!! JR東海ツアーズ
  • JALダイナミックパッケージ
  • ANAダイナミックパッケージ
  • スカイツリーシャトル(R) お台場線
  • スカイツリーシャトル(R) 東京ディズニーリゾート(R)線
  • スカイツリーシャトル(R) 羽田空港線