オンライン予約

ベストレート保障
宿泊条件から検索
/
  • 予約の確認・変更・キャンセル
  • 新規会員登録
カレンダーから検索
宿泊プランから検索する
ロッテシティホテル錦糸町は健康増進法に基づき全室禁煙です。
※喫煙される方はフロント階・喫煙スペースをご利用ください。
※ロッテシティホテル錦糸町の駐車場は、数に限りがございますので、事前予約をお願い致します。
周辺情報満載です!スタッフブログ
東京スカイツリー情報ほか、
周辺の美味しいグルメ&お土産
スポットも紹介中!

ロッテシティホテル錦糸町 インフォメーション

ロッテシティご案内

DVD,本、グルメにカフェ、バーなど、ホテル内のショップをご紹介。

お客様の声

ロッテシティホテル錦糸町で最高の朝を迎えたお客様からの声。

スイートステイガイド

ロッテシティホテル錦糸町が提案する、賢い&贅沢な時間の過ごし方を紹介。

東京スカイツリー

ロッテシティホテル錦糸町は東京スカイツリーを望む絶好のロケーションです。

  • 錦糸町周辺スポットマップ ※PDFファイル 7.20MB
  1. 飯田橋・水道橋・九段エリア

スタッフブログ

千代田区半蔵門エリアにお出かけ!

カテゴリ
2017年01月27日

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の宇田川です。

1月も下旬になり、約1週間で立春を迎えます。暦の上では春が近いということ。春風に誘われて散歩をしたくなる日も多くなりますね。そこで今回は、皇居周辺の千代田区エリアに出かけてみました。

ロッテシティホテル錦糸町からは、東京メトロ半蔵門線に乗り「半蔵門」駅で下車。約19分で到着です。

170127_01

まずは国立劇場へ。日本舞踊や文楽、雅楽など、日本の伝統芸能を鑑賞できる場所です。

170127_02

少し中まで入ってみると、劇場入口には提灯が並び、「和」のテイストが満載でした。

170127_03170127_04

国立劇場の真向かいは皇居。ここから少し歩いたところが、桜で有名な千鳥ヶ淵です。

170127_05

お堀に沿って、千鳥ヶ淵とは反対方向に歩いていくと、日本の裁判所の最高機関、最高裁判所が見えてきました。建物から威厳が感じられ、迫力満点です^^

170127_06

また、印象的だったのは最高裁を囲む背の低い松。美しく整えられ、最高機関であるこの場所を上品に彩っているようでした。

170127_07

この先には、周囲を見渡せる公園のようなスポットがあります。目の前には皇居のグリーンが広がり、散歩の休憩に最適な場所です。

170127_08

道なりに進むと高速道路が見え、その向こうにはカラフルなデザインのビルが見えます。こうした面白いものに出会えるのは散歩の醍醐味ですね^^

170127_09

そして、最高裁判所の裏側に出てきました。近くで見るとさらにダイナミック!

170127_10

高速道路の下をくぐり抜けます。こんな風に高速道路の下を見ることはないので、新鮮でした。

170127_11

ここから少し歩くと、平河天満宮に辿り着きました。縁結びの梅で有名な神社ですね。

170127_12

こちらの銅鳥居は高さ5m。千代田区内最古の鳥居だそうです。

170127_13 170127_14

ご祭神は菅原道真公であるため、境内にはたくさんの牛の石像がありました。どれも表情や体格が違い、個性豊か。「撫牛」とあるので、お願い事をしながら撫でてきました^^

170127_15170127_16170127_17

拝殿前にも狛犬のように対になった牛の石像があります。

170127_18

二例二拍手一礼で参拝し、振り向くと

170127_19

縁結びの梅が! ところで、どうして縁結びの梅というのでしょうか。それは、梅の実がペアでなることからだそうです。その光景を早く見たいですね。

170127_20170127_21

御朱印にも梅の印が押され、いただいたおせんべいも梅の形でした。なんだか、たくさんのいい縁と結ばれそうですね^^

170127_22

天満宮のあとは泉屋東京店に立ち寄ってみました。ここは、日本で初めてクッキーを販売した老舗洋菓子店。店内は品の良いお菓子が並び、そこにいるだけで贅沢な気分になってしまいますよ。

170127_23

最後に向かったのは、日本カメラ博物館。日本のカメラの歴史を知ることができ、カメラがお好きな方には楽しくて仕方ないでしょう。もちろん、カメラに詳しくない方でも楽しめますよ^^

170127_24170127_25

千代田区内にはまだまだ見所があり、紀尾井町周辺などにも行ってみたいと思います。みなさんも、ぜひ足を運んでみてくださいね。

国立劇場
http://www.ntj.jac.go.jp/kokuritsu.html

平河天満宮
http://hirakawatenjin.or.jp/news/index.html

泉屋東京店
https://www.izumiya-tokyoten.co.jp/index-frame.html

日本カメラ博物館
http://www.jcii-cameramuseum.jp

千代田区エリアの散歩コースで新しい発見をしよう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

明日から「文京あじさいまつり」が開催される白山神社へ

カテゴリ
2016年06月10日

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の宇田川です。

今週は先週に続いて、この時期だからこそ楽しめる“今の花”をお届けします。第二弾の花は、梅雨の時期に見頃を迎えるあじさい。各所で有名なスポットがたくさんありますが、今回は文京区にある白山神社へ。この週末から、文京花の五大まつりのひとつ「文京あじさいまつり」が開催されます。そこで、ひと足先に訪れ、どんな様子なのか見てきました。

ロッテシティホテル錦糸町からJRで「水道橋」駅へ。都営三田線に乗り換え「白山」で下車。駅前では、お祭りのぼんぼりを取り付ける作業が行われていました。

160610_01

駅の後ろにある道を進み、突き当たったところが白山神社。この神社周辺があじさいのスポットです。

160610_02160610_03

まだお祭り前というのに、境内にはたくさんの人! さすが、名所ですね^^

160610_04

まずは、お参りをするために手水舎へ。すると左側はおみくじ、右側はあじさいで囲まれていました! 神社ならではの光景。風情がありますね。

160610_05

ここに咲いていたあじさいは、少々変わった花びら。縁のある小花がかわいいです^^

160610_06

さて、本殿へ向かうと参拝者の列ができていました。こちらは、歯痛止めの神様と言われ、珍しいご利益があるのです。

160610_07

お参りが終わったので、あじさいを求めて境内に出ると、満開とまではいいませんが、かなりの数のあじさいが咲いており、みなさん、撮影に集中していました。私も負けまいとたくさん撮ってみました^^

160610_08160610_10160610_09

紫や濃いブルー、水色など、鮮やかでキレイですね~。日の光が当たり、美しさを倍にしています。

花びらが額のようになったガクアジサイもありました! 咲きかけの花も多く、これらが咲いた頃にまた訪れたいです。

160610_11160610_12

道なりに歩いていたら、本殿の後ろに行く道を発見。何があるんだろうとワクワクしながら向かうと、白山公園に出ました。

160610_13

あじさいの上の佇む神社の姿が、情緒たっぷり。

160610_14

ここには白色のあじさいがありました。その姿は真っ白なウェディングドレスを来た花嫁さんのよう! 純白はゴージャスだなと改めて感じました。咲きかけの花もあり、黄色味がかった花びらが見えます。開いていく過程で白くなるのですね。勉強になりました^^

160610_15160610_16

公園を抜けたところに、フェンスで仕切られた小高い丘があります。そこからあじさいが顔を出していますが、ここは何でしょう? そんな疑問を持ちながら足を進めると、

160610_17

あじさいまつりの期間だけ解放する場所でした。中が早く見たいですね! 周囲からも残念そうな声が聞こえていました。

160610_18

ぐるりとあじさいの見所を巡り終わり、一息ついていると、駐車場に行ってみるといいと近くにいた方が教えてくれたので、向かってみると、あじさいが見事に咲き誇っていました!

160610_19160610_20

「文京あじさいまつり」は19日まで開催しています。ぜひ、みなさんも足を運んで、今だけの美しさや香りを楽しんでくださいね。

■文京あじさいまつり
http://www.city.bunkyo.lg.jp/ajisai.html
6月11日(土)~6月19日(日)

あじさいの名所、白山神社に出かけよう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

湯島天神「梅まつり」散策

カテゴリ
2015年02月20日

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町予約担当の金子です。

1年で1番寒い月とよくいわれていますが、確かに気温の低い日が多かったですよね。特に寒いと感じるのは、冷たい風が吹いている時。思わず背中を丸めたくなってしまいませんか?暦の上では春なのに、まだまだ春は遠い先のことのように感じてしまいます。

ですが、そんな中に春の訪れを私たちに知らせてくれる風物詩があります。すでに見に行った方もいらっしゃるかもしれませんが、湯島天神の梅まつりです。今まさに開催中! 私も春の息吹に触れるために訪れてみました。

ロッテシティホテル錦糸町から東京メトロ半蔵門線で「大手町」駅まで行き、千代田線に乗り換えて「湯島」駅で下車。ここまでは約20分。ここから湯島天神までは、歩いて2分ほどです。

到着すると参道に並ぶ出店の数々。お祭りのムードいっぱいですね。その奥には学問の神様、菅原道真公が祀られている湯島天神が見えます。

20150220_01.jpg20150220_02.jpg

まずはお参りを。手水舎で手を洗っていると、隣には可愛らしい臥牛(がぎゅう)がいらっしゃいました。

20150220_03.jpg

牛は天神さまのお使いだそうです。また、こちらの石造りの臥牛は、人々が撫でることから「撫で牛」とも呼ばれています。私も角や顔、お腹など満遍なく撫でてみました。ツルッとしていて気持ちいい触り心地です。何かいいことでも起きるかしら?

20150220_04.jpg

では本殿へ。華やかというより上品な佇まいです。落ち着いた色合いだからでしょうか?心が落ち着くような雰囲気でした。

20150220_05.jpg

屋根の装飾にはグリーンやブルーが使われています。上品さをさらに強調させるような色使いで、遠い昔の方々のセンスの良さには脱帽ですね。

20150220_06.jpg20150220_07.jpg

辺りを見回すと、境内には合格を願って絵馬がどっさりとかかっているところがいくつもあります。さすが学問の神様ですね。受験生の願いが切に伝わってきました。

20150220_08.jpg20150220_09.jpg

ではいよいよ、梅の鑑賞へと足を向けたら、人だかりの上からお猿さんが!

20150220_10.jpg

梅の花をイメージしているのでしょうか?ピンクのハッピがよく似合っています^^

肝心な梅はというと、境内にはさまざまな形をした梅の木がありました! 昭和33年に始まった梅まつりは今年で58回目とのこと。歴史を感じさせられますね。

江戸時代から梅の名所として有名なこちらは、現在は約20品種の300本。すごい数ですね! そして、どれも綺麗な花を咲かせ青空にもよく映えていました。もう少ししたら満開になるのでしょうね。

20150220_11.jpg20150220_12.jpg

枝垂れ桜ならぬ枝垂れ梅も!

20150220_13.jpg

たくさんの人がカメラ片手に梅の木を真剣な眼差しで撮影しています。梅の木は人気モデルさんですね^^ ピンク色が愛らしい梅でした。

20150220_14.jpg20150220_15.jpg

華やかな桜と違って、梅は小粒なのに「気品」「上品」という言葉がお似合いだなと感じました。

本殿裏手には赤の舞台がありました。土日祝日は、ここで和太鼓演奏など盛大なイベントが行われるそうです。

20150220_16.jpg

さて、可憐でかわいい、そして上品さも兼ね備えた梅を堪能したので、帰る前に少し休憩を・・と思ったら、境内に「合格甘酒」とある看板を発見しました。そして甘酒を購入。酒粕の味がしっかりと出た濃い味で美味しかったです^^ 「合格梅干し」もあり、梅まつりにはずっと出店しているお店とのことでした。

20150220_17.jpg20150220_18.jpg

今日は梅に魅せられた時間を過ごすことができました。満開の時期は、どんな美しさが待っているのでしょうか?楽しみですね。皆さまも、春の息吹を感じにぜひ足を運び、素敵なお時間をお過ごしいただければと思います。

20150220_19.jpg

■湯島天神
http://www.yushimatenjin.or.jp/pc/ume/f_maturi.htm
梅まつり
~3月8日(日) 8:00~19:30 入園無料
※土日祝、多数イベントあり

「梅まつり」開催中の湯島天神で春の訪れを感じよう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

 

江戸の神様眠る、お茶の水散歩♪

カテゴリ
2014年06月20日

こんにちは。ロッテシティホテル錦糸町宿泊担当の肥沼です。

「錦糸町」駅から総武線で約9分、大学や有名寺院が多数ある「御茶の水」に行ってきました^^ 駅の横には文京区と千代田区を結ぶ「聖橋」があります。

2012-01-01-00.00.00-2.jpg
2012-01-01-00.00.00-65.jpg

この橋を渡って5分ほど行ったところに、神田明神があります。この神田明神は、1300年近くの歴史をもち、江戸時代には「江戸総鎮守」として将軍様から江戸庶民にいたるまで守護してきました。今回は、夏越大祓式(なごしのおおはらえしき)が行われる6月30日よりも前に、お参りしてきました^^

「大祓」とは、知らず知らずに犯してしまった罪やけがれを清めて、心新たに生活をできるように大きな力を得る大切な行事ことです。

2012-01-01-00.00.00-7.jpg

淡いグリーンが印象的な鳥居をくぐると、朱色が鮮やかな門が現れます。とても美しく、まさに豪華絢爛です!「随神門」といって、四神の彫刻が飾られています。

2012-01-01-00.00.00-10.jpg

一礼して中に入ると草木でできた丸い輪が目に飛び込んできました。これは「茅の輪」といって、悪疫を取り除く役目を果たしたそうです。この中をくぐっている人がたくさんいるので、私ももちろん行ってきました。

2012-01-01-00.00.00-36.jpg

くぐり方は正面より左まわり、つぎに右まわり、そして左まわりと八の宇を書くように三度くぐり抜けます。これで、悪いことは清められたかもしれません^^

2012-01-01-00.00.00-18.jpg

そして、御社殿へ。こちらも朱漆が輝く建造物。その美しさに思わず見とれてしまいます。手を合わせ、これからもたくさんのお客様と出会えるようお願いしました。

2012-01-01-00.00.00-20.jpg
2012-01-01-00.00.00-38.jpg

境内を少し歩いていたら、馬がいたので近寄ってみたところ、「明(あかり)」ちゃんと名付けられた、あし毛の神馬でした。あし毛は歳をとるごとに白毛が増え白馬になるそうです。確かにお腹の辺りに白っぽい毛がちらほら生えていて、これからどんどん白い毛に変わっていくところなのかも知れませんね^^

2012-01-01-00.00.00-30.jpg

その隣には縁結びの神様「だいこく様」の石像が威風堂々とそびえ立っていました。この他、神田明神は商売繁盛の「えびす様」、除災厄除の平将門公が祀られています。たくさんのご利益がいただけそうな場所でした^^

2012-01-01-00.00.00-40.jpg

歩き回っていたら小腹が空いたので、近くの茶屋に立ち寄ることに。参道には「甘酒」の看板がたくさん出ています。この辺りは高台のため地面を掘っても水が出ず、また土質が麹の発酵に適していたので、江戸時代には麹屋がひしめいていたそうですよ。

門を背にして、左手にある「三河屋綾部商店」に行ってみました。江戸時代は将軍家御用達、明治からは宮内庁御用達だった麹屋さんです。

2012-01-01-00.00.00-53.jpg

「冷たい甘酒もありますよ」とご主人。さっそく注文し、一口飲んでみると、ほのかな甘さが口の中に広がり、とっても上品な美味しさ! これは、麹が発酵することで引き出された天然の甘みだそうです。

2012-01-01-00.00.00-55.jpg
特別にご主人が発酵中の麹を見せてくれました。そして、ひとつまみいただくと、本当に甘い! ふんわりとした甘さが口の中で広がっていきます。

2012-01-01-00.00.00-62.jpg
また、甘酒は原材料が麹のためアルコール分はなく、誰でも飲め、さらに栄養価が高く、夏バテ防止になるとのことです。この甘酒、忘れられない味になってしまいました^^

御茶の水には、歴史に触れることができる寺院や施設がほかにもたくさんあります。また国内でも有数の書店街・楽器店街・スポーツ店街、そして老舗名店街でもあり、見どころがたくさんある街です。見て、買って、食べて楽しむことができるお茶の水は、ロッテシティホテル錦糸町からも電車で1本とアクセスも良好!ぜひ足を伸ばしてみてくださいね^^

江戸総鎮守 神田明神
東京都千代田区外神田2-16-2 03-3254-0753
http://www.kandamyoujin.or.jp

有限会社 三河屋綾部商店
東京都千代田区外神田2-17-3 03-3251-7086
時間 9:00~17:00
http://www.tokyomiso.or.jp/member/mikawaya-ayabe/index.html

江戸の神様眠る、お茶の水散歩♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

 

神保町駅周辺でレトロ散歩♪

カテゴリ
2014年05月02日

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町宿泊担当の肥沼です。

ゴールデンウィークはいかがでしたか?みなさまゆっくりお過ごしになれましたか?
さて本日は連休明けのゆっくりとした時間を過ごすのにおすすめ、神保町駅周辺のレトロ散歩に出かけてきましたよ!

20140502_164704.jpg
ロッテシティホテル錦糸町のある錦糸町駅から、神保町駅までは東京メトロ半蔵門線急行で直通!約15分でいくことができます。
神保町の駅に降り立つと靖国通り沿いに、ずらっとならんでいるのはこちらです。

20140502_161903.jpg20140502_162753.jpg
神保町といえば、世界一の本の街として有名です。170店以上と言われる古書店や新刊書店など、多数の書店が軒を連ねています。
扱う書籍も歴史あるものや、専門書、などお店によって特色があり、それぞれの分野の書籍を求めて、多くの人が訪れています。
その他神保町には、多数の出版社や、大学や専門学校・予備校などがあり、文化の街、学生街としても知られています。その地域性からか、安くておいしい飲食店が多く立ち並んでいるのも特色です。
歴史を感じる洋食店や喫茶店など、お気に入りの一店を見つける楽しみがありそうです^^なかでも、多く見かけるのはカレーショップです。

20140502_162634.jpg20140502_164505.jpg20140502_172129.jpg
インド、欧風、スマトラ(!)など世界各国のカレーを楽しむことができますよ^^
また神保町は「裏路地文化」が根付く下町でもあります。最近では、レトロな雑貨店が雑誌などにも紹介されていますが、メインストリートから脇道に入ると、ぽつんと存在感のあるお店があらわれます^^

20140502_170933.jpg20140502_172019.jpg休日の穏やかな時間を楽しむのにぴったりな、異国情緒漂うお店を探索してみてくださいね。歴史を感じる独特の街並みを楽しみにぜひ一度お出かけください^^

神保町レトロ散歩にでかけよう!
ロッテシティホテル錦糸町のご予約はこちら。

 

九段下周辺~桜散歩~

カテゴリ
2014年04月04日

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町宿泊担当の肥沼です。

さていよいよ東京でも桜が満開なところが多くなってきましたね!
今回は桜の名所、九段下の千鳥ヶ淵周辺を桜散歩してきましたよ^^

ロッテシティホテルのある錦糸町駅から、九段下駅までは半蔵門線で1本!
17分ほどでいくことができます。

千鳥ヶ淵周辺は、今週末まで千代田さくら祭り2014を開催しています。
半蔵門線九段下駅構内にも、桜の季節を楽しむためのマップや案内がありますので、初めて行く方はご参考にしてください。
20140331_152629.jpg
駅の階段を上がると早速、満開の桜!こちらは牛ヶ淵のまわりです。

20140331_144719.jpg20140331_144913.jpg

この日は平日にも関わらず、大勢の方が美しい桜を見に訪れていましたよ。

この周辺は、武道館などがある北の丸公園、そして千鳥ヶ淵のお濠、靖国神社周辺から始まり、九段下駅と半蔵門駅の間にある英国大使館周辺など、ひろくお花見ができるお散歩ルートが続いています。

今回は北の丸公園と靖国神社周辺に足を運んできましたよ!

北の丸公園の中に進んでいくと、
都心でも有数のお花見の名所、池や芝生の美しい緑あふれる園内にソメイヨシノなどが約330本植えられています。

20140331_145212.jpg20140331_145307.jpg
咲き誇る見事な満開の桜。外国からの観光客の方も多く訪れ、みなさまカメラを片手に日本の桜の美しさに見入っていましたよ。

20140331_145507.jpg特に、千鳥ヶ淵側、土手沿いの散歩道の眺望は必見です。上から豪快に咲き誇る桜の枝ぶりを見下ろすのも素敵ですし、ボートに乗って水面から桜を堪能することもできますよ。

20140331_150347.jpg
この日も温かな日差しのなか、ボートにゆられてデートを楽しむカップルの姿がありました。昼間のボートもいいですが、ライトアップされた夜桜を水面から楽しむのも幻想的でおすすめです。

20140331_144336.jpgさて、さらに奥に進んでいくと立派な日本家屋をおもわせる、門が見えてきました。
この奥に日本武道館があります。

20140331_150252.jpg20140331_145941.jpg

もともと日本伝統の武道の普及を奨励し、心身錬磨の大道場としての役割を担うことを設立趣旨として作られた日本武道館。現在では、武道以外のスポーツを行う屋内競技場としてはもちろん、コンサートなどを行う多目的ホールとしても利用されています。

さて、今回はこちらから靖国神社のほうへ折り返します。
靖国神社には約400本の桜があります。境内にあるソメイヨシノは、気象庁が東京の桜の開花宣言をする際の基準木となっているとのことです。

20140331_150920.jpg20140331_151210.jpg
靖国神社の参道のまわりには、多彩な屋台が軒をつらねています。
定番のたこ焼き、お好み焼き、チョコバナナ、りんご飴、ハニーカステラ、綿あめなどの屋台と並んで、鮎の塩焼き、牛串焼き、クレープ、など、お子様から大人まで楽しめる多くのお店が並んでいます。

屋台の後ろには、テーブルセットが置かれているので、昼間の散歩の一休みをするもよし、夜にグループでお花見がてら宴会を楽しむのもいいですよね。

待ちに待ったソメイヨシノの満開の季節が到来!
今週末はぜひ、桜散歩に出かけてみてください。
千鳥ヶ淵会場
~千鳥ヶ淵緑道ライトアップ~
4月6日(日)まで 日没(18時30分頃)から22時まで
千代田区観光協会 03-3556-0391
~千鳥ヶ淵ボート場の夜間営業~
さくらまつり期間中のライトアップに合わせて営業時間延長
9時30分から20時(乗船券の販売は19時30分まで)
千鳥ヶ淵ボート場 03-3234-1948
九段下に桜散歩に行こう!
ロッテシティホテル錦糸町のご予約はこちら。

 

ウォーキングにぴったりなシーズンの到来!

カテゴリ
2013年10月04日

こんにちは!ロッテシティホテル錦糸町予約担当の金子です。

最近は過ごしやすい気候が続いていますね^^
炎天下が続いた夏の間は、外出をするのを避けていた方も多いのではないでしょうか?
いよいよ訪れた、彩り豊かで過ごしやすい秋を存分に楽しみたいものですね。

そこで、今回は東京メトロ主催の「西新宿街ぐるみ&東京メトロ合同ウォーキング」ルートをご紹介致します!こんにちは!ロッテシティホテル錦糸町予約担当の金子です。

最近は過ごしやすい気候が続いていますね^^
炎天下が続いた夏の間は、外出をするのを避けていた方も多いのではないでしょうか?
いよいよ訪れた、彩り豊かで過ごしやすい秋を存分に楽しみたいものですね。

そこで、今回は東京メトロ主催の「西新宿街ぐるみ&東京メトロ合同ウォーキング」ルートをご紹介致します!

01.jpg
10月19日(土)に開催されるこのイベントは、事前申込をした5,000名限定の参加者の方々が、西新宿エリアと東京メトロ沿線の特色あるエリアをウォーキングするものです。

残念ながら事前申込期間は終わってしまいましたが、こちらのルートを参考に、ご家族とご友人とウォーキングプランを立ててみてはいかがでしょうか^^

こちらのイベントのコースは、東京メトロ飯田橋駅をスタートし、歴史と情緒溢れる人気の神楽坂を楽しみながら、秋の風情が深まりだす戸山公園をゆったり散策し、新宿エリアへ。そこから話題のスポット新大久保コリアンタウンを通り、西新宿エリアの魅力を発見していく、新宿エリアの変遷と秋で色づく街並みを思う存分満喫できる約9.5キロのコースです。

スタート地点である飯田橋駅は、ロッテシティホテル錦糸町のある錦糸町駅から
JR総武線もしくは東京メトロ(半蔵門線&東西線)を使って行くことができます!

実際に飯田橋駅から神楽坂界隈をウォーキングしてきましたので、その様子をお届けしたいと思います^^

早速東京メトロ飯田橋駅に到着!
02.jpg
B4b出口からでると、「神楽坂下」という、外堀通りと神楽坂通りの交差点にでてくることができます。
03.jpg
さて神楽坂を上っていきます。
04.jpg05.jpg

ちなみにこの神楽坂、全国的にも稀な逆転式一方通行となっていることをご存知でしょうか?逆転式一方通行とは、自動車などの進行方向が午前と午後で逆転することだそうです。

つまり自動車などが通行する場合、午前中は「坂上→坂下」の一方通行で、午後は「坂上←坂下」となっているそうなのです!通行するときは注意が必要ですね。

さて、歴史情緒あふれる神楽坂。

表通りから一本入ると、静かな路地があり、石畳や石段に囲まれた住宅街の中に、レストランや料亭などが多く集まっていています。

06.jpg07.jpg08.jpg

江戸・明治時代には文人・小説家たちも住居を構えていたとされる神楽坂では、その住居跡も史跡として数多く残されています。

また坂の周辺には毘沙門天善国寺や
09.jpg10.jpg

赤城神社などの寺社も数多く見られます。
11.jpg12.jpg

赤城神社は平成21年から22年にかけて「赤城神社 再生プロジェクト」と題する、老朽化した社殿全体の建て替えが行われ、グッドデザイン賞を受賞した大変綺麗で現代的な境内です^^

神社内にはカフェも併設され、訪れる方の憩いの場になっているようです。

13.jpg
また不定期で、週末にはクリエイターのみなさんが境内に集う「あかぎマルシェ」も開催されているそうです。

14.jpg

ウォーキングにぴったりの季節の秋。
新旧の街並みが楽しめる飯田橋・神楽坂エリアをスタート地点に、ゆったりと散策を
しながらウォーキングに出かけてみませんか?

東京メトロに乗って飯田橋からウォーキング!
ロッテシティホテル錦糸町のご予約はこちら。

 

スポーツの秋に「日本サッカーミュージアム」へ。

カテゴリ
2013年09月27日

こんにちは!ロッテシティホテル錦糸町宿泊担当の肥沼です。

猛暑が終わり、あっという間に秋を感じる季節になりました^^
秋といえば、食欲の秋、読書の秋、芸術の秋、スポーツの秋などいろいろとありますね。

スポーツの秋といえば、先日めでたく2020年東京オリンピックの開催が決まりましたね!
56年ぶり2度目の東京オリンピック、自国開催のオリンピックを見られることは、めったにない経験ですから、本当に楽しみですね^^

また来年2014年6月からはサッカーワールドカップもブラジルで開催されます。
日本代表も出場権を獲得し、こちらも盛り上がっています。

そこで今回は、サッカーファンならすでに知られている日本サッカーミュージアム」に行ってまいりましたので、ご紹介したいと思います。

20130901_153115.jpg日本サッカーミュージアムは、2002年の日韓ワールドカップを記念して作られたサッカーミュージアムです。JRお茶ノ水駅にあり、ロッテシティホテル錦糸町のあるJR錦糸町駅からは総武線で8分と好アクセスです。

お茶ノ水駅に降り立つと、こんな通りを発見!
なんと「サッカー通り」です.

20130901_152200.jpg
サッカー通りは、もともと金花商店街という商店街のメインストリートだそうですが、(財)日本サッカー協会(JFA)や日本サッカーミュージアムなどが入るビル、通称「JFAハウス」がこちらの通りにあるということで、、この通りの名前を平成16年12月2日から「サッカー通り」とすることにしたそうです。
JFAの川淵キャプテンやサッカー日本代表のジーコ監督(当時)も出席しての「サッカー通り命名記念式典」が華々しく開催されたそうです。

20130901_152716.jpg

さて、こちらのミュージアムには、これまでのサッカーの歴史を辿る貴重な資料が数多く所蔵・展示されています。

1階~地下2階までの3階建てとなっており、1階のアッパーフロアでは
大型映像装置メガビジョンを備えた「ヴァーチャルスタジアム」や日本サッカー史に刻まれたゴールを記した「世界の壁」、「情報コーナー」などがあります。

20130901_153547.jpg

「世界の壁」は実物大のゴールの中に、日本代表選手が、ワールドカップ、ワールドカップ最終予選、オリンピックなどでゴールを決めた場所が分かるようになっていて見ているだけで、ワクワクしてきました。

拡大してみるとこんなふうに記録されています^^

20130901_153605.jpg
続いて、地下1階のロゥアースタンドでは

Jリーグに所属するクラブを紹介する「Jクラブディスプレイブース」やTV中継モニタのほか、

20130901_160613.jpg
20130901_160606.jpg日本代表・Jリーグ関連グッズやオリジナルグッズを販売するショップ「FLAGS TOWN」などがあります。こちらでしか買えない限定グッズも用意されていましたので、ぜひ一度、ご覧になってください。

さて、地下2階のピッチフロア(有料)は2002FIFAワールドカップの記録や、大スクリーンで放映されるサッカー3D映像、

20130901_162535.jpg
20130901_163606.jpg
日本代表ロッカールームの再現、そして日本サッカーの激闘の歴史を振り返る展示等があります。

20130901_163308.jpg
私が訪れたときは、ユニホームを着た少年をたくさん見ましたが、
印象的だったのはサッカー好きな大人が多いことでした。
自分自身が小さい頃に活躍した選手たちを、懐かしそうに眺めながら、来年のワールドカップを楽しみにしている姿が印象的でした。

サッカー好きの方も、そうでない方も、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

20130901_163932.jpg日本サッカーミュージアム
http://www.11plus.jp/

東京スカイツリー・ハロウィンまでは歩いてすぐ!
ロッテシティホテル錦糸町のご予約はこちら。

 

歴史のある街 神楽坂を散策

カテゴリ
2013年03月01日

こんにちは。ロッテシティホテル錦糸町予約担当の金子です。
3月になると、卒業式の学生さんの袴姿や、
大きな花束を抱えた社会人の方の姿をしばしばお見かけします。
新しいステップを迎えられる人の姿はやる気に満ちていて、
見ているこちらも刺激をもらえます^^

さて、今回のブログでは、ロッテシティホテル錦糸町からとてもアクセスのいい、
神楽坂の街を散策してきましたのでその様子をお伝えしたいと思います。
神楽坂へは、JR飯田橋駅を利用するとすごく便利です。
飯田橋駅は、総武線各停で1本、時間にして約15分で行ける街なんですよ。

あまりこちらの街に遊びに来たことはなかったのですが、
歩いてみて驚いたのは、寺社仏閣が多いということでした。
しかも一つ一つがとても興味深いものばかり。

1.JPG2.JPG

JR飯田橋駅から歩いてすぐの神楽坂通りが
「神楽坂」と呼ばれるエリアの中心になっています。

その神楽坂を歩いているとすぐに目に入るのがこちらの善國寺・毘沙門天。
立派な赤い鳥居が迎えてくれます。
ちなみに、こちらで結婚式をあげることもできるそうですよ^^

神楽坂通りから横道に入り、ぶらぶらと歩いていると風情のある小道にたどりつきました。
石畳がひかれているのがお分かりになるでしょうか。

3.JPG

細い路地では趣のあるお店がたくさん並んでいて、
神楽坂通りの賑やかさが嘘のように静かです。

4.JPG

女子だけのお食事会にも、デートにも良さそうな街並みですね。
お食事後に路地を歩いて酔い覚まし、なんていうのも粋ではないでしょうか^^

さらに神楽坂をぐんぐん歩いていくと、少し変わった神社にたどりつきました。

5.JPG

こちらの神社は、赤城神社といいます。
700年もの歴史のある神社ですが、
再生プロジェクトにより今の姿になったそうですよ。

新しい神社の奥に、近代的なビルが建っており、その中に社務所があります。
それだけでも驚きですが、このビルの中にはイタリア料理が楽しめる
カフェなども入っているようで、なんとなく近代的な雰囲気さえ漂ってきました。

残念ながら今回はお邪魔することができませんでしたが、
次はゆっくりとお茶を飲んでみたいなって思いました^^

6.JPG

赤城神社で見つけたこちらの狛犬。
とてもかわいらしい顔をされていると思いませんか?
他ではなかなか見ないお顔ですよね。

江戸時代に流行ったとされる狛犬なのだそうです。
赤城神社では、記念品が発売されているそうなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

こちらは、神楽坂散策で見つけた猫の写真。

7.JPG

神楽坂は猫が多い、というウワサを聞いていたのですが、
本当に遭遇するものなんですね^^

路地を歩いていたら、ゆっくりゆっくりと猫が近づいてきたので、
逃げないように気を付けながら撮影。

けれども、この猫はカメラに驚くこともなく、
悠然と私の目の前を通り過ぎて行きました。
その貫禄はなかなかのもの。
これまで、たくさんの写真を撮られてきたのでしょうね。

JR錦糸町駅まで徒歩1分のロッテシティホテル錦糸町から
神楽坂に近いJR飯田橋駅までは、総武線各停で1本、15分というアクセスの良さです。

ロッテシティホテル錦糸町にお泊りの際は、しっとりとした大人の街、
神楽坂に足を運んでみてはいかがでしょうか。

春の訪れを知らせる 湯島天神の梅まつり

カテゴリ
2013年02月22日

みなさん、こんにちは!ロッテシティホテル錦糸町宿泊担当の肥沼です。
突然ですが、「澄んだ心」という花言葉を持つ花はなんだかお分かりになりますか?
答えは「梅」。

梅の花言葉には、その他に「高潔な心」「高潔」、「潔白」、
「忠義」などがあるそうです。
キンとした冷たい空気の中、小さな花を咲かせてそっと春を告げる
梅の花にピッタリの花言葉ですよね^^

毎年この時期になると、亀戸天神や香梅園、向島百花園などで咲いている
梅の花をご紹介してきましたが、今年は学業の神様として有名な湯島天神の
梅まつりをご紹介したいと思います。

湯島天神は、錦糸町から電車で秋葉原へ出て、
山手線でお隣の「御徒町」から徒歩約8分という距離にあります。
前回は亀戸天神も紹介しましたが、湯島天神もとっても近くにあるんですよ。

1.JPG

境内には梅が数多く植えられており、満開になったころには
きっといい香りが楽しめると思います^^
ちょっと私はフライングしてしまったので、いくつか咲いている程度でしたが、
それでも香りを楽しむことができました。

2.JPG

ネットで調べたところ、梅の花は満開直後と、
朝の時間がいちばん香りを楽しむのに向いているそうです。
湯島天神の梅まつりのサイトでは、開花状況が調べられるので
ぜひチェックしてから訪れてみてくださいね。

3.JPG

まだつぼみですが、ほんのりと色づいています。
命の息吹、というと大げさかもしれませんが、
少しずつ花を咲かせる準備をしているようなイメージが伝わってきました。

さらに、境内には様々な屋台が立ち並び、心を浮き立たせます。
花も団子も楽しみたい私にとってはうれしい限りです!

4.JPG

たこやき、じゃがバターなどおなじみの食べ物はもちろん、
「合格甘酒」や「合格梅干し」なども販売されていました。
さすが学業の神様として有名な湯島天神ですね^^

こちらは、この日一番花がたくさん咲いていた梅の木です。

7.JPG

今回は白い梅の写真しかありませんが、境内には赤い梅もたくさんあり、
紅白の雰囲気の違いを楽しめそうでした。

境内には、鈴なりになった絵馬がたくさん奉納されていました。
受験生の方ご本人が書かれているものだけではなく、ご家族、
お友だちや恋人からの「合格できますように」という祈りが書かれているものもありました。

8.JPG

私も、陰ながら受験生の皆さんが、
実力を発揮し、素晴らしい未来が訪れますようにお祈りさせていただきました^^

湯島天満宮(湯島天神)
場所:東京都文京区湯島3-30-1
http://www.yushimatenjin.or.jp/
<梅まつり>
期間:平成25年2月8日~3月8日
入園時間:8:00~19:30(入園無料)
http://www.yushimatenjin.or.jp/pc/ume/ (梅まつりサイト)

 

ページトップへ戻る

  • LOTTE
  • LOTTE HOTELS & RESORTS
  • TripAdvisor殿堂入り エクセレンス認証
  • 週刊東洋経済「プロ40人が選ぶ本当にすごいホテル」コスパ部門総合ランキング第一位
  • セットでおトク♪ JR or AIR+宿・ホテル JTB
  • 当ホテルと東海道新幹線がセットならさらにおトク!! JR東海ツアーズ
  • JALダイナミックパッケージ
  • ANAダイナミックパッケージ
  • スカイツリーシャトル(R) お台場線
  • スカイツリーシャトル(R) 東京ディズニーリゾート(R)線
  • スカイツリーシャトル(R) 羽田空港線