オンライン予約

ベストレート保障
宿泊条件から検索
/
  • 予約の確認・変更・キャンセル
  • 新規会員登録
カレンダーから検索
宿泊プランから検索する
ロッテシティホテル錦糸町は健康増進法に基づき全室禁煙です。
※喫煙される方はフロント階・喫煙スペースをご利用ください。
※ロッテシティホテル錦糸町の駐車場は、数に限りがございますので、事前予約をお願い致します。
周辺情報満載です!スタッフブログ
東京スカイツリー情報ほか、
周辺の美味しいグルメ&お土産
スポットも紹介中!

ロッテシティホテル錦糸町 インフォメーション

ロッテシティご案内

DVD,本、グルメにカフェ、バーなど、ホテル内のショップをご紹介。

お客様の声

ロッテシティホテル錦糸町で最高の朝を迎えたお客様からの声。

スイートステイガイド

ロッテシティホテル錦糸町が提案する、賢い&贅沢な時間の過ごし方を紹介。

東京スカイツリー

ロッテシティホテル錦糸町は東京スカイツリーを望む絶好のロケーションです。

  • 錦糸町周辺スポットマップ ※PDFファイル 7.20MB
  1. スタッフブログ

スタッフブログ

晩秋の池上本門寺を参詣して参りました!

カテゴリ
2016年11月25日
エリア

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の宇田川です。

雨模様の日もありますが、晴れた日は青空が美しく、天に向かって大きな深呼吸をしたくなってしまいます。そんな秋晴れの中、今回は少し足を伸ばして、大田区にある池上本門寺にお参りに行ってきました。

ロッテシティホテル錦糸町からJR総武線で「秋葉原」駅に行き、京浜東北線に乗り換えて「蒲田」駅で降ります。東急池上線に乗車し「池上」駅で下車。10分ほど歩くと池上本門寺前に到着しました。

161125_01

総門の向こうに見えるのは有名な石段ですね。かなり段数があると聞いていますが、果たして何段あるのでしょうか。数えて登ってみようかな・・・。

161125_02

階段前に立つと、1番上が見えない! その高さにひるみそうになりましたが、周囲にある木々が色鮮やかに染まっているのを見たら、よし、登るぞと心に決めることができました。踏み出そうとして横をみると掲示板が。

161125_03

読むと96段と書かれていました! 96段、登れるでしょうか・・・。

161125_04

階段の途中で、たくさんの参詣者が撮影をしています。見上げると、青空に黄色や朱色の木々が映え、今の季節ならではの光景が広がっていました。

161125_05161125_06

そして、足元には葉っぱが落ちています。石段とマッチしていて、とてもステキでした。秋の風情ですね^^

161125_07

途中休みながらでしたが、96段を登りきり、ちょっとした達成感を味わえました。登ってきた石段を見ようと振り返ると、遠くまで見渡せる空間にしばし呆然。すごくステキでした^^

161125_08

こちらのお寺は鎌倉時代に日蓮聖人が臨終を迎えたところで、以来、日蓮宗の中核寺院として発展したそうです。境内はたいへん広く、さまざまな見所があります。

石段を上がった先には仁王門。

161125_09

門の左右には仁王像が威風堂々と立っていました。子供時代は少々怖かった像ですが、よく見ると優しいお顔をされているんですね^^

161125_10161125_11

門の横にはお堂があり、お参りしようと行ってみると「眼病平癒」と書かれていました。珍しいご利益です。

161125_12161125_13

門をくぐり、大堂の方へ進もうとしたら、右の方から人が歩いてきたので、その方角へ目をやると、五重塔! 紅葉のベールがかかっているようでした。

161125_14

さらに、ほうきを持ったお地蔵様にも遭遇! 苔が生え、味わいが出ています。

161125_15

その前には紅葉した1本の木。笹部桜でした。本門寺は紅葉の人気スポットですが、桜でも名所のひとつです。春が待ち遠しいですね。

161125_16161125_17

寄り道をしながら、やっと大堂にたどり着き、お参りをしました。

161125_18161125_19

大堂を降りると絵馬を発見。桜の形がとても可愛らしかったです^^

161125_20

帰りは、都営大江戸線の「西馬込」駅から電車に乗るため、大堂の後ろ側に行きました。すると、紅葉坂!!!

161125_21161125_22

秋を満喫した1日でした。みなさんもぜひお出かけください。

池上本門寺
http://honmonji.jp

紅葉に染まる池上本門寺へ詣でよう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

天空のプロジェクションマッピングを鑑賞!

2016年11月18日

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の渡井です。

11月も後半になり、寒さも増してきましたが、澄んだ空気が心地いいですね。夜景も一段と美しく見える季節です。そこで今回は、東京スカイツリー天望デッキで夜景を楽しみながら、新企画「東京スカイツリー天望歌舞伎」を鑑賞してきました。

ロッテシティホテル錦糸町から、東京メトロで隣の「押上」駅へ。地上に出てスカイツリーとご対面しました^^ まだ明るさが残る空にそびえ立つスカイツリーも美しいですね。

161118_01

スカイツリー入口フロアに到着すると、「東京スカイツリー天望歌舞伎」についてのパネル展示がありました。ソファに座りながら、じっくり読むことができますね。

161118_02

さあ、いよいよ天望シャトル(エレベーター)に乗って天空へと舞い上がります^^ 出発ロビーの天井は、伝統工芸・江戸切子の模様、麻の葉をかたどった格子天井、とってもキレイですね^^

161118_03

案内された天望シャトル前で待ち、ドアが開いたので乗り込むと、中にはなんと上品な装飾が! スカイツリーもデザインされています。これは、四季をモチーフとしたデザインで、こちらは「冬」をイメージしたもの。今の季節とぴったりです^^

161118_04

約50秒で350mのフロアに到着。降りたったところは、まさに天空。ステキな光景が広がっていました!!

161118_05

さて、今回の企画は、平成中村座とのコラボレーションで届けるプロジェクションマッピング。どんな映像なのか、ワクワクしますね。

映像がスタートするまで、天望デッキを散策していると、ワゴンショップがありました。販売されているのは、期間限定の特別商品だそうです。タオルやクリアファイルセット、おせんべいなどバラエティ豊かです^^

161118_06161118_07

さぁ、いよいよショータイムの時間になりました。でも、どこで始まるのでしょう?

161118_08

すると、窓ガラスに映像が映し出されました! 360°あるうちの255°も投影されているそうです。それでは、ゆっくり堪能するとしましょう^^

161118_09

ガラスごとに違う映像が出る、とても凝った演出です。

161118_10

ロックの名曲「ジョニー・ビー・グッド」に合わせて、獅子物の元祖となった演目「石橋(しゃっきょう)」をアレンジして演じています! すごい迫力^^

161118_11

窓ガラスの上は歌舞伎、下は夜景と、2倍楽しめる時間ですね。

161118_12

前半のプログラムが終わり、続いて始まったのは、十八世 中村勘三郎丈と中村勘九郎丈、中村七之助丈の親子共演です!

161118_13161118_14

鮮やかな色でダイナミックな映像が次々と映し出されます。思わず、釘付けになってしまいました^^

161118_15

軽快なメロディに合わせて投影されるプロジェクションマッピングは、約7分間。十分な見応えでしたよ。期間は来年1月31日まで。17:30や18:00などスタート時間は月によって違いますが、各日5回上映します。ぜひみなさんも足を運んで、夜景とダイナミック映像を楽しんでみてはいかがですか。

■東京スカイツリー
http://www.tokyo-skytree.jp

東京スカイツリーに夜景と歌舞伎のコラボショーを見に行こう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

ホテルの新店舗「ファーマーズベリー」をリポートします!

2016年11月11日

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の渡井です。

10月24日に、ロッテシティホテル錦糸町の1Fに新しいお店がオープンしました。その名も「Farmer’s Belly(ファーマーズベリー)」。どんなお店なのか、実際に行ってみました。

テントにはグリーンの文字の看板が掲げられています。ナチュラルなイメージですね。

161111_01

店内はとっても開放的な空間。中央には大きなテーブルと、落ち着いた雰囲気のダイニングチェアがあります。背面の壁は芝生に見立てているのでしょうか。鮮やかなグリーンが店内に色を添えています。

161111_02161111_03

通路側はカウンター席。椅子はとっても座り心地がいいので、快適に食事ができますね^^
この反対側には喫煙コーナーもあります。

161111_04161111_05

では、注文してみましょう! 床にイラストがついているので、その通りに行くと、この正面でサンドをオーダーするようです。白いパンか茶色のパンを選びます。今回は白いパンでジャンボンスモーク(豚のももをスモークしたお肉)にしました。

161111_06

そして、横に曲がってキッチンカウンターにあるコールド/ホットディッシュをオーダーします。

161111_07161111_08

鮮やかな色合いや漂う香りで、どれにしようか迷ってしまいます^^ こちらの店は自社農場を持っているため、いつでも新鮮な食材を楽しめるのが大きなポイントです!

161111_09

私は青汁でおなじみのケールを頼みました。生で食べるのは初めて! どんな味なのでしょうか?

161111_10161111_11

ディッシュは、サンドイッチにもお酒のおつまみにも合うように味付けされているそうです。

161111_12161111_13

最後はドリンクコーナー。ソフトドリンクのほか、赤白ワインが各3種類とハートランドのビールが用意されているので、昼でも夜でもおいしい時間を味わえますね^^

161111_14

キャッシャー前に注文の品がトレーに乗って登場しました! お支払いをしたら、トレーを持って、好きな席でいただきます^^

161111_15

さて、オーダーの流れは分かったので、今度はメニューの一部をご紹介しましょう。ディッシュ類を少しずつお皿に盛っていただきました。

161111_16

オレンジ色はハニーレーズン・キャロット。フランスの家庭料理で酸味がさわやかな味わいです。先ほども注文したケール・サラダは、バルサミコソースがかかりバクバクといただけるほど、サッパリとしています。黄色はエッグ・ムース。しっとりとした食感がたまらない一品です。ラストは、ファーマーズグリル。たくさんの野菜が入っていますが、野菜そのままの味が楽しめます。

161111_17161111_18

さらに茶色いパンのサンドも作ってもらいました。こちらは、ハムやローストビーフもすべて手作りなんです。気になるその味は?というと、スバラシイ♪の一言でしたよ^^

161111_19161111_20

そして、年に4回ほど豆が変わる季節限定のコーヒー、スペシャルティコーヒーもあります。希少価値の高い豆を使ったコーヒーですね。一口飲むと、まろやかな風味がふわ~っと口の中に広がり、贅沢な味わいでした^^

161111_21

ハイクオリティな味をカジュアルに楽しめる個性的なカフェ&レストラン「ファーマーズベリー」。全商品、テイクアウトができるのも嬉しいですね。ぜひ、みなさんも足を運び、そのおいしさを堪能してくださいね。

■ファーマーズベリー
ロッテシティホテル錦糸町1階
10:00~22:00
https://www.facebook.com/Farmers.Belly.Sandwich.Market/

ホテル1階の新店舗「ファーマーズベリー」に行ってみよう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

歴史深い街「大門」散歩♪

カテゴリ
2016年11月04日
エリア

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の宇田川です。

今日はまず最初にご報告があります。
ただいま当ホテルでは【LOTTE秋の新製品をどどーんと】収穫祭♪ 招待券や松茸も当たるかも・・・ 宿泊プランを販売しています。

11月30日までにこのプランでご宿泊のお客様を対象にフロントで「招待券」や「松茸」などが当たるくじ引きを行っています。当たればアッとおどろく賞品をプレゼント!
今回は「松茸」を見事当選された2組のお客さまの写真をご紹介します。

松茸プレゼント当選者発表
161104_present01161104_present02161104_present03

ご当選された方々、おめでとうございます!
このブログをご覧になっているみなさまも【LOTTE秋の新製品をどどーんと】収穫祭♪ 招待券や松茸も当たるかも・・・ プランをお申込みいただき、くじ引きに挑戦してみてください!当たるといいですね!
さて今回のスタッフブログをご紹介します。
気持ちのいい青空の日は、心も晴れ晴れしますね。そんな秋晴れにぜひ出かけて欲しい街があります。それは都心の中でも歴史深い土地、大門。東京タワーのお膝元です。

ロッテシティホテル錦糸町から東京メトロで「清澄白河」駅へ行き、都営大江戸線に乗り換えて「大門」駅で下車。ここまで約22分です。

161104_01

最初に訪れたのは、芝大神宮。“関東のお伊勢様”と人々に親しまれている神社で、特に縁結びのご利益が有名ですね。私も皆さまといいご縁ができますようにと願ってきました^^

161104_02161104_03

続いては、東京タワーとのコラボ写真でおなじみの増上寺へ。土名の由来にもなっている大門をくぐります。

161104_04

少し歩くと芝公園の一画があり、外国の公園のような雰囲気が素敵でした。

161104_05

この目の前には、増上寺の三解脱門。江戸初期の建造物で、国の重要文化財に指定されています。ダイナミックな朱色の門は存在感がありますね^^

161104_06

門をくぐると、増上寺とその向こうに東京タワーが見えます。まるで並んで建っているような両者の光景は、未来と過去が一体になった現代アートのようです。

161104_07

お参りしようと本堂に行くと、中に入れました。凛とした空気が流れ、スーッと心が落ち着いていきます。心地いい時間でした。

161104_08 161104_09

気分が清々しくなり、外に出て境内を一望すると、開放的な空間に心はさらに晴れやかになりました。この広い境内にはさまざまな見所があるようなので、さっそく探検してみます!

161104_10

お寺といえば鐘楼堂。その前にある木々の葉が色づき始めていました。今月下旬には見事な紅葉に染まるのだろうなと感じさせてくれますね^^

161104_11

その裏に、赤色の一帯が見えたので近づくと、赤い頭巾をかぶり、風車を手にしたお地蔵様が。千躰子育地蔵尊といって、子どもの無事の成長や健康を願い奉納されているものだそうです。

161104_12161104_13

少し進むと、西向観音さまがあります。子育てのご利益があるそうで、女性の参拝者が多かったです。こちらにもたくさんのお地蔵さま。年季の入った頭巾もあれば、真新しい頭巾もあり、さまざまなお地蔵さまがいらっしゃいました。可愛らしかったです^^

161104_14161104_15161104_16

この奥には、徳川家の墓所があります。2代将軍ほか5人の将軍さま、正室や側室、子女などが多数の方が埋葬されているそうです。

161104_17161104_18

増上寺の境内にはまだまだ見所がありますが、一旦外に出て増上寺脇の道を東京タワー方面に向かって歩いてみました。

161104_19

進むにつれ、東京タワーが大きくなっていきます。

161104_20

すると、芝公園のもみじ谷を発見。その奥には滝もあります。

161104_21

緑が生い茂り、都会のオアシスといった芝公園はとっても広い場所。1日かけてゆっくりと散歩をしたいですね。

161104_22161104_23

そして、赤の鉄塔が美しい東京タワーに到着しました! スカイツリーとは違うダイナミックさがあります。次回はこの中を登って、東京の夜景を見てみたいです^^

161104_24

秋は散歩日和がたくさんあります。ぜひみなさんも都会の歴史とオアシスにお出かけください。

芝大神宮
http://www.shibadaijingu.com/html/about-shibadaijingu.html

増上寺
http://www.zojoji.or.jp

東京タワー
https://www.tokyotower.co.jp

大都会の中にある深い歴史を感じよう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

鉄道の魅力を求めて東向島へ

カテゴリ
2016年10月28日
エリア

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の渡井です。

秋空がキレイな日が続きますね。お出かけが楽しい季節です。みなさんは、どんな場所に出かけていますか? 私が今回、足を運んだところは東向島。ここには、鉄道の魅力を知ることができる博物館があるんです。「学問の秋」にちなんで、知識を深めに行ってきました。

ロッテシティホテル錦糸町から東京メトロで 2駅先の「曳舟」へ。東武スカイツリーラインに乗り換えて隣駅の「東向島」で下車します。改札を出ると、なすのような人形を発見。「寺島なすのふるさと」とあります。

161028_01161028_02

駅前の商店街にも、頭上に寺島なすの姿をしたキャラクターが。

161028_03

この寺島なすとはなんでしょう? そんな興味が湧いてしまったので、次回は寺島なすを求めて散歩しようと決め、博物館へ向かいました。

161028_04161028_05

博物館に到着し、中に入ると、ソラカラちゃんたちがお出迎え。その後ろには、大きな鉄道車輌が並んでいました。

161028_06

手前にある「SL B1形5号」は、昭和40年まで貨物列車を牽引していたもの。決まった時間には、機関士が汽笛を鳴らしたり、車輪を回転させたりするショーがあるそうです。迫力ありそうですね^^

161028_07

そのSLの前にあるのは「デハ1形5号」。車輪の構造など、こんな間近で見ることができるなんて、すごい! こういった仕組みになっているんだと勉強になりました。

161028_08161028_09

奥に進むと、電車の走る仕組みを体験できるコーナーが。お父さんと一緒にお子さんが楽しそうに操作していました^^

161028_10

さらに奥には、キャブオーバーバスの展示も。ブルーにピンクのラインが可愛い!

161028_11

バスの中に入ることができたので、お邪魔しま~すと入ってみると、後方部は今とあまり変わらないのですが、運転席付近全く違います。座席もあり、変わった形態ですね。

161028_12161028_13

さて、電車といえば、運転体験ができるコーナーがよくありますが、ここにも、もちろんありました^^ 大人から子どもまで、みんな必死な顔つきでハンドルやブレーキを動かしています。

161028_14161028_15161028_16

さらに奥には、パノラマショーもありました。東武鉄道の1日を紹介するショーを時間ごとに開催します。この関東平野をイメージした広いジオラマ内にある模型電車ですが、実は運転できるんです。つまり、体験コーナーも兼ねているのでした。小さいお子さんたちが運転手になって、キャッキャッとはしゃいでいました^^

161028_17161028_18

屋外展示もあったので外に出てみると、館内にある電車よりダイナミック! リアル感がたまらなかったです^^

161028_19

博物館には、このほかにもたくさんのコーナーがあり、電車やバスのさまざまなことが学びながら楽しめます。私もひと通り楽しませてもらいました。帰りは曳舟駅から帰ろうと思い歩いていくと、おや!? ここにも展示車輪が!

161028_20

東武博物館には実物車両が12両もあります。そして、体験コーナーも豊富。まさに生きた学びができる場です。みなさんもぜひ足を運んで、鉄道の魅力を体感してきてくださいね。

東武博物館
http://www.tobu.co.jp/museum/

鉄道の魅力を体験しに出かけよう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

緑が美しい浜町散歩へ

カテゴリ
2016年10月21日

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の渡井です。

10月も後半、皆さんはどんな秋を楽しんでいますか? 私は空がキレイな今、散歩によく出かけています。今回はホテルからも近い場所、浜町へと足を運んでみました。

ロッテシティホテル錦糸町から東京メトロで隣駅の「住吉」へ。都営新宿線に乗り換えて3つ目の「浜町」駅で下車します。ここは、隣の人形町と合わせて、歴史深い場所だそうです。それではさっそくお散歩に行ってきます!

161021_01

まずは緑道へ。ここは昔、浜町川といって、物資輸送路として人工的に水を通したところでした。その跡がこの浜町緑道。入り口から木々が茂り、なんだかワクワクする雰囲気です。トンネルのようなオブジェが面白いですね^^

161021_02

通り抜けると、

161021_03

グリーンが広がる小道が続いてます。『不思議の国のアリス』の日本版みたい!と思って、歩いてみました。すると、小休憩ができるテーブルとベンチが。ここに座ってティータイムすると、本当にアリスだ!なんて思いながら、上を見上げると、青空と緑が清々しい! 秋の空を満喫できました。

161021_04

さらに進むと、弁慶さんとご対面。どうしてここに弁慶像が?と思い、調べてみると、350年前のこの辺りには「座」があり、歌舞伎を上演する芝居街だったとのこと。歌舞伎の有名な演目には弁慶が登場するので、この像なのですね。

161021_05

もっと先に進むと、小川のせせらぎが聞こえてきそうな水路がありました。夏は水が流れるのでしょうか? 子どもたちの遊び場としてもいいですね^^

161021_06

そして、「漢方医学復興の地」という石碑を見つけました。明治の頃、漢方医学が冷遇され、落ちていったそうです。そこで、この地に開業した医師が、漢方医学の復興に大きな影響をもたらしたとのこと。医学の歴史も深い場所なんですね。

161021_07

ここで緑道は終了。その先にあった大通りまで行き、右に曲がると、笠間稲荷神社を発見しました。鳥居の向こうに赤いモノが見えます。もしや・・・

161021_08

予想通り、お稲荷さんでした! しかもたくさんいらして、さまざまな表情や姿をしています。見ているだけでも楽しいですよ。

161021_09

ちなみにここは、人形町の七福神の一つで寿老神が祀られています。幸運の神・福徳長寿の守護神ですね。

161021_10

来た道を戻り、公園があったのでその奥に行くと、公民館がありました。レトロな外観に思わず、一目惚れ! 窓の外側に施された装飾や壁に絡まるツタの葉がとってもステキでした^^

161021_11161021_12161021_13

帰りは人形町から帰ろうと歩いていると、心惹かれる神社をまたもや発見! ここも人形町七福神の一つ、末廣神社でした。祀られているのは毘沙門天で、勝負事に利益ありだそうです。

161021_14161021_15

散歩は、ふと出会ったいろいろな場所を楽しめ、調べると意外なことを知ることができるなど勉強にもなります。浜町にはそんなスポットがたくさんありました。次は人形町の散策に出かけてみようと思います。みなさんも秋の散歩を楽しんでくださいね。

歴史の深い浜町へ散歩に出かけよう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

カボチャのスイーツがいっぱい!「ハロウィンデザートフェア」

カテゴリ
2016年10月12日

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の渡井です。

今月7日より、ロッテシティホテル錦糸町の朝食ビュッフェレストラン「シャルロッテ」では、今月末のイベントにちなんで「ハロウィンデザートフェア」が始まりました。今回は、旬のかぼちゃを利用したデザートがラインアップ! 朝からスイートな時間をお楽しみいただけます。

それでは、さっそくレストランへ行ってリポートします。

161012_01

中に入ると右手にあるのはテラス席。朝の清々しい空気を楽しもうと一歩出てみると、青空がとっ~てもキレイでした。

161012_02161012_03

開放感あふれる店内に戻り、奥の棚にいるコアラたちを眺めると、なんだか様相がちょっと違う気がします。

161012_04

近づくと、コアラたちはハロウィンの仮装をしていました。彼らはどんな衣装も似合ってしまいますね^^

161012_07161012_06161012_05

さて、肝心のデザートはどこかな?と、さらに奥へと進むと、ビュッフェスペースもハロウィン色に染まっていました。ウキウキしますね^^

161012_08

和洋、カレーなどたくさんの朝食メニューが並んでいます。

161012_09161012_10161012_11

そしてスイーツコーナーもおなじみのデザートが・・・・・、アッ、ここにありました! かぼちゃ、かぼちゃ、かぼちゃのスイーツがズラリ~♪

161012_12

では、ご紹介しましょう! まずは「カボチャのシュークリーム」。シュー生地の中にはカボチャクリームが入り、ココアパウダーをふりかけてあります。甘いクリームにパウダーでほろ苦さをプラスしているところが、ちょっぴり大人テイストです。

161012_13

次は、「カボチャのタルト」。香ばしい生地と、かぼちゃ本来の甘みを感じるスイーツです。

161012_14161012_15

そして、ケーキ類。手前がふんわり「かぼちゃのパウンドケーキ」、奥がしっとり「かぼちゃのチーズケーキ」です。

161012_16

チーズケーキは、ブラックビスケットがアクセントになり、かぼちゃとの相性が抜群の一品ですよ^^

161012_17

さらに「カボチャプリン」。なめらかで、まるでムースのような新しい食感のデザートです!

161012_18

最後は、定番の「コアラパンケーキ」ですが、生地がカボチャフレーバーになった今回だけのオリジナルです。

161012_19

一口サイズのものも多く、パクリパクリと何個でも食べることができそうです。

今回は、これらのデザートを全種類食べるために、食事は「和」でまとめます。体に優しい味付けで、ホッと和む朝を過ごせました。

161012_20

そして、お待ちかねのデザートタイム! どれもかぼちゃの自然の甘さが感じられる、美味しいスイーツばかりでした^^

161012_21

朝食ビュッフェは、ドリンク類も合わせると60種類以上のメニューが毎日並び、宿泊のお客様だけでなく、どなたでもご来店いただけます。今月末まで「ハロウィンデザートフェア」を開催。ぜひ、お楽しみください!

■ロッテシティホテル錦糸町4階「シャルロッテ」
「ハロウィンデザートフェア」
~2016年10月31日(月)
7:00~10:30(最終入店10:00)※ランチ、ディナーの営業はございません
定休日なし
TEL:03−3622−6100

カボチャのスイーツがズラリ「ハロウィンデザートフェア」♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

東京スカイツリーの天空散歩に行ってきました!

2016年10月07日

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の宇田川です。

空が高く、秋めいてきましたね。今回は、そんな空に近い場所に出かけてみました。そこは、世界一高いタワー、東京スカイツリーの天望デッキです。実は、ここからの夜景が「日本夜景遺産(施設型夜景遺産)」に認定されたというのです。お膝元の墨田区をはじめ、東京の夜景を一望できる素晴らしい光景ですから、納得ですね。

スカイツリーまではロッテシティホテル錦糸町から、夜の散歩がてら歩いて向かいました。東京スカイツリータウンのソラマチひろばに到着すると、光り輝く噴水のショーの真っ最中でした。

161007_01161007_02

そして、その頭上にはスカイツリー! この日は天候に恵まれず、トップ付近が見えませんでしたが、塔体が光の中に吸い込まれていくような神秘的な雰囲気で、ドキドキしてしまいました。

161007_03

4階のスカイアリーナに到着し、さっそく天空散歩へ!

161007_04

地上から350m、エレベーターのドアが開くと、前面に夜景が広がる開放的な空間が現れました。ライティングされたブルーがほのかに光り、ちょっぴり大人のムードが漂っています^^

161007_05

番傘が周囲に施されたフォトサービスを発見。いつもは夜景をバックに撮影ですが、天候不良の時はパネルを設置します。雨模様のお天気だから番傘なのでしょうか。凝った演出ですね^^

161007_06

この日、夜景は見ることができ、楽しめましたが、こうしたスッキリしたお天気ではないときには、特別企画があるそうです。それは「東京スカイツリーVR」。ブルーの箱の半円になったところを額に当て、箱を上下に振ると、映像が流れ出します。どんな映像なのかなと思ってワクワクすると、ゴンドラに乗ってスカイツリーの外側をお掃除しているときの風景が見えました! 普段は見ることができない景色に思わず興奮しました^^

161007_07161007_08

そして常設設置の東京時空ナビでも遊んでみました。3面つないだ大きなモニターにダイナミックな映像が映し出され、好きな場所に指を置くと、フワッとブルーの光が円を描いて、その箇所をクローズアップします。円の出現のし方が未来感覚。宇宙から地上を見ているような気持ちになりました^^

161007_09

ぐるっと一周しながら遊ぶと、小腹が空きだしたのでカフェで一息。

161007_10

続いて下の階、地上から345mのフロアに降りてみました。スカイツリーの天望デッキは、三層に分かれ、このフロアにはレストランやショップがあります。まさに天空ディナーが楽しめるというわけです。抜群のロケーションもごちそうですね^^ 夜景の中に吸い込まれていくような気分で階段を下りました。

161007_11161007_12

東京スカイツリーオフィシャルショップ「THE SKYTREE SHOP」ではハロウィン企画が始まり、オレンジ色が鮮やかでした。

161007_14161007_15

さて、もう一つのフロアへ降りてみます。地上から340m。ここには、スカイツリー名物の「ガラス床」があります。床がガラスになり、真下が見えるという、迫力満点のスポットです。少し緊張してきました。

161007_16

たくさんの人がガラス床の上を行ったり来たりして歩いています。緊張がほどけ、近寄って覗いてみると、

161007_17

ウワァーー! 高いところが好きなのに、思わず足がすくんでしまいました。しかし、ひるんでは楽しめないと思い、何度も覗き込むと慣れてきて、ライティングされた塔体や先ほど見たソラマチひろばの噴水ショーなどキレイな景色を堪能できました。そして、勇気を振り絞って1歩を踏み出してみることに。ドキドキしながらも端から端まで歩けたので、やったー!と心の中でガッツポーズしました^^

161007_18

さて、今回はお天気が優れなかったので、認定された夜景の画像を東京スカイツリータウン広報事務局さんからいただきました。とっ〜ても美しいですね^^

161007_19
©TOKYO- SKYTREE

さまざまなイベントも開催される東京スカイツリー。次回は、自分の目で夜景の「美」を味わいたいと思います。みなさんもぜひ訪れてみてくださいね。

■東京スカイツリー
http://www.tokyo-skytree.jp

夜空の星に届くかも?! 天空散歩に出かけよう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

深まる秋の散策ー牛嶋神社へ

カテゴリ
2016年09月30日
エリア

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の渡井です。

本日で9月も最後。来月はもう少し気温が下がり、さらに過ごしやすくなりますね。さて、そんな秋の散策場所として、隅田川から近い向島にある「牛嶋神社」へ行って来ました。

ロッテシティホテル錦糸町から東京メトロで「押上」駅へ行き、都営浅草線に乗り換えて「本所吾妻橋」駅で降りました。両方とも一駅ずつなので、とても近いです。そこから数分のところに緑が豊富な牛嶋神社があります。

水戸徳川邸跡の隅田公園を抜け、到着しました。

160930_01

深みのあるグリーンがキレイですね^^

160930_02

鳥居をくぐって境内へ。するとまた鳥居が! 大きな鳥居の両脇に小さな鳥居が付いています。これは「三輪(みわ)の鳥居」と呼ばれるもの。珍しいですね。

160930_03

そして、社殿は総檜権現造りで、とても大きい! 迫力があって、ビッグなご利益がいただけそうです^^ そして、中は清々しい空気が漂っていました。

160930_04160930_05

名前に「牛」とつく神社ですから、たくさんの“牛”がいます。まずは社殿脇にいる「狛犬」ならぬ「狛牛」。少し鋭い目つきをしていますが、可愛い。

160930_06

次の牛は・・と思ったら、獅子のような像二体が岩の上でにらみ合っているのに興味惹かれて近寄ってみました。よく見ると、母と子なのかもしれないと思うほど、二体から穏やかな雰囲気を感じました。

160930_07160930_08

そして振り向くと、おみくじがたくさん並んでいるのを発見。ウキウキしながら見ていると変わった形のおみくじがありました。

160930_09

さっそく、引いてみることに。ピンクの傘が出てきて、普通の傘のように開くと、そこに神様からのお言葉が書かれています。末吉でしたが、なかなか良いことが書かれていたので、運気も気分も上々です^^

160930_10160930_11

さて、境内へ出てみると次の牛がいました。「撫で牛」。自分の体の悪い部分をなで、牛の同じところをなでると病気が治ると言われています。もちろん、たくさんの箇所を撫でてきました^^

160930_12

振り返ると大きな木が整然と並び、美しい光景が広がっていました。その奥に牛が・・・。

160930_13

「包丁塚」と書かれた石の上に、とても凛々しい顔立ちの牛が座っていました。目がキリッとしていて、カッコイイ。

160930_14

ここはスカイツリーの氏神様だそうです。境内から見るスカイツリーが、いつにも増して力強く見えたのは、そのせいでしょうか。

160930_15

全体の風景をもう一度見ようと鳥居前に戻ると、海外のお客様が撮影をしていました。そして、たいへん斬新な撮影だったために、思わず釘付けに。このようなポーズで「撫で牛」との記念撮影があったのか!と、新鮮な気持ちになりました。

160930_16

帰りには隅田川ほとりを歩いて浅草まで足を伸ばしたり、スカイツリーに行ったりすることもできる牛嶋神社。荘厳な空間でした。ぜひ、みなさんも訪れてみてくださいね。

■牛嶋神社
http://www.tokyo-jinjacho.or.jp/syoukai/13_sumida/13001.html

緑豊かな牛嶋神社で秋を感じよう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

浅草で芸術に触れよう♪

カテゴリ
2016年09月23日

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の宇田川です。

9月も後半に入りましたね。食欲の秋、芸術の秋、学問の秋など、さまざまに呼ばれる秋は、いろいろな楽しみがあります。そこで、芸事の名所、浅草で“芸術”にちなんだものを見つけに出かけました。

ロッテシティホテル錦糸町から東京メトロで1駅の「押上」駅へ。都営浅草線に乗り換えて2駅の「浅草」で下車します。

最初に向かったのは、やはり浅草寺。浅草に訪れた際には、ここに立ち寄らず帰れないほど、賑やかで心惹かれる場所です。
160916_01160916_02

お参りをしたあと、本堂の上から境内を眺めるとたくさんの参拝者!

160916_03

そして左手にはスカイツリーが見え、開放感に浸りました^^

160916_04

では、さっそく“芸術”発見へと向かいます。まずは、浅草寺からすぐ近くにある「木馬亭」。ここは浪曲の寄席が行われています。華やかな建物が印象的です。

160916_05160916_06

木馬亭前には、たくさんの飲食店があります。店頭で販売するおでんが目に飛び込み、食欲の秋も発見してしまいました^^

160916_07

少し歩くと、ホッピー通り。カフェでいうテラス席に、テーブルとイスが並び、みなさん、楽しげにお酒やおつまみを召し上がっています。

160916_08

次に到着したのは、「浅草演芸ホール」。場内では、噺家による面白くておかしい落語が繰り広げられているようです。

160916_09

その隣は「東洋館」。コントや漫才のバラエティ定席です。渥美清さんやビートたけしさんなど、たくさんの役者や芸人を排出したと書かれていました。浅草は歴史深いところですが、文化の面でもたくさんの歴史がありますね!

160916_10160916_11

この前の通りにはたくさんの有名人の写真が掲げられています。さまざまな顔ぶれで、次の写真は誰だろう?なんて思いながら歩いていました^^

160916_12

すると、「お笑いやってまーす」という威勢のいい声とともにチラシが手渡されました。「浅草リトルシアター」。ここにも“芸術”がありました!

160916_13160916_14

いろいろと巡ったので、一息つくことに。落語の寄席を行っているカフェがあると聞き、向かいました。オレンジ色の通りにある「茶や あさくさ 文七」です。角に立つビルの2階でした。

160916_15

入り口は一見、普通のカフェ。果たして寄席は行っているのでしょうか?

160916_16

入り口の扉を開けると、大きな高座が! これは本格的ですね。

160916_17

定期開催とのことで、スケジュールが書かれたチラシがありました。間近で見ることができるので、臨場感に溢れること間違いありません。コーヒーを飲みながら、日本の古典芸能を楽しめる、なんて粋なカフェなんでしょう。もちろん、ケーキもコーヒーも美味しかったです^^

160916_18160916_19

浅草の“芸術”は、情緒あるものが多く、タイムスリップしたような気持ちになりました。みなさんも、浅草で芸術にふれる散歩に出かけてみませんか?

◯木馬亭
http://mokubatei.art.coocan.jp/index.html

◯浅草演芸ホール
http://www.asakusaengei.com

◯東洋館
http://www.asakusatoyokan.com

◯茶や あさくさ 文七
http://ameblo.jp/asakusabunshichi/

浅草で、歴史深い芸術にふれよう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

ページトップへ戻る

  • LOTTE
  • LOTTE HOTELS & RESORTS
  • TripAdvisor殿堂入り エクセレンス認証
  • 週刊東洋経済「プロ40人が選ぶ本当にすごいホテル」コスパ部門総合ランキング第一位
  • セットでおトク♪ JR or AIR+宿・ホテル JTB
  • 当ホテルと東海道新幹線がセットならさらにおトク!! JR東海ツアーズ
  • JALダイナミックパッケージ
  • ANAダイナミックパッケージ
  • スカイツリーシャトル(R) お台場線
  • スカイツリーシャトル(R) 東京ディズニーリゾート(R)線
  • スカイツリーシャトル(R) 羽田空港線