オンライン予約

ベストレート保障
宿泊条件から検索
/
  • 予約の確認・変更・キャンセル
  • 新規会員登録
カレンダーから検索
宿泊プランから検索する
ロッテシティホテル錦糸町は健康増進法に基づき全室禁煙です。
※喫煙される方はフロント階・喫煙スペースをご利用ください。
※ロッテシティホテル錦糸町の駐車場は、数に限りがございますので、事前予約をお願い致します。
周辺情報満載です!スタッフブログ
東京スカイツリー情報ほか、
周辺の美味しいグルメ&お土産
スポットも紹介中!

ロッテシティホテル錦糸町 インフォメーション

ロッテシティご案内

DVD,本、グルメにカフェ、バーなど、ホテル内のショップをご紹介。

お客様の声

ロッテシティホテル錦糸町で最高の朝を迎えたお客様からの声。

スイートステイガイド

ロッテシティホテル錦糸町が提案する、賢い&贅沢な時間の過ごし方を紹介。

東京スカイツリー

ロッテシティホテル錦糸町は東京スカイツリーを望む絶好のロケーションです。

  • 錦糸町周辺スポットマップ ※PDFファイル 7.20MB
  1. スタッフブログ

スタッフブログ

すみだ水族館で夏の名残を感じに

カテゴリ
2016年09月09日

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の渡井です。

8月が終わり、季節は秋へと向かい始めました。でも、まだ夏の気分を失いたくない、なんて感じる方も多いのではないでしょうか。そこで、今回は東京スカイツリータウンにある「すみだ水族館」でクールな時間に浸ってみました。

ロッテシティホテル錦糸町から東京メトロ半蔵門線で「押上」駅へ。ウェストヤード5階に行き、たくさんの人でにぎわう水族館前に到着しました。

160909_01

こちらでは7月に金魚のゾーンがリニューアルされ、約100mの日本最大の金魚展示ゾーンへと生まれ変わったそうです。どんな光景が広がっているのでしょうか? ワクワクします!

中に入るといくつかの大きな水槽が並び、たくさんの魚や生物が優雅に泳いでしました。すると、私の視線を釘付けにしたのは、ニョキニョキ出てる「チンアナゴ」。しかも、喧嘩でもしているようにお互い顔を突き合わせ、いがみ合っているものもいます。おもしろいですね^^

160909_02160909_03

続いては、ペンギンプール。広々とした水槽で泳いでいるペンギンもいれば、羽づくろいしているペンギン、仲睦まじそうに寄り添うペンギンなど、いろいろな姿を見ることができました。しかも、ペンギンの鳴き声まで聞くことができ、大満足です!

160909_04160909_05

そして、大水槽の前に来るとベンチがありました。館内を見渡してみるとたくさんのベンチが。ゆっくりとくつろぎながら魚見学ができるサービスがうれしいですね^^

160909_06

さらに奥にはワークショップスペース。家族みんなで和気あいあいと楽しんでいる様子、こちらまで笑顔にさせられます。

160909_07160909_08

その隣はカフェ! オリジナルメニューをそろえ、食事やスイーツ、アルコールまで楽しめます。水族館というより、まるでテーマパークのようですね。

160909_09

さて、いよいよ、金魚ゾーン。まずは金魚の検定から挑戦しました。なんと金魚のご先祖様はフナ! そこから進化したそうです。その模様が、きちんと展示されていました。なかなか興味深かったです。

160909_10160909_11

では、数々の金魚を一挙にご紹介します。揺ら揺らと泳ぐ姿は、「美」そのもの。ずっと見ていたい気分になってしまいますよ!

まずは、金魚屋台。昔はこんな風に販売されていたとか。今は週末や各地のイベントにこの屋台が出張するそうです。

160909_12

次は大きな大きな水槽に、品評会でも有名な金魚の王様「ランチュウ」が泳いでいます。2匹でこの大きさを占めるなんて、とっても贅沢ですね^^

160909_13

そして、目が上に向いた金魚もいました。これは、むかしむかしの中国で、ツボの中で飼われていた金魚が正面を見ても見えず、上部しか見えなかったために、こうして目が上向きについたという言い伝えがあるそうです。

160909_14

こちらは「和金」の大群。とってもかわいいです! 金魚は上から見る「上見」という鑑賞方法もあるとのことで、こちらではこうした眼下で金魚が泳ぐ水槽がたくさんあります。

160909_15

この「和金」の群れもステキでした。幻想的な雰囲気で、日本の金魚の美しさをさらに格上げしているような演出がなされています。

160909_16

このほかにも金魚水槽はまだまだあります。泳いでるその姿にグイグイ引き込まれてしまい、あっという間に時間が・・・。

帰り道、ひとつの通路を見つけ入ってみると、魅惑の世界が広がっていました。

160909_17

いろいろなゾーンがあり、子どもから大人まで楽しめるすみだ水族館。涼しげな空間が夏の思い出を蘇らせてくれることもあるでしょう。ぜひみなさんも訪れてみてください。

■すみだ水族館
http://www.sumida-aquarium.com

すみだ水族館で夏の名残を感じよう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

お手伝い、がんばらなくちゃ!!

2016年08月31日

ぼくコアラのマーチ!

9/3(土)がすごくいそがしいといわれ、お手伝いすることになりました。

15:00から1時間くらいのよていです♪

みんなに会えるのを楽しみにしていま~す!!

201012231735000

 

 

日本橋で“涼”散歩

カテゴリ
2016年08月26日
エリア

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の宇田川です。

お盆が過ぎ、夏も後半に入りました。しかし、まだまだ暑い日は続き、“涼”が欲しくなりますね。そんな気分にぴったりのイベントが日本橋界隈で開催されています。その名も「ECO EDO 日本橋」。

江戸の頃に大切に守って発展させてきた “涼”をとる生活の知恵や工夫を、五感で感じ取るさまざまなイベントが街中で繰り広げられているのです。どんなことを行っているのか、訪れてみました。

ロッテシティホテル錦糸町から東京メトロ半蔵門線で4つ目の「三越前」駅へ。地上に出て「COREDO室町1」と「COREDO室町2」に挟まれた場所に到着しました。

160805_01160805_02160805_03

この通りの奥に、実は大きな何かがあるのです。進んでいくと、見つけました! 大きな金魚の提灯!

160805_04

近寄ってみると、赤や黒の金魚が泳いでいて、かわいい^^ これが、“見て”涼を感じる「金魚」や「提灯」というコンセプトの企画だそうです。

160805_05

この通りには、和のテイストのランプやライトがあり、情緒あふれた場所だなと思っていました。すると、浴衣姿の女性たちを発見! 実はこれもイベントの一環で、 “着て”涼をとる「浴衣」というコンセプトのものだそうです。

160805_06160805_07
この通りのさらなる奥に進むと「福徳神社」があります。江戸時代に富籤(とみくじ)、今の宝くじの発行を許された数少ない神社。富くじ祈願の鈴が置いてあり、自らでお祓いができるようになっています。宝くじを買った際には、ここに足を運ばないといけませんね^^

160805_08160805_09

COREDO室町に戻り、次はどんな“涼”が楽しめるのかなと思ったら、「金魚スイーツさんぽ」というパンフレットを見つけました。中を開くと、スイーツ店とその地図が載っています。すぐに店を選び、足早く向かいました^^

160805_10160805_11

選んだ場所は、日本橋案内所内にある「IPPIN CAFE」。COREDO室町1の地下入り口すぐ隣にありました。店内にはお土産ものから、開催中のイベントの一環として金魚グッズもたくさん。見ていると、金魚って、やはり愛らしいと思ってしまい、 “涼”を感じさせてくれるだけじゃないんだと実感しました。

160805_12160805_13

メニューを注文して朱色が美しいカウンター席に座り、少し待つと、

160805_14

爽やかなブルーと透明の液体が運ばれてきました。清涼感たっぷりの「スパークリングハーブティー」です。

160805_15

透明の液体の容器は、まるで金魚鉢。覗くと、金魚のゼリーがいました^^

160805_16

容器を持ち上げると、その下にも…。

160805_17

こちらのメニュー、透明の液体をブルーのソーダに注いで味わうそうです。そこで、ドクドクと注ぐと、あら!不思議、色が変わりました! ちょっとセクシーな色合いのパープル。味はさっぱりとし、暑い日にもぴったりなドリンクでしたよ^^

160805_18

この金魚スイーツさんぽは、スタンプラリーも行っているそうで、パンフレットの後ろにハンコを教えてくれました。

160805_19

このほかにも、イベントはたくさんあります。日程や時間など詳細はHPでご確認くださいね。

160805_20

■ECO EDO 日本橋
http://www.nihonbashi-tokyo.jp/special/ecoedo2016/

日本の“涼”を日本橋で味わおう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

夕暮れの隅田川を水上バスでお散歩

カテゴリ
2016年08月19日
エリア

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の渡井です。

毎日暑いですが、エアコンのあたり過ぎで体調を崩したりしていないですか?
8月下旬に差し掛かろうとしていますが、まだまだ暑い日が続きそうです。
そこで今回は、涼を求めて夕暮れ時の隅田川へクルージングに出かけてみました。

ロッテシティホテル錦糸町から東京メトロで「押上」駅へ、都営浅草線に乗り換えて「浅草」で下車。吾妻橋のたもとに来ました。

160722_01

橋から隅田川を眺めていると一隻の船が到着。あの船に乗るんだと急ぎ足でチケット売り場に向かいます。

160722_02

いよいよ、乗船です! どんな時間なんだろうとワクワクが止まりません。では、行ってきます♪

160722_03160722_04

まずは船内を散策。中央に数段の階段があり、その先には水の上から眺めることができる席があります。

160722_05160722_06

その階段横には、下方へとつながる階段が。降りてみると、バーラウンジのようなムード満点の席がありました。ライトが素敵!

160722_07160722_08

そして、船尾には景色を一望できるデッキ。カフェでいうならテラス席ですね。しかし、この船のデッキはとても広く、まるでダンスホールのようでした^^

160722_09

さて、景色を眺めようと外に目を向けると、黄金のスカイツリーが! 動く船により、すぐに視界から消えてしまったので、ラッキーな瞬間に大興奮してしまいました^^

160722_10

そして次に見えたのは、陸橋を渡る電車。近くまで船が近づくので、臨場感に溢れていました。

160722_11

船がUターンを始め、目的地の日の出桟橋に向かい始めます。すると、先ほどまで私が立っていた吾妻橋を越えていき、スカイツリーやアサヒビール本社ビルなどの姿も目に入ってきました。いつも見る位置とは違うため、新鮮な光景です^^

160722_12160722_13

駒形橋を通り過ぎると、遠くに吾妻橋が見え、赤と青の橋のコラボ写真を撮影。船の上だから見ることができる光景ですね。

160722_14

辺りがだんだんと暮れ始め、橋に明かりが灯り始めました。船からの撮影は、橋のすぐそばや真下など、いろいろな角度から撮影できるので面白いですね。さらに、船は停まらないため、瞬時にシャッターを切らないといけないスリル感も楽しいです^^

160722_15160722_16

隅田川の支流に架かる橋もライトアップしています。

160722_17

こちらは清澄橋。こうしてみると、橋のデザインもたくさんありますね^^

160722_18

すると、橋の向こうで、ライティングしたスカイツリーが見えました! 見える位置が変化すると、こうした橋と一体になっているような写真も撮れ、地上では味わえない醍醐味を実感しました。

160722_19

そして、テントのような形が印象的の中央大橋にたどり着き、

160722_20

佃大橋、中央大橋、スカイツリーを一枚の画におさめてみました。都会ならではの絶景ですね。

160722_21

勝鬨橋(かちどきばし)が見え、通り過ぎます。街にもライトが点灯し、薄暮れの中のひときわ美しい光景にくぎ付けです^^

160722_22160722_23

東京タワーも見えました!

160722_24

いよいよ、終点。レインボーブリッジとお台場の観覧車がまばゆいばかりに輝いていました!

160722_25

夕暮れ時に乗船したこともあり、時間とともに移り変わる、橋や街のさまざまな表情を見て、優雅な時間を過ごせた気分です。

隅田川では毎年7月下旬に花火大会が行われます。ホテルの部屋からの鑑賞や、屋形船に揺られながら眺めたり、東京スカイツリーから見下ろしたりすることもできるので、来年はひと味変わった鑑賞を計画しても良いかもしれませんね。

■東京クルーズ
http://www.suijobus.co.jp/cruise/station/asaksa.html

隅田川クルーズで夏の夜を満喫しよう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

錦糸公園へGO!

カテゴリ
2016年08月10日

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の宇田川です。
今日はホテルの目と鼻の先にある錦糸公園について書いてみようと思います。
錦糸公園は四ツ目通り沿いあり、公園内には野球場やテニスコート、墨田区総合体育館も併設され、近隣住民の憩いとスポーツの一大拠点となっています。

160810_01

ちびっこに人気のその名も「ちびっこ広場」小さなお子さんでも安心して遊べる遊具が充実していて、元気な声が響いていました^^

160810_02160810_07

 

園内には桜の木(ソメイヨシノ、シダレザクラ)が162本植えられており春の満開時期にお花見に訪れる方がたくさんいらっしゃいます。

160810_03

錦糸公園の御紹介はここまで、ここからが本題です。
私も最近やり始めた「巷で大人気のスマホゲーム」ですが、どうやら「錦糸公園が熱い」らしい!との噂を耳にしまして、我慢できずに錦糸公園に様子を見に来ました!

ホテルから歩く事1分弱、錦糸公園へはあっという間に到着します。
最初に目にしたのは、圧倒的な人の数。まるでお祭りでもしてるのではないかと思ってしまうくらい大勢の方がいらっしゃいます。年代は比較的若いように見受けられますがグループだったり、カップルだったり、もちろん一人でいらっしゃる方もいます^^

160810_04160810_05

ただ、みなさん一様にスマートフォンをのぞき込んで公園内をウロウロ、時に立ち止まって・・・。
ここで私は理解しました!みなさん共通の目的で集まっているのですね。

160810_08

さっそく私もスマートフォンを取り出して、みなさんに加わりました。周りにいるのは面識のない方々なんですが時折漏れてくるゲーム用語や「おー!」というような歓声。妙に親近感と言うか勝手に仲間意識が芽生えてきました。(不思議ですね)

夜遅くにも多くの方がいらっしゃるそうですが、くれぐれもルールとマナーを守って楽しんでくださいね^^
そしてお休みはロッテシティホテルが便利で快適です!朝食も朝7時から4Fの「シャルロッテ」で召し上がっていただけます。ビッフェ形式で洋食と和食をご用意しております。天気の良い日はテラス席もご利用いただけますので、公園でのモンスターの探索に疲れたら、一服の涼を取りにぜひお立ち寄りください。
皆様のお越しをお待ちしております。

■錦糸公園
http://www.city.sumida.lg.jp/sisetu_info/kouen/kunai_park_annai/sumida_park/park14.html

ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

熱気ムンムン「南米グルメフェア」が始まりました!

カテゴリ
2016年08月08日

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の渡井です。

4年に一度のスポーツの祭典、オリンピックが始まりましたね! 今年は、南米ブラジルの都市リオデジャネイロで開催。テレビでオリンピック観戦をしていると、会場の熱気が伝わってきて、遠く離れた日本にいる私までもヒートアップしてしまいます! みなさまはいかがでしょうか?

ロッテシティホテル錦糸町では、そんな熱気を届けたく8月21日まで、モーニングビュッフェでフェアをスタートしました。その名も「南米グルメフェア」。では、さっそくどんなメニューなのか、レストランに行ってみます!

鮮やかな色がアクセントとなった店内は明るく、清潔感に満たされています。テラス席もあり、晴れた日には開放感に浸りながらお食事ができますね。

20160808_0120160808_02

店内奥の方に「コアラのマーチ」のぬいぐるみがたくさん並び、その後ろ側がビュッフェのコーナー。ワクワクしながら行ってみました。

20160808_03

先に目に付いたのは、グリーンとイエローのプレートがついた料理。これこそがまさに今回のスペシャルメニューです!

20160808_04

それでは、一つずつご紹介します。まずは、チキンカツをトロトロのチーズとトマトソースで包んだ「フランゴ・ア・パルメジアーナ。ブラジルの料理ですね。

20160808_05

その隣にあるのは「ブラジル風からあげ」。レモン等の柑橘系を下味にたっぷり入れて味つけられているそうです。香りがいい^^

20160808_06

サラダコーナーにもスペシャルメニューを発見!

20160808_07

ボードにある「本日のサラダ」という項目の下に、「パルタ・レジェーナ」と書かれています。ペルー料理で、「パルタ=アボガド」、「レジェーナ=たくさん」という意味の料理。どんな味わいなのでしょうか?

20160808_0820160808_09

そして、デザートもありました! ブラジルで定番のカスタードプリン「プジン」です。練乳が効いているそうですよ。美味しそう^^

20160808_10

今日はこの4種類。このほかにもブラジル定番煮込み料理や、パラグアイのビーフカツなども登場するそう。何が出るかはその日のお楽しみです。

その他、和食、洋食ともに品数多くラインアップ。カレーや煮込み料理などもあり、多彩な料理が楽しめますね^^

20160808_1120160808_1220160808_13

そして、魅惑的なデザートも豊富です。イチオシは、やはりチョコレート。コクのあるチョコレートアイスに、

20160808_14

レストランで作ったまろやかな味わいのチョコレートドリンク、

20160808_15

そして、ロッテのガーナチョコレートを使用したチョコレートフォンデュです。マシュマロや、チョコが入っていない「パイの実」と「コアラのマーチ」にたっぷりかけて、お召し上がりください^^

20160808_1620160808_17

ほかにもまだまだありますが、そろそろ、料理をいただきます^^。まずは南米グルメフェアの料理から。

20160808_18

チキンカツは柔らかく、トマトの酸味で爽やか! 食べやすい逸品ですね。アボガドがたっぷり入り、濃厚な味わいのレジェーナ、どうやって作っているのでしょうか。ポテトサラダ感覚で食べたくなる料理です。

20160808_1920160808_20

次は和食と洋食。小さく区切られたプレートがあるので、少しずついろいろなものを食べられるのがいいですね。

20160808_2120160808_22

贅沢にも、さまざまな種類の料理を食べ、お腹いっぱいになりました^^ しかし、こちらのレストランでは、これだけでは終わりません。実はお土産のようなサービスまで用意されているのです。それは、ロッテのお菓子を持ち帰ることができる! もちろん、その場で食べても大丈夫ですよ。

20160808_23

朝からフレッシュで楽しい時間が過ごせるモーニングビュッフェ。さらにいまは南米グルメフェアで、普段は食べることができない珍しい料理を味わえます。宿泊のお客様だけでなく、どなたでもお越しいただけますので、ぜひこの機会に召し上がってみてくださいね。

■ロッテシティホテル錦糸町4階「シャルロッテ」
「南米グルメフェア」
~2016年8月21日(日)まで
7:00~10:30(最終入店10:00)※ランチ、ディナーの営業はございません
定休日なし
TEL:03−3622−6100

「南米グルメフェア」を楽しんで熱気に包まれよう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

東京ソラマチで“冷んやり”スイーツ散歩

2016年08月05日

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の渡井です。

太陽がギラギラ輝く8月。そんな暑い日には冷たいもので体をクールダウンさせたいものです。街中で「氷」の文字を見つけると、思わず、引き寄せられてしまいませんか? そこで今回は、東京ソラマチにある“冷んやり”スイーツの定番、かき氷を探してきました。

ロッテシティホテル錦糸町から東京メトロ半蔵門線で「押上」駅へ。まずは、ソラマチ商店街にある老舗の甘味処「浅草梅園」さんに向かいました。こちらには氷があったはずと思いながら…。

160805_01

いつもは「あわぜんざい」など、しっとりと和テイストをいただくのですが、本日のお目当てはかき氷なので、ショーケースを覗くと、ありました! さわやかな色合いが、ひときわ“涼”を感じさせる氷ですね。

160805_02

なんと、テイクアウト用も! これなら、東京スカイツリーを眺めながら、楽しめます^^

160805_03

そして、氷ではありませんが、こちらのスイーツも夏には欠かせないので、注目せずにはいられませんでした。

160805_04
次は、ウェストヤード2階を散策。すると、苺のかき氷のようなポスターを発見。足早に近づくと、「高知家の食卓 りょうま」さんでした。

160805_05

こちらでは、高知県大月町産の採れたて苺をふんだんに使った「苺氷り」があるとのこと。どんな氷なんだろうと尋ねると、

160805_06160805_07

店員さんが、氷を見せてくれました。苺がまっすぐキレイに並んだ氷。どうやって作っているのでしょうか?

160805_08

そして、機械にセットして、スイッチオン! 氷と苺がミックスされ、淡いピンクの氷がカップにどんどん投入されます。濃厚なミルクが途中と最後にたっぷりかけられ、できあがりました。フレッシュな苺の味がしっかりと出て美味しかったです^^

160805_09160805_10160805_11
続いて、日光の天然氷を思い出し、イーストヤード4Fへ。向かった先は「とちまるショップ」さんです。写真からでも、氷がふわふわしているのが分かりますね。

160805_12160805_13

店内には栃木県の名物がズラリと並んでいます。現地に行かなくても手に入るのが嬉しいですね。

160805_14

ところで、冷んやりスイーツではありませんが、興味津々になったこの一品「餃子風味のポテトチップス」。次回トライしてみたいと思います。

160805_15160805_16
ひとつ上がって5Fへ。ここには、すみだの特産品がラインアップする「産業観光プラザ すみだ まち処」があります。こちらに、かき氷が販売されていないかなと思って行ってみると、「氷」の文字が見えました^^

160805_17160805_18

テラス席があると聞き、スカイツリーを見ながらかき氷を食べてみようと注文。その間、店内を少し物色すると、センスがよく機能的な商品がたくさんあり、どれも欲しくなってしまいました。

160805_19

テラスに出ると、開放的な空間と、その頭上にはスカイツリーが。こうした眺めは初めてで、なんだかウキウキしてしまいます^^

160805_20160805_21

そんなことを思っていたら、宇治金時のかき氷が運ばれてきました。練乳やあんこの甘みに、ほんのりと抹茶の苦みが合わさって、最高でした^^

160805_22
“冷んやり”と美味しい時間を過ごせる夏の逸品、かき氷。みなさんも、ぜひ味わってみてくださいね。

■東京ソラマチ
http://www.tokyo-solamachi.jp

東京ソラマチで“冷んやり”美味しい時間を過ごそう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

暑い夏にピッタリメニュー「真夏のカレーフェア」がスタート!

カテゴリ
2016年07月22日

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の宇田川です。

昨日21日、ロッテシティホテル錦糸町の朝食ビュッフェレストラン「シャルロッテ」では、夏にふさわしい新しいフェアが始まりました。その名も「真夏のカレーフェア」。なぜか暑い日に食べたくなってしまうカレーですが、今回はさまざまな味わいのカレーをラインアップしているそうです。

そこで、さっそくレストランに行ってみることに。店内は清々しい朝を迎えるのにピッタリな開放感のある空間です。

160722_curry_01

奥の棚にはコアラのぬいぐるみが、たくさん置かれ、うちわを持って“涼”を届けるコアラもいました^^

160722_curry_02160722_curry_03

この向こう側が、ビュッフェ。どんなメニューが並んでいるのでしょうか?!

160722_curry_04

手前のカウンターには、クロワッサンをはじめ、デニッシュなど数種のパンがあります。パクリと食べることができるサイズで、いくつも食べてしまいそう^^ 隣のカウンターには、ひじきや煮物などのお惣菜があり、和食派も洋食派も楽しめる内容になっています。

160722_curry_05160722_curry_06

さらに、ロッテシティホテル錦糸町ならではのデザートも発見! コアラのマーチをかたどったふかふかのパンケーキと、ガーナチョコを使った口溶け豊かなチョコレートフォンデュです^^ このほかのスイーツもあり、食事のあとは優雅なデザートタイムが送れそうですね。

160722_curry_07160722_curry_08

そして、今回のフェアメニュー「カレー」のコーナーへ行ってみると、赤や黄、グリーン、白といったカラフルな多国籍カレーがズラリと並んでいます! さまざまな味が常時6種類あるそうです。

160722_curry_09

それでは、どんなカレーなのか、じっくり見てみましょう。まずはマサラカレー(右)。スパイスの効いたインドのカレーです。お隣のレッドカレー(左)は、タイの定番カレーですね。

160722_curry_10

 

次は、日本でも人気のタイのグリーンカレー(右)。ココナッツとナンプラーの旨みがアクセントになっているそうです。その隣は、なんと珍しい、白色のカレー(左)。北海道発祥で、牛乳と生クリームのコクにスパイスを効かせているとのこと。どんな味なのでしょうか?

160722_curry_11

最後はバターチキンカレー(右)とマッサマンカレー(左)です。バターチキンカレーは北インドの定番ですね。こちらは、オリジナルチョコグレービーソースをかけるといいそうですが、カレー&チョコとは不思議な組み合わせ。これもどんな味わいになるのでしょうか^^ マッサマンカレーはタイ南部の料理で、材料の一部にピーナッツを使用しているため、濃厚なコクと芳醇な香りが魅力だそうです。

160722_curry_12

さらにカレーとベストマッチなサフランライス、各種トッピングも用意されていました。

160722_curry_13160722_curry_14

それでは、器に盛って実際にいただきます。全種類のカレーをテーブルに並べてみると、まるで芸術のような美しさ! 料理はアートなんだなと実感してしまいました^^

160722_curry_15

この日は、カレーともよく合うタンドリーチキンもあり、

160722_curry_16

インドやタイ料理レストランで、セットメニューを注文したような組み合わせも楽しめます。ビュッフェスタイルなので、少しずつ食べて自分の好みの味を見つけてもいいかもしれませんね^^

160722_curry_17

カレー以外のメニューも、もちろん召し上がっていただけます。

160722_curry_18160722_curry_19

好きなものを好きなだけ食べられる朝食ビュッフェ。ドリンク類も合わせると70種類以上のメニューが毎日並びます。ホテル宿泊のお客様だけでなく、どなたでもご来店いただけますので、この機会にさまざまな味のカレーや、ここならではのメニューを楽しんでいただけたらと思います。

■ロッテシティホテル錦糸町4階「シャルロッテ」
「真夏のカレーフェア」
2016年7月21日(木)~8月3日(水)
7:00~10:30(最終入店10:00)※ランチ、ディナーの営業はございません
定休日なし
TEL:03-3622-6100

「真夏のカレーフェア」で多国籍のカレーを味わおう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

夏仕様になりました!!

2016年07月19日

ロッテシティホテル錦糸町のロビーが夏仕様になりました。

懐かしい豚さんの蚊取り線香も・・・

マーチくんと一緒に夕涼みしませんか♪

DCIM0546

 

 

名物がいっぱいの上野へLet’s Go♪

カテゴリ
2016年07月15日
エリア

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の宇田川です。

今年もやってきました「江戸趣味納涼大会 うえの夏まつり」。JR・東京メトロ「上野」駅周辺で繰り広げられる長期に渡って開催されるお祭りです。今回は、お祭りの前に上野の街に訪れ、散策してみました。

JR総武線で「秋葉原」駅へ行き、山手線に乗り換えて「上野」駅で下車します。

160715_01

このすぐ目の前にある碑は、みなさんも聞いたことがあるでしょうか、「あゝ上野駅」の歌碑。上野駅はその昔、東北地方から上京するときの玄関であり、「集団就職」や「出稼ぎ」の象徴の駅でもあった。この歌は、東北出身者を中心に多くの人に愛され続け、心の励みとなり人生の応援歌にもなっていると、説明が書かれていました。その時代の方々には、思い出深い土地なのですね^^

160715_02

さて、上野といえば、お買い物天国のアメヤ横丁が思いつきます。海外の方にも有名な場所ですが、今回はそれを横目に見ながら通り過ぎ、通りへと向かいました。

160715_05

この駅前通り周辺では夏まつりパレードが行われます。さまざまな団体が活気に満ちたパフォーマンスを披露するそうで、街の人もとっても楽しみにしているとのこと。当日はその熱気に包まれるようです。

160715_06

この通りの歩道には量販店があり、その外環沿いに、なんとすごい数のガチャガチャがありました! 数えようと思ったのですが、あまりの多さに断念。圧巻でした。

160715_07

次は、不忍池方面へと歩いていくと、グリーンに包まれたパンダが!

160715_08

少し歩くとまたパンダが! ここはパンダの街ですもんね。いろいろなところでパンダを見つけました^^ 上野にはたくさんの名物があります。

160715_09

そうこうするうちに不忍池に到着。蓮の葉で覆われた緑の空間が広がっています。

160715_10

柵沿いには、「不忍池と蓮」について説明が書かれたパネルがあり、その横に池の中まで入ることのできる通路がありました。池の上散歩ができる!とワクワクしながら歩くと、

160715_11160715_12

ダイナミックな光景が目に飛び込んできました。思わず、キレ~イと声が漏れてしまいました^^

160715_13

池の外周に戻って歩いていると、滝を発見。フレッシュな空気が流れています。その横には小川があり、まさにヒーリングワールド!

160715_14160715_15

こんな素敵な場所があったのかと思い、ベンチに座って少しくつろぎます。すると後方から歓声が。振り返ると大きな建物があり、ここが野外ステージの水上音楽堂だと判明。周囲の木々で、気づきませんでした^^ 約1ヶ月間続く夏まつりでは、コンサートやお笑いなど、ほぼ毎日、なんらかの催しが開催されているそうです。これらも楽しそうですね!

160715_16160715_17

ひと息ついたので、池の周りを散歩してみることにしました。のどかな小道が続きます。

160715_18

右側には先ほどの水上音楽堂が見え、左側には、あれ? アヒルが泳いでいます!

160715_19

遠くにカラフルな塊が見え、きっとアヒルボートにちがいないと思い、足早に近寄ると、色とりどりのボートがありました。ファミリーやカップルが楽しそうにアヒルボートに乗り込み、次から次へとアヒルを泳がせています。水上散歩もいいですね^^

160715_20160715_21

ボート池の後ろには弁天堂があり、七福神の中で唯一の女性の神様、弁財天が祀られています。先ほど蓮の向こうに見えた建物ですね。

160715_22

歩いて来た道とは反対側の不忍池のほとりを歩こうと、弁天堂を背にして歩くと、屋台があり、たくさんの人が行き来しています。まるでお祭りのようです。

160715_23

そして、こちら側の不忍池畔では夏まつり期間中、毎日、骨董市が開かれているとのこと。しかも夜まで行われているので、会社帰りにも寄れますね^^
上野駅を中心にさまざまな場所で、さまざまなイベントが開催されている「うえの夏まつり」は、ただいま真っ最中です。みなさんもぜひ、“夏の上野”にお出かけください。

■上野観光連盟公式サイト
http://www.ueno.or.jp

イベント盛りだくさんの「うえの夏まつり」へLet’s Go♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

ページトップへ戻る

  • LOTTE
  • LOTTE HOTELS & RESORTS
  • TripAdvisor殿堂入り エクセレンス認証
  • 週刊東洋経済「プロ40人が選ぶ本当にすごいホテル」コスパ部門総合ランキング第一位
  • セットでおトク♪ JR or AIR+宿・ホテル JTB
  • 当ホテルと東海道新幹線がセットならさらにおトク!! JR東海ツアーズ
  • JALダイナミックパッケージ
  • ANAダイナミックパッケージ
  • スカイツリーシャトル(R) お台場線
  • スカイツリーシャトル(R) 東京ディズニーリゾート(R)線
  • スカイツリーシャトル(R) 羽田空港線