お電話でのご予約・お問い合わせ 0120-610-555
LOCAL GUIDE 秋葉原
周辺情報を検索する
エリアから探す
最寄り駅から探す
所要時間から探す
内容から探す
クリア

スポーツの秋に「日本サッカーミュージアム」へ。

こんにちは!ロッテシティホテル錦糸町宿泊担当の肥沼です。

猛暑が終わり、あっという間に秋を感じる季節になりました^^
秋といえば、食欲の秋、読書の秋、芸術の秋、スポーツの秋などいろいろとありますね。

スポーツの秋といえば、先日めでたく2020年東京オリンピックの開催が決まりましたね!
56年ぶり2度目の東京オリンピック、自国開催のオリンピックを見られることは、めったにない経験ですから、本当に楽しみですね^^

また来年2014年6月からはサッカーワールドカップもブラジルで開催されます。
日本代表も出場権を獲得し、こちらも盛り上がっています。

そこで今回は、サッカーファンならすでに知られている日本サッカーミュージアム」に行ってまいりましたので、ご紹介したいと思います。

日本サッカーミュージアムは、2002年の日韓ワールドカップを記念して作られたサッカーミュージアムです。JRお茶ノ水駅にあり、ロッテシティホテル錦糸町のあるJR錦糸町駅からは総武線で8分と好アクセスです。

お茶ノ水駅に降り立つと、こんな通りを発見!
なんと「サッカー通り」です.

サッカー通りは、もともと金花商店街という商店街のメインストリートだそうですが、(財)日本サッカー協会(JFA)や日本サッカーミュージアムなどが入るビル、通称「JFAハウス」がこちらの通りにあるということで、、この通りの名前を平成16年12月2日から「サッカー通り」とすることにしたそうです。
JFAの川淵キャプテンやサッカー日本代表のジーコ監督(当時)も出席しての「サッカー通り命名記念式典」が華々しく開催されたそうです。

さて、こちらのミュージアムには、これまでのサッカーの歴史を辿る貴重な資料が数多く所蔵・展示されています。

1階~地下2階までの3階建てとなっており、1階のアッパーフロアでは
大型映像装置メガビジョンを備えた「ヴァーチャルスタジアム」や日本サッカー史に刻まれたゴールを記した「世界の壁」、「情報コーナー」などがあります。

「世界の壁」は実物大のゴールの中に、日本代表選手が、ワールドカップ、ワールドカップ最終予選、オリンピックなどでゴールを決めた場所が分かるようになっていて見ているだけで、ワクワクしてきました。

拡大してみるとこんなふうに記録されています^^

続いて、地下1階のロゥアースタンドではJリーグに所属するクラブを紹介する「Jクラブディスプレイブース」やTV中継モニタのほか、日本代表・Jリーグ関連グッズやオリジナルグッズを販売するショップ「FLAGS TOWN」などがあります。こちらでしか買えない限定グッズも用意されていましたので、ぜひ一度、ご覧になってください。

さて、地下2階のピッチフロア(有料)は2002FIFAワールドカップの記録や、大スクリーンで放映されるサッカー3D映像、日本代表ロッカールームの再現、そして日本サッカーの激闘の歴史を振り返る展示等があります。

私が訪れたときは、ユニホームを着た少年をたくさん見ましたが、
印象的だったのはサッカー好きな大人が多いことでした。
自分自身が小さい頃に活躍した選手たちを、懐かしそうに眺めながら、来年のワールドカップを楽しみにしている姿が印象的でした。

サッカー好きの方も、そうでない方も、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

このスポットをシェアする:

同じエリアの周辺情報