お電話でのご予約・お問い合わせ 0120-610-555
LOCAL GUIDE 台場・品川・浜松町
周辺情報を検索する
エリアから探す
最寄り駅から探す
所要時間から探す
内容から探す
クリア

東京のお伊勢さん?!だらだら祭りに行ってきました♪

こんにちは。 ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の宇田川です。

吹く風が涼しくなり、街路樹の葉も落ちはじめ、すっかり秋めいてきましたね。
先日、東京港区の大門にある芝大神宮の例大祭「だらだら祭り」が行われていたので、お仕事終わりに友人と一緒に足を運んできました。
ロッテシティホテル錦糸町からは東京メトロ半蔵門線で「押上」まで一駅乗って、都営浅草線に乗り換えて「大門」まで。押上駅の乗り換えはスムーズなので、乗り換えがちょっと苦手な私も迷いませんでした^^
大門駅を出ると、どこからともなく祭り囃子が聞こえてきました。
その音に誘われるように歩くと、子供達がお囃子を吹いている姿に出会いました。

友人に誘われて何気なく立ち寄ったのですが、調べてみるとこのお祭り、江戸時代から人々に愛されている由緒あるお祭りだそうです。

この「だらだら祭り」という名前。気になりますよね。
その名前の由来は開催期間にあるようで、今年は9月11日から21日までのなんと10日間!
これほど長い期間実施されるお祭りは他にないということで、昔の江戸っ子が「だらだら祭り」と呼び始め、いつの間にか正式名称となったということなのです。

なぜこんなにも「だらだら」と長いお祭りになったのか?を調べてみたところ、 この芝大神宮では天照大神と、豊受大神という伊勢神宮の内宮と外宮の神様を祀っていることから、【東京のお伊勢さん】と呼ばれていました。
お伊勢参りは江戸の庶民にとって、一生に一度の夢。
伊勢神宮と同じ神様を祀る芝大神宮にお参りを。
と、多くの人が押し寄せてきたそうです。
神社はそんな信心深い人々を極力受け入れようとお祭りの期間を延ばし、今日まで続いてきたと言われています。
こんな都心にそんなパワースポットがあったなんて知らなかったので、驚きました。

「だらだら」とした表情はまったく見せず、凛々しいお顔の獅子舞です^^

お祭り期間中、担がれたお神輿が見られるのは二日間だけだそうです。
それを知らず、見損ねてしまったので、この日は祀られたお神輿に一礼し、お参りだけをして帰りました。来年、また来ようと思います!

このスポットをシェアする:

同じエリアの周辺情報