お電話でのご予約・お問い合わせ 0120-610-555
LOCAL GUIDE 銀座・新橋
周辺情報を検索する
エリアから探す
最寄り駅から探す
所要時間から探す
内容から探す
クリア

日比谷公園を散歩してきました♪

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町宿泊担当の肥沼です。

3月に入ってもまだ寒い日々が続いていますね。今年は寒い時期がとても長いように感じられます。あたたかい春の訪れが待ち遠しいですね^^

さて今回は、東京メトロ日比谷駅すぐにある、日比谷公園へ散歩に出かけてきましたよ!

ロッテシティホテル錦糸町のある錦糸町駅から日比谷駅へは、半蔵門線に乗り、そして千代田線や都営三田線等に乗り換えて、約20分で行くことができます。

日比谷エリアといえば、有楽町からも近く、古くは明治維新以降に、日本初の西洋式ホテルや、鹿鳴館、社交クラブなどが建設され、近代化を象徴する待となりました。
現在では、日本を代表するビジネス街となっていますね。

そんな都心のど真ん中に位置する、日比谷公園。
大きな噴水と、多彩な木々に囲まれた公園です。

日比谷公園は、かつて江戸城の日比谷御門のすぐ外に位置していたため、江戸時代にはそうそうたるお屋敷が置かれていたのだそうです。明治時代になると大名屋敷がなくなり、更地となり、明治36年(1903年)に公園として開園を迎えました。

園内では、明治36年の開園直後に作られたハイカラなレストランが、現在も営業しています。その建物の一部は、のちの関東大震災によって焼失してしまうなどの残念な歴史もありながら、情緒あふれる姿を保ち、現在も訪れることができます。

おいしい洋食がいただける洋風喫茶店「日比谷松本楼」

「日比谷パレス」(元結婚式場高柳亭)、

「南部亭」(元洋風レストラン麒麟亭)など、
西洋化が著しかった時代の、歴史情緒あふれる建物をみることができます。

その他、日本最古の野外音楽堂である小音楽堂や、大正時代に入ってから完成した野外大音楽堂もあります。

野外大音楽堂は現在では「野音(やおん)」の名で親しまれ、多くのアーティストによるライブが開催されていますね。

まだ寒さの残る今年の3月、園内は最後の梅の季節を迎えています。

春は桜、秋はイチョウ並木など、園内は季節を通して楽しめるよう多彩な木々が植えられていますから、ぜひ一度歴史を感じる建物でランチをしながら、お散歩に出かけてみてはいかがでしょうか♪

このスポットをシェアする:

同じエリアの周辺情報