お電話でのご予約・お問い合わせ 0120-610-555
LOCAL GUIDE 錦糸町・両国
周辺情報を検索する
エリアから探す
最寄り駅から探す
所要時間から探す
内容から探す
クリア

「両国、ねこづくし。江戸ねこ茶屋へ行ってきました♪」

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の宇田川です。

東京は梅雨明けが早かったですね!
真夏日が続いていますが、皆さま夏バテなどされていませんか?

少し暑さにバテ気味の私は、癒しの時間を求めて友人と一緒に
話題の猫カフェへ行ってきました。

JR錦糸町駅から一駅、JR両国駅の西口広場「両国駅広小路」で開催中の

【両国ねこづくし。江戸ねこ茶屋】

https://edonekochaya.com/

長屋をモチーフにした建物で、
駅から徒歩一分ほど。
両国国技館や、江戸東京博物館のおひざもとです。
曜日、時間によっては少し待ち時間があるようなのでお気をつけくださいね。

入場券を購入したら、手と靴の裏の消毒を!
猫さんたちに会う前のエチケットですね。

中に入ると飛び込んでくる景色は、
無類の猫好きとして知られる浮世絵師「歌川国芳」の世界に
迷い込んだかのような風情ある色合いの、江戸風街並み。

そして嬉しい猫たちのお出迎え!

お休みのところを邪魔してしまいました。。

子猫たちは仲良くケンカしながら甘噛みを覚えるんですよ~と、
係の方が教えてくださいました。

猫たちの幸せを願うための猫神社。
お賽銭や、売り上げの一部は、保護猫の支援団体へ寄付されるそうです。

みんな自由にねこ長屋を駆け回っています。

抱っこやフラッシュ撮影は禁止ですが、ナデナデやノーマル写真、
動画の撮影は自由です◎

じつはこの「江戸ねこ茶屋」には、もうひとつ大事なテーマが「保護猫」。
空前の猫ブームともいえる日本。
CMやドラマで見ない日はないですし、猫グッズ専門店や、
猫カフェの数も増えています。
でも、保護猫の数はなかなか減っていないのが現状なのだそうです。

ここにいる猫たちはみんな保護猫で、運命の出会いがあれば、
引っ越すこともあるとのこと。

それぞれの幸せが訪れますように!

■江戸ねこ茶屋
東京都墨田区横綱1₋3
開催時間 11:00~20:00
(最終入場は19:00まで)
0570₋063₋050

期間限定の江戸ねこ茶屋に出かけてみませんか♪

このスポットをシェアする:

同じエリアの周辺情報