お電話でのご予約・お問い合わせ 0120-610-555
LOCAL GUIDE 錦糸町・両国
周辺情報を検索する
エリアから探す
最寄り駅から探す
所要時間から探す
内容から探す
クリア

芸術の秋!すみだトリフォニーホールに行ってきました!

こんにちは。 ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の宇田川です。
今年は開館から20周年のミレニアムな年!ということで、
錦糸町駅から徒歩5分、当ホテルから徒歩7分にある「すみだトリフォニーホール」に行ってきました。

ホール探訪スペシャル「大人も子どももワクワク音楽道&バックステージツアー」に参加。
墨田区の全ての区立小学校で行われている特別授業、【新日本フィルの「ワクワク音楽道」】を、大人が受けてみると?!をテーマに、年数回行われています。
大ホールステージはもちろん、舞台裏、楽屋の見学など、普段は見られないすみだトリフォニーホールの秘密を知ることができます。
大ホールステージには立派な4700本のパイプオルガン!表に出ているのは一部で、全体を建物に例えると3階建てくらいというから驚きです。

今回は講師としてピアニストの伊賀あゆみさんと、コントラバス奏者の村松裕子さんが授業をしてくれました。
講師のお二人による、ドヴォルザークのユモレスクや、ショパンの子犬のワルツ、など全7曲の豪華なプログラムを同じステージ上で聴けるのは贅沢ですね。

コントラバスはエンドピンを直接床にさして演奏をするそうで、木製ステージに目を落とすと穴の数にビックリ!!目を凝らすとステージ上はエンドピンの穴だらけ! そして、コントラバスからエンドピン、ステージの穴を伝って、ステージ全体が振動し一つの楽器になる。季節や、湿度によって音色が変わるそうです。
こんな知識を知っているとこれから聞き方が変わってくるかもしれませんね。
子どもも大人も楽しめる内容に大満足のひとときでした。

たっぷり音楽の授業を楽しんだあとは、バックステージ探訪へ。
ステージの袖口上部に飾られているのはグラフィックアーティスト横尾忠則さんの作品で、赤い滝の絵が70枚も!全てに赤が使われているのは、これから演奏する演奏者たちの気持ちが奮い立つようにとのこと。

横尾さんは描き終えたあともう滝は描きたくないとつぶやいたとか^^
続いて楽屋を拝見。こちらのお部屋は小澤征爾さんも使われたことのある一等室で、シャワーにトイレ、ピアノ付き!

廊下には、著名人のサインが飾られています。

ホールの設計にはわざと斜めに大ホールステージを作ることで通路や収納がうまれたり、軽く休憩を取るためのベンチがあったりと、演奏者目線の工夫が色々隠されていました。
小さな工夫は表側にも隠されていて、この廊下は隅田川に流れる桜の花びらがモチーフ。

このピアニストのオブジェも有名な方の作品で、床は鍵盤のイメージ。

エントランスの重厚な扉の内側は、人間の鼓膜をイメージしたドアノブが施されていました。
出る時に気づく演出ですね。

他にもたくさん「すみだ」ならではの秘密が隠されているトリフォニーホール。
音響も素晴らしく、今年もまだまだ素晴らしい公演が予定されています。
芸術の秋に一度足を運んで見てはいかがでしょうか?

芸術の秋にぴったり!「すみだトリフォニーホール」は ホテルから徒歩7分。

このスポットをシェアする:

同じエリアの周辺情報