お電話でのご予約・お問い合わせ 0120-610-555
LOCAL GUIDE 錦糸町・両国
周辺情報を検索する
エリアから探す
最寄り駅から探す
所要時間から探す
内容から探す
クリア

ひと足先に夏の風物詩「花火」を楽しんできました!

こんにちは。 ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の宇田川です。

夏祭りや花火大会の季節ですね。
墨田区では毎年恒例の隅田川花火大会が今月29日に開催されます。
夜空に舞う大輪の華は、夏の風物詩。見る人を優雅な気持ちにさせますよね。
そんな花火に詳しくなろうと、両国花火資料館に足を運んでみました。
ロッテシティホテル錦糸町からJR総武線で隣駅の「両国」で下車します。

駅を降りると両国国技館と東京スカイツリーが見えました。

国技館とは反対方向に歩き、京葉道路に突き当たると、右斜め前方に花火資料館の看板があります。
奥へ進むと入り口があり、さっそく入館しました。

最初に目に付いたのが、大きな大きな花火玉。
なんと重さが200kgもあるんです! 
持ち上げることでさえ不可能なのに、空中にどうやってこれを打ち上げるでしょうか? びっくりしてしまいました。

よく見ると、この花火玉は上の方に小さな玉がついています。
これは何かと尋ねると、大きい華が夜空で開花したあとに、小さくパンパンパンパンと火花のように咲く華の花火玉だそうです。
こんな風に作られるのですね。

壁にはさまざまなサイズの花火玉とその中身が展示されていました。
キレイに並べられた火薬は、まるで芸術作品ですね^^

その下方には打ち上げ台。花火の大きさによって打ち上げ筒も大きさがいろいろありました。
勉強になりますね。
スターマインの打ち上げ筒もありました。

さらに壁には花火職人さんが着ているはんてんも。風情がありますね^^

そして、花火の歴史パネルもじっくりと読ませていただきました。
昔の花火は、丸くなかったそうですよ。驚きですね。

花火の打ち上げ前の姿を知り、この夏に見る花火がよりいっそう楽しめそうです。
みなさんもぜひ、立ち寄ってみてくださいね。

このスポットをシェアする:

同じエリアの周辺情報