お電話でのご予約・お問い合わせ 0120-610-555
LOCAL GUIDE 錦糸町・両国
周辺情報を検索する
エリアから探す
最寄り駅から探す
所要時間から探す
内容から探す
クリア

錦糸町に新たなインスタ映えの聖地?!「VALON TOKYO」へ行って来ました♪

こんにちは。 ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の宇田川です。

皆さまお元気でお過ごしでしょうか?
わたしは先日、ロッテシティホテル錦糸町一階に
新しくオープンしたばかりのお店「VALON TOKYO」に行って来ました。

JR総武線「錦糸町駅」のすぐ近く、東京メトロ半蔵門線「錦糸町駅」直結で
とても便利です。

白い壁に映える鮮やかなブルーはまるでイタリアアマルフィ!
オープンのお祝いにたくさんお花が届いていました。

店内は天井が高く開放感があります。
ソファー席も多く、お子様連れも歓迎とのことでした。
結婚式の二次会などにもピッタリかもしれないねと一緒に行った同僚女子と話しつつ、

まずはドリンクを注文。

女子会のスタートはやっぱりスパークリングワイン♪
イタリアの「ラジャラ ゼロアッソ ルート EX ブリュット」を注文♪
年間生産6000本の貴重なワインだと書いてありました。
グラスで、リーズナブルにいただけるのは嬉しいですね。
クリーンでドライ、爽やかなお味でした。


お腹も空いていたので、お食事のメニューが来るのを待ちます。

スタッフの方がフードメニューを持って来てくださったのですが、
わたしも友人も「???」

これがフードメニュー?ジュエリーボックス?いや、宝箱?

開くと白煙が広がり、一緒に何か入ってる。
スタッフさんが「こちらが当店のフードメニューです。ごゆっくりご覧ください。」と。

手に取ってみると…

封筒の中には、お手紙仕立てのフードメニュー!これは初体験!

「VALON TOKYO」のコンセプトは、五感で楽しむ「自然美×現代美×ガストロノミー×バル」。
内容も劇場のような流れを感じる不思議な世界観。

アミューズは、メロンを液体窒素にくぐらせた「メロンコット」
アイスでもシャーベットでもない、ひんやりサクッとした舌ざわり。
メロンの甘味と、生ハムの塩味。不思議な食感に、友人が一言「新しい…」

こちらは「ガストロノミーミスト3種」
卵のフラン、タラの芽に竹炭パン粉をまとわせたもの、
植木鉢のような器の中にはホタルイカのバーニャカウダーソース。
手前の一品はソラマメを液体窒素で固めたもの。
どちらもしっかり季節と、素材のお味が楽しめました。
そしてこのインスタ映え感!

次にオーダーしたのは、「国産牛ローストビーフ 生牡蠣と雲丹を添えて」という一皿。
メニューには、使われる食材が記載されているのですが写真などはなく、
いったいどんなお料理が来るのか想像する楽しさがありました♪

最近は「ウニク」という雲丹とお肉を合わせたメニューを目にするようになりましたが、
この一皿はさらに無菌生牡蠣まで合わせるという贅沢!!

新しくて美味しい、かつインスタ映えするという。
この店なんかすごいぞと、わたしと友人はもはや虜。

こちらは「オニオングラタンスープ」
黒い!わたしの知ってるオニオングラタンスープじゃない!
どのお皿も丁寧に説明してくださるのですが、
この玉ねぎは「スーパーオニオン」という品種で、
ケルセチンという成分を多く含んでおり健康、美容にもよいということです。

この辺りで、五感で楽しむというコンセプトに納得。
次はいったい何が出てくるんだろうね♪とワクワクのわたしたち。

「ワタリガニのパスタ」はなんと蟹がバジル風味の泡を出していました!
蟹のうまみと、トマト、ほのかなライムの香り、もちもちのパスタで大満足の一皿でした。

魚介とチーズが大好きなわたしたちがメインに選んだのは「オマールエビのロースト」
3種類のチーズのソースをたっぷりかけていただきます。
のびーーるチーズにぷりぷりのオマールエビが映える!美味しかったです~

キッチンサイドの白壁にはプロジェクションマッピングも。

ランチ営業もしているそうなので、また来てみようと思います♪
皆さまも錦糸町の新しいインスタ映えスポット「VALON TOKYO」で、
優雅な時間を過ごしてみませんか?

このスポットをシェアする:

同じエリアの周辺情報