お電話でのご予約・お問い合わせ 0120-610-555
LOCAL GUIDE 錦糸町・両国
周辺情報を検索する
エリアから探す
最寄り駅から探す
所要時間から探す
内容から探す
クリア

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の加納です。
いよいよクリスマスシーズンに突入。
街路樹や建物にはイルミネーションが輝き始め、街を彩っています。
この季節の風物詩ですね。

そこで今回は11日から始まった東京スカイツリーのクリスマスライティングを見に行ってきました。
この日はあいにくの曇天。
こういう日のスカイツリーはどんなものだろうと思い、
カメラ片手にさっそうと電車に乗り込みます。

ロッテシティホテル錦糸町から東京メトロでひと駅の「押上」で下車し、
4階のエントランスフロアへ行きました。
そこにはさっそくクリスマスのアイテム──大きなブーツが天望デッキに登る方々を見送るように飾られていました。

また、ここには不思議な形のツリーが並んでいたので、近くで見てみると、
なんと江戸切子や竹細工などの伝統工芸品でできたツリーでした。 

いつもなら通り過ぎてしまいがちですが、今日はゆっくり鑑賞しました。

工芸品の美しさのせいか、一列にならんだツリーはここが美術館の展示物を思わせるほど。
赤いツリーは漆、白いツリーは磁器でできていました。
光輝く素材ではないのに眩しかった・・・。

次は本物を見ようと外に出て見上げると・・・、
曇に溶け込むスカイツリーが! 

てっぺんは雲の中で見えません。
いつも見ているのに、上には何があるんだろう?と考えてしまいました。

撮影すれば、モノクロ写真のよう。
こんなスカイツリーは初めてです。
私のアーティスト心がくすぐられてしまいました^^。

スカイアリーナには6.34mのクリスマスツリー。
夜になったらライトが灯りますが、どんな表情を見せてくれるのでしょうか?
楽しみです。

この後方ではドイツのビールやスイーツが楽しめるクリスマスマーケットが開催されていました。
気になるのは屋根の上のオブジェ。
色鮮やかな人形がたくさんいて、かわいかったです。

ライティングまで少し時間があるので、ソラマチに入ってみることに。
中では、さまざまなクリスマスツリーと出会いました。

外が暗くなり始めたので、先ほどのアリーナに戻ってみると、ワァーー!! 
思わず歓声をあげてしまいました^^ 

光が燃える炎のよう。
温かみのある炎に引き込まれるかのように奥へと進みます。

すると、この方々たちも輝いていました!
東京スカイツリー公式キャラクター「テッペンペン」「ソラカラちゃん」「スコブルブル」です。
キラキラと可愛らしかったです。

さて、あのクリスマスツリーはどんな感じなんでしょう? 
ワクワクしながら向かうと・・。
またもや、ウワーーーっと声が出てしまいました。
キレイ?!!

さらに、グラーデーションで色が変化します。
見応えありますね?。

少し小雨が降っていましたが、たくさんの人がツリーと一緒に記念撮影をしていました。

また、周囲の植樹に灯るライトは、音楽が流れ始めると色が変わります。
まるで木が生きているかのような時間でした^^

そして、肝心のスカイツリー。
夕方同様、テッペンは雲の中ですが、ライティング効果で、
ふんわりと輝いた幻想的なツリーに変身していました。

まるで月と一体になっているよう。
素敵です!

雨の中のスカイツリーは、非日常の光景でした^^
さらにクリスマスの特別ライティングでひときわ美しかったです。

12月からはスカイツリーにプロジェクションマッピングが行われるとのこと。
これもぜひご紹介したいと思っています。

このスポットをシェアする:

同じエリアの周辺情報