お電話でのご予約・お問い合わせ 0120-610-555
LOCAL GUIDE 錦糸町・両国
周辺情報を検索する
エリアから探す
最寄り駅から探す
所要時間から探す
内容から探す
クリア

こんにちは!ロッテシティホテル錦糸町宿泊担当の肥沼です。

気温もぐんぐんと上がり本格的な夏の到来ですね。

関東甲信地方が梅雨明けした先日は、浅草から東上野までのかっぱ橋本通りで「下町七夕まつり」が開催されました。

初日だけで約20万人(!)の人で賑わったそうです。

たくさんの七夕飾りや、地元商店の約200もの出店と音楽、踊り、様々なパフォーマーが集まり、長い通り全体が活気に満ちていました。

毎年行われている七夕まつりにもぜひ訪れてみてくださいね。

特にこれからの季節は、夏ならではの下町が楽しめるイベントも増えてきますので、東京スカイツリーへの観光とともに、ぜひ下町を散策してみてください。

今回は、東京スカイツリーのある都営浅草線「押上」駅から隣の駅「本所吾妻橋」駅あたりを散策してきました。

このあたりを歩いていると、運が良い時には、大人気のご当地キャラに会うことができます。 例えば「おしなりくん」。

おしなりくんは、これまで何度か紹介していますが、東京スカイツリー近辺をお散歩していると遭遇することができますよ。

以前にもご紹介しましたが、おしなりくんは、「業平橋」の名前の由来になった平安の歌人、在原業平をモチーフに、タワーをイメージした烏帽子(えぼし)姿。押上・業平橋地区の「押(おし)」と「業(なり)」からとって「おしなりくん」と命名されたそうです。

続いて「カッパのコタロウ」。

カッパのコタロウは、東京スカイツリー下の押業商店街を中心に、下町を盛り上げるために頑張っているキャラクターだそうです。

出没スポットは、墨田区業平の北十間川付近が狙い目です^^

この日もたくさんの人が、コタロウを撮影しようと人だかりができていました。

さて、続いては業平橋の北に、船の形をしたアスレチックのある公園をご存知でしょうか?

実はこちら「大横川親水公園」の管理事務所です。

船の上から地面まで長いすべり台があって子供たちの遊び場にもなっています。

そしてこちらにはスカイツリーとの記念撮影ができる大きな鏡を発見!

スカイツリー撮影スポットはたくさんありますがこんな大きな鏡はなかなか珍しいですよね!

ぜひみなさんもこちらの大きな鏡にスカイツリーをうつして、撮影してみてくださいね。

さらに、この辺りを歩いていると行列のできている蕎麦屋さんを発見!

こちらではテレビなどのメディアでも多数取り上げられている「タワー丼」が食べられるお店でした。

丼の上に、東京スカイツリーを見事に再現しているそうで、かき揚げの上に特大の海老天3本がタワーのようにたって盛られています。

その高さは、なんと20センチを超えるとか!

数量限定なので、食べたい方は、早めの時間帯を狙いましょう!

さて、本所吾妻橋駅の交差点までやってきました。

交差点にはアジアンダイニング「HAPPY」がありました。

オリエンタルダイニング・ハッピーは浅草まで徒歩7分、東京スカイツリーからも徒歩5分という好立地。

本所吾妻橋駅の目の前です。2階にあるお店の窓からはスカイツリーが一望できます。

11時半~のランチタイムでは、大きなナンのついた各種カレーや、ガパオライス、トムヤム麺などアジアの料理を堪能できます。

これから夏休みに入り、東京スカイツリーも大変混雑しますが、ぜひ少し足を伸ばした先にある下町で、ゆっくりとしたランチも楽しんでみてくださいね^^

このスポットをシェアする:

同じエリアの周辺情報