お電話でのご予約・お問い合わせ 0120-610-555
LOCAL GUIDE その他
周辺情報を検索する
エリアから探す
最寄り駅から探す
所要時間から探す
内容から探す
クリア

古き良き日本を歩こう♪ 人気エリアの「根津」散歩

こんにちは。 ロッテシティホテル錦糸町予約担当の金子です。
爽やかな風が心地よい季節ですね。
初々しい緑が日光を浴びて輝き、街全体をキラキラさせています。
来週はゴールデンウィーク、みなさんの気持ちもキラキラしているのではないでしょうか。
そんな新緑の季節に訪れたいスポット、日本の古き良き文化が残る街・根津に足を運んでみました。
人気の谷根千エリアのひとつですね。

ロッテシティホテル錦糸町からは東京メトロ半蔵門線で「大手町」まで出ます。
そして東京メトロ千代田線に乗り換えて「根津」駅で下車。
ここまで約22分です。
まずは、千九百年余という長い歴史を持つ根津神社を詣でます。

緑が生い茂る中に佇む鳥居をくぐって境内に入ると、
薄いブルーの空の下、淡いグリーンに囲まれた楼門(二階建てになった門)が見えました。
色のコントラストがキレイですね。

そして、その前にかかる橋からの眺めも素敵です^^

奥の方にある緑の中には赤やピンクの一群が見えます。
何でしょうか?と思って近寄ると、つつじ! 
境内にある約2000坪のつつじ苑で、色鮮やかなつつじが咲き誇っていたのです。
「文京つつじまつり」(~5月5日)が開催され、甘酒茶屋もオープン。
神社のお参り+つつじ観賞、そして甘味でひと息というフルコースが楽しめますね^^

楼門を抜けると広々とした空間が広がっています。気持ちいいですね~。

まずは手水舎で手を洗います。
すると、立て札に「水盤が真鶴産本小松石の一枚岩から切り出して造られたもの」とあり、
珍しい手水鉢だと知りました。

準備が整い、社殿にてお参りをします。
近くで見るとデザインがとても美しく、歴史的建造物の意匠の素晴らしさを感じる瞬間でした。

来た道とは違う門から出ると前方に別の神社が見え、その脇には鳥居が立ち並んでいます。
なんだかワクワクしてきたので、行ってみることにしました。

神社に奉納された鳥居をくぐって、くぐって、たどり着いた先は乙女稲荷神社。
ここから見渡す景色もなかなかでしたよ^^

境内を存分に散策したので、今度は街の散策に出かけることにしました。
神社を出てまっすぐ進むと、金太郎飴の店を発見! 
切っても切っても同じ顔がでる飴。
「懐かしい!!」と言いながら、お客さまがひっきりなしに立ち寄られていました。

私も懐かしさのあまり、金太郎飴(1本150円)を購入。
お店のご主人が「ハサミで簡単に切れるよ」と教えてくれ、
楽しみながら味わえる飴を手にでき、ウキウキでした^^

「根津神社入口」という交差点に出たので、左に曲がって進むと「名物 たいやき」の文字を見つけました。
実は先ほど神社前で、女性がたいやきのようなものを頬張っていたのを見ていたので、ココだ!と思って、足早に近づくと、残念ながら本日は完売とのこと。
一足遅かったようです。

根津駅方面に向かいながら、この街ならではの店を探していると、「根津カレー」という文字が飛び込んできました。
ランチついでに立ち寄ってみることに。
12種類のスパイスと独自のガーリック製法で仕上げたカレーは、満足の味でした。

以前、根津駅の構内に文庫本コーナがあると聞いたことがあり、
お店のオーナーに尋ねてみると、
「その昔、この辺りには本屋さんがなかったことから、
駅に作られたようです。」と教えてくれました。
それはどんなものだろうと興味が湧き、さっそく行ってみました。

期待を膨らませながら階段を降りると、改札の中に千代田線の形をした文庫本コーナーが!
駅に着いたら好きな本を取り、帰りに返すといった愛情あふれるシステム。
20年以上も前から設置されているとのことでした^^

根津にはたくさんの方がマップを持ちながら散歩をしています。
見所が豊富なのでしょう。
私もまた訪れ、路地なども散策してみたいと思います。
緑の美しい季節に、みなさまもぜひ足を運んでみてはいかがですか?

このスポットをシェアする:

同じエリアの周辺情報