お電話でのご予約・お問い合わせ 0120-610-555
LOCAL GUIDE その他
周辺情報を検索する
エリアから探す
最寄り駅から探す
所要時間から探す
内容から探す
クリア

人気の谷根千エリア「千駄木」を散策

こんにちは。 ロッテシティホテル錦糸町予約担当の金子です。
1年で最も寒い時期といわれる2月。
ついつい家に閉じこもりがちになってしまいますね。
しかし、そんな時こそ運動や気分転換など、
ちょっとした目的を持って散歩に出かけてみるのもいいかもしれません。

そこで今回は、古き良き時代の面影が残る谷根千エリアのひとつ、
千駄木で新しい何かを見つけに散歩してきました。

ロッテシティホテル錦糸町からは、東京メトロ半蔵門線で「大手町」駅へ、
千代田線に乗り換えて「千駄木」駅で下車します。

駅は不忍通りに面していて、その沿道にはさまざまな店舗が並んでいます。

まず目に入ったのは、古風な店構えですが比較的新しい雰囲気。
よく見ると、おにぎり屋さんでした。
そして道路の向こうには、大きな「漬物」の文字。
このエリアのムードと合う「和」のお店が集まっていますね。

さらに昔から続く自転車屋さんや洋品店も並んでいます。

足を進めると、春を連想させるような可愛らしい花が並べられたお店もありました。

町並みを眺めながら歩くだけでも、さまざまなものが目に飛び込みワクワクします。
そのひとつに「角ぱん専門店」という文字を見つけました。
角ぱんとはなんでしょうか?
興味津々になり、入ってみることに。

レンガ壁が洒落たカフェ、ですが、奥にも何かあります。

行ってみると、そこはブティックでした。
ブティックとカフェのコラボとは不思議な組み合わせ。
尋ねたところ、以前はブティックだったのですが、角ぱんの美味しさに出会い、カフェもオープンしたそうです。
そんなに美味しいパンでしたら、ぜひ食べてみたいと思い、
お店のオススメを注文しました。

すると、運ばれてきたのは黒いパン! 
え? 一瞬、間違ったものが届いたのかと思ったほど。
しかし、これは黒糖と茶葉とシナモンをミックスしたパウダーをふりかけて焼いたトーストだったのです。
茶葉の種類はアールグレイ、エスプレッソ、ほうじ茶。
コーヒーとのセットもあり、食べ応えのあるモッチリとしたパン、
そして甘味と少しの苦味がベストマッチの逸品でした^^

店を出て、今度は大通りの裏側を歩いてみようと通りを渡って、路地に入りました。
“昭和”の風情がそのまま残されている景色が広がります。

すると花の卸問屋さんなのか、植物が店頭に並ぶ場所がありました。
ここはどんなところだろうと思い、中に足を踏み入れると、

クリアガラスのベースに色とりどりの花や多肉植物などが置かれた花屋さんでした。
観葉植物や流木など珍しい植物も多数あり、

フラワーアレンジメントもやっているとのこと。キレイですね^^

このスポットをシェアする:

同じエリアの周辺情報