お電話でのご予約・お問い合わせ 0120-610-555
LOCAL GUIDE 上野・浅草
周辺情報を検索する
エリアから探す
最寄り駅から探す
所要時間から探す
内容から探す
クリア

レトロな日本「谷中」を楽しむ散歩・パート1

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町予約担当の金子です。
まもなくシルバーウィーク。旅行に行かれる方、家でゆっくりされる方、さまざまに計画を立てられていると思います。でも、まだ何も…という方、こんな東京の観光スポットを散策してみてはいかがでしょうか?

そこはレトロなムードが魅力の「谷中銀座商店街」です。行き方はロッテシティホテル錦糸町からJR総武線で「秋葉原」まで行き、山手線または京浜東北線に乗り換えて「日暮里」駅で下車します。

駅を出て左に数分進むと、商店街の入口が見えてきました。ここから、どんな散歩時間が始まるのだろうと期待で胸が高鳴ってきます。それでは散策開始です!

まずはじめにご紹介するのが谷中名物のこの階段。その名も「夕焼けだんだん」。郷愁を感じさせる名前ですよね。ここから見る夕日はとても素晴らしいそうです。きっとロマンチックな光景なのでしょう。夕暮れ時に訪れる楽しみができました^^

“昭和”のノスタルジックな風情がそのまま残るここは、外国のみなさんにも大人気。世界から観光客が多数訪れていました。そのため、和物のお店もたくさん。

こちらは独自の商品を作っているお土産屋さん。ユニークな小物がラインナップし、クスッと笑ってしまうものばかりでした。

通りの両脇には、いろいろなお店が軒を連ねています。見ているだけでも、とても楽しいです^^

ふと目に止まった「富士山の溶岩で焼いています」という看板。珍しいなと思い、さっそく店内へ。

大きなレンガでできたオーブンが目につき、尋ねてみると、ご主人が説明してくれました。これが溶岩窯。熱を蓄える力が強い溶岩は高温がキープされやすく、さらに遠赤外線を出すため、中心部にまで熱が浸透し、表面はカリッと中はふんわりと焼きあげることができるそうです。

珍しい窯で焼き上げたパン、どんな味なのかを知りたくて一つ購入してみました。口に運んでみると確かに生地の密度が濃く、ふんわりした食感。いいお味でした^^

さて、谷中といえば、猫がたくさんいる街として名高い場所です。本物の猫ちゃんにはまだ出会っていませんが、猫グッズ店をはじめ、店先や通りにいろんな猫たちがいました。

猫の尻尾に見立てたドーナツを販売する店も。
ここでは、15種類の味があり、柄もすべて違います。ネーミングも猫の名前みたいで、とっても愛らしかったです^^

歩みを進めると路地があり、ちょっと寄り道。すると隠れ家のような蕎麦屋さんを見つけました。本道から外れるのも面白いかもしれません。新しい出会いがあります。

来た道を戻ると八百屋さんとお肉屋さんが並んでいました。商店街ならではの風景ですね。コロッケやメンチカツなど、その場で食べられるメニューに観光客も足が止まり、美味しそうに頬張っていました。

そして、こちらの魚屋さんでは店先でイカやホタテを焼き、販売をしていました。艶やかな見た目にそそられ、1本いただくことに。もちろん、味もグッドでした^^

この商店街にはオリジナルのポイントシステムがあり、ご主人が切手のようなシールをくれました。たくさん貯めると商品券として使えるもののようでした。街全体でさまざまな取り組みをしているのですね。

とうとう、谷中銀座のラストまで来てしまいました。地元の人、観光に来た方などで活気のある街は新しい発見も数多く、おすすめのスポットです^^

しかし、谷中の魅力はここだけではおさまりません。別の通りにも興味が湧き、歩いてみることに。どんな楽しいことが待っているかは次の回でお届けします。

このスポットをシェアする:

同じエリアの周辺情報