お電話でのご予約・お問い合わせ 0120-610-555
LOCAL GUIDE 上野・浅草
周辺情報を検索する
エリアから探す
最寄り駅から探す
所要時間から探す
内容から探す
クリア

レトロな日本「谷中」を楽しむ散歩・パート2

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町予約担当の金子です。
今回は先週に引き続き、台東区谷中の魅力をお届けします。日本の古き良き時代をそのまま残すここは、外国人も大勢訪れ、いまや観光スポットのひとつになっていますね。
最寄り駅はロッテシティホテル錦糸町からJRで約15分の「日暮里」。総武線で「秋葉原」まで行き、山手線または京浜東北線に乗り換えて4駅目。

駅を降りてから数分行くと、レトロな世界が広がる谷中銀座商店街。今回はこの商店街を抜けて、左に曲がった通り「よみせ通り」を歩いてみました。

すると、昔ながらのお豆腐屋さんが…と、思ったのですが、よく見るとコンニャクや白滝、ところてんが販売されています。さらに「食べていけます」と赤で書かれた文字を見つけたので、いただいてみました。
手でグッと押して出すところてん、おなじみの調味料もそろっています。

店先には縁台もあり、ひと休みするにはぴったりの場所ですね。歯ごたえのあるところてんで、お腹と気持ちが満たされました。

では、先に進みましょう。またもや懐かしい商店を発見! 駄菓子屋さんです。いつの時代も子どもたちの”行きつけ”ですが、大人たちにも人気ですよね。もちろん私も大好きです^^
中に入って、何を買おうかなとしばし迷いましたが、当時よく買ったラムネなどを選びました。昔と変わらないお菓子がたくさんあって嬉しかったです。

先に進むと柳が美しい通りに出ました。地図を見ると、ここは「さんさき坂」という名前で、お寺や神社が立ち並ぶ寺町のようです。

この通りには何があるのでしょうか?

ウキウキしながら歩いていくと、ピンク色の看板に心惹かれ、立ち止まってみました。新しい店のようですが…

店内はヨーロッパのアンティーク玩具が置いてあり、カラフルで鮮やかなおもちゃや雑貨で埋め尽くされていました。珍しい商品が多く、日本のものもあります。谷中という場所にふさわしい”古き良きもの”のお店でした。

いろいろな店があるな~と思い、次はどんなところに出会うのか、期待で胸を膨らませながら歩くと、ウィンドウに招き猫の姿が。縁起が良さそうなので寄ってみました。

店の中には口を開けて笑っていたり、微笑んでいたりなど、いろんな表情の招き猫が勢ぞろいしています。見ているこちらまで、猫と同じような表情をしてしまいました^^

さて、次に発見したのは和菓子屋さん。地元の方に愛されている雰囲気が漂っています。扉を開けるとショーケースの上にみたらし団子がありました。

あまりのツヤの良さにひとつ購入すると、ご主人が手の平に乗せてくれました。え?あったかい!? 実はできたてのお団子だったのです。グッドタイミングでした^^

そろそろ、日暮里駅に向かおうと歩みを進めると、「初音小路」に遭遇。たいへん郷愁を感じさせる場所です。中は夕方から開店する料理屋さんが並び、手前に煎餅屋さんがありました。

まさに昭和時代にタイムスリップしたかのような店構え。オーソドックスなお煎餅を一枚買ってみました。香ばしい醤油味のパリッとしたせんべい、美味しかったです^^

このほかにも興味をひかれたお店やスポットはまだまだありました。「谷中」の街は内容が盛りだくさんです。みなさんもぜひ訪れ、のんびりと散策を楽しんでみてはいかがでしょうか?

■三陽食品
東京都台東区谷中3-8-9

■駄菓子屋木村屋
東京都文京区千駄木3-40-19

■BISCUIT(ビスケット)
東京都台東区谷中2-9-14

■開運 谷中堂
東京都台東区谷中5-4-3

■和菓子処 萩堅
東京都台東区谷中5-2-5

■都せんべい
東京都台東区谷中7-18-13

このスポットをシェアする:

同じエリアの周辺情報