お電話でのご予約・お問い合わせ 0120-610-555
LOCAL GUIDE 上野・浅草
周辺情報を検索する
エリアから探す
最寄り駅から探す
所要時間から探す
内容から探す
クリア

昔の下町を知る「風俗資料館」へ行ってきました!パート2

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の宇田川です。

今回のブログは、先週に引き続き、上野にある「下町風俗資料館」の様子をご紹介します。江戸の風情が残る大正時代、昭和初期や戦後などの東京の下町を伝える資料館です。

ロッテシティホテル錦糸町からは、JR総武線で「秋葉原」駅へ行き、京浜東北線または山手線に乗り換えて「上野」駅で下車します。そこから上野公園にある不忍池へ。資料館はその目の前です。

館内の1階は大正時代の街並みを再現しています。説明のプリントを読みながら進むと、かなり興味津々になってしまう展示でした。2階に上がってみると、まずはいろんな玩具が目に飛び込んできました。

こまやけん玉、すごろくなどなど、たくさんの遊び道具があり、実際に遊ぶことができます。知っているものもあれば、知らないものも。実際にやってみると、すっごく楽しい! 今の時代にはない面白さがあり、ハマってしまいそうです^^

なかでも、知恵の輪のような遊び道具は難しかったですね。こういったものを考える人って本当すごいと思います。

この先には、昭和の香りがプンプンする喫茶店の再現がありました。
右は店先にあった立体写真。実際に試してみると、本当に3Dに見えるんですよ^^

喫茶店の中に入って席に座ってみると、そこにも遊び道具が! ここにあるのは、囲碁などのちょっと大人の玩具です。対戦相手がいたら、長時間遊んでしまいそう。カウンター中には花のようなスピーカーのレコードプレーヤーがあり、レトロ感満載でした。

次は、銭湯の脱衣所コーナーの再現。ずいぶん少なくなったそうですが、昔の姿のままの銭湯はまだあるようです。ここは、番台に座ることができます。そして、そこから見える景色は!? 実際に行って座ってみてくださいね。

このほか、昭和30年代ころの家庭の再現もあり、おじいちゃんやおばあちゃんが使っていたようなミシンやテレビなどがありました。そして、この時代の電化製品なども。

ご年配の方には懐かしく、若者や子どもたちには新鮮なものがたくさんある資料館。家族で楽しめます! ぜひ足を運んでみてくださいね。

このスポットをシェアする:

同じエリアの周辺情報