お電話でのご予約・お問い合わせ 0120-610-555
LOCAL GUIDE 上野・浅草
周辺情報を検索する
エリアから探す
最寄り駅から探す
所要時間から探す
内容から探す
クリア

浅草と秋葉原の真ん中!穏やかな時間流れるギャラリーカフェ

こんにちは。 ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の宇田川です。
舞い散る枯れ葉や冷たい風に、本格的な冬の訪れを感じるこの頃。
皆さまいかがお過ごしでしょうか?
私は先日、台東区柳橋にある「ルーサイトギャラリー」に伺いました。
最寄り駅は「浅草橋」駅で、ロッテシティホテル錦糸町からは、JR総武線各駅停車で2駅。
駅からは、隅田川の方に向かって5分ほど歩きます。

「ルーサイトギャラリー」の建つ柳橋は、その昔、江戸時代から続く格式高い花街として賑わっていたそうです。
この建物はかつて、昭和の流行歌手として一世を風靡した芸者「市丸姐さん」が暮らしたお屋敷です。

現在では、ギャラリーカフェとして営業しています。

派手な装飾は特になく、入り口はこちらで間違いないだろうか?と不安を覚えながら、引き戸を開きます。

扉が開くと、ほのかに石油ストーブの香りと、人の気配。
特に出迎えは無いようで、こんにちはーと声をかけると、奥からどうぞお入りくださいとの声が聞こえてきました。
玄関で靴を脱ぎます。
なんだか、親戚のお家にお邪魔したような懐かしい気持ちになります。
廊下は歩くたび音をたて、キッチンからはトントン音が聞こえます。

一階奥のお部屋はギャラリーで、この日は「あるだけ展」が開催中でした。

美しいスタッフさんに話を聞くと、オーナーは骨董商で、年に数回銀座三越などで出品し、数が半端になったり、欠けてしまったなどの訳あり品を販売するのがこの「あるだけ展」だそうです。

隣のお部屋からは、お庭が見えます。

この時期は紅葉したもみじが真っ赤な絨毯のようで、目を奪われました。

猫のお客様もいらっしゃるのかもしれませんね^^
気に入った商品をいくつか購入し、古民家らしい少し急な階段を上がると、飛び込んでくる窓一面の景色。
写真では撮り切れないほどでした。

カウンター席に腰掛け、窓の向こうに目を向けると、穏やかな隅田川の風景が見えます。

船や電車が往き交います。
雲が流れ、カモメが飛んでいる、こんな風景を市丸姐さんも見ていたのでしょうか。
″迷羊舎のからだにやさしいごはん″という、ランチコースをいただきます。

そば茶と、さつま芋のポタージュが、冷えた体を温めてくれました。

目にも鮮やかなやさしいごはん。 丁寧に作られていることを感じるごはん。ゆっくりといただきました。

お料理への愛情を感じる手書きのメニュー

バターナッツカボチャのムースと、金柑と柚子のミニタルト

展示会やランチ営業は不定期開催です。
お立ち寄りの際は事前にホームページや、SNSのチェックを!
お店の方のお話によると夜も営業しているそうです。
月曜から土曜の18時から24時までやっているとのことなので、また近々お邪魔させていただきたいと思います。
月が綺麗な夜なんか、きっと特別でしょうね^^
時間を忘れてしまいそうな、穏やかな時間が過ごせます。

このスポットをシェアする:

同じエリアの周辺情報