お電話でのご予約・お問い合わせ 0120-610-555
LOCAL GUIDE 上野・浅草
周辺情報を検索する
エリアから探す
最寄り駅から探す
所要時間から探す
内容から探す
クリア

古民家を利用したオシャレスポット「上野桜木あたり」へ

こんにちは。 ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の加納です。
先日、公園で色鮮やかな花が美しく咲いているのを見て、春を見つけた!
なんて思っていました。

もうそこまで、来ているのでしょうね。
暖かな空気に誘われ、外に出るのも増えそうです。
そこで、今回は「上野桜木あたり」という施設に訪れてみました。
古民家を利用した商業施設のようです。

ロッテシティホテル錦糸町からは、JR総武線で「秋葉原」駅へ、山手線に乗り換えて「日暮里」駅で下車します。
ここまで約15分です。

駅を出たら、谷中霊園の方へ向かいます。
この辺りの紅葉がとてもキレイだったことから、「紅葉坂」と名付けられた坂道を登ると、

道にかぶさるよう植えられた大きな桜の木が印象的な谷中霊園に出ました。
ここに桜が咲き誇ったら絵になるなぁと想像するとワクワクしますね。
早く、春が来ないかな~♪

こちらは霊園といえども、周辺の案内板や季節の花情報が掲示され、観光地のようです。
散歩にもぴったりですね^^

そして、道なりに進むと看板が!

どうやら、目的地に到着したようです。
どんなところなのかなと気持ちを弾ませながら行ってみると、
おばあちゃんの家みたいな建物が出迎えてくれました。

ちょっとした庭なども整備され、井戸もあります。風情をグンとアップさせますね。

その隣に案内板。棟は3つあり、順番に見ていくことにしました。

まずは「あたり3」。
入り口は民家の玄関で、思わず「こんにちは」と声をかけたくなる様相です。

靴を脱いで上がると、そこはガラスや陶器の食器店でした。
木漏れ日でピカピカと輝き、まるで美術館のよう。
目にとまったのはガラスのピッチャーとグラス。
注ぎ口と飲み口のデザインがとてもお洒落でした^^

続いては「あたり2」。
こちらは手前と奥に2店舗入っているようです。

奥はパン屋さん。
どれも美味しそうで、何を買ったらいいか迷ってしまいますね^^

手前は、塩とオリーブの専門店「OshiOlive(おしおりーぶ)」さん。
分かりやすいうえに、覚えやすいネーミングですね。
外から注文ができるようなので、表に回ってみました。

メニューを見ると塩やオリーブを使った料理や飲み物がラインナップ。オリーブラテなんていう、珍しいものまでそろっています。

注文したのは、おつまみを3つ選んで540円というメニュー。
オリーブオイルを使ったドレッシングで和えた惣菜と、
3種の塩で食べるお豆腐をチョイスし、外のテーブルでいただきました。
お豆腐に塩をつけて食べるなんて、粋なおつまみですね。
すべて、優しい味わいでした。

最後に「あたり1」を拝見。
こちらは「谷中ビアホール」さん。
スタンディングとテーブルの席があるようです。
和のテイストである古民家と、洋の味であるビールのコラボレーションは渋くてカッコイイ! 
そんな雰囲気が漂っていました。

古くからあるものを今に活かす素晴らしい取り組みは、
「昔」の良さを残しながらも洗練されて、
より味のあるオシャレなものに変えてしまうというのが圧巻ですね。

過去にタイムスリップできる新しい観光スポットです。
周囲は谷根千と呼ばれる人気のエリア、少し足を伸ばして散歩してもいいかもしれません。
ぜひみなさんも訪れてみてくださいね。

古民家をオシャレに変身させた「上野桜木あたり」に行ってみよう♪

このスポットをシェアする:

同じエリアの周辺情報