オンライン予約

ベストレート保障
宿泊条件から検索
/
  • 予約の確認・変更・キャンセル
  • 新規会員登録
カレンダーから検索
宿泊プランから検索する
ロッテシティホテル錦糸町は健康増進法に基づき全室禁煙です。
※喫煙される方はフロント階・喫煙スペースをご利用ください。
※ロッテシティホテル錦糸町の駐車場は、数に限りがございますので、事前予約をお願い致します。
周辺情報満載です!スタッフブログ
東京スカイツリー情報ほか、
周辺の美味しいグルメ&お土産
スポットも紹介中!

ロッテシティホテル錦糸町 インフォメーション

ロッテシティご案内

DVD,本、グルメにカフェ、バーなど、ホテル内のショップをご紹介。

お客様の声

ロッテシティホテル錦糸町で最高の朝を迎えたお客様からの声。

スイートステイガイド

ロッテシティホテル錦糸町が提案する、賢い&贅沢な時間の過ごし方を紹介。

東京スカイツリー

ロッテシティホテル錦糸町は東京スカイツリーを望む絶好のロケーションです。

  • 錦糸町周辺スポットマップ ※PDFファイル 7.20MB
  1. スタッフブログ

スタッフブログ

春の「谷根千」エリアを食べ歩き散歩!

カテゴリ
2018年04月20日

こんにちは、ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の宇田川です。

先日、下町風情が残る「谷根千」エリアをお散歩しました。
食べ歩きやフォトウォーク、買い物などが楽しめる谷中・根津・千駄木は散歩にうってつけのエリアです。

01

「谷根千」エリアへは、ロッテシティホテル錦糸町から、JR総武線に乗り「秋葉原」駅へ行き、JR山手線に乗り換え「日暮里」駅で下車します。

02

私が訪れた日も多くの人で賑わっていました。

東京の下町「谷中銀座」。
通りには60軒もの商店が立ち並び、地域の人々の生活に密着した、活気ある商店街です。

03 04

まずは、「肉のすずき」で名物「元気メンチ」を購入。
衣はサクサク、なかはジューシー!これは美味しい!!
こちらのお店、創業は昭和8年の老舗だそうです。

人情あふれる会話、おいしい食べ物の数々、レトロな街並みはとても魅力的。
個人店が多いことも印象的でした。

05

このエリア、猫の聖地としても有名なようですが、
大勢の人で賑わっていたせいか、本物の猫に会うことはできませんでした。
路地裏のほうに入ってみるといいのかもしれませんね。

06

藤色の花がひと際目を引く素敵なお店を発見したので入ってみることにしました。

07

フランス菓子の「ル・クシネ」
シュークリームが有名なようですが、私が訪ねた時間(16時頃)にはもう売り切れということで残念。ショーケースをのぞいてベイクドチーズケーキを購入。

08

お店の佇まいも、包装もかわいい!
家に持ち帰ってから美味しくいただきました。

09

少し歩いて「根津神社」へ。
平成30年4月7日~5月6日まで「つつじまつり」が開催されています。

10

色とりどりに咲くつつじは春を感じさせてくれました。

11 12

敷地内の「乙女稲荷社」には、千本鳥居があり、くぐると邪気払いになると言われているそうです。
外国人観光客も多く、英語での案内書なども用意されているので、海外からのお客様などをお連れすると喜ばれるかもしれませんね。

たくさん歩いて小腹も空いてきたので、以前から気になっていた二軒を訪問。
一軒目は、「カヤバ珈琲」

13

創業は昭和13年。
外観、看板、食器などレトロな雰囲気を残して平成21年にリニューアル。
低めのソファーが新鮮です。

14

「たまごサンド+ルシアン」はこちらの名物。
ルシアンとは、コーヒーとココアを半分ずつ、ほんのり甘い、懐かしい味のホットドリンクです。

15

台湾のデザート「愛玉子」の専門店。

16

食感は寒天よりやわらかくゼリーより固い。
肝臓の妙薬という言い伝えもあるそうです。
店内はお香の香りとかなり個性的な内装でした。

その他にもこの「谷根千」エリアには、個性的なお店や、懐かしい街並み、文化的な建物がたくさんあります。
ぜひお休みの日に、お腹を空かせて出かけてみてください。
きっと素敵な一日になると思いますよ♪

 

春の「谷根千」エリアを食べ歩き散歩!
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

 

「東京ミッドタウン日比谷」に行ってきました!

カテゴリ
2018年04月06日
エリア

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の宇田川です。

2018年3月29日にオープンしたばかりの、「東京ミッドタウン日比谷」へ行って来ました。

最寄り駅は、「日比谷駅」「有楽町駅」なので、有楽町駅をチョイス!

ロッテシティホテルのある錦糸町からJR総武線に乗り「秋葉原」駅へ、山手線に乗り換えて「有楽町」駅で下車します。乗り換えがスムーズにいけば、16分ほどで着きます。

01

「有楽町駅」からは、徒歩5分ほど。

02

オープンして間もない為、係の方が誘導しています。

03

地下1階から6階までが商業フロアです。

04

3層吹き抜けのアトリウム。
柔らかなカーブを描いた優雅なエントランス。
週末だったこともあり、大変多くの人で賑わっていました。

05

一階には「LEXUS MEETS…」
レクサスの試乗ができるコンセプトカフェです。

06

3階には「HIBIYA CENTRAL MARKET」
雑貨店、洋服店、コーヒースタンド、メガネ店などいくつもの異なるショップが集まった複合施設で、

07

クラフトジンが味わえるバーや、

08

あえてのレトロ感が印象的な理容室が入っており、どこも賑わっています。

09

4、5階には「TOHO CINEMAS」がはいっており、「IMAX」や「プレミアムシアター」が楽しめます。

10

ロビーは天井が高く、窓も大きいので開放感があり、皇居、日比谷公園などを一望できます。

11

そのほかにも地下一階にはフードホールや、ベーカリー、アップルパイの専門店などランチ需要も高そうですね。

周辺には、帝国劇場や、宝塚劇場、日比谷音楽堂などの歴史ある建物があり、最近リニューアルオープンしたシャンテ、ローソンチケット初の独立型店舗「ローチケHIBIYA TICKET BOX」のオープンなど、パワーアップした文化の街日比谷に、皆様も足をはこんでみてはいかがでしょうか?

 

パワーアップした日比谷!新旧文化の街に出かけてみよう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

 

 

春のお出かけ!日本で最初の動物園「上野動物園」に行ってきました。

カテゴリ
2018年03月16日
エリア

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当宇田川です。

日に日に暖かくなってきましたね♪
春らしい青空の日に「上野動物園」に行ってきました!

「上野動物園」のある上野駅までは、ロッテシティホテルのある錦糸町からJR総武線に乗り「秋葉原」駅へ行き、山手線に乗り換えて「上野」駅で下車します。

「上野動物園」は「上野公園」内にあります。

動物園内は東園と西園に分かれており、徒歩またはモノレールにて行き来することができます。

上野動物園には「東園:表門」「西園:弁天門」「西園:池之端門」の三か所の出入り口がありますが、ジャイアントパンダの赤ちゃん「シャンシャン」に会いたい私と友人は、前日にホームページやツイッターなどで情報収集し、朝10時ごろ東園の表門へ向かいます。
(ジャイアントパンダの親子、「シャンシャン」と「シンシン」の観覧整理券の配布状況については、上野動物園公式Twitterをご覧ください。)

https://twitter.com/UenoZooGardens

開園ごろ着けば間に合うだろうと思っていた私たち、遠くに見える人だかりをみて自然と早歩きになっていました。

01

東園:表門には既に大行列ができており、最後尾に並び一歩一歩前に進みます。

02

待っているあいだ聞こえてくるのは「シャンシャン」の話題ばかり。
この大行列をつくっているのが、あの小さな赤ちゃんパンダだということを再確認しました。

30~40分程待って、いよいよ入場ゲートが近づいてきたその時!
アナウンスがはいり、本日の「シャンシャン」「シンシン」観覧整理券の配布は終了しましたとの声。

03

かなりショックでしたが、気を取り直してチケット販売機までなんとか到着。

04

チケットは、購入から使用日まで期限は無いそうなので、前日までの混まない時間などに購入しておけば大行列に並ばなくて済むようですね!

05

「シャンシャン」の愛らしい姿が入場券になっていました!
記念になりますね^^

残念がっていた私に、シャンシャンのお父さんが見られるのでは?と友人が一言。
お父さんパンダの「リーリー」に会えました!
美味しそうに笹を食べていました。

06

抽選にはずれてしまっても、当日整理券がもらえなくても、パンダには会うことが出来ます!笑

07

パンダってなんでこんなにかわいいのでしょうか?
まるまるしたフォルムで、ころころ動いて。
ずっと見ていたかったのですが、上野動物園はパンダだけじゃないですもんね。
先へ進みました。

08

猿山を発見。ケンカかな?遊んでいるのかな?楽しそうでした。

09

マイペースなお猿さんは、体重測定中です。

11

12

売店も大賑わい!

13

東園と西園をつなぐモノレールの乗り場。
そんなに距離があるわけではないので、私たちは歩くことにしました。
並んでいる方をみても、小さい子供さんを連れている方の乗車率が高いようですね♪

14

東館と西館をつなぐいそっぷ橋。

15

橋の名札の上に小さなうさぎが座っていました。
家に帰ってこの橋の由来が気になり調べたところ、この橋のどこかに亀がいるそうです。
ウサギと亀、「イソップ物語」からきていたのですね!
モノレールを使ってスピーディーに東園、西園を行き来するのもいいですが、
ゆっくりと景色を楽しみながら橋を渡るのもいいかもしれませんね。

16

西館に到着。
モノレールが頭上を渡って行きます。

17

西館は全体的に新しい印象で、「すてっぷ館」もそのひとつ。

18

「CHILDREN’S Zoo CENTER」の名の通り子供たちが体感し、感じ、考えるための場です。
事前に予約が必要なことが多いようですので、ホームページのチェックをおすすめします。

19

おトイレもきれいで授乳室もあります。

20

コインロッカーも助かるサービスですね。

21

他にも、ベビーカーの貸し出しや、子どもトイレ、休憩や食事ができるベンチも多いので、疲れた時は休みながら無理なく園内をまわることができました。

「上野動物園」は1882年に開園した、日本で最初の動物園なのだそうです。
3月20日には毎年、開園記念日のため入場料無料になるそうなので、ぜひこの機会に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

 

春のお出かけ♪シャンシャンにも会える?!日本で最初の動物園「上野動物園」に行ってみよう!
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

 

 

メイドインジャパンの手仕事に触れる、蔵前散歩

カテゴリ
2018年02月23日
エリア

ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の宇田川です。
先日お休みの日に友人と、メイドインジャパンの手仕事に触れられると話題の街、蔵前をお散歩してきました。
最近では、「東京のブルックリン」と呼ばれることも多いそうですね。
隅田川沿いの雰囲気、手作りと職人気質など、モノづくりの根付いた街ということが、そう呼ばれる由来だと聞きました。

ロッテシティホテルのある錦糸町からは東京メトロ半蔵門線で「押上」へ、
都営浅草線に乗り換えて「蔵前」まで。
乗車時間は約14分です。

最初に訪れたのは、駅から徒歩1分ほどの場所にある【NEW OLD STOCK】。
デザインレーベル「オトギデザインズ」による週末だけのコンセプトショップです。

01

下町の匂いと新しい風の入り混じる街、蔵前の隅田川のほとりに佇む古いビル。
ビルに足を踏み入れ、3階まで上るとそこにひっそりと小さなお店があります。

02

店内にはどこかあたたかみのある作品が並んでいて、
一歩足を踏み入れると、パリの蚤の市に紛れ込んだかのようで、心が華やぎます。
1950年代に旧東ドイツで使用されていたテーブルウェアや、現代作家作品など、センスの良い雑貨が並んでいます。
メインコーナーに並ぶ作品は、毎月作家さんが変わるそうです。
いつ伺っても新しい出会いがありそうですね♪

03

「伝統芸能以外にも見直して受け継ぐべき日本がある」をコンセプトにした『いろばき』

04

誰もが履いたことのある懐かしい上履きを、フォルムはそのままで次の時代に伝えたい・残したいという想いをデザインしているそうです。

05

私はお友達への誕生日プレゼントにブローチを買いました。
このお店は大切な人への贈り物をさがすのにぴったりですね♪

お買い物を終え、5階がアトリエになっているというので見学させてもらいました。

06

他にも、ニット編みや、シルクスクリーンなど、モノづくりが体験できるワークショップが行われているそうなので、気になる方はぜひホームページをのぞいてみてください♪
http://www.newold.tokyo/

5階アトリエから望む隅田川とスカイツリー
お店の方の、この景色が好きでここにアトリエを構えたと言うのが頷ける展望でした♪

08

 

つづいて訪れたのは【proto 器とタカラモノ】
https://proto-art.stores.jp/

大きな通りから一本入ったところで、立て看板を見つけ入ってみました。

09

階段を上って2階へ。
日本の物と、世界の物。器を中心としたセレクトショップということで、気になる作品を見つめていると、作家さんについてのストーリーやコンセプトなど、お店の方がさりげなく教えてくださいました。

10

11

 

protoさんのすぐ近く、
革製品の専門店【PRO-MENER】
http://pro-mener.com/

12

お財布、小銭入れ、手帳からビジネスバックまで製造・販売しているお店です。

13

こちらでは初心者でも気軽に参加できるポーチなどを手作りするワークショップをはじめ、職人を増やすことを目的とした皮革製品の製造を本格的に学べるスクールが開校されているそうです。

14

 

蔵前には歩いて回れる範囲にたくさんの魅力的な専門店があります。
路面店だけではなく、ビルの2階、3階にあることが珍しくないので、勇気を出して階段を上ってみてくださいね♪
きっとお気に入りのお店が見つかるはずです♪

 

お気に入りのお店を探しに!メイドインジャパンの手仕事に触れられる街蔵前をお散歩しよう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

 

 

 

2020年東京オリンピック正式種目ボルダリングを体験して来ました!

カテゴリ
2018年02月09日
エリア

こんにちは。

ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の宇田川です。
今回私が訪れたのは、ロッテシティホテル錦糸町から、徒歩約7分。

【T-WALL クライミングジム 錦糸町店】に訪れました。

01

2020年東京オリンピックで野球、ソフトボール、空手、スケードボード、サーフィンと共に五輪追加種目となり、注目をあつめているスポーツクライミングが体験できる施設です。
ロープを使ったクライミング、ボルダリングが楽しめます。

都内でも有数の大きさを誇るこちらのジム。

02

ボルダリングは特別に用意するものもなく、友達同士、カップル、子供から大人まで気軽に楽しめるのが魅力ですね♪
この日もたくさんの方で賑わっていました。
受付にて会員登録をし、専用シューズ、チョークなどのレンタル手続きを行います。
03

初心者にも安心なボルダリングの楽しみ方、安全上の注意点などを教えていただき、柔軟運動をしっかりしていよいよスタート!
無料のスタート講習も行っています。

04

05

こちらのジムでは、傾斜壁一枚ごとにクライマーは一人というルール。周辺のクライマーと目配せをしながら、ゆずりあって登ります。

06

初心者クライマーの私が、クリアできない壁に悩んでいると、常連さんと思しき方が、ここはこうやって体重をかけるといいよ!とアドバイスしてくれたり、挨拶をかわしたり、場内は柔らかな雰囲気です。

07

高さ12メートルの広々とした空間で全身を使って汗をかくのは、とても気持ちいいですね!
冬の寒さに縮こまった体が徐々に伸びてゆくのを感じます。

08

クライミングジム独特のトレーニング機器もありました。

建物は二階建てで、二階は一階より傾斜がキツイイメージです。

09

10

ボルダリングは筋力のスポーツだと思っていたのですが、
これは頭と体を使ったバランス競技なんですね!
大きな筋力は必要ないのではないかと初心者ながらに感じました。
逆に筋力に頼ると、早々に腕がへばってしまいます。

戦略を練り、バランスをとりながらゴールできた時はなかなかの達成感を感じられます^^

11

ショップも併設されており、かっこいいウエアや、クライミングギア、可愛いチョークケースなど、専門店ならではの品揃えの良さで、お買い物も楽しめます♪

12

クライミング専用のシューズ。
かなりきつめの靴を選ぶのがポイントだそうです♪

13

手が滑らないようにチョークを入れて腰から下げるバック。
こんなに可愛いデザインのものも販売されています。

14

初心者の方も気軽に体験されてはいかがでしょうか。

■T-WALL CLIMBING GYM
http://twall.jp

 
 

2020年オリンピック正式種目!ボルダリングを体験してみよう!
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

 
 
 
 

【現在改装中】お部屋のリニューアルが進んでいます!

カテゴリ
2018年01月24日
エリア

いつも「ロッテシティホテル錦糸町」をご利用いただきまして、

まことにありがとうございます。

今回、お部屋がリニューアルするということで、

普段では見れない(私も普通は見に行かない)

改装状況を写真に撮って来ました。

 

まずはこんな画像から・・・

3

搬入用のエレベーターを上っていくと、

改装階のエレベーターホールには色々な物が置いてありました。

 

さて、それでは、エレベーターホールから客室の廊下に

出てみます!

おお!

いつもの見慣れたホテルとは全然景色が

違うではありませんか?

1

4

所狭しと並ぶ、改装用の品々です。

それでは、客室へ!

5

まさに改装中、いや、工事中という感じですね!

これでは、なんだかわかりませんよね。

私も解かりません。

 

別の部屋へ行って見ます。

6

ふーむ、なんとなくイメージは付きました。

この後に、大きなベッドが入るのでしょうね!

 

あまり、工事の方々の邪魔をしてはいけませんので、

この辺で失礼します。

2

おっと、ベッド(だと思われる物)に遭遇しました。

 

というわけで、今回は、リニューアル中をお邪魔し、

写真を撮ってきました。

近いうちに、新しくなったお部屋をアップ出来ると思います。

 

 

ぜひ、新しくなる、ロッテシティホテル錦糸町に、ご期待ください。

 

 

浅草で日本の魅力を再発見しました♪

カテゴリ
2018年01月19日
エリア

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の宇田川です。

年が改まり、厳しい寒さの中にもすがすがしさが感じられますね。
皆さま年末年始はいかが過ごされましたか?

先日私は、お正月の浅草にお出かけしてきました。
海外から一時帰国した友人に何か日本を感じるお土産を、と思い探しに出かけました。

ロッテシティホテル錦糸町からは、東京メトロ半蔵門線で「押上」駅へ。
都営浅草線に乗り換えて「浅草」駅で降ります。ここまで20分ほどです。

スタートはやっぱり雷門から^^

01

お正月の浅草寺周辺は、いつもにもまして大賑わい!
雷門のシンボルである提灯はなんと重さが700キロ!びっくりです!
人力車の車夫さんたちも忙しそうでした。

02

仲見世通りもお正月飾りで彩られ、活気にあふれています。
写真中央に見えるのは、浅草公会堂にて行われる新春浅草歌舞伎の役者看板だそうです。
お土産は何がいいかなぁとフラフラと気の向くままに、歩いていると、

03

可愛い銅像が目にとまりました。芝犬の「KURUKI」。
舌をなでると旅路に福が訪れるそうですよ。

04

「KURUKI」の近くで見つけた「七味唐がらし」の素敵なのれん。
中に入ってみると、

05

「お好み調合いたしませう」の文字が。

伝法院通りの【かがみ商店】さんです。

オリジナルの七味唐がらし、味・辛さ・香り・食感をあなたのお好みでおつくりしますよ〜と、お店の方は気さくに声をかけてくださいました。
店内には、どこか懐かしい香りが充満しています。

06

辺りを見回すと、大小さまざまなひょうたん型、樽型、壷型の入れ物が並んでいます。
全てケヤキの木からできていて、制作の職人さんを泣かせるほど固いので、長持ちするし、使い込むほどに艶が出るそうなのです。
ひょうたんは縁起も良さそうですし、お土産はこのひょうたん七味にすることにしました^^

07

調合はどうするかと聞かれ、どう言えばいいのかわからずモジモジしていると、辛さは?
山椒好きかい?と、小気味の良い江戸っ子口調で好みの調合を引き出してくださいました。

08

かがみ商店さんなんと明治初期からご商売されているという、歴史あるお店でした。

さらにフラフラ気の向くままに歩いていると【浅草演芸ホール】の前でした。
09

さきほど、いい買い物をしたので気分が良く、時計を見るとちょうど午後の部が始まる時間だったので、入ることにしました。

入り口付近には呼び込みの方がいらっしゃって、その方がいかにも浅草らしいというか、長髪を後ろで一つに結んで、かすれた声で見事にお客をさばいています。

10 11

落語に、手品、漫談やコント、テレビで見たことのある方も出演されていました。
女性の落語家さんも珍しくないようですね^^素敵でした。

会場内は終始気さくで、堅苦しくなく、ベテランとおもわれる漫談家さんが最前列の男の子をいじったり、プレゼントをあげたり、距離が近くて和やかな雰囲気でした。

浅草演芸ホールは都内で一番の大箱だそうで、一階、二階合わせて340席。
個人客ですと、お席の予約は受け付けていないそうですので、人気、お目当ての出演者さんが出られる時は早めにチケットを購入した方が良さそうですね。

平日18時からはお得な夜割があるそうなので、気軽にたち寄るのも粋かもしれませんね!

12 13

他にも純喫茶好きにはたまらない、レトロでロマンチックな喫茶の名店がたくさんありますし、最近では、有名ガイドブックで一つ星から、二つ星に上がったお店も話題になっていますね。

何度訪れても新しい発見がある浅草は、芸能、観光をはじめ、食も文化も楽しめます。
魅力溢れる街ですね。

 

 

浅草で日本の魅力再発見!
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

 

 

 

あけましておめでとうございます

カテゴリ
2018年01月01日
エリア

あけましておめでとうございます。

今年もロッテシティホテル錦糸町は無事、お正月を迎えることができました。
一重に平素よりご愛顧頂いている皆様のおかげと、感謝申し上げます。

2020年の東京オリンピックに向け、ホテルは年々活気が溢れてきております。
本年は更にお客様に寄り添い、皆様に愛されるホテルへと成長を続けて参ります。

引き続きよろしくお願い申し上げます。

ロッテシティホテル錦糸町
宿泊支配人

 

P1010695

浅草と秋葉原の真ん中!穏やかな時間流れるギャラリーカフェ

カテゴリ
2017年12月22日
エリア

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の宇田川です。

舞い散る枯れ葉や冷たい風に、本格的な冬の訪れを感じるこの頃。
皆さまいかがお過ごしでしょうか?

私は先日、台東区柳橋にある「ルーサイトギャラリー」に伺いました。
最寄り駅は「浅草橋」駅で、ロッテシティホテル錦糸町からは、JR総武線各駅停車で2駅。
駅からは、隅田川の方に向かって5分ほど歩きます。

「ルーサイトギャラリー」の建つ柳橋は、その昔、江戸時代から続く格式高い花街として賑わっていたそうです。
この建物はかつて、昭和の流行歌手として一世を風靡した芸者「市丸姐さん」が暮らしたお屋敷です。

現在では、ギャラリーカフェとして営業しています。

派手な装飾は特になく、入り口はこちらで間違いないだろうか?と不安を覚えながら、引き戸を開きます。

扉が開くと、ほのかに石油ストーブの香りと、人の気配。
特に出迎えは無いようで、こんにちはーと声をかけると、奥からどうぞお入りくださいとの声が聞こえてきました。
玄関で靴を脱ぎます。なんだか、親戚のお家にお邪魔したような懐かしい気持ちになります。
廊下は歩くたび音をたて、キッチンからはトントン音が聞こえます。

一階奥のお部屋はギャラリーで、この日は「あるだけ展」が開催中でした。

美しいスタッフさんに話を聞くと、オーナーは骨董商で、年に数回銀座三越などで出品し、数が半端になったり、欠けてしまったなどの訳あり品を販売するのがこの「あるだけ展」だそうです。

隣のお部屋からは、お庭が見えます。

この時期は紅葉したもみじが真っ赤な絨毯のようで、目を奪われました。

写真9

猫のお客様もいらっしゃるのかもしれませんね^^
気に入った商品をいくつか購入し、古民家らしい少し急な階段を上がると、飛び込んでくる窓一面の景色。写真では撮り切れないほどでした。

カウンター席に腰掛け、窓の向こうに目を向けると、穏やかな隅田川の風景が見えます。

船や電車が往き交います。雲が流れ、カモメが飛んでいる、こんな風景を市丸姐さんも見ていたのでしょうか。

″迷羊舎のからだにやさしいごはん″という、ランチコースをいただきます。

そば茶と、さつま芋のポタージュが、冷えた体を温めてくれました。

目にも鮮やかなやさしいごはん。
丁寧に作られていることを感じるごはん。ゆっくりといただきました。

お料理への愛情を感じる手書きのメニュー

バターナッツカボチャのムースと、金柑と柚子のミニタルト

 

展示会やランチ営業は不定期開催です。
お立ち寄りの際は事前にホームページや、SNSのチェックを!
お店の方のお話によると夜も営業しているそうです。

月曜から土曜の18時から24時までやっているとのことなので、また近々お邪魔させていただきたいと思います。
月が綺麗な夜なんか、きっと特別でしょうね^^
時間を忘れてしまいそうな、穏やかな時間が過ごせます。

【lucite gallery】
http://lucite-gallery.com

 


穏やかな時間漂うギャラリーカフェを訪ねよう♪
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

 

 

 

東京・丸の内 93万球がきらめくシャンパンゴールドのイルミネーション!

カテゴリ
2017年12月04日
エリア

こんにちは。
ロッテシティホテル錦糸町フロント担当の宇田川です。

早いもので今年ももうすぐクリスマス。
空気も冷たく澄んで、街の明かりがいつもより輝きはじめましたね。
先日、私は寒さで指先が冷えてツライので新しい手ぶくろを買いに行きました。
あったかいですね♪♪もう手放せません!

そしてどこか出かけたくなり、近くだったので夜の丸の内をお散歩することに。

【丸の内イルミネーション2017】へ足を運んでみることにしました。

01

丸の内エリアを彩る冬の風物詩。
今年は開催16年目だそうです。

02

約1.2Kmにおよぶ丸の内仲通りでは、
200本を越える街路樹がシャンパンゴールドに輝いています。

03 04

途中出会った、トラと白クマのオブジェ。
こちらはそれぞれ、1972年からつづく「丸の内ストリートギャラリー」の展示作品の一つで、
どちらも2015年から設置されている三沢厚彦さんの作品です。子供たちに囲まれ大人気でした。

05

結婚式の前撮りをしているカップルに遭遇しました。
写真を撮らせていただき、幸せオーラを分けてもらいました^^

06

さらに歩くと、丸ビルのなかにひときわ目を引く大きなクリスマスツリーを見つけました。
よく見ると、すべてお花でできていてびっくり!

07

08

この作品、デンマーク出身で、フラワーアーティストのニコライ・バーグマンさんのものだそうです。
黒い箱に敷き詰められた、鮮やかなフラワーボックスで有名な方ですね♪

しばらく眺めているとツリーが真っ赤に光りはじめ、さらに幻想的な雰囲気へと姿を変えていきます。
15分毎に行われている、ライティングショーがはじまったようです。

09

丸ビル、新丸ビルは、この冬48店舗が生まれ変わるそうなので、またゆっくりお買い物に来てみようと思います。

丸の内ブリックスクエアのほうへ足をのばすと、
また個性的なツリーがありました。

10

まんまるオブジェのクリスマスツリーもかわいいですね♪

11 12

向かいには、おしゃれなリサイクルショップ「PASS THE BATON」。
すべての商品に持ち主の顔写真とストーリーが添えてある、見るだけでも楽しい大好きなお店の一つです。
残念ながらこの日はなにも購入しませんでしたが、店内はステキなものばかりでした。

都内では、今年も様々な場所でイルミネーションが開催されています。
皆さまも、冬だけのお楽しみ、少しだけ寒さを忘れて出かけてみませんか?

 

【丸の内イルミネーション2017】
実施期間:2017年11月9日~2018年2月18日
点灯時間:17:30~23:00
※12月は17:00~24:00まで点灯予定

【クリスマスツリー ライティングショー】
実施期間:2017年11月10日~2017年12月25日
点灯時間:17:30~21:00 (約2分間)※15分毎に実施

ロッテシティホテル錦糸町からは、
東京メトロ半蔵門線に乗り、座ったまま5駅。「大手町」駅で下車。
イルミネーション輝く丸の内仲通りまでは徒歩約3分。

 

冬だけのお楽しみ♪丸の内エリアのイルミネーションを見に行こう!
ロッテシティホテル錦糸町へのご予約はこちら。

 

 

 

ページトップへ戻る

  • LOTTE
  • LOTTE HOTELS & RESORTS
  • TripAdvisor殿堂入り エクセレンス認証
  • 週刊東洋経済「プロ40人が選ぶ本当にすごいホテル」コスパ部門総合ランキング第一位
  • セットでおトク♪ JR or AIR+宿・ホテル JTB
  • 当ホテルと東海道新幹線がセットならさらにおトク!! JR東海ツアーズ
  • JALダイナミックパッケージ
  • ANAダイナミックパッケージ
  • スカイツリーシャトル(R) お台場線
  • スカイツリーシャトル(R) 東京ディズニーリゾート(R)線
  • スカイツリーシャトル(R) 羽田空港線